☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

想いの詰まった楽曲

Songs6月号。

自然の中にいる彼ら。
カッコいいんだけど、ナチュラルというか素な彼らの笑顔が満載だ。
今、彼らに何が起ころうとも、前に突き進んでいくという強さを感じる。

「WHITE」や「PERFECT」は、4月から新生活を始める人たちへ向けてという気持ちもあった・・・

そして、3月に起こった震災。

「あの出来事を受けて作ったわけではないけど、この時期にこういう応援ソングをみなさんに届けることになった意味みたいなものを、自分らとしてはすごい思っていて。」

最近の彼らは、以前にも増して、今起こったことをちゃんと意味づけして受け止めてると思う。
だからこそ、その意味をメンバーで納得するまで話し合い、前に進んでいってる。

4曲とも全然色が違う・・・
想いの詰まった楽曲になったなと思う・・・

その想いは、ちゃんと私たちの心に伝わってきてる。

初心に戻って、根っこにある大切な部分を見つめ直すキッカケとして、発想をプラスに変えていく機会・・・

今の状況についてこう語る亀に、強くなったなと感じる。

「カッコイイ曲、俺ららしい曲を作るっていうのもすごく大事だと思うけど、誰もが聴いて“知ってる”って口ずさめる曲を作るっていう希望も僕らにはあるからね。ぜひ、たくさん聴いて、みんなで歌ってほしいなと思います。」

これが、今の彼らの素直な想い。
それが、この楽曲にも込められていると思う。
そして、そんな彼らの想いが、こうしてたくさん決まるCMにも反映されてるのかなって思った。

ソロインタビューも読みごたえありです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、カミスンについてです。




カミスン、おかげさまでやっと観れました。

「今、どんな感じ?」という中居くんの質問。

グループ内で会話するようになった・・・

振り付けひとつにしても、今まではまとまって練習することはなかった・・・・
今は、「この日集まれたら、集まろうか。」って・・・
それも、誰からともなく言い出す・・・

亀「みんなの意識が変わったのかな。」

そんな亀の言葉に、胸がいっぱいになった。
本当にいろんなことがあったものね。

亀「ベースは個人個人なんですけど、なんか、ちゃんと、そのグループにとっては、こういう形をとったほうがいいんじゃないかという答えの出し方。今までは、個人個人で、俺はこれがいい、これがいい、これがいいで、なかなかまとまらない部分もあったんですけど。」

それを近道の発見だったとい中居くん。

亀「グループとしての答えの出し方てっていうのを、みんながちゃんと考えるようになった。」

違う意見が出ても、そこで立ち止まって、みんなで納得するまで話し合う・・・

「進路相談」だと亀が言ってたけど、改めて中居くんはすごいなと思った。
彼らの想いを、ちゃんと聞き出してくれてる。
そして、応援してくれてる。

今が「ターニングポイント」だと語る中居くん。

中居「まっさらなKAT-TUNのみなさん、これからいろんな色に染まっていくんじゃないかなとういことを感じることができます。」

歌う前、円陣を組んで気合を入れるメンバーたち。
それを、「意思の統一みないなのをしっかりされてる。」と言ってくれた中居くん。
本当にそうなのかもしれない。

WHITE。
本当にいい曲だなって思う。
特に、2番の歌詞はすごく心に響いてくる。
頑張ろうって思える。

そして、中居くんの亀へのエール。

中「亀、内側からだからな。」
亀「内側ですよね。」
中「外回したら、ホームランでねえからな。」
亀「あとで、練習します。」

短い時間だったけれど、彼らの今の想いを感じることができてうれしかった。


そして、HEY!×3
5人の衣装がボーダー柄だったんだけど、個人個人違っていたよね。

彼らは、自分と言うものをちゃんと持っていて、お互いがそれぞれの個性は大切にしてる。
でも、5人が揃ったら、そのパワーは半端なく輝く。

それが、KAT-TUNらしさ。
そして、これこそが彼らの強みなんだと思った。


| KAT-TUN | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT