☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プレゼン戦隊

TVぴあ。

プレゼンはオレたちにまかせろ!
プレゼン戦隊 KAT-TUN

そうよね、戦隊ものは5人だもの、まさに彼らにピッタリ。
それにしても、カッコよすぎる、素敵すぎる。

戦隊ものには5つのカラーがあって、その時代によって多少違ってる。
私にとっては、古いけど、ゴレンジャーの「赤、青、黄、桃、緑」の印象が強いなあ。

今回の彼らのカラーは、「赤、青、黄、緑、紫」。
多少の違いはあるけれど、戦隊カラーだわ。

クロストーク。
彼らのわちゃわちゃ感を、すごく感じた。

そして、このショット。(
そこには、何もメッセージはなかったけど、はっきりと彼らの絆が見えた。
そして、「WE ARE KAT-TUN」というキラキラ光る文字も。

改めて、ハイフンとしてカツマネを盛り上げていきたいって思った。


亀連載「妖怪人間ベム REBORN」。

REBORNとは、「生まれ変わる 」という意味。
ドラマに通ずる意味ではあるけれど、この新たな役に挑戦する亀にとっても通じるって思う。

正義という言葉で思い浮かぶもの。

「正義とは、何かを守ること。損得勘定なしに動けるのが正義じゃないのかなと。」

亀は、自分の経験を通じて、何が正義なのか、悪なのかを見定めながら物事を見てるって思う。
そこで得た答えが、損得勘定なしに動けること。

すごく奥深い言葉だと感じた。
今の自分に、何が欠けているのかを考えさせられた。

演じる度に表情の深みが増す・・・

収録リポに書かれてあった言葉。
いろんなショットをみても、それはすごく伝わってくる。


さて、妖怪人間ベムの音楽担当のサキタハヂメさんのツイッター。

日テレのドラマ「妖怪人間ベム」のサウンドトラックの全曲が揃い、只今やっとマスタリング中。美、愛、哀、優しさ、失望、涙、狂気、怒り、おマヌケ…。必要であろうシーンの感情に合わせた曲たちが揃った。「表面は静かなのに、心の中で収まらない恐ろしい胸騒ぎ」なんていう曲も出来た。聴いてね。

亀梨くん、杏さん、福くんとの録音は最高にエキサイティングだった。彼らのまだ世に出していない歌声の可能性を勝手に感じ取り、「そんな声で歌った事ない!」という絶妙の歌声をバッチリ引き出し、2011年版の新しい「あのテーマ」が出来た。


WSでOP曲を聴いただけでも、その意味が伝わってくる。

それから、堀ちえみさんがブログで妖怪人間ベムの台本のショットを載せてると教えてもらった。

hori-day blog

素敵な台本に、びっくり。
ってか、すごくほしいかも。


演出の狩山さんのスタッフ日記。

光があるから影があるなんてよく言いますが、普段はそんな事、当たり前で気付かない・・・
闇から見て初めて気付く事だってある・・・

綺麗な街にもゴミ捨て場はあるし、世の中いい人ばかりじゃない・・・
それが当たり前で、だから世界は成り立っているのだ・・・

こんな事を、闇に生きる妖怪人間たちを通じて描いていけたらと思います・・・

作品に携わる方々の想いを知ると、本当に丁寧にドラマが作られているんだなと感じます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、Goスポについてです。



Goスポでの亀。
その眼差しは、キラキラ輝いていたよね。

グランド整備をしている亀の眼差しは、真剣そのもの。
これが、亀の仕事に対する姿勢。
何事も集中して、全力投球している。
だから、亀の仕事に手直しがなかったんだと思う。

オンエアは短かったけれど、亀は、12時間以上もの間ずっと裏方の仕事をやっていたんだよね。
仕事量は莫大であり、すごく手間がかかっている。

「キレイなグラウンドなんだなあと、今、すごい感動しています。」

その言葉に、亀の感性の素晴らしさを感じた。
普通なら、仕事が大変だと言う。

でも、亀は大変な仕事ながらも、そうして作り上げたものを賞賛している。
それは、今までの経験で、作り上げる喜びを知っているからだと思う。
そして、「丁寧に作り上げる」とは、こういうことなのではないかと思った。

今、ドラマの撮影で忙しい亀は、自分自身では決して忙しいと思ってないと思う。
それは、このドラマを丁寧に作り上げたいと思っているから。
だから、きっとたくさんの感動を与えるドラマに仕上がっていくと思う。

最後の阪神園芸の金沢さんの言葉。

手を抜くとすぐ答えが出る・・・
気持ちを入れると、その分答えが返ってくる・・・

亀は、その言葉の重みを十分に分かっていると思った。

| 亀梨和也 | 19:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/13 20:07 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/13 20:01 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/12 22:27 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT