☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワクワク

昨日のGoスポ。
実況アナウンサーに挑戦。

発声練習している亀。

「こんばんは、亀梨和也です。」

笑顔であいさつする亀。
めちゃ、さわやか。
言葉も、すごく歯切れがいい。

河村アナ「正確に、なおかつ、ワクワクと。やっぱり、スポーツ中継は、見ている方が心躍らせて下さる、それがいい中継だと思うんですよね。」

これが、実況の心得。
簡単なようで、すごく難しい。

監督、選手に取材をしようとしている亀。
その表情は、すごく緊張している。
でも、そのタイミングが合わず、なかなか取材ができなくて焦る亀。

やっと、坂本選手に取材することができた。
その後の亀の笑顔。
ちょっとホッとしたのと、いい取材ができたという感じがした。

そして、本番直前。
自分に気合を入れて、手に人という字を3回書いて飲み、手を合わせる亀。
真剣でな表情で、一気に集中力を高めている。

こういう亀を、初めて見た。
自分の不安を払いのけ、緊張をとき、自分の力を信じてチャレンジする。
そんな亀の意気込みを感じた。

上田「なんて書いたの?」
亀「人と書いて、本番前、飲む癖があるんです。」

恥ずかしそうにそういう亀が、愛おしい。
きっと、いろんなことにチャレンジするときは、こうやっているんだろうな。

課題も無事クリアした亀。
実況が終わったあとの亀のやり終えた感と安堵した表情に、私もホッとした。

「振り返ってみますと、反省すると、やっぱり、キリがないですね。この場面で、もっと違った展開のことを説明できていたら、もっとこういった実況の広がりといいますか、解説者の川藤さんからも、いろいろなお話、うかがえたかなというふうなことも、すごく感じるんですが。」

「不思議とですね、テレビで観ていたり、球場で普通に野球観戦をしているときよりも、視野が狭くなるといいますか、自分もしゃべらなきゃいけない、描写もしなきゃいけないっていうことで、ファールボールだとボールを追っかけていた、だけど、そこはエンドランでランナーが走っていたというところまで見逃してるとか、そういう部分が、やっぱ実況の難しさ。それと、モニターとリアルのグランドレベルを見る、この割合といいますか、難しいなというのをすごく感じましたね。」

やり終えた感があったけれど、反省点も多い。
自分を省みて、次に生かす。
そういう経験が、自分の成長になる。

「実況って本当に難しいんですけども、亀梨さんがやってるとあまりにもうまいから、見ている人が簡単に思っちゃったらどうしようみたいな・・・。」と田中アナ。
その分、陰で相当練習をしていたんだと思う。

「また、いつか挑戦したい。」と亀。
「君は、ホームランさえチャレンジなきゃ、本当にできるよ。」と上田さん。

亀が簡単にできるのは、すごい集中力とできるようになるために相当努力しているからだと思う。
ホームランを打つことが難しいのは、それほど難しいということ。
でも、次はきっとホームランが打てると思う。

次回は、始球式プロジェクト。
これも、すごく楽しみですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。




河村アナが言った、実況の心得。

正確に、なおかつ、ワクワクと・・・

実況は、何がおこるか分からないし、その瞬間を正確に理解して伝えないといけない。
それは、人生と同じだ思う。
その瞬間の判断は、すごく重要になるものね。
だからこそ、人生も正確に判断し、ワクワクとして生きたいって思う。

それに、亀と出会えたことが、もう私の人生をワクワクさせている。
亀を好きになってよかったと、改めて思う。


| Going! Sports&News | 02:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ホント出会えてよかった[i:63892]

おはようございます。
毎朝、出勤前に楽しみにしながら読ませて頂いています。
ホントにかめちゃんからワクワクをもらっていますね
出会えてホントによかった
私の人生が前向きに楽しくなりました
そして、沢山の皆さんも同じ様にそれぞれの場所で精一杯がんばってられるのを感じ、私も負けずに生きて行こうって強く思います。
これからもblog楽しみにしていますので、お仕事もがんばって下さいね

| ぶぅちゃん | 2011/08/29 08:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT