☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

消えない絆

MORE4月号。

オレの海賊船のメンバーは、KAT-TUNのメンバー。
亀の想いに触れて、読み終わったとき、しばらくは涙が止まらなかった。

亀にとって“ONE PIECE”は、とても大切なもの。

仕事や人間関係に悩むたび、部屋に置いてる単行本を手に取り、読み返す・・・
マイナスな気持ちをポジティブに切り替えてくれ、何より、ちゃんとしよう、頑張ろうって気持ちになれる・・・
腐りそうになっている自分を、軌道修正してくれる・・・

亀にとって、大切なバイブルになってるって思った。
常に亀を支えてくれてる。

「グループの壁にガツンとぶち当たった時も、救われることが多い。」と語る亀。

赤西がソロ活動をスタートさせた去年もスゲェ助けられた・・・
バラバラになっちゃうんじゃないか、このままでいいのか・・・

“赤西”の文字に、手が震えた。
当時の亀の想いが切なくて、涙が出た。

そう悩んでいたときに響いたのが、ルフィたちとビビが別れるシーン。

母国を救うためにルフィたち海賊と共に戦ってきた王女ビビは、ずっと一緒に旅を続けたいけど、国に戻り、使命を果たさなきゃならない・・・
ルフィたちも船を止めることはできない・・・

「KAT-TUNという“船”も、お互いの夢や目標のため、船に残る物と離れる者に別れるけど、心は常に繋がっている。絆は変わらない、と思えたんです。」

「変化は自然なことだから、それを受け入れながら愛し続けたい。」と語った亀。
でも、仲間である絆は変わらない。
絆は、決して消えない。

去年の大きな変化を受け入れるのに、ずいぶん時間がかかった。
亀のことを案じて辛かったし、不安だった。

コンに参戦したら、そんな不安も吹き飛んだ。
楽しかったし、彼らはキラキラ輝いていた。
「WE ARE KAT-TUN」である幸せを感じ、新生KAT-TUNを応援していこうと思った。
そう思っていても、どこかモヤモヤした気持ちが残っているのも事実だった。

でも、亀の気持ちを知って、そのモヤモヤは消えた。
そして、亀の熱い想いに胸がいっぱいになった。

仲間の絆を大切にするのが、KAT-TUNというグループ。
別れてもお互いの心は繋がってる。
ううん、繋げていかなければならないと思ってる。

いろいろな考え方や想いはあると思う。
けれど、亀がそう思って納得しているなら、私もそう思える。
そして、素直に彼らを応援したいと思う。

亀は、いつだって、時間がたったときに、その当時の心境をファンに語ってくれる。
そんな亀の想いがうれしいし、亀との絆を感じる。

人間は一人じゃ生きていけない・・・

だからこそ、人と人とのつながりを大切にしている亀。

亀の夢は、「自分に関わっているすべての人の幸せ」。
亀らしい夢だと思う。

その夢を叶えるためには、私たちも常に前向きな姿勢でありたいね。
亀とともに、いつも笑って感動してたい。

そして、亀をたくさん感じたいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し“ONE PIECE”について語らせてください。




ONE PIECEの腕を掲げるシーンを、どこかで見たことがあると思っていた。
そしたら、友達が映画になってると教えてくれて思い出した。

そう、2007年に公開された「ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」だ。
私も子どもたちも“ONE PIECE”が好きなので、映画は毎回観に行っているし、映画になってるONE PIECEのDVDはほぼ持ってる。

さっそく観たんだけど、やっぱり感動して涙があふれた。

「これから何が起こっても、左腕のこれが、仲間の印だ!」

今回は、KAT-TUNとリンクしてしまったので、以前よりもっと感動してしまった。

そして、腕を掲げるシーンを、どこか違うところで見た気がした。
で、思い出したのが、コンの最後のシルエットでのポーズ。

5人は、腕を掲げ、左指を立ててた。
そう、まるで「俺たちは、何が起こってもずっと仲間だ。」と言っているように。
もしかしたら、ONE PIECEのあのシーンを表現していたのかもしれないね。(

彼らと私たち「-」は、何が起こっても仲間だって。
「WE ARE KAT-TUN」である絆は、常に繋がってるって。




| 亀梨和也雑誌 | 22:53 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/03/01 22:49 | |

私はこれで仁君のこと許そうかとかそういうことはまったくないしそういうこといいたくて亀ちゃんはかいてるのじゃないということちゃんとみなくてはと思います 
そうでなくては脱退前のおかしい状態というか都合のいい解釈となんら変わることがない
よかったねとなんでいえるのかもわかりません 

亀ちゃんに今までかかわってきたものや仁君に対する絆というのはそうであればいいねという願いてきなものと五人にたいしての絆といってるものははまるっきり違うということ
いま五人はいろんなもののりきったからこそ同じ船にのってる
同じ目的で同じ夢をもち問題を共有してきたからこそ船にのれる資格がある その船をささえるハイフンでありたい


| みき | 2011/02/28 15:10 | URL |

こんにちは。 MORE… 何度も何度も読んでいます。 一番に感じたのは… 亀ちゃんを好きで良かった。 初めの頃は… 6人からの言葉が聞きたかった。 どうして? 何故? 毎日思っていました。少しすると、きっと無理だな、無しだなと。← 大人の事情が大かなと。 でも亀ちゃんのライブや雑誌などの私達に言ってくれる言葉や、活動や行動、姿勢などで… もう、言葉はいらないと思い始めていました。 亀ちゃんを亀ちゃんの笑顔を見ているだけで幸せだから。 もう2つの船は夢に向かって、航海をしはじめています。 いずれ、どこかの港に立ち寄った時や会った時とかに6人でお酒でも酌みかわしたり、ワチャワチャしたりしたりできたらいいですね。 私は 無事に航海できるように少しでも支えになれたらと思います。

| せつ | 2011/02/27 21:40 | URL |

胸がつまりました

MORE私も読みました。KAT-TUNのメンバーの中で亀が発信する言葉が最も影響力があるということを彼自身一番わかってるんでしょうね。他メンが仁の事を語ることは以前にも有って、それはそれで絆を感じほっこりしたけど、亀の口から聞くとホントに胸が詰まるような気持ちになりました。何だか厚い厚い氷が溶けていくような…。文章の内容もそうだけど私も幸せな気持ちになりました

| Misia | 2011/02/27 00:03 | URL |

毎日拝見しているんだけどコメを残すことが出来ずにいる私。ごめんね
でもいつも元気をもらって前向きに…って思って立ち上がる日々。
普段はきづかないことでも、落ちている時にはたくさん人の優しさや励ましに感謝できるから不思議。
私もまだまだ大丈夫みたい。
亀ちゃんを通してryuryukoさんと知り合い、ryuryukoさんを通して亀ちゃんファンの皆さんと出会い…たくさんの元気をもらっています。
これも大切な絆。
ひとりじゃないんだ…。
皆さんに、絆に感謝しています☆
KAT-TUNも亀ちゃんもやめられないや…
ありがとう!!


| ジャスミンリーフ | 2011/02/26 23:43 | URL |

信じていました

初めてコメントさせて頂きます。
いつも、亀梨くんへの想いに共感しながら読ませて頂いてます。
私も中3の娘を筆頭に3人の子持ちの母なので、同じ位の方が、亀梨くんの事を熱く語ってくださるこのブログが大好きで…
少し前に読んだ雑誌の亀梨くんの小さい記事に、『ワンピースの真似をして、腕に×を付けて仲間を見送った』って書いてあったのを読んだとき、これは、赤西くんの事だと、勝手に解釈して信じてました。
真相はわからないけど、なんだか信じていて良かったと思える、今回の記事の情報でした。
亀梨くんは、私達ファンを裏切らないですよね
まだまだ、亀梨くんから離れられそうにありません

| みゆは | 2011/02/26 13:27 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/02/26 11:23 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/02/26 10:05 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/02/26 01:49 | |

亀ちゃんが私のワンピース

亀ちゃんの心がわかっていると思ってたけど今迄まだモヤモヤした感じが、吹っ切れたみたいな…でも、ここまで冷静になるまで大変だったでしょうね、はっきり脱退したメンバーを憎しみさえ感じてた…でも亀ちゃんが、もうそう思ってるなら…
でも本当にいぃグループなりましたね、仲良しこよしだけではなくて、時にはぶつかり意見言い合える仲間…いつまでも
いつまでも
KATTUNが存在して欲しい。生き甲斐なんですもの、亀ちゃんは私のワンピースです。

| 拓のお婆ちゃん | 2011/02/26 01:36 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/02/26 01:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/02/26 00:40 | |

ryuryukoさん毎回よんですっごく納得してしまうけど
今回のエントリーryuryukoさん凄過ぎるよぉ

絶対最後のポーズワンピースのあのポーズですよ
なんか嬉しいな
亀ちゃんもやっと仁君の事語れるようになったんだね
いつも亀ちゃんは私たちヲタをあったか気持ちにさせてくれるね!
本当にいつもでも大好きだよ!

| kaji | 2011/02/26 00:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT