FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リピが止まらない

RUN FOR YOUのリピが止まらない。
聴けば聴くほど、いい曲だわ。

家事をしながら聴いていたら、次男がいい曲だねと言った。
で、運動会で流そうかと。
あと、DIAMONDも流したいって。

放送部員の長男は、運動会の選曲に関わることができるらしい。
ぜひ、流してほしいなあ。
多くの人に、彼らの曲を聴いてもらいたい。
それに、運動会で流れるとテンションも上がるしね。


Ole。
それによると、12日は忙しかったみたいだね。

亀ちゃんが今日も更新できないかもしれないみたいな・・・

それで、聖は、亀が12日に更新すると書いた責任を感じて、ちゃんと場繋ぎ用に内容を作ってくれてたんだ。
聖は、本当に優しいなあ。
亀も、そんな聖の想いに応えて、ちゃんと更新してくれたんだと思う。

こういう話は、ほっこりする。
彼らのつながりの深さを感じる。


林家ぺー&パー子さんのブログに、亀のことが載ってますね。
Going!を観て、感動を覚えたと。

不謹慎ですがペナントレースと同じ位? 彼のホームランが気になります・・・

ツイなどをみても、いろんな方々が亀のホームランを気にかけてくれてて、すごくうれしい。

ソフバンファンの職場の子も、Going!は毎週録画して観てくれてる。
「亀梨くんのひたむきさに感動した。」と、亀のことを絶賛してくれた。
第二章では、ホームランが打てるように祈ってるって。
うれしいなあ。


さて、週末の野球中継を録画予約した時に気付いた。
こちらの地方は、HEY!の日は、ソフバンの野球中継が入ってる。
つまり、放送されないってこと。

ありえない。
それでなくても、地方で放送されない番組が多いのに。
すぐさま、救済をお願いしたけど、生で観れないのはつらいなあ。
ああ、歌って踊る彼らを観たい!!

仕方ない・・・。
もっとたくさんの歌番組に出れることを願おうっと。
これも、要望したら叶うのかな。

オリスタツイ。

KAT-TUNが、出演する『Music Lovers』の収録に行ってきました。スペシャルパフォーマンスも飛び出したライヴの模様をレポートします。詳しい発売日は、ブログでお伝えしますね。

そう思うと、Mラバは、とても貴重な番組です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




今の職場は、人間関係もすごく複雑。
なんか、人のアラ探しをしているって感が強くある。

仕事がおそいと、その人は否定される。
どんなに頑張っても、その人はできない看護師だと決めつけられる。
確かに迅速さも大事ではあると思うけど、それだけではないと思うんだけどなあ。

亀が言っているように、その人の見方次第だと思うんだ。
違った角度からみたら、いい面も見えてくる。

いつも思うんだけど、できる看護師って誰が決めるんだろう。
私が入院していたときの経験で、できる看護師と呼ばれている人イコール患者にとっていい看護師ではないということを感じた。
そうであれば、できる看護師うんぬんというより、その人の能力を仕事に生かせるようにしていくのが大事だと思うんだけどな。
そうすれば、おのずと仕事もできるようになる。
それは、看護師に限らず、どの職種でも、またどの場面でも同じことだと思う。

今日は、そんな関係を打破するひとつの手段として、私の提案で所属しているチームの食事会を行うの。
提案したものの、集まらなかったらどうしようと思ったけど、都合が悪い1人を除いて全員参加というのがすごくうれしかった。
緊迫した職場ではなく、おいしいものを食べながら少しでもお互いのことを知り合えたらいいなって思う。


| 亀梨和也 | 07:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

チーム力

ryuryukoさん、こんにちは!
昨日の食事会は如何でしたか?
今の状況を打破するために何か行動すること、素敵なアイディアですよね

私は学生時代はバスケをやっていて、今もスポーツは大スキなんですけど、チームスポーツと仕事って凄く通じるものがあると思いませんか?
それぞれが自分の役割に責任を持つこと・お互いを信じ、尊重することが大事ですよね!
弱いポジションがあったとしても、今ある戦力で最大のチーム力を発揮することが勝利に繋がります


ジャニーズって、ほとんどのタレントがグループに属してますよね?
以前、ジャニーズのことをあまり知らなかった頃、一部のよくTVに出てるタレントさんだけみて
「なんでソロでやらないんだろ?」
なんて勝手なことを考えたりしてたんですけど、今はジャニーさんの戦略がわかる気がします
それぞれのグループーをみると個々のメンバーの特徴を考えて構成してあると感じます
ある個人がグループを牽引している時期もあるかも知れませんが、逆にその人がグループに助けられていることも多々あるのではないでしょうか?
互いに切磋琢磨したり、フォローしたりしながらグループとしての力を伸ばした時、そのグループは輝くのではないかと思います

亀はそれを一番わかっているからこそKAT-TUNが大事なんだと…

なんか話がそれましたが、先日の副音声でもいってたように、人間関係でチームはよくも悪くもなります
ryuryukoさんのチームもきっといいチームになると思いますよ

| あゆみ。 | 2011/07/15 18:29 | URL |

ryuryukoさんの職場のお話を拝見して思ったことは、車のハンドルに例えて「あそび」が大切なこと。
「あそび」って、きちんとした仕事をするための余裕が必要不可欠だと言うことだと思う。「あそび」があるから、思いもよらぬ事態に反応できる。「あそび」がない人は、自分が思い描く画の通りにいかないとそれはダメだと判断してしまう。
余裕がある人は、自分として予測していた画とは違うけれど、また違うアプローチがあることを分かっていて、不測の事態に柔軟に対処できるのではないか。
人のアラさがしをするのではなくて、互いを信頼しあって、いいチームワークで対応してほしいなと、自分が患者になった立場で考えてしまいます。

| とまどい | 2011/07/15 01:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT