☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BLACK&WHITE

ソリオの公式サイトが変わっていますね。

SOLIO BLACK&WHITE×KAT-TUN

そこには、白と黒のチェック柄のバックに、白のソリオと白の衣装を着た5人。
全員白と黒のチェック柄のものを身に着けているんだけれど、亀のスカーフがめちゃかっこいい。

スペシャルサイトには、黒のソリオと黒の衣装を着た5人。
まさに、BLACK&WHITEな世界。

BLACK&WHITEとも、ワイルドな感じ。
どちらも、5人が超カッコいい。

CM曲は、カップリングのSTAR RIDER。
これは、BLACK&WHITEのために書き下ろされた楽曲だと書かれてある。

それにしても、すごくうれしいのがこの一文。

SUZUKI×KAT-TUNのコラボレーションの絆が深まる中・・・

ひとつひとつの仕事で、ちゃんと絆を紡いでるんだって思う。
こういうことが、今後の彼らの未来につながってくる。

BLACK&WHITEの存在をSTARにたとえる・・・
自分たちをRIDER(走る者)と位置付ける・・・

BLACKは、「全てを変える力」、「進んでいく勇気」・・・
WHITEは、「自分を待つ未来」、「愛を誓う強さ」・・・
そのイメージを託して、いつか二つの色が一つの道に重なる・・・

本当に、ソリオのコンセプトとKAT-TUNの今がすごく重なっているって感じる。
そして、ソリオが好調なように、彼らも少しずつ認められるようになってきていると思う。

自分たちが暮らす広い宇宙の中で、巡り会えた偶然を走るパワーに変え、「大切な誰かと乗る、星のような自動車」・・・

宇宙というスケールの大きさ。
それが、KAT-TUNの未来につながっていく予感がする。

ソリオ公式サイト

公式サイトでも、すごくKAT-TUNのことを取り上げてくれて、SUZUKIさんにはとても感謝してる。
いえ、二つのコラボですもん、これからもずっとKAT-TUNもソリオも、大きな未来に向かって走って行ってほしいと願う。

メッセージビデオとCM情報は、近日公開とありますが、今日がCM発表会があったようです。

KAT-TUNが25日、都内で行われたスズキの小型乗用車「ソリオ」特別仕様車「BLACK&WHITE」発表会に出席した。
 メンバーが出演する新CMが上映されると、中丸雄一(28)は「泣きそうになりました」と仕上がりに感激。それを見た田中聖(26)は「自分が格好良くてか?」と笑いながら突っ込んでいた。新CMは26日から放送開始。(ニッカンスポーツ)

泣きそうになるようなCMって、どんななんだろ。
楽しみですね。
それから、WSも要チェックです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




亀の一番好きなところはなんですかという企画に、たくさんのコメントありがとうございました。
確かに、一つに絞ることは、難しいです。
私も亀のことを語れと言ったら、たぶん一晩中話していると思いますもん。

亀のことを知れば知るほど、そして、亀が経験を重ねていくごとに、亀の好きなところが増えていく。
そして、亀の好きな気持ちも無限に広がっていく。
改めて、一生亀担であると自覚した。


さて、最近はいろいろなことがたくさんあり、精神的に疲れていた。
ブログを書く時間があっても、なかなか書くことができなかった。
こんなときは、亀にどっぷり浸かろうと思い、過去の亀の野球シリーズを観ていた。

ジャニーズ野球大会、記録工場、一昨年の巨人のファンフェスタ、そしてブラバラ。
それから、Going!の亀。

ブラバラは、本当に面白かったし、亀もかわいかった。
東京ドームが見えたら、みんなと一緒にはしゃいでいたし、藤村選手や阿部選手もみんなと一緒に触っていた。
試合では、すごく緊張していたし、2回から投手となってからは超真剣な表情だったよね。
3塁打を打った時のすばらしいヘッドスライディング、そしてうれしそうな表情。

3回の裏は、亀にとってまさに夢のような時間。
小笠原選手との対決には勝ったし、代打長野と告げられた時は、唖然として口を開けてて可愛かった。
長野選手のプロになっての初打席のピッチャーは、亀だものね。

そして、終わった後のビールかけ。
すごくはしゃいでて、めちゃくちゃ笑顔の亀に癒された。
思えば、こういうことも今のGoing!につながったんじゃないのかなと思う。

ホームラン企画。
悔しがる亀に、改めて涙が出た。

野球亀を堪能したら、次はライブDVD、ドリボズのDVDへ。
どんだけ観るのというくらい、亀をいっぱい観た。
そして、改めて思った。
亀を大好きだと。

亀は、根っからのアイドルだと思う。
鋭い感性を持っていて、魅せるということを心得ている。
そして、多くの人から愛されてる。
亀はその愛をちゃんと受け止めて、それをみんなに元気のパワーとして返している。

自分に厳しく、周りの人に優しい。
どんなことがあろうとも言い訳をせず、相手を責めず、感謝の心を持ち、努力を惜しまないで常に前に向って歩いている。
だから、亀にたくさん救われることができるんだ。

自分のことばかり考えていて、何も進めない自分だったけれど、頑張っている亀を見ていたら、私も頑張らなければと思った。
そして、ますます亀のことが好きになった。

そんな想いを、これからも綴っていきたいと思っています。



| KAT-TUN | 13:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/11/27 15:27 | |

亀ちゃんの笑顔

こんにちは! 
 亀ちゃんの笑顔、大好きです。目力の強い表情とのギャップが堪らない(笑)。「ごくせん」の時からずっと変わりません。
 亀ちゃんの決して言い訳せず、全てを自分の責任と受け止める姿勢を尊敬してます。なかなかできるコトでは、ナイと思います。
 Going!は、最初は、1日待って10分の取材!など、そんな仕事をしなきゃなの・・・と正直、思ってました。
 でも、Going!を通して、周囲の男性の亀ちゃんを見る目が変わってきて、「亀梨、イイ男になったな!」と言われる機会が増えて、世間の男性の見る目も変わってきて、良い仕事にめぐり合えたと今では、感謝してます。いつでも、どんなコトでも、本気で取組む亀ちゃんの姿勢が、もたらしたモノですね。
 ずっと亀ちゃんを応援したいと思ってます。

| かりちん | 2011/11/25 16:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT