☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

究極の緊張感

芳麗さんが、ご自身のツイッターで亀のことを語ってくださってます。

彼の五感の鋭さは、素質だけじゃない・・・
厳しい現場で究極の緊張感を味わい続けて、磨かれ抜いたもの・・・

今まで、亀はすごく順調にきたようにみえるけれど、ここまでくるには想像できないような厳しい現場が何度もあったと思う。
自分が押しつぶされそうになったことも、自信を無くしたことも。
でも、亀は決して言い訳も、泣き言も言わなかった。
そして、その中で得た究極の緊張感は、亀を着実に成長させてくれた。

最近、本当に亀は美しくなった。
それは、そういう緊張感を味わい続けて磨かれて得た美しさだと思う。

五感が開いている人って生きるのを楽める人・・・
だから、色っぽくて面白い・・・

そこが、亀の最大の魅力。
だから、亀から目が離せない。

短い文章の中に、亀の魅力を十分に語ってくださってる。
亀と一緒に仕事をしている方から、こういうふうに言ってくださるのは本当にうれしい。

そして、亀は「また、公開・亀カメラやりたいよね(笑)」と言ったそうだ。

サプライズ好きな人でもあるんでしょうね・・・
レアなチャンスだろうけど、いつかどこかで神出鬼没で!叶うといいですね・・・

そう、亀はすごくサプライズ好き。
神出鬼没・・・、そういう亀らしい企画で、ぜひお願いしたい。
それに参加することは無理だけれど、そこでくりひろげられたトークをMAQUIAで取り上げてもらえたらうれしいなと思う。


さて、土曜日に仕事に行くまで観ていたスマステで、福山さんの歌っているスコールが流れた。
甘い声の歌声に、亀が歌っているスコールを聴きたいなって思った。

低くてハスキーな甘い声で歌うスコール。
福山さんの甘さとは違った感じて、素敵だろうな。
想像するだけで、テンションが上がった私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




今朝、深夜勤務が終わった時に、上司から呼ばれた。
「今、調子はどうなの?」、「大変よねえー。」と。

言っている意味が分からず、私が何か問題を起こしたのかと尋ねると別にそういう意味ではないと言われた。
でも、その言い方に見下した感じを受けたので、かなり凹んだ。
追い打ちをかけるように、同じ管理職の後輩に愚痴ったことも知っていて、それもショックだった。

見方を変えたら、私を心配してくださったからこその言葉だと思う。
でも、やっぱり、語彙にその想いが感じられなかったのが辛かった。
あなたは、「仕事ができない人ね。」と烙印を押されたような気がした。

中間管理職として望まれていることは、まだ全然できていない。
やっと全員の顔と名前、そしてその人柄がなんとなく分かってきた段階だ。
仕事の流れや段取りも見えてきて、少しずつ自分のペースでできるようになった。
スタッフとも、深く話ができるようになった。

そんな中でそう言われたから、かなり凹んだ。
頑張っているのに認められないという悔しさが、いえ、それ以上に仕事ができない自分を情けなく思った。
悔しかった。

家に帰って仮眠をとったとき、亀が夢に出てきた。
その内容はあまり覚えてないんだけど、亀は黙々と仕事をしていた。
その頑張っている姿に、私も凹んでいられないと思った瞬間、目が覚めた。

仮眠をとる前に録画したGoスポを見たから、亀の夢を見たのかもしれない。
たとえ夢の中だとはいえ頑張っている亀を見たら、自分も頑張ろうって思えた。

亀の夢を見たことは偶然。
でも、「厳しい現場での究極の緊張感の中でも頑張ろう」と言う亀のエールだった気がする。

辛いときは、いつも亀に元気をもらってる。
ありがいことだと思うし、改めて亀を好きでよかったと思う。


| 亀梨和也 | 22:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/07/26 22:03 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/07/26 18:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/07/26 06:52 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/07/25 23:11 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT