FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

爪楊枝 妖怪人間ベム第七話

夏目のことを心配するベム。
初めて妖怪である自分を受け入れてくれた夏目。
人間としても、いろんな苦悩を受け止めながらも、いつも優しく他人のために懸命に生きている。

ベムは、そんな夏目を慕い、そして尊敬している。
その想いは、妖怪になったベムの鼻をつまんだときから、一層深まっていると思う。

鷹山という若者から慕われて「泊めてほしい」と言われたベムは、戸惑う。
そんなベムの窮地を救ってくれたのは、夏目。
鷹山は、夏目の家に泊まることになった。

ベロ「本当に優しいな、パパさんたち。おいらも人間になったら、ああいうふうになりたい。」
ベム「ああ。」

たった一言のセリフなのに、夏目への思慕の気持ちが伝わってくる。

鷹山は、夏目の家に泊まってお金を盗んで逃げた。
ベムたちは、そんな鷹山を見つけ出して、夏目に「謝れ」と言う。

鷹山の本名は、山田だと分かった夏目。
彼は、5年前の事故で母親を失くしていたことを知る。
だから、山田のことがほっとけない。
そんな夏目を拒否する山田。

夏目から、山田の過去を聞いたベム。

夏目「大したことはできないけど、ささやかでも、爪楊枝くらいに役に立てたら・・・。」

夏目の話を聞いたベムは、微笑んだ。
優しいだけでなく、謙虚でいつも誰かのために何かをしてあげたいという夏目の想いに触れたからだと思う。
そして、「爪楊枝」という言葉に、すごくほっこりした。

ベムは、ベラとベロに山田のことには関わるなと言われる。

ベム「だが、俺もなりたいんだ。爪楊枝に。」

そう言ってはにかむベム。
「夏目のように誰かのために役に立ちたい」とういベムの想いを感じた。
そして、いつか、そんな人間になりたいと。

山田は、自分と母親を捨てた父親を殺そうとする。
しかし、ベムに止められる。

山田「俺には、あいつを殺す権利がある。」

辛い過去は、山田の心をズタズタにした。
額の傷以上に、心の傷は深かった。

5年前、心のよりどころだった母親を事故でなくしてしまい、その傷はますます深くなっていった。
「面倒くせい。」と言った父親の言葉が頭から離れないで、どんどん山田を苦しめていく。
裏切られる前に相手を裏切るようになった。

ベム「もう、逃げるのをやめたらどうだ? そうすれば、何かが変わるかもしれない。頭の中の言葉も、父親も。」

そんなベムの言葉が、山田の心を動かす。
父親と向き合っていくうちに、自分を息子と気づかないものの息子に対してすまないと思っていることを知って、殺すことがバカらしく思うようになった。
しかし、父親が山田の傷を見て息子だと分かっていたこと、何をされるかわからないから知らないフリをしていたことを知った山田は、また父親に裏切られた気持ちになり殴ってしまう。

「裏切られるのは、苦しい。」と言って、山田に近づく謎の男。
この謎の男の言葉は、人間誰もが持っている心の中の悪魔のささやきかもしれない。
それに打ち勝つには、強い心がなければならない。
しかし、謎の男は、弱い心に悪魔の力を授けてしまう。

父親を殺そうとする山田。
そんな山田を止めるベムたちと夏目。

山田「どうして俺が責められるんだよ”悪いのは、親父だろ?! なんであんなヤツが親なんだよ。関係ないヤツだったら、ここまで苦しまなくて済んだのに!」

山田の辛い想いは、本当に切ない。
子は、親を選んで生まれることはできないもの。
だからこそ、親としての責任は重大だと思う。

夏目は、そんな山田に「ほっとけない。」と言う。

山田「嘘だ! どうせ、お前も裏切るんだ!」
ベム「なぜ、人間の気持ちに期待しない?信じられる人間だっているというのに。」

山田は、包丁で夏目を刺そうとする。
それを止めたベムは、怒りで変身し、山田に対して怒りの雄叫びをあげる。
気絶してしまった山田。

夏目は、山田を警察へ連行する。
そんな夏目に、一礼するベム。
山田のことを頼むという想いがこもってる。

山田の父親に、山田の思い出のボールを持っていくベムたち。
しかし、「どこか捨てておいてくれ。」と言い放ち、どこかへ行ってしまう。

ベムの鼓動は高鳴る。
そして、その怒りが高まり変身しようとする。
それは、ベラとベムも同じ。

ベム「期待しよう。いくら、裏切られても。」

ベムたちは、今までずっと裏切られてきた。
でも、いつか自分たちを受け入れてくれる人間がいると信じてきた。
そして、夏目と出逢えた。
その想いが、怒りを鎮めたと思うし、この言葉になったと思う。

誰も、自分を信じて受け入れてくれる相手がいれば変われるよね。
だから、取調室で、夏目の気持ちが山田に伝わってホッとした。

でも、山田の父親は、これからどうなるのだろう。
父親として改心するだろうか。
でも、ベムが言うように、少しでも期待したいって思う。

そして、ベムたちや夏目に近づいてくる謎の男。
5年前の事故の真相。
徐々に、いろんな事実が分かってくる。
どういうふうにストーリーが展開するのか、ますます目が離せなくなってきた。

それにしても、亀の演技は、本当にすごいものがある。
どんどん気持ちが吸い込まれていくよね。


それから、Goスポ。
スポーツキャスターな亀の笑顔が、そこにあった。
さんまさんの横で、めちゃめちゃ素敵な笑顔でいたよね。

今年1年、いろんなプロジェクトをしてきた亀。
やっぱり、多村さんを三振にしたときのガッツポーズの亀が、一番好きだなあ。
球場で実際に見た友達によると、本当にうれしそうでスキップしていたと言ってたもの。

また、来年もいろんなプロジェクトに挑戦してほしいなと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




職場の、男性の看護師であるKさん。
彼は、30代前半のすごく真面目で優しい人。
大人しくて、釣りが趣味。
ジャニーズは全然興味ないから、全然知らない。

そんな彼が、私のところにやってきてこう言った。

「亀梨くん、いい仕事をしてますね。」

妖怪人間ベムを毎週欠かさず観ているそうだ。
そして、Goスポも。
亀の演技をすごく褒めてくれたし、何事にも真摯に打ち込んでいる亀は素晴らしいと言ってくれた。
そして、「亀梨くんを応援したいですね。」と。

Kさんは、そんなにテレビの話をする人ではないのに、向こうからそう話しかけてくれたのがすごくうれしかった。
きっと、こういう人は、すごくたくさんいると思う。


| 妖怪人間ベム | 03:28 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

KAT-TUN三昧!亀三昧!

こんばんは!

先週は毎日毎日、KAT-TUNヾ(≧∇≦)
スタライやら、ananやら、ベスアーでのまさかのマルモリダンスやら、Mステの入口出口田口リレーやら、すべてが私のテンションを上げまくりまして‥
社会復帰不能(^^;)な月曜日を迎えてしまいました

ベムもいよいよ佳境に入り、展開が気になるところですよね!
第7話はまた新たな変身シーンが迫力を感じました。6話のベラの哀しみの変身シーンとともに私の好きなシーンです(*^^*)

そして、〆のGoing!
亀梨プロジェクトの総集編とさんまさんのトークにニコニコ笑いっ放しの亀に相当癒やされました

“案ずるより産むが易し”っていうか、新曲、ドラマと好調で、ライブも決まって、なんかほんとにすべてが回り始めたって感じですね

でも、私はこの“Going!の亀”も大切にしたいな~と思うのです
この亀の頑張りがいろいろなことにつながったと思うし、何より私はお茶目に上田さんと江川さんの間で笑ってる亀が大好きなんです(*^^*)

来年もライブの合間に取材やら、プロジェクトやら大変だと思うけど‥
わがままですみません(^^;)

あっ、森アナ退社されるみたいですね‥
寂しくなるけど、澤村投手をしっかり支えて欲しいです

P.S ライブの申し込み用紙がまだこないのだけど‥(>_<)
なんか、落ち着かない!

| あゆみ。 | 2011/12/05 20:18 | URL |

心に残るドラマ

ますます、ドラマが面白くなって楽しみで毎週土曜の9時は
ウキウキ!
ドキドキもんです…
でも、前から思ってたことですけど、土曜って特に9時は2時間ドラマや特番が多い曜日ですよね
他の曜日のドラマって、余りないですよね…毎週固定された番組ばっかりで…それなのに視聴率で他のドラマと比べられたり不公平だと思うのは私だけ?
でしょうか?
ホントに視聴率て何なの疑問ですよね…
いつまでも心に残るドラマを…河野P、ベムスタッフの皆さん頑張って~

| エッタン | 2011/12/05 17:33 | URL |

ryuryuさんおは妖怪(^^)d 今電車乗ったらPanasonicの亀が(´Д`)(´Д`)
朝からテンションアップしました(/\) 続きから そうですね!! 亀のよさはずっと見てると染み込んでくるようなよさっていうか… ただ単発で見るとカッコイイわ~だけで終わっちゃうかもだけれどもっともっと亀とKAT-TUNに興味をもってもらえたらいいですね!!

| kamekitty | 2011/12/05 09:06 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT