☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

突っ走る

今日のオリスタのツイッターによると、今日は取材があったみたいですね。

屋外で楽しそうに撮影にいどんでくれた・・・
新曲についてもたっぷりと語ってくれた・・・

発売日は、ブログで発表するそうです。
楽しみですね。


さて、今日ソリオのパンフが手に入った。
5人のビジュは、最高にいい。
まっすぐな眼差しで見つめている亀のショットを見ていると、思わず吸い込まれそうになる。

オリスタでのソリオの記者会見の記事。

2011年はKAT-TUNもソリオも突っ走ってく・・・

これが彼らの今年のスタイル。
それは、ソリオのHPに書かれていた「振り向かず運命のチャンスに乗っていく!」ということとリンクする。

カウコンの記事にも、「この日は、何かと5人が集まるなど、彼らの団結感、まとまりが感じられた。」と書かれていた。
メンバー同士の話し合いの時間をもっともっと増やしていくという、彼らの姿勢がうかがえる。

彼らは、デビューの勢いという後押しがあって、今までその流れに乗って突っ走ってきた。
もちろんそれだけではなく、いろいろな経験を積んで自らその走りに勢いをつけてきたと思う。

でも5年たった今、それだけでは勢いは続かない。
自分たちの足元を見据え、しっかりとしたビジョンを持って、未来へ向かって自ら突っ走るパワーを作りだし進んでいかなければならないと思う。

そんな彼らの新たな挑戦を見守りつつ、たくさん応援していきたいと思う。


そして、亀のマニュも、楽しみに待ってます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




サッカー日本代表前監督である岡田武史さんの言葉。

いろんな経験をしてきて、結局どんなことでも受け入れていくしかないと思う・・・
何事にせよ、皆必要であるからこそ、起こってくるものだと思うから・・・
いままで僕がスランプに陥ったり、世間から叩かれたりした時を考えてみても、その後を見てみると必ず上へと上がっている・・・

たまたま見つけたんだけど、思わず納得した言葉だった。

言い訳したり、そこで文句を言って立ち止まっていたら、何事も進まない。
それよりも、起こったことを素直に受け入れて、前に進むことが大事だものね。

負けてもこの一歩をどういうふうに進んでいくか、大股で一歩踏み出すか、これを引きずって一歩後退していくか、これが人間の価値・・・

いい時もあれば悪いときもある・・・
人生において苦しいことを探してくれ・・・

勝負の世界でずっと勝者の側にいられることはない・・・
むしろ、負けて負けて負けて、何かをつかむ・・

昨日の涙のロッカールームでの監督さんたちの言葉が頭に蘇る。

去年、5人はKAT-TUNである意味を改めて考え、何度も話し合い、そして方向性を見い出してきた。
今年は、彼らの価値が問われる1年になると思う。

でも、今の彼らには、何ごとがあってもすべてを受け入れ、またそれを自分のこやしにして前に進んでいく力強さがある。
結果はすぐには見えないけれど、必ず上に上がっていくという確信がもてる。

KAT-TUNの価値は、ゆっくりかもしれないけれど確実に上にあがっていく。
今の彼らを見ていると、心の底からそう思えてくる。



| KAT-TUN | 22:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT