☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冷静&秘密

昨日のカツスタカツペディア。

KAT-TUNで口喧嘩をした場合、一番強いのは誰ですか?

淳「俺は、一番弱いですね。」
聖「弱いだろうな。」
淳「俺、喧嘩とか、あんまり・・・。」
聖「俺は、亀が俺だと思うわ。」
淳「ウソ!」
聖「うん。」
淳「上ピーは? 中丸くんも、最近なんか、いろいろ口が立つらしいじゃない。」
聖「立つけど、結局、あいつも薄いから・・。」
淳「へえー。」
聖「結局、ほら、仕入れた情報をそのまま言ってるだけだから、その日に。だから、たぶん、俺か亀だろうな。」
淳「口喧嘩、最近、した?」
聖「・・・しない。」
淳「俺も、たぶん、20年ぐらいしてないんじゃないかな。」
聖「4才だったということ?(爆笑)一番最近したのは? ま、でもね、なにぶん、勝負ということになったら負けたくはないよな。男としては。」
淳「あ、そういうことね。」
聖「うーーん。亀は、ほら、冷静に、きそうじゃん。」
淳「そうか。」
聖「うん。」
淳「口喧嘩したことないから、わかんねえけどな。」
聖「てか、最近しないね、口喧嘩って。あんまりね。」
淳「今度してみようよ。」
聖「・・いいや、ごめん、面倒くさい。」(爆笑)
淳「って思えるのは、平和なことだよ。」
聖「そりゃあ、そうだよ。」
淳「はい。」

口喧嘩が強い理由として、”亀は、冷静にきそう”と言った聖。
ってか、亀は物事をいろんな面から考えて話すから、喧嘩になるより相手が納得してしまうっていうことが多いのかもしれないね。
でも、テンションが高くなると突っ走っちゃうところもあるから、その時の気分もあるのかもしれない。

きっと、今までいろいろな経験をしてきたことが、亀を”冷静”にしていっているんだろうな。
それは、亀の強さの一つにもなっていると思う。

KAT-TUNの中で、メンバーも知らない秘密を一番持っていそうな人は誰ですか?

聖「俺、亀だと思う。」
淳「そう? よく、何した、何したとか言うじゃん。」
聖「でも・・・、あ、そうか。」
淳「俺、中丸くん。」
聖「そう?」
淳「あの人、何してんのか、わかんねえもん。」
聖「あ、そう。」
淳「うん。」
聖「逆に、分かりやすいけどね。」
淳「ウソ。 ってか、家から出てんの? その前に。」
聖「だから、出てないんだよ。」
淳「出てないの?」
聖「うん。だから、分かりやすい。家にいて、あの、メタルギアやっているか・・・。」
淳「勉強してるか。」
聖「勉強してるか。」
淳「朝、早えんだもん。」
聖「たまに、たーまに外でるか、出前とってるかでしょ。」
淳「出前、よくとるよね。」
聖「うん。俺も、とるとる。最近、出前ばっかり。」
淳「マジで?」
聖「そうだよ。だから、分かりやすいんだよ、逆にあいつは。」
淳「俺も、分かるよ、ね?」
聖「うん。」
淳「俺、結構、動き、分かるよね。」
聖「で、上田も、分かる。」
淳「あ、そう。」
聖「上田も、結構話す。」
淳「あー、おまえ、よく喋ってるよね。この前、相談うけてたでしょ。どうだったの、それ?」
聖「いや、うまくいったけど。」
淳「うまくいったの? よかったじゃん。」
聖「うん、そうそう。そういう相談とかもうけるから、結構上田も分かる。」
淳「消去法的にいったら、じゃあ、やっぱり、亀になるのか。」
聖「そうだね。まあ、知らないことはない。全然知ってる。けど、一番知らないっちゃ知らない。」
淳「っていうか、言われている情報が、嘘なんじゃないかって思ったりしない?」
聖「ああ、まあな、それは分からないからな。」
淳「実は、もっと違って。」
聖「あ、そう、亀で思い出した。ほら、俺の弟と亀が1回野球を見に行ったことがあるって言って・・・。」
淳「ああ、言ってたね。」
聖「なんでか知らないけどって。違う、俺、思い出したの。俺が、誕生日プレゼントで、日本でヤンキーズ対、なんだジャイアンツだっけな、があったときに、それのチケットをプレゼントしたの。」
淳「へえ。」
聖「誕生日プレゼントに。」
淳「超嬉しくない? それ。」
聖「そう。それで、1枚弟と一緒に見に行ったの。」
淳「え!? あ、亀に頼んだの?じゃあ。」
聖「亀にあげたの。誕生日プレゼントで。」
淳「え!?」
聖「で、もう1枚のチケットを弟がとるから、それでもう1枚、じゃあとって亀にプレゼントであげようって言って、弟と行った。」
淳「へー、それ超すげえじゃん。」
聖「そうそう。」
淳「それ、弟にとっても、なんかいいじゃん。」
聖「そう、思い出した。一緒にこうやって写真撮ってた。ヤンキーズのこのユニフォームと帽子で。」
淳「好きそうだね。そういうの。」
聖「で、弟が亀に、ヤンキーズの帽子買ってもらったって言って喜んでた。思い出した、思い出した。」
淳「めっちゃ、微笑ましい感じだね。」
聖「今、思い出した。敵7人いるって言っている人と思えないくらい、微笑ましさですけど。」

亀の秘密。
そんなミステリアスな部分も、亀の魅力のひとつになってると思う。

そして、聖が亀のことを、「まあ、知らないことはない。全然知ってる。けど、一番知らないっちゃ知らない。」って言うのを聞いたとき、なんか分かる気がした。
ってか、ちゃんと聖は亀のことが分かってるって思った。

そして、微笑ましい話。
そういういきさつで、亀は聖の弟と野球を見に行ったんだ。
ホント、微笑ましいな。

カツペディアでは、私たちの知らない彼らのことが垣間見られるかるから楽しい。
それぞれ個性的な5人だけど、深い絆で結ばれて、いい距離感を保っているんだなって伝わってくる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、ドラフト会議についてです。




ドラフト会議の結果が出ましたね。
これは、毎年ドキドキします。

1位指名した選手が活躍するとも限らないし、あまり注目されなかった選手が大選手になることもある。
それに、その選手の才能は、どこでどういうふうに開花されるかわからない。
未知な世界であり、厳しいプロの世界でもある。

これから、それぞれの選手たちは球団との交渉があると思います。
選ばれた選手の想いが叶えられて、これからプロとして大いに活躍してほしいと願ってます。

さて、亀はこの結果をどこで見ていただろう。
きっと、ドキドキして見てただろうな。



| 亀梨和也 | 21:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT