FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野球の申し子

7月9日のDramatic Game 1844。
ゲストは、金石さんと陣内さんご夫妻。
アスリートならではの貴重な話を聞けて、すごく為になった。

野球界での先輩と後輩の関係はきちんとしているという話。
挨拶はもちろん、敬語を使ってる。
それは、人間教育だと。

ジャニーズでも、それはちゃんとしているよね。
そういう関係は、どの世界でも大切なことだと思う。

金石さんから、「野球の申し子」だと言われた亀。
陣内さんも、原監督から言われたことを教えてくれた。

あの子は、ホントに情熱的に一生懸命に野球をやってくれてると、すごく褒めていた・・・
素晴らしいよと・・・

そういうふうに言われたことが、すごくうれしかった。
亀が頑張っていることがちゃんと認められてるんだと、改めて思った。

道具を大事にする話。
「Jr.時代、コンサートの衣装を着たまま床に座っていたらめちゃ怒られた。」と語る亀。
道具を大切にすることは、本当に大事だものね。
そういうことをちゃんと覚えている亀は、すごいなって思う。

9回の表。
完封を目前に、ヒットを打たれた澤村選手。

苦しまないと、結果はいいことがついてこない・・・
それでこそ価値がある・・・
それが、経験につながる・・・・

その言葉は、先日の看護部長の言葉と重なった。
それが成長するということだし、自分が大きくなるためには必要不可欠なことなんだって思う。

「最後に1点取られたのは、まだまだだかなという証拠なので頑張っていきたい。」と語ってた澤村選手はちょっと悔しそうだったけど、この結果は次につながるものね。
それを生かしてこそ、価値あるものになる。

亀も、野球のキャスターを始めるにあたって、大きなプレッシャーがあったと思う。
取材に行っても歓迎されることばかりではなかっただろうし、うまく仕事がいかなかったこともあっただろう。

でも、地道に頑張ってきたことが認められてきた。
それが、「野球の申し子」だと言われるまでになった。
そんな亀を、心の底から誇りに思う。

そして、完封はできなかったものの、見事完投した澤村選手。
期待のルーキーとして、それも伝統のジャイアンツに入ってのプレッシャーは、相当なものだったと思う。
でも、野球帽のひさしに書かれていた「闘志全面」という言葉のとおり、それをはねのけ頑張ってほしいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、duet8月号についてです。




duet8月号。
亀のショット。
いろいろな表情がたくさんあり、すべて素敵。

そして、大野くんの記事に亀の絵ことが書いてあった。

10年前から、会うたびに「描いてくださいよ。」と言われてた・・・
カウコンしか会うこともなく、毎回「今度ね。」と答えていた・・・

4月1日のMステで会ったときも「いつ描いてくれるんですか?」と言われて、「写真を持ってきてくれれば描くよ。」と答えたら、マネージャーづてに写真が届いた・・・
「本気で描いてほしいんだ。」と思って、取りかかった・・・

最初、duetと同じ大きさでいいかなと思ったが、10年待たせてるので60×80㎝の大きさにした・・・
鉛筆段階で結構似てたから、これはイケるなと思った・・・
結構、すぐ描けた・・・

最近は、Jr.時代を思い出そうと、V6のCDを聴いてるという大野くん。
もちろん亀の絵も、それを聴きながら描いたそうだ。

共通の知り合いに連絡先を聞いて、会って直接渡した・・・
亀は、「こんなのもらったの初めてです。」とすごく喜んでくれた・・・

「10年越しの僕の役割は果たしました。」と語る大野くん。

先輩後輩がちゃんとしているジャニーズ内で、こういうほのぼのとしたエピソードは和むよね。
すごくほっこりとした。
そして、やっぱりその絵を見たいなと思った。


| ベースボールスペシャルサポーター | 00:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT