☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

命をかける

Going! Sports&News 第23回。

ホームランプロジェクトの一環として、オリジナルバットを作ってもらう。
自分にあったバットを使えば、飛距離が伸びるはず。

バット作りの体験取材。
教わる亀の眼差しは、真剣そのもの。
その姿は、本当に美しい。

バットの研磨。
その技術は、難しい。
教えてもらいながら、必死に研磨する亀。

「非常に手つきがよくて、よかったです。」

そう言われて、ニコッとする亀。
バットを触って「気持ちいい。」と嬉しそうな亀が可愛い。
そして、出来上がったバットを見つめる亀の表情が、すごく好きだわ。

命を吹き込んでもらって、バットを作ってもらってる・・・
それでも、試合用と練習用に分けることになる・・・
プロは、それほど命をかけてバットを使ってる・・・

「作る方も使う方も、命をかけている。」

野球の魅力を、「バットとボールを使う、その道具と一体化すること」だと言ってた亀。
それは、こういうことだったんだって思った。

命をかける・・・
自分のすべてを出し切って、自分の目指すものに全身全霊をかけて挑戦する・・・

それが、プロたる者の証かもしれない。
亀も、プロとして、また一流を目指して、日々命をかけて仕事をしているんだって思う。


亀は少し髪を切ってて、素敵だった。
野球の話をしだすと止まらなくなる亀が、とても愛おしい。

亀の取材のおかげで、新たな野球の楽しみが増えたことは本当にありがたいことだと思う。

さて、久保田名人からバットを作ると言われた亀。
来週も楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しGoスポのことを語らせてください。




石川遼くん。
プレーオフの激闘の末の優勝。

「体と心、両方最後は使い果たした。」

遼くんの気合いは、半端なかった。
いろいろなプレッシャーがある中、その集中力は本当にすごいと思う。
彼のすべてを出し切った優勝だったと、改めて感じる。

「自分の持っているものすべて出しつくせて、それだけでもすごく幸せですし、プレーオフで一緒にプレーしたのが、僕のあこがれの薗田先輩であったことも、重ねてすごく幸せです。」

優勝したことを”嬉しい”ではなく”幸せ”だと表現した遼くん。

”嬉しい”とは、 物事が自分の望みどおりになって満足であり、喜ばしいこと。
”幸せ”とは、めぐりあわせがよいこと、幸運。

遼くんにとって、優勝したことは満足したというより、運がよかったということなんだと思った。
Goスポのメールにもそのような内容が書いてあったよね。

「僕のほうが少し運がよかったのではないかと思っています。」

そういうふうに考えられるって、すごいって思う。

やはりプロに徹している人は、謙虚さをわきまえ、また運を自分のほうに招いている人なんだと思う。
もしかしたら、一流選手とは、常に運を味方につける人のことをいうのかもしれない。


| Going! Sports&News | 14:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/09/07 09:29 | |

こんばんは☆

お久しぶりです!!元気ですか?

昨日のGoingは、格好可愛いかったですね。早くオリジナルバット見たい!!

今日のハンチョウも、ゆっち良かったです。

| 祐姫 | 2010/09/06 22:59 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT