☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9番

放送作家の桝本壮志さんのツイッター。

「プロの選手とのロケでも裏方さんプロジェクトでも、何一つ姿勢を変えず汗を流す姿。カッコいいです。」

こういうふうに言ってくださって、うれしいなあ。
最近、大島さんのおっしゃっていた「一生懸命やっていれば必ず誰かが見ていてくれる」という人が、少しずつ増えているって思う。
そして、亀のことが認められているって実感する。

それから、Myojoツイッターのアマンだいありー。

「25日、カメ(亀梨)の誕生日をお祝い。スタッフとは別に、俺、スタジオにふたりだけのときに『カメ、おめでとう』と伝えました。ああ、祝えてよかったなあ。」

みんなが祝っているときに、アマンは「ふたりきりのときにおめでとうという」とこだわっていたそうなの。
それを聖が「うっぜーんだよな。」って笑いながら指摘してたって。

アマン、かわいいな。
KAT-TUNに対する愛の深さを感じるね。

そして、亀カメラのライターさんである芳麗さんのブログ。

「亀カメラ」は、ほんといい話です・・・
彼が彼たる所以は、家族との在り方にあるんですね・・・
いつも揺れているようでいて、揺らがないものがある人は魅力的・・・

芳麗さんのブログ

「いつも揺れているようでいて、揺らがないものがある人」っていう表現に、ウルウルした。
芳麗さんは、亀の魅力をよく分かってくださってるって思う。

亀と接した方が、いろいろな亀の魅力を伝えてくださってる。
それは、亀が魅力的なことはもちろんだけど、人間としてのあり方もすばらしいからなんだって思う。


で、27日にあった黒バラ。
録画していたものを、今日やっと見ることができた。

前のジャニーズスタメン。

1番 嵐
2番 KAT-TUN
3番 SMAP
4番 近藤真彦
5番 KinKi Kids
6番 V6
7番 タッキー&翼
8番 TOKIO
9番 NEWS

KAT-TUNの2番に思わず納得した私。
1番打者は、勢いがあり確実に出塁する選手。
2番打者は、バントでランナーを次の塁に進めたり、長打力や何がなんでも塁に出ることを要求される選手。
なんか、KAT-TUNらしい位置だと思っていた。

今度は、個人名でのスタメン。
そうそうたるメンバーにも関わらず、中居くんはどんどん選んでいく。

1、2番を迷う中居くん。
1番山P、2番亀とするが、すぐに撤回。
亀の名前が外されてどうなるんだろうとドキドキしていたら、最後に7番に入れてくれてホッとした。

そこから、打順の見直し。
悩む中居くん。
確かにね、これだけ選手層が厚いと悩むよね。

「カツーンの何か、あの、いたよね?ピアスとかしているやつ。」

出た、中居くんの“カツーン”呼び。
すごくKAT-TUN愛を感じる。

誰ともかぶってないキャラの聖も入れたいと思いつつも、なかなか決まらない。
で、悩んで悩んで最終的に決まったスタメン。

1番 櫻井翔
2番 山下智久
3番 香取慎吾
4番 木村拓哉
5番 松本潤
6番 長瀬智也
7番 岡田准一
8番 堂本剛
9番 亀梨和也
投手 東山紀之

「スゲーメンバー!」と言われていたけど、確かにすごく豪華なメンバーだわ。

中島「あの、中丸くんは入らないんですか?」
中居「ここのメンバーには、入れないよね。」
中島「そうか」

KAT-TUNに限り、聖やゆっちの名前を出してくれたのがすごくうれしい。
でも、これだけ豪華なメンバーだと、若手で同じグループから入るのはなかなか難しいよね。
ホント、ジャニーズは選手層が厚いって思う。

そのメンバーに、亀が入ったことはすごいって思う。
それに、亀が一番年下なんだ。
なんか、それもすごいって思った。

で、亀の9番。
9番ってピッチャーが多いでしょ。
中居くんの頭には、ピッチャー亀のイメージもあったのかな。
それに、9番打者ってトップにつなげるため、案外強打者にするときもあるしね。

*コメで教えていただきました。
DH制だとちょっと違うそうで、2番と同じく9番は重要なつなぎ役、時には1番と同じような役割も担うそうです。
WBCのときは、ソフトバンクの川崎選手が9番ををやったりしてたそうです。
(Aさん、ありがとう)

そして、戦う相手はお弁当スタメン。
亀の対戦相手は、「海老フライ」。
思わず、恭平を思い出しちゃった。


それと、深イイ話に出た、野ブタの最終回シーン。
久々の修二に、胸がキュンとした。
当時の亀、なんか感慨深いなあ。

「苦しいからって、逃げてどうするんだよ。修二と会ったことも、全部なしにすんのか?苦しいことを投げ出すってことはさあ、楽しかったことも全部投げ出すってことなんだぞ。」

おじさんの言葉は、毎回深かったよね。

そして、修二のガッツポーズ。
ダメだ、涙が出ちゃう。

当時の亀は、仕事をこなすって感じだったと思う。
人としても、まだまだ小さかった。
でも、今は違う。
亀の凛とした姿を見ると、いろんな経験が、亀を強く大きくしていったって強く感じる。


さて、今日から3月。
今日は、帝国劇場の100周年の記念日ですね。
そんな年に、ドリボズの公演をさせていただくなんて、改めてすごいことだと思います。

帝劇のホールには、チャンプが聖のときのドリボズのパネルもあるそうです。
今回のチャンプは、誰がするんだろう。
聖だったらいいなあ。

それに、今月はデビュー5周年記念日があるし、雑誌のお知らせもあったし。
きっと、もうすぐライブのお知らせもくるよね。
楽しみがいっぱいな春になりそうです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




よく職場で話題になる話。

「すごく優しいけど注射がヘタで何度も刺す看護師と、すごく冷たいけど注射がうまくて一発で刺す看護師ならどっちがいい?」という究極の選択。
これは、内科で勤務していたころ患者さんから教えてもらったの。

若手の看護師は、みんな前者がいいという。
でも、患者さんは、後者を選ぶ人が多いの。

長い間入院生活をしている患者さんは、なるべく苦痛なことは避けたいと思ってる。
私たちもそう思いつつも、仕事をこなすことばかりに目がいって、それを忘れていることが多い気がする。
苦痛なことは1度で済ましてほしいという患者さんの気持ちを知ることは、看護する上でもすごく大切なことだと思う。

立場が違うと、物事の捉え方は違ってくる。
だから、あらゆる方向から物事を見ることが大切なんだって思う。
そして、相手の立場になって考えることも重要だと思う。


昨日は友達から、周りに惑わされずに自分の見たものを信じることが大切だと言われた。
物事を自分の目であらゆる角度から見て、考えて、感じて、次を考えることが大切だと。
そういう信念を持っていれば、自分軸はブレない。

4月からの新しい職場のことなど、今後の不安は大きい。
でも、ブレない自分軸を持って、新たな挑戦をしていきたいと思ってる。



| 亀梨和也 | 14:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/03/02 00:08 | |

やっぱ天使!

こんにちわ。ryuryukoさんのお仕事のお話、いつも興味深く読まさせて戴いてます。この数年母が入退院を繰り返していて、そのたびお世話になる看護師さんたちは母にとっても私たち家族にとっても、正に天使!なんですよね
ワガママな病人にも優しく接してくださって、いつも感謝感謝です きっと私なんかには計り知れないご苦労があるとおもいますが、新しい職場でも頑張って下さいね。

| Misia | 2011/03/01 20:47 | URL |

こんにちは、ryuryukoさん!
注射のお話、興味深いですね!納得って感じです
「冷たいけど…」っていっても患者さんの負担を考えてプロとしての仕事をすることは実は一番優しいのではないかと私は思います
これは何事においてもいえることかな~なんてV(^-^)V
表面的に(って訳ではないかも知れないけど)優しくしたり、いい顔することよりも本当にやるべきことや大切なことを見失ってはダメだな~と自分にもいい聞かせてます

それから黒バラ、スタメン企画
亀の9番、かなり嬉しい
そうなんですよ、9番はトップに繋げる重要な打順ですよね~
(もちろん、2番もね!)
ジャニーズの中でも、KAT-TUNやNEWSは次世代に繋げる大切なポジションにきてるな~なんて勝手に考えたりしてます

仕事人としてのryuryukoさんの視点、興味深くて面白いです

| あゆみ。 | 2011/03/01 18:39 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT