☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心に残るドラマを目指して

日テレHPの日テレNEWS24に、亀と河野Pのコメントが載ってます。

日テレ系土曜ドラマでは、2008年4月にスタートした「ごくせん」の初回視聴率26・4%以来の高い数字となる。

 主演の亀梨は「皆さん、本当にありがとうございます。たくさんの方々に観ていただけた事、本当に感謝しています。めちゃくちゃうれしいです。個性ある素晴らしい原作、そして、実写化にあたって数々の壁を力強く進んでくれているスタッフ・共演者のみんなと、引き続きチーム一丸となり、皆さんの心に残るドラマを目指して、気持ち・気合いを入れて撮影に励みたいと思います。ぜひ、楽しみにしていてください」とコメント。

 河野英裕プロデューサーは「43年前の偉大な原作を、テレビドラマ、土曜9時、という枠組みの中でどう表現し、何を描くべきなのか?スタッフ・キャスト全員、それぞれのパートで何ができるのか本気に必死に考え作り上げた作品なので、多くの方に見ていただき本当にうれしく思います」と感謝を述べた。

日テレNEWS24

「めちゃくちゃうれしい」という亀の言葉。
もう、ウルウルしてしまう。

亀の笑顔が、目に浮かぶ。
本当によかった。

ちなみに、関西では19.2%、福岡では20.6%だったそうだ。

でも、勝負は2話以降。
初回観てくださった方が、これからどれだけ観てくれるか。

きっと、亀も身を引き締めていると思う。
喜びながらも、厳粛に受け止めていると思う。
そして、妖怪チームが一丸となって、心に残るドラマを作ってくれることだろう。


ライターである木俣冬さんのツイッター。

「妖怪人間ベム」(NTV)、高い倫理観があってホッとする。なにより亀梨さんの哀しい瞳がいい。そしてコスチュームに着られない圧倒的な存在感。

こういうふうに言ってくださって、本当にうれしい。

それから、金田一少年の事件簿の原作者の樹林さん、神の雫の脚本家の渡辺雄介さんからも、ツイで今回の結果を喜んでくださってる。
一緒に仕事をした方から、こういうふうに喜んでもらえて、亀は本当に愛されてるって感じる。
これも、亀の全身全霊で仕事に取り組む姿勢や、人柄によるものだと思う。


さて、ドラマのリピが止まらない。

オープニングは、映画の一シーンのよう。
視聴者を釘付けにしてる。
そして、最初から妖怪の姿を出しているところもいい。

オープニング曲の映像は、アニメのオープニングを忠実に再現していたね。
思わず、「おお~!」と声が出たもの。

西田征史さんの脚本も、すごくいい。
セリフ一言一言に、すごく深い意味があったし、伏線もうまく使ってた。
そして、妖怪の食事シーンと人間の食事シーン、人間の姿をしたベムには優しかった夏目刑事が妖怪の姿をしたベムには怖がって鉄砲を撃つという、対比の使い方がうまいと思った。

ドラマ版オリジナルストーリーが展開されます。もちろん、作品全体を貫くテーマはぶれさせず、実写ドラマとしてどうしたら多くの方に楽しんでいただける作品になるかを、プロデューサー・監督と話し合い丁寧に作ってきたつもりです。
悲しき宿命を背負ったべム・ベラ・ベロ。
彼らを愛おしく感じていただけたら幸いです。

そうご自分のブログに書かれていたけれど、西田ワールドは、本当に素晴らしいと思う。

これからのドラマの展開が楽しみ。
2011年度版の妖怪人間ベムでは、できればベムたちが人間になれることを祈りたいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




今までは、亀のドラマが決まった時、単純に「役者亀梨和也」を楽しもうと思っていた。
だから、さほど視聴率は気にならなかった。

でも、今回は、違った。
妖怪人間ベムのドラマが決まった時、私は亀にとって勝負の時だと思った。

去年、キャスターという新たな分野に挑んだ亀。
その後、グループも新しい体制となり、新生KAT-TUNが誕生した。
周りからの雑音にもビクともせず、彼らは自分たちの道をしっかりと歩いて行った。

その結果は、少しずつ出てきた。
少しずつ認められるようになった。

そんな中決まったドラマ。
これで結果が出せれば、亀にとって大きな自信となり次の飛躍につながる。
だから、視聴率がすごく気になった。
これほど、気にしたことがないくらい。

人生において、25才はターニングポイントだと思っている。
そこで結果を出すことは、これからの仕事において重要であり、ポイントが高い。
だから、この結果がすごくうれしい。

コメでいただいたんだけど、先日の朝日新聞に「うちはイケメンはあまりいないですよ。一生懸命夢中に頑張る子が伸びていくんです」という内容のジャニーさんのインタビューが掲載されていたそうだ。
まさしく亀のことだと思うし、今回の結果もそうやって得たものだと思う。


亀を好きになって7年目。
好きになったときが100であれば、今は確実に200は越えてるし、その想いはどんどん大きくなっていく。
本当に、亀のことを知れば知るほど好きになる。

亀が笑顔でいれば、私も笑顔になる。
亀が辛ければ、私も辛くなる。
亀が幸せなら、私も幸せになる。

後輩から、「亀梨くんは、息子みたいな感じで好きなんですか?」と言われる。
私は、「息子じゃなくて、私の人生最後の恋かな。」と答えてる。

そう、私は亀に恋してる。
それでどうかなりたいというのではなく、亀の運命共同体の一員として亀と共に喜びを分かち合いたい。
共に幸せを感じていきたいと思ってる。


| 妖怪人間ベム | 21:23 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/26 23:11 | |

初めてコメントします!

初めましてワタランと申します。(*^^*)
亀ベム最高でした!そして、亀ちゃんは『人生最後の恋』の
フレーズ!私にとってもドストライク(*≧∀≦*)
コメントせずには!と
これからも、ブログ楽しみにしてます!

| ワタラン | 2011/10/26 00:09 | URL |

お疲れ様です♪

ryuryukoさんこんばんわ(*^_^*) ちょっと遅いけど亀おめでとう♪ 確かに数字がすべてじゃないけど今までの事を考えるとやっぱりうれしいです。亀自身の今後のモチベーションにもなると思うし亀は浮かれる事なくパワーにつなげると思うから… 最後までべムをしっかり目に焼き付けていきたいと思います。

私自身、今ほんとにズタズタで(>_<) 寝る前にドリボの亀のポスターを見るときだけが自分の一瞬の時間で…

そんな中のryuryukoさんの「最後の恋」は効いたなぁ(T_T)そっかぁ私にとってもそうなのかも… ryuryukoさんのほんっとにそうゆう考え方大好き♪です♪ 自分を高めてくれる相手なんてそうそう出会えないもんね(^^)v 亀に出会ってもっとがんばろうとかもっと違う考え方してみようとか思うんだから不思議だわ…
またきまーす♪

| kamekitty | 2011/10/25 22:52 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/25 17:36 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/25 08:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/24 23:22 | |

ryuryuちゃんの気持ち痛いほど分かるよ!

亀ちゃんにとってこのドラマの主人公を演ずる事 勝負所だなって思ってたから

次回から本当の結果が見えてくると思うけど 私は大丈夫だと確信してる!

それにね 後輩さんからの質問に対して 最後の恋と答えてるryuryuちゃんの気持ちもいいね!
亀ちゃんの力って凄いなぁってつくづく思ったな

| Kamehiro | 2011/10/24 23:15 | URL |

フィルター

こんばんは!

お昼休みに覗いたryuryukoさんの速報で、“午後からは心ここにあらず”だったんですけど(^_^;)、ちょっと落ち着いてきました

“数字は気にしてない”なんていいながら、やっぱり嬉しいよね(^^)
ryuryukoさんのいうように、今回はターニングポイントであるのを感じずにはいられなかったから‥

でもね、ツィッターとかを覗いてみると、男の人で亀に好意的な意見をよくみかけます
これはいうまでもなく、Going!の影響がすっごく大きいと思うんです

“妖怪人間”のテーマでもあるけど、人ってどうしても何らかのフィルターを通して物事をみてると思うんですよね?

そういう偏見を拭っていくのって、結構時間かかるものだけど、少しずつ亀やKAT-TUNのイメージが変わってきているのも感じます

それが今回のドラマにもプラス要因になっている気がします

このドラマは幅広い年齢層に受け入れられるジャンルで、話題性もあるアニメの実写化だったので、たくさんの人が関心を持ってみてくれたと思いますが、また、第2話もその次もどんどん話題が話題をよんで、広がっていくといいな~と切に願います

そして、ryuryukoさんのいうように最終回はホントに人間になれるといいな~、いや、人間にならなくても人間に受け入れられる存在になれるのがいいかも(*^^*)
だって、妖怪のままの彼らの方が彼ららしいでしょ!
(私、妖怪姿の彼らの目が哀愁が漂ってて好き)


| あゆみ。 | 2011/10/24 23:02 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/10/24 22:46 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT