☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

挑戦心

昨日のGoスポ。

巨人の秋季キャンプに参加した亀。
久々のユニフォーム姿に、めちゃ萌えた。

亀の表情もニッコニコ。
すごくうれしそうだったね。

選手たちに混じって、ウオーミングアップしている亀。
ちっこい!
かわいい!
まさに、乙女な感じだわ。

でも、違和感がない。
選手たちになじんでる。

「どうぞ、ブルペンへ。」と川口コーチ。
半年ぶりにプロの球を受けるド素人な亀。

まさに、無謀な挑戦。
でも、亀は不安だと言いながらも、目は「受けてやる!」という闘志に燃えていたって思った。

キャッチャーの構えが、すごくイタについてきた。
ってか、ホント集中してたね。
そこには、アイドル亀梨和也も、役者亀梨和也もいなかった。

シュートをキャッチした亀。
ギャラリーから、「おお~~!」と声が上がった。
そのくらいすごいこと。

そして、大難関のスライダーの捕球。
バシッとミットの音。

「うほほっ。すげえ、すげえ。」

ボールがある地点から急激に曲がり、視界から消えた。
想像以上にキレがある球。
キャッチした後の亀のうれしいな表情に、私までうれしくなった。

今まで野球プロジェクトで教えてもらったことを、亀は体で覚えてる。
そして、すごい集中力と挑戦心。
それらがうまく融合し合ったからこそ、プロの、それもキレのある球をキャッチすることができたんだって思う。


昨日ソフバンの試合を見に行った友達から。

亀は、取材中、ずっと姿勢がよかった・・・
最初と最後は、手を前に添えて、きちんとお辞儀していた・・・

本当に、亀は礼儀正しいよね。
巨人の秋季キャンプを見に行った友達も、カメラが回っていないところでも、きちんと選手たちと混じって練習をしていたと言ってた。

亀の取材は、見せかけだけではない。
ちゃんと真面目の取り組んでいる。
だから、野球関係者や野球ファンの方々に、少しずつ認められてきてるんだ。
本当に、そう強く感じている。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




友達と話をしていて、ホームランプロジェクトのことが話題となった。
彼女は、亀にホームランを打たせてあげたいけれど、やっぱり本業はアイドルなんだから無理することはないと言った。
体が大きくなるのは、アイドルに支障をきたすと。

私は、亀にホームランを打たせてあげたいとは思わない。
亀に、ホームランを打ってほしい願ってる。

ホームランを打つために体を大きくしたって、それはそれでいいと思う。
それ以上に、ホームランを打った時に得ることのほうが多いと思うもの。
自分の自信となるもの。

それが、無謀な挑戦であることは、前回ホームランが打てなかったことでわかってる。
でも、亀のこの挑戦心を、尊重したい。
挑戦のままにせず、叶えてほしい。
既存のアイドルではなく、亀でしかできないアイドル像をつくりあげてほしいと思う。

亀の未知への飽くなき挑戦心。
それは、これからもずっと続く。
そして、その先は一流への道に続いていると思う。

いつホームランプロジェクトの第二章が始まるのか分からないけれど、もし始まったら全身全霊で応援しようと思ってる。




| Going! Sports&News | 22:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/11/15 02:30 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT