☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺たちにできること

Lips6月号。

どのショットも、いい表情してる。
最近、好青年プラス綺麗な亀ってイメージが強かったけど、これらのショットはちょっとクールにカッコいい亀って感じがする。

亀にとって大人な女性のイメージ。

大人なんだけど、ヌケを知ってる人・・・
いい意味で100%じゃない、遊びの部分を持っている感じがする・・・
ちょっと隙がある感じ・・・

自分らしく生きていて、オンとオフがうまくできる人。
だから、自然と余裕ができてくるよね。
これは女性に限らず、“素敵な大人”のイメージだと思う。

このインタビューは、震災の10日後に行ったそうだ。

今回のことで、根本的なこと、つまり、どうやったらお客さんに楽しんでもらえるか、伝わるか考えてる・・・
声が届けばマイクだっていらないし、きちんと踊りが見せられれば派手な照明もいらない・・・
自分たちで決められることではないけど・・・

思わず、去年の広島コンを思い出した。
RESCUEが始まった途端、音源がダウンした。

でも、そのときファンが歌いだしたんだ。
メンバーたちも、歌い続けてくれた。
ダンスもちゃんと踊ってくれた。
間奏のときはカウント入れたりして、関ジュもちゃんとダンスのときに登場したものね。
あれには、感動したわ。

彼らの歌声ははっきり聞こえなかったけれど、想いは十分に伝わった。
ダンスもカッコよかった。
あのときの一体感はすごかったし、「‐」であることを強く感じた。

確かに派手なパフォーマンスは彼らの持ち味。
でも、それがなくても、彼らの歌とダンスだけでも十分に楽しめるし、彼らの想いを感じることができると思う。

「今回の事があって以来、メンバーとはマメにメールのやりとりをしている」と語る亀。

俺たちに何ができるだろうって、メンバー同士すごく考えた・・・
彼らとの共通の想いが、より強くなったと思う・・・

彼らのできること。
それは、これから少しずつ形として私たちに伝えてくれると思う。
私たちも、彼らから発するものをちゃんと心で受け止めていきたいし、私たちができることをやっていきたい。

そして、彼らからのメッセージが被災者の方々をはじめたくさんの人に、夢と希望を与え、頑張る元気をくれるに違いないって思う。


さて、今回の雑誌は、どれもいいですね。
今、公私ともども忙しいのですが、少しずつレポを書いていこうと思ってます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




スーちゃんの訃報には、驚きました。
そして、すごくショックでした。

突然の死。
あまりにも早すぎる。
本当に残念でたまりません。

ずっと闘病生活をしていたなんて知りませんでした。
そんなことはみじんも見せずに女優の仕事をされてたんだと思うと、涙が止まりませんでした。

スーちゃんと言えば、キャンディーズ時代はもちろんのこと、女優さんとして素晴らしかったですよね。
年を取られても、あの笑顔はスーちゃんのままでした。

そして、忘れもしない菜緒のお母さん役。
弘人に逢わないでと頼むときのスーちゃんの演技が、頭に浮かびます。

北川悦吏子さんも、ご自身のブログでそのことに触れていらっしゃいます。

スーちゃんのことが、ショックです・・・

ドラマのあとも仲が良くて、よくみんなで会ってたそうです。
ひと恋の打ち上げでは、はるかちゃんと北川さんとスーちゃんとで「年下の男の子」を歌い、スタッフさんたちとみんなで朝まで騒いだそうです。

カメースーキタ会(亀、スーちゃん、北川さん)とかいって、その後もけっこう集まってました・・・
今年は、私も退院したし、また集まろうね、なんて言ってたのに・・・

亀も、ショックだと思います。

心から、ご冥福をお祈りします。


| 亀梨和也雑誌 | 15:11 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

良い関係

どんなきっかけにせよメンバーとの絆を深く感じれるのは良いことで、和也くんが一番メンバー大好きで大切にしてる事がより感じられるコメントばかりですよね最近の雑誌は…KAT-TUNはより関係深まったような気がしますね家族ですね

| きみ | 2011/04/23 15:29 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT