☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Re:

HANG OUT第20回。

ライブについて。

初めての試みがあって、振付師が変わった・・・
演出家をつけず、すべて自分たちでアイディアを出した・・・
打ち合わせに、すごい時間をかけた・・・

どんな感じになっているのか、すごく楽しみ。
昨日のリハーサルの様子も教えてもらったけど、彼らはノリノリだったそうだ。
ツイッターによると、グッズも素敵だし。

「基本的に、俺って夢を見がちかだから、ありえないことをじゃんじゃか言うわけですよ。それを形にしてくれるスタッフさんがいるわけで、なので、なんか、改めてスタッフさんたちのありがたみというのを感じながら、今回の『CHAIN』スタートできるなと感じてますね。」

5人のアイディア満載のツアー。

「もっともっとって言ったら、それはもっともっとなんだけど、期限もあるし、状況もあるし、その限られた中でいかにやるかということも今回、自分の中のテーマというか、そういう感じで楽しみに待っててほしいなと思います。」

落選したというメールに対して。

「当落も、もちろんそうだけど、こういうふうに思わせている時点で、俺ら申し訳ないと思うよ。ライブがこれだけあいたということをかみしめながら、みんなのそういう気持ちをかみしめながら、今回の『CHAIN』、おおくりしていきたいと思います。」

そういう亀の想いがうれしい。
これは、亀だけでなく、メンバー全員が思っているよね。

「今回、その『CHAIN』というタイトルででやらせてもらう意味があって、CHAINリアクションとか、みんなで繋がっていくというか、みんなで『Re:』、もともと去年は実は、『Re:』というタイトルでアルバムを出そうとしていて、メールとか返すとか、りプライとかさ、リトライとか、リスタートとか、そういった意味で、改めてここからスタートさせていく、なんかそういった意味を持たせたいねというところがちょっとあって、そういう意味もこもっているので、ほんとにね、出来る限り来ていただきたいと考えているので、僕らも全国ツアーを望んで、行ったことない場所にも行ってみようということで・・・。」

彼らの発したものを、ハイフンとして返信する。
それをさらに返信して、さらに絆を深めていく。
そういう相思相愛の関係を持てる幸せ。

『Re:』という意味も「CHAIN」に込めている彼らの想い。
すごく胸に熱く響いてくる。

「申し訳ないのが、現実的な話が、日曜日の午前中と夜にさ、中丸が生放送シューイチ出てて、俺がGoing!出てるから、日曜日どうしても、ライブができる環境じゃないんですよ、KAT-TUNとしては。それが、本当に申し訳ないなと思っていて・・・。
まあ、その中でも、僕らのできる限りのことを尽くして、ライブツターCHAINをおおくりしていきたいと思いますので、楽しみにしていてほしいなと思います。」

「あの曲から、あの登場のしたかで始まる」と亀。

「観に来てくれる方には、ぜひね、楽しみにしてほしいし、今日もたくさんメールをいただきました「チケットの当選外れてしまいました」というメールで、本当に申し訳ないんですけど・・・。
でもね、どうにかこうにか、楽しんでもらえる方法を、僕らも考えますんで、ぜひぜひ2月22日発売のCHAINを聴いてね、その気持ちをCHAINしておいてほしいなと思います。」

亀の想い、しかと受け止めました。


★チケットのお願い★

☆お友達分

【求】

長野ビックハット
3月26日、27日どちらでも 2連番

北海きたえーる
3月30日、31日どちらでも 1~2枚

【交換】

★譲★
サンドーム福井 
3月16日2枚
★求★
サンドーム福井 
3月17日2枚

★譲★
長野ビックハット
3月26日 2連番2枚
★求★
北海きたえーる
3月30日、31日どちらか2連番2枚

希望の方は、隠しコメかメールフォームからコメをくださいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




今日の新潟ライブが、大成功に終わりますように。
行かれる方は、楽しんできてくださいね。

そして・・・

これが彼らの新たな始まりとなるよう
更なる飛躍に繋がるよう

心より祈っています。


| 亀梨和也ラジオ | 15:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT