☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立派なスター

日テレで、Going!の特番「えら〜い先生の学説・ウソか?本当か?一流選手が実験SP」の撮影があったようですね。

一緒に仕事をした方のツイッター。

昨日の撮影。亀梨和也くんの意識の高さと頭の回転の早さには感心させられた。撮影の休憩時間、一緒に話をしたが人間性も素晴らしいと感じた。近年稀にみる好青年だ。これからも応援していきたい。

本当に年下ながら、立派なスターだと感心させられました。凄く思いやりのある素晴らしい男です。きっと亀梨くんは芸能界においても真摯に生きる姿勢を貫いてくれるはずです。

一緒に仕事をした方から、「立派なスター」というふうに感心させられたことがすごくうれしい。

思わず、2007年日経エンタメ1月号の副編集長さんの記事が頭に浮かんだ。

1月のデビュー披露パーティのとき、彼はどことなく挑戦的な目をしていたことを覚えている・・・
あれから1年弱、久しぶりに会った亀は、自信と謙虚さを併せ持つ“いい男”に成長していた・・・
彼が、日本のエンタ界をひっぱっていくような予感がする・・・

その言葉通り、年を重ねるごとに“いい男”になってきたと思うし、着実にエンタ界を引っ張っていくべく成長しているって感じる。


12月25日の斉藤工さんのラジオで、亀の名前が出たと教えてもらいました。

「EXILEさんとはね、今年、僕、縁がありました。『江』、でAKIRAさん、『ハガネ』でMATSUさん、『QP』でKENCHIさん。みなさんね、ウソみたいに礼儀正しくて。
KAT-TUNの、亀梨さんもそうだったんすけど。
なんかやっぱ、ああゆう人達って、僕、見てる側だから、FNS歌謡祭とかさ、見てる側だからさ、なんか。
僕、こういう仕事しながら、やっぱね、あのステージにいる人達っていうのは、違う見方なんですけど。ホントに、清く正しくっていう感じが、しましたね。
なんか、一応、同じ世界にいるんだから、なんか自分もね、色んな事を、吸収したり、こういう人達の表現をちゃんと見て、で、そこでなにか自分で感じるものを、もっともっと見つけなきゃなって思いましたね。
だから素敵な出会いをさせていただきました。」

本当に、亀の評判がいい。
っていうか、今までちゃんとしてきたことが認められてきているって思う。
こうことの積み重ねが、亀の自信となり、ますます亀のオーラが光り輝いていくって思う。


それから、Yahoo!テレビ Gガイドでの「妖怪人間ベム」に対するみんなの感想の評価もすごくよくてうれしいです。
ドラマが終わったにも関わらず、評価の点数が上がってる。
どの感想もすばらしくて、共感しています。

妖怪人間ベム みんなの感想


それと、元旦の夜中にある「KAT-TUNの世界一ダメな夜!」。
山口でも、放映日は後になりますが、放送があるみたいです。
うれしいな。

放送日:2012年1月15日(日)12時54分~13時54分(TYS)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




「NEVER GO AWAY」

これは、トムクルーズの言ってた言葉。
年をとっても、その考え方は変わらないと。

直訳すると、「決して去らない」。
でも、私は「決して逃げない」という意味だと解釈した。

どんなことがあろうとも、決して逃げない。
どんな不可能なことも可能にする。
そのための努力は、惜しみない。
それは、亀の姿勢と同じだと思う。

今季、イチロー選手はメジャー11年目にして初めて200安打達成できなかった。
それについてのインタビュー。

Q:年齢からくる衰えが原因か?
「生命体が誕生した瞬間からの定め(老化)で片付けてしまうのは、つまらない人たちだなあと思います。だいたい、そういう発想の人たちって、話していて面白みも深みもない、自己管理もできない残念な人だったりするんですよ。あっ、こうやってムキになっている僕は、やっぱりちょっと年取ったってことなんだと、いま思いました。」

Q:その空気を変えるためにはどうしたらいいか?
「それなら結果を出すことで(あれこれ)言われる方がよっぽどいいなと思いました。当たり前のことですが、プロと呼ばれる世界では結果を残すしかないのです。」

厳しいプロの世界。
どんな理由があろうとも、結果がすべて。
年を取ることは人間としての定めであり、結果が残せないことがその理由ではない。
改めて、イチローの考え方に感心した。

年齢は関係なく、どんなことがあろうとも決して逃げずに立ち向かっていく。
そして、結果を残す。

トムクルーズも、イチローも、さすが一流と言われるゆえんだと思った。
きっと、亀も同じような感性を持っているんではないかって思う。


妖怪人間ベムが終わったのに、まだその余韻が消えない。
目を閉じれば、いろんなドラマのシーンが浮かんでくる。
娘が、ベムたちのイラストを描いてくれて、さらにテンションが上がる。(

そんな中、来年のツアーの「CHAIN」の意味を込めて、テンプレを変えてみた。
添えた言葉は、「NEVER GO AWAY」。

私も、いい大人なのに、いろんなことから逃げてしまったり、逃げようとその言い訳を考えている自分がいて情けなくなる。
でも、これからは、どんなことがあろうとも、「NEVER GO AWAY」の精神でいきたいって思う。


| 亀梨和也 | 00:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして

初めて拝見しました!

私も亀梨ファンです☆

亀ちゃんは評判もいいし人間として素敵ですよね~

これからも購読してきます(*´∀`*)♪

| りさ | 2011/12/29 13:34 | URL |

こんばんは☆
亀のこと、褒めてくださるのって、凄く嬉しいし、亀を好きでいることに間違いはないって思います。

本当に亀が醸し出すオーラって綺麗でキラキラ、美しくて眩しくて…。これって外見の美しさだけでは出せないものだと思います。
内面的にも美しいからこそ、亀のオーラは本当に綺麗で輝いてる!
もぉ、本当に大好きですっ!

益々、輝きを増すんでしょうね。
ずっとずーっと、輝き続ける亀を見ていきたいです♪

| めぐめぐ | 2011/12/28 18:02 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/12/28 16:17 | |

心に残るドラマ

毎日のように楽しみに拝見してます。
亀ちゃんは本当に顔も綺麗だけど心も素敵ですね…
妖怪人間ベムを見終わって、
ボロボロ思い出しては泣いてます…何故だろ?最後の炎の中のベム、ベラ、ベロの顔が何とも言えなくて、頭から離れません…リアルタイムでも見ましたが録画してるヤツをもう一度見たくても何か辛くて…叉逢いたいです…何だろ?この感情…心がはちきれそうなんです…視聴率も良かったけど本当に心に残るドラマでした。視聴率はミタが一番、心に残るドラマ内容的なのは妖怪人間ベムが一番だと私は思います…
叉大きなスクリーンで逢えたら嬉しいです…

| 拓のお婆ちゃん | 2011/12/28 02:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT