☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リアクション

亀やKAT-TUNが頑張っていることに対するリアクションが、すごくいいみたいですね。

まずは、日テレ宣伝部の方のツイッター。

GoスポとPOTATOコラボ連載の2回目は「グアム自主トレのロケに独占密着」・・・
初回の反響が良かったので、2回目はページ数が増える・・・
KATーTUNの連載ページにもグアムロケの模様が掲載される・・・

コラボページの亀の写真もいいみたいで、POTATO3月号は要チェックすね。


それから、1月25日の日刊自動車新聞に、「スズキ、新型ソリオ出足好調」と記事が載っていると教えてもらいました。

ソリオは、当初の計画を大幅に上回る受注台数を獲得した・・・
車両性能が高く評価されていることに加え、CMのキャラクターに起用されたKAT-TUNの宣伝効果が販売増に寄与している・・・
初売りではKAT-TUNの写真入りカタログを求める来場がかなり多くあった・・・
女子中高生など購買力を持たない来場者も多かったが、各販売店で積極的にカタログを提供し、将来の顧客開拓を図った・・・
人気アイドルの起用は、ファンがネットを通じて「KAT-TUNがスズキのソリオという車のCMに出ている」と広めてくれたことで、新型車の認知度が飛躍的にあがった・・・

(ネットDe日刊自動車新聞にも載っていて有料ですが、無料お試し版があって一週間無料で購読できます。 こちら )

すごくうれしい記事だと思った。
そして、彼らが頑張っていることに対して、ファンがそのリアクションを起こすと、その結果はちゃんとついてくると改めて思った。


彼らを応援する形は、自分ができる範囲の形でいいと思ってる。
無理しても、長くは続かないものね。

それよりも、彼らが頑張っていることにファンがリアクションを起こしていくってことが大切なんじゃないかなって思う。
そうすれば、彼らの評価が高くなるという結果に繋がる。


後輩から、なんでそんなに亀を応援するのかって聞かれた。
そのために使うお金は、傍から見てもったいないと感じるって。

お金の使い方は、その人の価値観によって違うと思う。
確かにいろいろと出費はあるけれども、その分節約したりして無理しないようにしている。

また、彼らに私たちファンがこんなにも頑張ってるんだよなんていうつもりもない。
そこにあるのは、亀が好きだという純粋な気持ち。
もっともっと亀がキラキラ輝くなら、最高の笑顔で幸せでいられるなら、いっぱい応援していきたいという想いがあるだけ。

それに、私たちファンも、亀からたくさんの元気をもらっているし、亀の笑顔をみるだけで幸せになれる。
亀から学ぶことも多いものね。

そんな相思相愛の関係でいられる幸せ。
そして、これが、チームKazuyaにとっての強みだと思ってる。


それから、少クラのHPに詳細が載ってます。

BS2 → 2月4日(金)午後6:00~6:50
BShi → 2月8日(火)午後5:00~5:50

ザ少年倶楽部


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、蜷川幸雄さんの話です。




1月23日放送の『ボクらの時代』で、演出家の蜷川幸雄さんが「トップを走り続ける、本当のアイドルの姿」について語ったと教えてもらいました。
その内容が、素晴らしいので載せますね。

蜷川は、「なんでジャニーズなんかと、仕事をするのか?」とよく聞かれるという。その言葉には、軽蔑的な意味が見え隠れする。彼は「アイドルを舐めんじゃない。」と語り、中途半端な仕事をしている役者よりトップを走り続けているアイドルと呼ばれる人のほうが、並々ならぬ努力をしている―と語った。
何万何百万のファンの欲望に応える彼ら(アイドル)は、ただ者ではないというのが彼の持論である。だが厳しい演技指導で知られる蜷川にとって“表現者”として魅力的であれば、ジャニーズであろうと無名の役者であろうと関係ないとも述べていた。そんなに甘い世界ではないのである。

  エキサイトニュース

蜷川さんの言葉が、思わず亀の姿と重なった。

亀も、アイドルとしてトップを走り続けるために頑張っていっている。
その努力は、半端ない。
そして、亀は自分の夢を叶えるために、もっと上の超一流を目指している。

どんなに才能があろうとも、努力しなければ魅力を増すことはできない。
思わず、Goスポでの「超一流を目指すためには、地道な努力しかない。」という言葉が頭に浮かんだ。
きっと、亀がそのことを一番わかっていると思う。


| 亀梨和也 | 03:33 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/01/28 00:31 | |

蜷川さんのお話はとても納得いくものですね。
数年前までの私はやっぱり「ちょっとだけ、舐めてました」ですね。いや、ジャニーズ全てを舐めていたわけじゃないけど、どこかでジャニーズが出るドラマは安っぽいイメージもあった。
皆さんと同じように、亀に惹かれてKAT-TUNのファンになり、ファンクラブに入会してから知るジャニーズの世界は奥が深かった。
Going!で阿部選手が「一軍常連といわれる選手のほうが危機感を持っている」という言葉が私のなかにずっと留まっている。
どの世界でも、トップになることよりもトップでありつづけることの大変さは同じだと思う。木村さんはなんとなく今でも苦手だけれど、彼の素晴らしさは認めることができるようになった。
今はジャニーズではないけれど、郷ひろみさんも素晴らしいと思っている。一時、歌手活動をお休みしていて渡米していたときにボイトレに励んでいたという。その後の郷さんの声は若い頃よりも安定感を増している。その地位に胡坐をかいていたら成しえなかったこと。本当に素晴らしいと思う。
是非、各方面の方々に先入観なしにジャニーズのタレントも使ってほしいと思う。ただし、事務所も派手な宣伝やタイトルにこだわることのないように願う。
私も、今年のいろんなKAT-TUN事を自分の出来る範囲で精いっぱい応援しようと思う。

| とまどい | 2011/01/27 00:31 | URL |

ryuryukoさん

カメちゃんに出会うまで
KAT-TUNどころかジャニーズどころかアイドルどころか...
TVに出てる人殆ど知らなかったし興味なかったの(笑)

何時かryuryuさんに伝えたかも知れないけど...
そんな私がカメちゃんを知り
アイドルって、只ひたすら上を目指してる存在なんだなーてこと知った。
ていうか...亀梨和也というアイドルはそういう人だった。

だからね、
生まれて初めてジャニーズのコンでペンラやウチワ振り回すことに
全く躊躇いなかったんです(笑)

そして今、カメちゃんを好きで居ることKAT-TUNを好きで居ることは
私の誇りにもなってます。

| nekoyukko | 2011/01/26 23:27 | URL |

できる範囲ででもできる限り応援してあげたいです
車もそうですがCDもうりあげがよければ注目されるし車は買えないけどCDならある程度やりくりでどうにかなります
kat-tunの曲がたくさんながれてもっとkat-tunの良さわかってもらいたいです 楽曲もダンスも本当にかッコイイもん
私は2月が誕生日で数人の友達が祝ってくれるのでおかえしにkattunのCDあげます 亀梨君っていいねと少し興味もってくれてるので なかなかCD買うまでとはいかない昨今なのでこの際アピールしちゃいます
亀ちゃんの笑顔がなによりの生きがいですから自分のやれることはやってあげたいです 

| まさ | 2011/01/26 18:21 | URL |

幸せ

こんにちは。 無理のない範囲で… そうですよね。 長く応援する為にも… 私も雑誌の山を見て ← 亀ちゃんのはほとんど買いでたまりすぎて解体が(汗) 主人が…『 どれも同じじゃないの? どうするの?』 と。 その他私の小遣いは亀ちゃん関連に。 とにかく何でもある程度の値段なら全部欲しい… 手にした時の幸せ。 自分へのご褒美と考えています。 これからもずっとそうです。 リアクション☆ もっとも重要ですよね。 反響が大切ですよね。 私もできる限りアンケート、コメント、お店ではわざと店員さんを呼んで私のほうが情報とかで知っていても聞いて亀ちゃん、カツがCMしているからとアピールしてます。 小さな声も集まれば大きなものになると思うから。 亀ラジ☆もできるだけメールしてます。 読まれなくても沢山くれば番組も続くと思うから… 反響が少なければ… 番組も終わる可能性もあるし。 ← 大丈夫と安心していてはダメだと思います。 多ければ亀ちゃんも嬉しいし、いつまでも続くと思うから。 できる応援はこれからもしていきたいです。

| せつ | 2011/01/26 16:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/01/26 16:02 | |

今日わ!ryuryuちゃん
私達の応援の仕方によって KATーTUNへの反響 イメージの捉え方が左右される。。 とは 言い過ぎか
前向きな彼等を 兎に角応援したい 明るい笑顔が見たいもの
色んな思いで 出来る範囲でそれぞれ KATーTUNや亀を応援する事は 決して無駄遣いじゃないよね!

だって そのお陰で 毎日頑張れたり 希望が出てきたりと満たされる思いがあるってことは幸せなことだものね!

| Kamehiro | 2011/01/26 14:42 | URL |

ファン心理

ryuryukoさん、おはよ~ございます!
「できる範囲での応援」私も納得です
っていうか、私は自分が楽しめて、テンションが上がるための対価として納得できる金額であれば惜しくないという考え方です
ライブなどはもっと入りたいのが本音だけど、地方在住なので遠征は時間的にも経済的にもなかなかままならないのが実情です

例えば、亀の握手権付CDだったら(せめて福岡までくるなら)10万円出しても惜しくないくらいだけど、でもメンバーが納得しない売り方だとしたら、ちょっといやだなと思います
やっぱり、CDとかは楽曲そのものの魅力で多くの人に楽しんで貰えるのが嬉しいのではないでしょうか?
とはいえ『Going!』のときはサマプレのためにちょっと頑張りましたけど…^^;
ファン心理は微妙ですが、目先のことにこだわらず、メンバーもファンも納得でき、長い目でみた活動をしてほしいなと願っています

| あゆみ。 | 2011/01/26 07:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT