☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

底力

楽天が本拠地での開幕戦に勝ちましたね。
マーくんも、完投で2勝目をあげました。

試合終了後、嶋選手会長よりスピーチがありました。
そのメーッセジは素晴らしくて、聞いていて涙が出ました。

「本日は、このような状況の中、ここKスタ宮城に足を運んでいただき、また、テレビ、ラジオを通じて、ご覧いただき、誠にありがとうございます。
球場に来るのが簡単ではなかった方、来たくても来られなかった方も大勢いらっしゃっると思います。地震が起きたとき、僕たちは、兵庫県にいました。遠方の地で、家族ともなかなか連絡が取れず、不安な気持ちを抱いたまま、全国各地を転戦していました。
報道を通じ、被害状況が明らかになっていくにつれて、僕たちもどんどん暗くなっていきました。その時のことを考えると、今日、ここKスタ宮城で試合を開催できた事が信じられません。
震災後、選手みんなで、自分たちには何ができるのか、自分たちは何をすべきかを議論し、考え抜き、東北の地に戻れる日を待ち続けました。
そして、開幕5日前、選手みんなで初めて仙台に戻ってきました。変わり果てたこの東北の地を“目”と“心”にしっかりと刻み、遅れて申し訳ないという気持ちで避難所を訪問したところ、皆さんから、『おかえりなさい。』、『私たちも負けないから、頑張ってね。』と声をかけていただき、涙を流しました。その時に、僕たちは何のために戦うのか、はっきりしました。
この1ヶ月半で、分かったことがあります。それは、“誰かのために戦う人間は強い”ということです。
東北のみなさん、絶対に乗り越えましょう、今、この時を。
絶対に勝ち抜きましょう、この時を。
今、この時を乗り越えた向こう側には、強くなった自分と、明るい未来が待っているはずです。
絶対に、見せましょう、東北の底力を。
本日はありがとうございました。」

「たたかう」という漢字には、「戦う」と「闘う」があります。
辞書で調べるとほぼ同じ意味らしいのですが、「戦う」は勝つためにたたかい、「闘う」は負けないためにたたかうという意味があるそうです。
そうであれば、ここで嶋選手が言った「たたかう」は、どちらの漢字の意味をこめているような気がします。

底力。
意味は、ふだんは表面に出ないがいざというときに出てくる強い力。

なんと心強い言葉でしょう。
球場にも、たくさんの方が「底力」と書いた紙を掲げていました。
きっとみんなの底力を集結したら、きっとこの困難を乗り越えていくことができると思います。


さて、5月29日に行われるジャニーズ チャリティー野球大会のお知らせが来ましたね。
J-netにも載ってます。

*参加メンバー(予定)
V6(坂本昌行・長野博) 
KinKi Kids(堂本光一)
タッキー&翼(滝沢秀明・今井翼) 
NEWS(小山慶一郎・増田貴久・手越祐也)
KAT-TUN(亀梨和也・田口淳之介・田中聖・上田竜也・中丸雄一)

Kis-My-Ft2 A.B.C-Z B.I.Shadow 森本慎太郎 Hip Hop JUMP
真田佑馬・野澤祐樹 ほかオールジャニーズJr.

内博貴 中山優馬 B.A.D. 重岡大毅 ほか関西ジャニーズJr.

*入場料(全席指定・税込)
4,500円(売上金の一部は東日本大震災の義援金となるそうです)

東京であるイベントは、なかなか行けません。
でも、これからもいろんな形でMarching Jのプロジェクトが発信されていくと思います。
いつかは、参加出来たらいいなと思ってます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。

 


「闘う」という意味を知った時、亀は常に自分と闘ってると思った。
自分に負けないために、努力をしてる。
どんなことが起ころうとも、言い訳をしないで真摯に受け止めて乗り越えている。

そうやって得た力は、自分の底力となり、自分の魅力を増していくことになると思う。
同時に、人間として強くなっていくと思う。

それは、亀だけでなく、KAT-TUNのメンバー全員に言えることだよね。
彼らの底力が大きくなっていくことは、KAT-TUNというグループが多くの人に認められることにつながっていくと思う。
そして、彼らの底力を支えるファンでありたいと思った。


| 亀梨和也 | 22:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/04/30 02:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/04/29 23:00 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT