☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生観を変えたとき

昨日のGoスポ。

教師のように、歌津中学校野球部の子どもたちを引率している亀。
うれしそうな子どもたち。
目がキラキラ輝いてる。
亀も、すごくうれしそう。

マーくん登場。
「本物っすよ。」って言う亀も、気持ちは子どもたちと同じ少年の心になってる。

言葉を失ってる子どもたち。
確かに、あこがれの人が目の前にいたら固まっちゃうよね。

あこがれのマーくんと握手をした冬生くんは、本当にうれしそう。
「絶対(手を)洗えない。」という気持ちわかる。

山崎選手の登場。
サインボールをもらって、「言葉にできないくらいうれしいです。」と。
そして、グランドに誘ってくれて、星野監督も一緒にみんなで記念撮影。
約束のホームランを打ってくれて、テンションが上がる子どもたち。
亀も、子どもたちと同じように喜んでる。

試合が終わって、嶋選手が会いに来てくれた。

「なんとか勝ちゲームを見せられましたし、選手みんながね、あきらめないで、全力で最後までね、戦い抜いたところを見せられたと思いますんで、みんな、本当に大変だと思いますし、野球もできないし、心に負った傷も簡単に癒されるものではないですけども、少しでもね、僕たちの、イーグルスの野球を見てね、元気が出ればいいかなと思いますんで、これからも、一緒にね、楽天イーグルスと頑張っていきましょう。」

真剣に聞いている子どもたち。
自分たちは一人ではない、みんなで頑張っていくという想いがすごく伝わってくる。

子どもたちにとっては、一生忘れられない一日になったと語る亀。

「プロ野球選手、技術はもちろんそうですけれど、その、心と言いますか、一人間としてのその気持ちも、やはり、こうプロなんだなあというのをすごく感じましたね。
本当に、こう大袈裟かもしれませんけど、僕自身もこういうふうに一緒にいさせてもらって、子どもたちにとっても、人生観を変えたと言ってもいいぐらいの、時間を与えてくれるこのプロ野球選手たちっていうのは、本当に素晴らしいと思いましたね。」

本当に亀の言葉って、素敵だな。
すごく心に響いてくる。

人生観を変える時って、そう何度もあることではない。
こうして夢が叶った瞬間、それは大きく人生観が変わる時なのかもしれない。
子どもたちも、きっと新たな夢を持ってがんばっていくと思う。

そして、亀も、プロとはなにかということを強く学び、これからそれを自分のものにしていくと思う。


さて、今日のHEY×3の予告。
KAT-TUNが登場しましたね。

「KAT-TUNの疑問一刀両断」とありましたが、5月16日は、どんな展開になるのか楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、昨日に引き続きPOTATO6月号についてです。




POTATO6月号の、「今月のはみだし隊 in 山口」。

開幕戦の亀のオフショット。
歌津中学校の生徒たちと同じく、目がキラキラしている。

亀がグラウンドで選手を待っている間のふとした瞬間のカメラ目線。
その眼差しは、じっとまっすぐに見つめている。(
本当に美しい。

試合が始まる前は、グラウンドを感慨深げに眺めていた・・・

亀の野球に対する想いを感じる。

転がってきたボールを大切そうに触っていた・・・

そのショットが載ってるんだけど、大事そうというか愛おしそうに触ってる。
本当に野球が大好きで、道具を大事にしているんだなって伝わってくる。

亀が野球の仕事に関わるようになって、今まで見ることができなかった亀の魅力をたくさん知ることができた。
これからも、まだまだ多くの魅力を見せてくれると思う。

そして、私の人生観を変えた時は、亀との出逢いであることは言うまでもない。


| Going! Sports&News | 22:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

初めまして?
いえ、以前コメントを送信したような?記憶が曖昧で申し訳ありません。私も、年が年だから朝は強いのですが、夜は全くだめなので、録画で朝5時から見ております。
今回の、Goスポは特別に良かったです。亀ちゃんの素直な視線や真摯な態度・コメント等、心に響くものが沢山ありました。
私は、この4月から中学校の英語の授業のために月4回中学校に出勤しております。27年間の教師生活から、再び現場に戻り、身も心も若返っております。52歳でありながら、KAT-TUN大好きで亀梨くん大好きを公言しておりますから。生徒との距離がぐっと近くなり楽しく授業をしております。
今日も、午前中従業をしてきました。昼食後、毎日の日課のブログチェックしておりまして、どうしてもコメントしたくなり送信します。
アンアンの写真はとても気になります。女性とのからみありだとしたら、......。ラムダッシュのCMがされないのを考えると、裸体関係?と、勘ぐったりしております。
亀ちゃん一人の裸体は平気ですが、女性とのからみは絶対に反対です。仁君の時もショッでしたが、仁は外人の女性が似合う?ように個人的の思っています。
亀ちゃんの隣は、かわいい女の子しか考えられません。姪っ子さんがほっぺにチュ-していたみたいな感じです。
男性なのに、なぜウエストラインが有るの?背中の美しさは?
女装したら絶対美女ですよね。1582の美しさは、反則者です。お母さんは、絶対美しい方でしょうね。そして、大家族の中でもまれていろんな事を吸収して成長してきたのでしょう。特に、礼儀正しい姿は長年培ってきた結果です。アイドルであり、節度有る態度が取れる亀ちゃんは、後輩のあこがれの存在であるのは間違いないことだと思います。
中学生相手に、KAT-TUN教の布教活動に励んでおります。
野外はしんどいけど、東京・名古屋・大阪ドームは参戦予定です。そのためにも、節約して貯金です。
家計簿とにらめっこしながら、亀ちゃんへそくりを5000円ずつできたらなあ~って頑張っております。
仕事を少しするようになり、収入も少しは有るから。堂々と参戦出来そうです。義母に優しく、主人の晩酌のおつまみを豪華にして点数を稼いでおります。
娘と息子は、食事の内容を手の込んだ物にして口止め料を渡して応援してもらいます。
校長職の主人は、全くKAT-TUNを知りません。ジャニーズの存在も待ったくです。私がそっち系に走っていることには気づいておりますが。でも、家族に迷惑かけない形であれが、どのような事も大目に見てくれる懐の深さには感謝です。
どこかのコンサートでお出あいできたら幸いです。
では、長々と失礼しました。

| 青木悦子 | 2011/05/10 23:02 | URL |

こんばんは。
Goスポ…凄く良かったですね。
被災した彼らが失ったもの…余りに大きすぎて、心の傷の深さは本当に計り知れないと思います。
簡単には癒されない大きな傷。
でもそんな彼らに少しでも勇気や希望が与えられたのかな。
この日本当に心から楽しんで笑顔だった 彼ら、本当に本当に1日も早くこの笑顔で一杯になる日が来て欲しい…と思いました。
野球が大好きな彼ら、選手達からもらった元気は凄く大きいだろうなぁ…でも亀ちゃんも沢山の元気を与えてあげたと思います。

| めぐめぐ | 2011/05/10 22:49 | URL |

ryuryukoさん、こんにちは!

今回のGoing!
本当に素敵な企画でしたね
子たちの笑顔は多くの人にとって何よりの活力ですから
それを引き出す一端を担ってたのは紛れもなく亀
大袈裟でなく「人生観を変えたといってもいい時間」
そしてまた、この子たちの中から「夢を与える立場」になる選手が現れたらホントに素敵ですね(*^_^*)
そしたら亀が夢への出発点の立会人だよね!

それから、亀マニュ
「あっ、まだ内緒ねっ…」
POPATOのピンナップとリンクして素敵ですね(*^_^*)

an○○
気になるけど、私はエロは…No thank you
ちょいセクシーくらいがいいかな~
他の人のエロは全く気にならない私だけど、亀に関しては、イヤなの…
へんなとこ、乙女ですみません^^;

| あゆみ。 | 2011/05/10 13:16 | URL |

素晴らしい企画

私も、ご無沙汰をしていましたが…久々のコメントをさせてください。

私も、亀に人生観を変えて貰えたおばさんです。

娘に無理矢理連れて行かれた、KAT-TUNのデビューコン。
天井席から見つけた亀…以来、人間亀梨和也の素晴らしさに魅了されています。
そんな母親を、軽蔑視していた息子…亀梨和也を認めてはなかったのですが…野球大好きな息子とGOスポを見る事で、徐々に亀梨和也を見る目が変わりました。
今回の放送は、特に絶賛していました。
すごくいい企画だな~。亀梨、野球うまいっ!!って誉め言葉まで…。
何だか、亀と同じ歳の息子に認められた事がうれしくて…コメントさせて頂きました。

これからも、息子とのコミュニケーションを取る手段として…GOスポを一緒に見ますね。

| KAZUE | 2011/05/10 12:18 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/05/10 09:46 | |

久しぶりにコメントさせて戴きます。「Goスポ」はいつもタイムリーでは見ることはできず、録画で今夜見ています。ホントに宇多津中野球部の子供達、純粋でかわいい。「手は洗えない!」のくだりなんて、見ていて抱きしめたくなるくらい。そして知らず知らずのうちに涙が出て来ました。山崎選手のお立ち台から「自分達も大変だけど家族や近所の人たちを助けてやってくれ!」の言葉にもまた涙。そして本当に担任の先生のように引率する亀の温かい眼差し。試合観戦では子供達と同じように喜ぶ姿に『芸能人、亀梨和也』ではなく彼らにも「先生もいっしょになってはしゃいでるよ。」…の図に見えたんじゃないかな?
やっぱりこれは亀だからこその野球の素晴らしさの伝え方なんでしょうね。

| Misia | 2011/05/10 00:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT