FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビッグ&スペシャルスマイル

TV1ガイド7/30-8/5。
表紙の彼らに、キュンとした。

インターネットウラTVガイドによると、今回の撮影テーマは「ビッグ&スペシャルスマイル」。

メンバー同士、お互いへのメッセージなどスペシャルコメント満載で掲載させていただいております・・・

インターネットウラTVガイド

5人の最高の笑顔、めちゃくちゃいいわ。
クールな面も最高にかっこいいけど、こういう笑顔も素敵。

KAT-TUNというグループを、“家族”だと言ってる彼ら。
確かに、彼らにとって安らげる場所かもしれない。
いろんなことを乗り越えてきたもの。

亀「自分らしくいられる、大事にしたい俺の居場所。」

その言葉に、胸がいっぱいになる。

十年一昔というけれど、彼らの根本は10年前となんら変わってない。
変わったのは、彼らが大人になったということ。
仕事に責任を持ち、お互いを思いやることができるようになったこと。
そして、いつの間にか、この場所が彼らにとってとても大切なものになった。

その当時を知っていればと思うこともあるけれど、やっぱり好きになるタイミングというものがある。
過去は過去。
好きになったときが、始まり。
彼らの過去の写真をこうした雑誌の特集で見ながら、今の彼らの成長を頼もしく思うのもいいと思う。

実は、先日もらったファイルの中に、2005年のKAT-TUNが表紙だったTVガイドが4枚あったの。

⋆2005.2.12→2.18(
5パターンの“表紙&ピンナップ”で全国縦断!! KAT-TUN大特典! 
メンバーから逆バレンタインプレゼント。

⋆2005.2.21→2.25(
「ごくせん」完全版 全27名!
ここだけの直筆メッセージ 3年D組生徒名鑑つき
         
⋆2005.5.21→5.27(
電撃 奇跡の凝縮 ミラクル袋とじ!
メーキング㊙ドキュメント KAT-TUN

⋆2005.9.17→9.23(
2週連続・夢企画! まるはがし大作戦 KAT-TUN
誌上初! ミラクル特典 はがれるグラビア

中身がないのが残念!
でも、その中に記事が2枚入ってた。
たぶん、どれかのTVガイドのだと思う。
そこで、グループの仲について語ってる。

亀「踏ん張ることを覚えた。」
淳「番組(ミンテレ)をやらせてもらって、責任感が出てきた。」
聖「いるのが当たり前で、いなきゃいけない存在。」
竜「最近、ケンカをしてない。」
雄「ケンカをしても、30分で仲直りができる。」

あれから6年、彼らは大人になった。
でも、ワチャワチャ感は全然変わってない。
この対談のときも、みんな最高の笑顔だもの。

でも、ひとつ違ったことがある。
今の笑顔には、自信がある。
強さがある。

また、数年後のTVガイドで彼らの語りを聞きたい。
その時は、もっと成長した彼らがみれると思う。
今の彼らを見ていると、そう強く思う。


それから、宮尾くんのブログに亀のことが書いてあります。
家で焼き肉を食べ、映画This is it を観たそうです。

俊太郎が行く ~精進の日々~

今も続いている彼らの友情。
素敵だなと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




今年、高校生になった長男。
入学後は、中学校のときが楽しかったと何度も言っていたけれど、今は高校生活が楽しくてたまらないらしい。

担任が弓道部ということもあり、半ば強制的に入部させられた長男。
でも、そこで「才能があるやつが強いとは限らない。諦めず、真面目に練習をした者が、最後には勝つ。365日練習あるのみ。練習すれば、その結果は必ず出る。」という先生の言葉に感動したらしく、毎日頑張って練習に励んだ。
それが先輩たちに認められて、1年生で唯一7月の大会に出場することができた。
試合の結果は全然ダメだったらしいが、またそれが励みになってますます練習を頑張るようになった。

「今、オレは先輩たちから認められてる。」

食事のとき、長男は目を輝かせてそう言った。
夢は、インターハイ出場らしい。

野球部で頑張っている中2の次男。
3年生が引退して、次期キャプテンに、みんなの投票で次男が選ばれた。

次男だけ、中学校から野球を始めた。
小学校から野球をやっている同級生が時々試合に出してもらえるときも、次男はずっと応援する側だった。
それでも、野球が好きだから、部活が楽しいと毎日練習に精を出していた。
今もレギュラーメンバーではないが、それでもキャプテンに選ばれたことに自信をつけたようだ。

「キャプテンになって、物の見方が変わった。もっと、広く見るようになった。」と言う次男。

そんな息子たちの成長を、親として頼もしく思う。

努力は必ず誰か見てる・・・

その言葉どおり、認められた息子たち。
私も、頑張らなければと思った。


| KAT-TUN | 20:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

買っちゃいました

本当に何か皆爽やかというか仲良しがかなり出てて超嬉しくなりますねKAT-TUNはやはり良いですね。

| きみ | 2011/07/29 21:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT