FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイルドにエレガントにヘソ出し・・・。

10日発売のポパイにこんな画像が載るって、お友達から情報をいただきました。
いつも、ありがとう!!

これ

スポーツ報知

素敵過ぎて、声も出ない~~~。
色っぽいし、エロっぽいし、もうセクシー過ぎる!!

私たちを誘うような表情。
大人の男の体、しなやかで魅力的だわ。
ヘソが、たまらなくいい。

もう、亀ちゃんったら、いろんな表情をもっていて、私たちをいつも驚かせてくれる。
そして、魅せてくれる。
あなたはそうやって、何度私の心をぶち抜いたことか・・・。

これから、もっと鍛えられた体をドリボズで見れるのね。
なんだか、ドキドキしてくる。
10日が、楽しみだわ~~。


参加してみました。↓

ブログランキング

お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、non-noについてです。




夜中に行ったコンビニ。
そこでnon-noの表紙にあった「本音インタビューKAT-TUN」の文字が目に飛び込んだ。
思わず買って、そして、読んで泣いた。


本当に、メンたちにとって激動の1年半だったんだよね。
それは、ファンも同じ思いだよ。

5人になったとき、どうなるか分からなかったし、仁も自分もどうしたらいいのか明確に見えてなかったんだね。
どんな状態でもKAT-TUNを維持していかなきゃって思ってた亀ちゃん。

「正直、オレは1度、自信を失いました。」

これ読んだとき、涙が止まらなかった。
本当に辛かったよね。
自分の肩にすべてを背負っていたもの。

「よくも悪くもいろいろ言われたし、全力でやってきたつもりが、オレたち6人の気持ちが一直線じゃなかったと分かったから。」

本当に頑張っても、結果が出ないときはあるよ。
でも、結果オーライの芸能界にいては、それでは済まないんだよね。
それが、すぐ実力だと決め付けられたりするもの。
発言も捻じ曲げられて報道されたり、嘘の報道もいっぱいあったよ。

でも、亀ちゃんにとって一番辛かったのは、きっと6人の気持ちが一直線じゃなかったことだよね。

「でも、今となっては、ああいうことがあったのもよかったと思う。」

土台が揺らいだおかげで、まじめに話し合うことも出来たし、ぐちゃぐちゃしてた人間関係も、気持ちよくきれいになった。
メンバーの関係性も変わって、自分の本音を言えるようになった。
だから、今はすごくラクなんだね。

本当に辛いことを乗り越えると、あとはもう怖いもの梨だよ。
これから先、どんなことがあっても乗り越えられる。
全員の絆が深まる。
そのために、メンたちは神様から試されたのかな。
でも、ちゃんと6人乗り越えて、みんな大人として成長したよね。

「みんなのやる気が同じになって、オレたちはようやく本当の”一直線”になれたと思う。」

今まで、勢いでここまで来たところはあると思う。
でも、これからは、6人がそれぞれの個性を伸ばして、それぞれ成長していって、KAT-TUNとして大きくなってほしいと思う。

私たちは、ずっと信じて応援しているからね!!



コメレスが遅れていますが、必ずしますので、もう少し待ってくださいね。

| 亀梨和也雑誌 | 13:47 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お返事です。。。

naokoさんへ
non-noを読んでから、ますます亀ちゃんに惚れてしまいましたね。
本当に辛いときを乗り切ったからこそ、今の笑顔があるんですよね。
これからも、もっと辛いことがあるかもしれないけど、絶対に乗り切れると思います。
だって、6人の絆がしっかりとしているから・・・。

teruru さんへ
私も正直仁に対しては、いろんな想いがあった。
でも、福岡コンで6人の彼らをみたとき、亀ちゃんのとびっきりの笑顔を見たとき、もうその想いはどっかにいったと思いました。
やっぱり、辛いことを乗り越え、太い絆が出来たからなんでしょうね。
これからは、何があってもビクともしない6人だと思います。

SA&KAMEさんへ
本当にいい男だ、亀梨和也。
ますます好きになっちゃうよ。
どんだけー、好きになったらいいんだろう。
たぶん、私の体の99%は亀ちゃんで出来てるって思うわ。(笑)

chicchiさんへ
私はいつも、みんなが亀ちゃんに対して熱い想いをもっているってことに感動しているの。
本当にこんなに想われる亀ちゃんって凄いよ。
それに、それだけ想われるに値する男だと思う。
そんな亀ちゃんと出会えた幸せに感謝して、ずっと応援していこうって思うよ。(^_-)-☆

chiaki さんへ
今、またひと恋ばかり見ているの。
この頃辛かったんだよな、自信を無くしたんだよなって思うと、泣く場面でもないのに涙が溢れてくる。
本当に耐えたよね。
この経験は辛かったかもしれないけど、亀ちゃんにとってすごく貴重なことだったと思うし、これからどんなに辛いことがあっても乗り越えられると思う。
ポパイ、楽しみ~~。
ああ、今月も雑誌代がかさむわ~~~。(^_^;)

tomoさんへ
今回の記事を読んで、亀ちゃんがこんなことを言うのって正直最初そう思ったの。
でも、きっと今は自分の中で消化できていて、私たちファンに亀ちゃんの言葉で知らせてくれたのだと思ってる。
そう思うとすごく嬉しかった。
運命共同体だと思ったわ。
そして、ますます亀ちゃんのことが好きになったわ~~。

ポパイは絶対に買う!!BOAOも見たら買っちゃうだろうな・・・。
同じく雑誌貧乏だよ。(^_^;)

nao さんへ
本当にね、これだけのことを乗り越えたら、もう怖いもの梨だと思うの。
これからの彼らの活躍が楽しみだし、きっと今以上にビックになると思ってる。
ますます、亀ちゃんやKAT-YUNから目が離せなくなるね。
でも、楽しみだわ~~~。(*^_^*)

ティンカーベルさんへ
今までは、自分たちの言うことのみを信じてほしいとしか言わなかったし、それを信じてきた。
そして今、辛いことを乗り越えたからこそ、正直に自分の気持ちをこうして私たちに発してくれたね。
なんか、すごく嬉しい。
いろんな想いはあるだろうけど、亀ちゃんは逃げも隠れもしないし、堂々としている。
そんな亀ちゃんをずっと応援していきたいし、これからも亀ちゃんがいつも笑顔でいられること望んでいますね。

ゆりさんへ
亀梨和也をなぜ好きになったかって、一言では語れません。
一晩でも、語りつくせません。
だって、本当に凄い人なんですもん。
こんなにも素敵な亀ちゃんを好きになったことを誇りに思います。

ゆかなさんへ
亀ちゃんって本当に言い訳しないですよね。
でも、やましいことは何もないから、ちゃんと堂々としている。
だから亀ちゃんのことが信じれる。
ポパイが楽しみ~~。
新聞でも十分セクシーだったんだけど、雑誌ではもっと素敵なんだろうな・・・。(*^_^*)

蘭さんへ
一字一句、私の心に響きました。
蘭さんの想い、ものすごく分かります。
今の6人の笑顔をみていると、本当に今は太い絆で結ばれてるんだなって思いますもん。
これからも、いっぱい亀愛、KAT-TUN愛を語りましょうね。
そして、今後もよろしくです!!(^_-)-☆



| ryuryuko | 2007/08/06 13:19 | URL |

またまた続きです…。

メンバーそれぞれみんな新しい環境でデビューということで、色々な物事のしがらみに縛られて窮屈だったと思います。

どのグループよりも自由に自分達を表現してきたKAT-TUNだからこそ、そのしがらみはより大きいものだったはずです。きっとKAT-TUNにも心を落ち着かせる時間が必要だった。私はそう思います。そしてそれを解決してくれたのが仁の留学で、それはKAT-TUNには必要なものだった。仁の留学がなかったとしても、いつかは別の形で重大なことが起こってたと思うんです。そう考えると、仁の留学は必然的なものだったのではないでしょうか。今はただKAT-TUNに戻れて、6人でいられることに感謝するだけ。

私は今の同じ気持ちで揃った“一直線のKAT-TUN”を作ってくれた事を感謝してます。今のKAT-TUNはみんな心から笑ってます。その笑顔を見れて本当に良かったと思います。

仁の『泣いた分だけの笑顔が待ってる』という言葉は本当でしたね。本当にKAT-TUNにも、私たちファンにも最上級の笑顔が待ってましたから。今のみんなの笑顔がその証拠ですね。もうどんな壁も越えるのではなく、壊していく(笑)そんな“無限の可能性”を秘めたKAT-TUNが大好きです。これからもずっと応援していきたいですね。

長々と語ってしまい、すいません。ryuryukoさんのブログ大好きです。これからもお邪魔させて下さい。

| 蘭 | 2007/08/05 20:25 | URL |

続きです。

そして、その時にメンバーと話せたことで、やっとみんなの気持ちが分かった。きっと聖が言ってた「亀が一番へこんでた時」は、この時で、いっぱい話したんでしょうね。

5年もずっと一緒で、最初の頃は殴り合いの喧嘩もして、真っすぐな気持ちでぶつかり合ってたものが、段々個々に大人になるにつれ、我慢しなければならないことも増えて、みんなが我慢し合って、自分の気持ちをいつの間にか押し殺してしまった部分もあったのかもしれません。それをこの機会に改めて腹を割って話し合えて、本当に良かったと思います。亀の『メンバーにやっと本音を話せた』という言葉を聞けて何よりも嬉しかったです。

きっと『修二と彰』から亀はずっと苦しかったと思います。その後もデビューがあり、ドラマが続き…。きっとあの頃は亀やメンバーが落ち着いて本音で話せる時間なんてなかったんでしょうね。

| 蘭 | 2007/08/05 20:12 | URL |

non-no買いました。今回、長い間沈黙していたことを亀がパンフ以外で、こんなに話したことは初めてなんじゃないかと思います。

ファンも仁が『無期限の休業』を宣言した時、「この先どうなるだろう…」という不安が大きかったけれど、きっとそれ以上に苦しかったのはメンバーですよね。この記事で亀達さえも仁が最終的にどうなるか分かってなかったのが、分かります。

『正直自信を失った』という亀の本音。いつも自分を高めて、ずっと頑張ってきた亀だからこそ、自信を失った時の苦しくて辛い壁は、誰よりも亀の前に塞がっていたのかもしれません。以前、じゅんのが雑誌で『亀は絶対に弱音を吐かない』と言っていたり、亀自身が『人に弱いところは絶対に見せたくない』と言っていたので、そんな亀が言うと余計にその時の亀の辛さが今でも伝わってきて、胸が痛いです。本当に辛かったんですよね。

いつも仁の隣にいた亀だからこそ分かる仁の想い。仁が悩んでいたことも、亀は薄々感じていたから、留学も『理解できる部分もある』んですよね。そして、送り出した後も隣で歌う人のいない孤独感を一番感じていたのだと思います。だからこそ余計、KAT-TUNを維持しなければいけないと責任を感じていたのかもしれません。でもそれはKAT-TUNみんなも感じていたことでもあり、やっとみんながみんなと向き合うことができたんですね。

| 蘭 | 2007/08/05 20:03 | URL |

こんにちは!いつもお邪魔してますが、3回目のコメです。
non-no、私も泣けて困りました。この半年で、亀は普通の人の何倍の苦労を味わったんでしょう(涙)。頑張って、耐えて、乗り越えて・・・ホントにえらかった。
そして、スポーツ報知・・・堂々とパリ旅行の事が書かれてましたね。気持ちがいいくらい。私は、これを読んで、私たちファンが凹むような事は何もない、と確信しました。そして気持ちがスッキリしました。
それに、この亀、素敵すぎる!sexyすぎる!こんな姿を見せてくれれば、もう他の事はどうでもいいです。ずっと亀について行きます。

| ゆかな | 2007/08/05 15:21 | URL |

私はnon-no見てちょっと立ち読みと思ったのですが
中身を読み始めて亀ちゃんの自信失くしたの言葉で
涙が・・・!

色んな思いがあったんだなとこうやって言えるようになって
ホント良かったなと思います。
なぜにこんなに亀梨和也に惹かれるのか・・その答えが
今回でよ~~く分かりました!
最高の男ですね!亀ちゃんは!
ずっとついて行こうとあらためて思いました。

| ゆり | 2007/08/05 02:35 | URL |

僕らはこの手をつなぎながら生きてくんだ

はじめまして!
本当に、ワイルドセクシーな亀といい、nonnoで綴ってくれる想いといい、どれほど私を惹きつけてくれるんでしょう。
ソロ曲だったり、こうした記事だったりと、きちんと自分の心境を私たちに伝えてくれる誠実さが大好きです。
いままでメンバーのなかでどんなすきま風があったのかな?それぞれ、見てみぬふりをして、自分磨きをしてきたのかな?
帰ってきた仁は素敵であることに変わりないけれど、彼の考えていることはわかりづらい。そんな個性もあっていいんじゃないかと思うけれど、「こんなに大騒ぎになるとおもわなかった」なんて、ちょっと浅はかだな。
だって、メンバーだってこんなに動揺するのにさ。そこんとこだけ、もっと想像力豊かになってほしい。そんなこんな、もろもろの感情が仁にはあるけれど、そのおかげでKAT-TUNメンのなかにいて、亀ちゃんが居心地がよくなったというならば、よかったのかもしれないね。
POPYEの記事がパリ帰国後すぐってことは、その企画がらみでパリコレに行ったってこともあるんですね。
誰と行っていたとかが大きく取りざたされてしまったけれど、相手の方が本当に行っていたかどうかも、何も真実じゃない。
亀ちゃんがパリに行って、またもやいろんなことを吸収してきたことが素直に「よかったね」って言いたいです。

| ティンカーベル | 2007/08/05 01:24 | URL |

2度目ましてのnaoです(^-^)
コメレスまだなのですが、また書き込みしちゃいます!勝手にごめんなさい(*^_^*)。

実はnon‐no私もまだです(*_*)
でもryuryuさんのコメだけで涙がでます!。

仁くんがいない間、本当に亀ちゃんは頑張ってくれましたよね(*'へ'*)

彼は本当に頑張り屋さんで、責任感が強いから、自分で自分を苦しめてはいないかと心配でした…(>_<)

今となっては、この経験が亀ちゃんにとって凄くプラスになったと思います(^-^)
かなり厳しい大人の階段になっちゃったけど…(苦笑)。

これからのKAT-TUNは前以上に良い物を作り上げてくれますねヾ(*'-'*)
楽しみです♪
明日さっそくnon‐no買って参りますd(^-^)。

ryuryuさんお仕事忙しそうですね!
コメレスはいつでも良いので、まずは休息を取って下さいね(*^_^*)。

| nao | 2007/08/04 22:55 | URL |

同じだね、ryuryuちゃん…私も泣いた、non-no。
本当に辛かったんだよね、あの頃、亀ちゃん。
もちろん、そんな亀ちゃんを観ている私達も辛かった。
亀ちゃんはいつも笑顔で頑張ってた。でも、その笑顔にも亀ちゃんの苦悩が見え隠れしてて…今でも、思い出すだけで涙が出る。

そんな時間を乗り越えて、今穏やかな表情で笑ってる亀ちゃんが、嬉しい!

苦しんでるその時に弱音を吐く人ではないけれど、気持ちが落ち着いた頃にこんな風に私達にもその痛みを分けてくれる亀ちゃんは、ある意味仁くんよりも正直な人なんだと思う。
そして、その真っすぐな言葉は、本当に真っすぐ心に響いて……どんどん亀梨沼に嵌まって…脱出不可能です。亀梨和也…この男愛おしすぎます。

POPEYEの写真…やばい!!かっこよすぎる…!
POPEYE買えば見れるのに、朝からコンビニ走って買って来ちゃったよ。
来週は、$誌も出るし、BOAOだっけ?も、KAT-TUNだよね。+POPEYEも。
また、雑誌貧乏だわ。
早くドリボ外れ分戻ってこないかしら?

| tomo | 2007/08/04 20:56 | URL |

non-no・・・
胸がいっぱいになりました。
激動・・・この言葉につきると思う・・・
亀ちゃんはすごい重圧とプレッシャーの中で
一番頑張った!!すごいよ!
あの頃の亀ちゃんの気持ちを思うと涙が止まらない・・・。
亀梨和也。こ~んなに若いのに、心はめちゃめちゃ
大人だよ!
ホント、もう二度と亀ちゃんにこんなにしんどい荷物は
背負わせないで!
KAT-TUNの絆は永遠に・・・。みんなの願いですよね!


『ポパイ』楽しみだね!
セクスィ~過ぎて、私は朝から壊れてるよ!
アップの美しさ!たまらないね!!!

| chiaki | 2007/08/04 20:35 | URL |

一見、壊れやすいのは仁のように見えるけど、実は亀ちゃんのような気がするんです。繊細で傷つきやすくて・・・私もノンノ読んで胸が詰まりました。
まだ若干20、21歳くらいでひとりで(他メンの方ごめんなさい)大きなもの背負って、いつもいつも矢表にたつのは亀・・・たまらない。
でも、きっと他メンもスタッフもみんなわかってくれてるよね!そして辛い時は辛いって言えるようになったんだよね。きっと・・・
留学ネタを普通に話せるようになって今が幸せならそれでいいけど、そして仁の気持ちもわかるけど、もう二度と亀にこんな思いはさせないでほしい。と、思ってしまいました。
これからは何でも話してみんなが納得してから行動してくださいね。
ものごーく、亀よりの想いをつづってしまいました。
ryuryukoさんいつもありがとう。

| chicchi | 2007/08/04 19:28 | URL |

ryuryuちゃま

こんにちは。
お疲れ様です。

いやぁ、私もあのおへそにはやられました(>_<)もうとっくの昔にたおれているのに、タックルされまくってる感じ..つか、それあんただよっ!亀梨!(あっごめんなさい)

いやいや、失礼しました。
でもパリコレ仕込みっていうところが、微妙です(=_=)
ポパイは絶対買いだよね。

non-noもまだ未チェックです。すぐ買いに行ってきます。お友達にチェックたのんで、のんびりしてましたぁ。反省(^^;)
でもほんとによく頑張ったよね。KAT-TUN。おまいらは、いい男達だぜ!

やっぱり私たちの愛する「亀梨和也」は、いい男っす!まちがいないです。
あっみんなもう知ってるかぁ?

んじゃ、またね。

| SA&KAME(SACHI&KAME) | 2007/08/04 17:59 | URL |

non-noとpopeye、今日ネットで予約しました。
正直、仁君が留学してから戻ってきてしばらくは、私の中でも
納得できない感情があったんですけど、でも、カツカツで見せる
亀ちゃんの笑顔や、他メンとのやり取りを見ているうちに、
少しずつ気持ちが落ち着いてきました。
亀ちゃんもずっと辛かったんですね。
でもそんな気持ちを押し殺して、頑張ってきたんですね。
今回のことで、6人の絆が強くなったのなら、もう大丈夫ですよね。
亀ちゃんには、ずっと笑顔でいて欲しい。

| teruru | 2007/08/04 16:59 | URL |

non-noを見て、この人はなんて真っ直ぐ気持ちを伝えようとするのだろう…て思いました。以前にも、心配かけてゴメンとか、皆にささえられたとかコメントしてましたよね。きっと真っ直ぐな分、叩かれる事も、傷つく事もあるよね。
KAT-TUNが大事なんだ。他メンの事が大切なんだという想いが、強く響きます。だって、最近表情がすごく良いですよね。
本当に、ここに辿り着いて、笑顔が戻って良かったぁ。
大好きだなぁ亀梨和也。

| naoko | 2007/08/04 16:39 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT