☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

支援プロジェクト

ジャニーズ事務所も、少しずつ動き出しましたね。

ジャニーズ事務所が全所属タレントによる東日本大震災の被災者支援プロジェクトを立ち上げる。
事務所関係者が明言したもので、チャリティーCDの発売やイベントの開催などが検討されているという。


4月1日からコンサートを開催する方向で調整中。得意の大がかりな演出は封印し、使用電力を通常の10分の1まで抑える“節電コンサート”に努めていく。


また、「近くグループの枠を超えた支援プロジェクトを発足させる考え。」ということなので、J-FRIENDSのような特別ユニットを結成するかもしれませんね。
私たちファンも、少しでも協力していきたいと思います。

それから、セ・リーグの開幕が29日に延期になりました。
これに対しては、また動きがあるかもしれませんが、一番いい形で開幕がなされることを願っています。


そして、ごくせん THE MOVIE。

竜堕ちの私にとっては、小田切竜は神。
全体を通して竜の存在感は大きく、彼の成長がみれる作品になっていたと思う。

竜のシーンは、どれも好き。
ヤンクミの言動に対して何も言わずに表情だけで演技しているシーンが多かったけど、そのときの竜の気持ちがすごく伝わってきた。
でも、一番は缶けりのシーンかな。

竜「ヤンクミ。」
ヤンクミ「え!?」
竜「ありがとな。」
ヤ「え!? 何?」
竜「何でもねえよ。」
ヤ「小田切!」
竜「あ?」
ヤ「何か、困ったことがあったら、いつでも、また来いよ。あたしは、ずっと死ぬまで、おまえの先生だからな。」

このシーンの、竜の間のあけ方と表情の変化がすごくうまいって思う。

竜「ああ。」

このシーンは、何度観ても泣ける。
書いていても泣けてくる。

それと、ラストの猿渡校長との2ショットシーンもよかったな。
「だから、夕日じゃねえっつーの。」とボソッとういう竜も大好き。

竜は、きっとクールながらもヤンクミのように熱い心をもった教師になるって思う。
そして、ヤンクミから教わった仲間とは何かを伝えていくだろう。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




「亀がベースボールスペシャルサポーターになったのに、開幕の延期などの騒動に巻き込まれ、亀に対する風当たりが強くなるかもしれないのが不安だ。それに、デビュー5周年という記念すべき年にこういう災害にあうなんてかわいそう。」というコメをいただきました。

いろんな受け止め方があると思う。
でも、亀は、今起こっているすべての事を厳粛に受け止めて、その状況を見極めていると思う。

KAT-TUNデビュー5周年という記念すべき年に、大きな災害が起こったのは偶然。
それより、メンバーたちは、今自分たちが何をすればいいのかを考え行動を起こしていると思う。
その想いが「みんなつながっているよ、ひとつになろう」だと思うもの。

それに、ライブの調整もきっとしている。
この状況で、彼らの持ち味を存分に出すためにはどうすればいいのかを考えていると思う。

そう思うと、彼らがかわいそうだとか風当たりが強くなるとか、全然思えない。
この時期を彼ららしく乗り越えていくことで、さらにKAT-TUNというグループが大きくなると思う。
そして、彼らとの絆がさらに深まり、「WE ARE KAT-TUN」という想いが一層強くなる気がする。


それから、今朝のテレビで、被災者の方々に向けて芸能人たちがエールを送っていたのですが、香川照之さんが言っていたコメントがすごく心に残ったので、ここに記します。

「終わらないものは、決してない。そして、終わったら、そこには大きな喜びが待っている。」



| 亀梨和也 | 19:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/03/21 07:49 | |

夜分に申し訳ありません。と久しぶりのコメントです。 私は今回亀ちゃんが野球能試合やkAT-TUNの歌が選ばれた事が嬉しかったです。野球の試合から元気を伝える事もあるし 世界に日本がまだまだいけるてアピールする事に関われて凄いと思います。節電とかあるけど 自粛だけじゃ 日本が明るくならない。買い置きは駄目だけど 消費も日本の経済を救わないと
今回の野球の試合は選手達だからやれる声援だし 私は応援してます。

| 正子 | 2011/03/21 05:06 | URL |

感動の力

こんばんは、ryuryukoさん
KAT-TUNデビュー5周年も亀のベースボールスペシャルサポーターの件も、今回の未曾有の大震災に水を差された形にはなってしまうかも知れませんが、私もryuryukoさんのいうように、それによって亀やKAT-TUNが『かわいそう』だとか『不安』だとかいうことにはならないと思います
事務所としても、被災者支援に向けて動き始めたみたいですし、“自分たちの活動や存在がどう力になれるのか”を認識する機会になるのではないかと思います
私は音楽やスポーツ、映画やお笑いも人間を感動させる力を持つ大切なものだと思います
食や住が満たされない中ではそんな余裕はないかも知れませんが、気持ちが疲れてきた時には必ず必要になるものではないでしょうか?
プロ野球は条件付き開幕にはなりますが、亀もサポーターとして、そういう『スポーツの持つ力』を伝えながら盛り上げていけたらいいな~と思います

あっ、『Go!スポ』
亀もいる~

| あゆみ。 | 2011/03/20 23:59 | URL |

ryuryu姉さん
ご心配かけました。
励ましありがとうございました。
 
私は何とか普通の生活ができるようになりましたが
こちらでも津波で家を流され
まだまだ避難所生活をされている方がいます。
原発の影響で福島から避難されてきた方々もおります。
復興へ向けての本当の戦いはこれからだと思いますが
未曾有の大災害の中、全国の方が励まし応援して下さり
今、自分たちにできる事は何かと考えてくれる・・
どんなに心強いかしれません。
私自身も、真っ暗で絶え間なく続く余震の中で
開くケイタイの中の和也にどんなに癒されたことでしょう
そんな彼らが
「ひとつになろう」って言ってくれてるんですよね。
結成5周年を迎える今年のカツコンはきっといつも以上に
メン達から勇気をいっぱい貰えるような気がします。




| ぴあ ★ | 2011/03/20 20:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT