FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

諦めなければ叶う

POTATO8月号。

この仕事をやる上で、冷静さは大事・・・
常に客観的な目線をもって「この場で亀梨和也はこう存在するべきだ」というのを把握して動くべきだと思うから・・・

現場は、自分ひとりで動いているものではない。
多くのスタッフに支えられているものね。

客観的な目線は、すごく大事だと思う。
そのためには、どんなことがあろうとも冷静さ持って、全体的にいろんな角度から物事をみていかなければならない。
亀のこの姿勢は、今までのいろんな経験から得たことなんだろうなって思う。

HEART BEAT KAT-TUN。
CHUしてる亀が、めちゃくちゃ可愛い。
小さなショットなのが残念!

はみ出しPOTETOの亀のショット。
まったりモード、セクシーモード、素のモードと、いろんな亀が見れてうれしい。

そして、Going! my way。

チャンスは、あと1回・・・
かなり追い込まれています・・・
頑張るしかないのです・・・

「諦めなければ叶う」

信じて頑張ります・・・

球場を見渡している亀の後ろ姿のショット。
その背中には、この1年間頑張ってきた亀のホームランにかける想いが見える。

「諦めなければ叶う」

どんな辛いことも乗り越えてきた。
ピンチをチャンスに変え、どんな痛みも希望につなげてきた。
今までそう思って頑張ってきた結果が、今少しずつ表れているって感じる。

ホームランが打てていますように!

結果は出ているけれども、こう願わずにはいられない。


今日の少クラ。
そこで歌った聖ソロは、野外ライブで歌おうと思ってたと聖の連載に書いてあったけど、あれ生で聴きたい。
すごく心に響いたもの。

聖の今日の連載に、樹くんが事務所に入りたいと言ったとき「最初は止めた」と書いていたね。

たくさん得るものがあるし、めちゃくちゃ楽しい・・・
その分それなりに辛い思いもした・・・
今は聖の弟だと言われているけれど、その名前が邪魔になるときがあるはず・・・

「今はめちゃくちゃ楽しいらしいけど、いつかくる壁をどうするかはお前次第だよって話してます。」

思わず、胸がキュンとした。
そして、聖の優しさと強さを感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




昨日、看護部のトップとの面接があった。

いきなり、新しい部署に変わっての感想を聞かれた。
「今、必死に仕事を覚えている最中です。」と答えるのが、精いっぱいだった。

「本音は?」と聞かれたので、「かなり辛いです。」と答えた。
なぜ、今私が救命センターにいかなければならないのかと何度も思ったと。
「その辛さを体験してほしいからです。」という看護部長の言葉に、一瞬固まった。

NICUでは、位置を確立して、自分のキャリアを生かして仕事をしていたことは認める・・・
異動になって、今感じているであろう無力感や辛さもわかる・・・
でも、その気持ちを味わうということは、管理する上ですごく大切なこと・・・

「そこを乗り越えてこそ、成長があるのです。」

その言葉に、思わず涙が出た。
今まで、面接で泣くなんてなかったことなのに。

「なぜ、この年になって救命センターに異動になったんだろう。」、「就職してから、ずっと病院の最前線の忙しい病棟に配属されてきた。どうして、一般病棟の異動にならなかったんだろう。」と、いつもそれが頭にあったからかもしれない。

乗り越えない試練は、神様は与えない・・・

確か、亀もそう言ってたよね。
ならば、私にとって、この異動は意味あるものなんだ。
神様が私に与えたチャンスなのかもしれない。

そう思うまで、恥ずかしながら3か月かかった。
もちろん、慣れるまで大変なことは多いだろう。
でも、今までと違った形で仕事に取り組むことができるのではないかと思う。

最後に、部長から「上を目指してください。」と言われた。
今は、とにかく目の前のことから頑張っていかねばならない。
そして、少しずつ自分にとってのてっぺんを目指していこうと思ってる。


| 亀梨和也 | 21:13 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

「上を目指して下さい」
素敵な言葉ですね!
プレッシャーは計り知れないとは思いますが、試練や批判は期待の裏返しでもありますよね?
“この年になって…”
という思いは逆に羨ましくもあります
年々、“期待される”ことよりも、“カバーされる”ことの方が多くなってきてるようでヘコむ毎日の私とは次元が違う話ですけど、私もryuryukoさんや亀に触発されて自分なりに“恥じない生き方(仕事)”をしたいという気持ちは忘れないようにしたいと思ってます
ryuryukoさんは私の考え方に影響を与えた一人でもあるんですよ

話は変わりますが、
昨夜、何気なくMステをみてたら、いきなりキンキのバックで踊る亀~
センターだったので、めっちゃ映ってた\(≧▽≦)丿
2000年頃みたいだったので、14才くらい?
可愛かったです~
録画してなくてヘコみました
ryuryukoさん、見られました?
あの頃の亀はどんな未来を夢みていたのでしょうね?
亀の夢が叶うこと
それが私の願いです
(もちろん、家族の健康と幸せもね)

| あゆみ。 | 2011/07/09 21:45 | URL |

はじめまして。毎日拝見させていただいています。      勝手に応援したり、勇気を貰ったりしていました。
今日はこのお話を是非娘に聞かせたいと思い初コメしました。
娘はOP室勤務2年目・・毎日へこんで帰って来ます。
励ましたり、自分の経験をアドバイスしたり(私もNSです)
でも、身内なぶんなかなか伝わらない所もあって。
ryuryukoさんのがんばり方!すごい看護部長の事!
娘の心にも響くと思います。
ちなみにその娘はヒナ担・・妹は竜ちゃん担・・亀ちゃんの話は
聴いてもらえません(泣)

| しじみ | 2011/07/09 09:26 | URL |

ryuryukoさん
読んでて思わず私も涙が出ました...
ごめんね
ryuryuさんのお仕事のこと、分かってなんかないのに。

でも
与えられたものに応える...それがカメちゃんの姿勢ですよね。
与えられたもの、それはいつも自分の欲するものではないかもしれない
何の為に...そう思うことだってあったかも...

でも、それでも挑むんですよね
どんな小さな成長へのカケラをも逃さない為に。

そういう人
やっぱり大好きですっ!!!

| nekoyukko | 2011/07/08 21:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT