☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一点集中

昨日の亀ラジ。

カメンセラー和也。
受験に失敗したので再度受けなおすために頑張っているけど、誰も認めてくれなくて辛いという相談。

「結果を出すためには頑張るしかないわけで、今、あんまり考えるな。
今考えることは、その周りがどう思ってるとかじゃなくて、他人の評価ではなく、自分がいかに高校に入るかと、いうところを、一点集中して、頑張るときじゃないかな。」

これ、亀の生き方だよね。

結果を出すために頑張る。
他人の評価ではなく、自分がどうするのかを考え、一点集中して頑張る。
その頑張りは必ず結果につながるし、周りにも認めてもらえると思う。

一番のライバルは自分だと言ってた亀。
そうやって、何事にも取り組んでいるだなって思う。
こういう亀の姿勢は、本当に見習いたいと思う。

それにしても、亀の関西弁。

「あかんやん、自分。おかしいんちゃうん。」

もう、思わずかわいいって思っちゃう。
本当に好きだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




野球部に入って半年になる次男。
土日祭日なしに、練習か練習試合に頑張ってる。

新チームになって、1年生11人中3人しか背番号がもらえなかったらしい。
それは想定内だと思っていたものの、次男は自分よりもうまい人がもらえないんだから、自分は一生もらえないと落ち込んでた。

長男の友達で野球部だった子たちは、そんな次男を心配してくれてるらしい。
なにかというと次男をからかっている長男が、「落ち込むなよ。みんな心配しているから。いつか、頑張れば背番号もらえるさ。」と励ましていた。

私は、ただ見守っているだけ。
そして、休日の日に、次男の好きなおかずの弁当を頑張って作るのみ。

次男にとっても、今は亀のいうとおり一点集中して頑張るときなのかもしれない。



| 亀梨和也ラジオ | 23:20 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/11/07 08:11 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT