☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トライアウト

ゆちぺ。

『NEVER×OVER~「-」IS YOUR PART』は、メンバー紹介の曲・・・
作詞は聖・・・

ファンも一緒に声を出す部分がある・・・
ライブ会場で楽しみたい曲なので覚えてほしい・・・

新たな体制となった彼ら。
CHANGE UR WORLDは、新生KAT-TUNとしてのスタートの曲。
それは、流行に流されないユニークな楽曲で、音楽シーンのフロンティア(開拓者)であるというメッセージを発信するものだ。

そして、カップリングに入っているNEVER×OVER~「-」IS YOUR PART。
それは、新生KAT-TUNのメンバー紹介の曲。

なんか、彼らの意気込みを感じる。

メンバー紹介の中に、ハイフンである私たちもちゃんと入ってることがうれしい。
「WE ARE KAT-TUN」であり、相思相愛な関係であることを改めて感じる。

秋まっさかり。
そんな中、もうすぐしたらKAT-TUN祭りが始まる。
彼らの歌って踊っている姿を観るのが、すごく楽しみ。

彼らからのメッセージをちゃんと受け止めて、いっぱい応援していきたいって思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、トライアウトについてです。




ドラフト会議の取材をした亀。
その現場で何を感じただろう。
そして、その想いをどのように亀の言葉で語ってくれるだろう。
次回のGoスポが楽しみだ。

さて、トライアウトという言葉。
スポーツチームが、入団を希望する人たちを集め能力測定を行い、入団のテストを行うことだそうだ。
昨日、たまたまテレビでやっていて知った。

ドラフトは、チームが欲しい選手を指名する。
トライアウトは、選手が入団テストを受け、それに合格できたらチームに入れる。
意味あいが全然違う。
でも、ロッテの今岡選手は、その2つを経験している。

今岡選手は、最初は阪神タイガースにドラフト1位指名で入団した。
しかし、成績不振のため2009年に阪神タイガースから戦力外通告を受け、トライアウトに参加。
2010年、テスト生として千葉ロッテマリーンズのキャンプに参加し入団した。

開幕一軍に入ったものの、一時二軍にもおちたことがあった。
でも、最終戦では2安打を打ち、クライマックスシリーズでは、大活躍をして勝利に貢献した。
クライマックス4戦目で打ったホームランは、なんと移籍後初ホームランだったそうだ。

ホームランを打ったあと、ベンチに戻ってきて嬉しそうにハイタッチしていた今岡選手。
その中でも、西岡選手がハイタッチをしたあと、すごい笑顔で今岡選手の背中をパーンとしたのが印象的だった。

戦力外通告を受けながらも、野球を続けるためにトライアウトした今岡選手。
いろんな想いがあっただろう。
でも、どんなことがあっても彼を支えてきたのは、野球が好きだってことだったと思う。
そして、その真摯な気持ちとそれまでの努力が、彼の活躍につながったんだと思う。

明日から日本シリーズが始まる。
今岡選手の活躍を期待しつつ、ロッテと中日の選手全員に頑張ってほしい。
そして、白熱した試合を楽しみにしている。



| KAT-TUN | 22:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT