☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CHAIN

「ドーム楽しかったぁ~!!」

そうマニュで書いた亀。

本当に楽しかったね。
何度、「KAT-TUN最高!」と思ったことか。
KAT-TUNを好きで、彼らのファンでいてよかったと、本当に心の底から思った。

2年ぶりの東京ドームは、待ちに待ったというライブの期待感と、彼らとともに幸せな時間を過ごしたいというハイフンの熱気で溢れていた。
かっこよさに酔いしれ、エロさにメロメロになり、かわいさに愛おしくなった。
MCでは、本当におなかを抱えて笑った。
彼らの想いに、涙した。

広いドームをすべて使った演出。
ステージだけでなく、空間も大いに使っていたよね。
気球に関しては、どんだけ度肝を抜かされたことか。
空間と照明とのハーモニーは、派手であり、壮大であり、美しくて、本当に豪華絢爛だった。

ドーム中を駆け巡る5人。
彼らが歌って踊っている姿を観ていたら、ドームがすごく小さく感じた。
彼ら一人一人がすごく輝いていて、そのオーラは半端なかった。

彼らのライブは、すごく進化していた。
今までも魅了するライブであったけど、そのエンターテイメント性がさらに高くなり、プラス観ているものを楽しませるという要素が加味されていた。
これが、彼らのやりたかったライブだったんだと改めて感じた。

ファンサも、もちろんすごくあったけど、それ以上に、彼らとつながっていると感じることができた。
すごく楽しくて、時間がたつのも忘れるくらいだった。

ドーム内の一体感は、すごかった。
ファンであるとかないとか関係なく、その空間にいるすべての人々が彼らとつながっていたもの。
つながっているということに、幸せを感じた。

だから、ライブが終わったあとに、ファンクラブ入会のために長蛇の列ができていたと聞いたとき、その理由がわかる気がした。
現に、KAT-TUNファンから遠ざかっていた人がまたKAT-TUNファンに戻ったという話を、すごく聞いたものね。

「これで満足しちゃダメです。これから、来年もさ来年も、もっと大きくなって戻ってきますから、楽しみにしておいてください。」と言った竜ちゃん。

きっと、来年のライブは、今年以上にすごいものになっていることだろう。
そう思うと、今から次のライブが楽しみでならない。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




仁が留学から戻ってきたとき、「やっとみんなの気持ちが一直線になった。」と喜んだ亀。
2WAYでライブが決まった時に仁が脱退すると予感はしていたけど、それが現実となったとき、亀の気持ちを思うととても辛かった。
5人にとっても、本当に辛い決断だったと思うし、すごく不安だったと思う。

でも、今の5人の想いは、一直線に並んでいる。
ハイフンである私たちが感じている以上に、彼ら5人がそれを一番感じていると思う。

「これが、KAT-TUNです。」と言った聖。
そこには、たくさんの壁を乗り越えてきた強さと、今のグループとしての自信を感じる。

だから、5人になったからといって、パワーダウンしたとは感じない。
反対に、パワーアップしたと感じる。

今の彼らに、何の不安もない。
周りの雑音にも、何も思わない。
何があろうとも、彼らは堂々としているし、大丈夫だと思う。

囲み会見で、仁のことを聞かれた彼ら。
ライブの会見なのに、関係ないことを聞かれてかわいそうだと友達が言った。
これを最後にしてほしいと。

これは、あくまでも私の意見だけど、5人が仁のことを語らなかったのは、事務所が止めていたからではないと思うの。
状況を見て、今は話すときなのかを5人で考えていたって思う。

KAT-TUNが6人であったことは事実だし、今の彼らを語る上でそれは消せないことだ。
6人の歴史があり、それからいろんなことがあって、今の彼らがあるものね。
これからも仁のことは聞かれることがあるかもしれないけれど、彼らもそれは覚悟していると思う。

だから、彼らのコメントを、WSや新聞などのメディアでどのように編集されようとどうも思わない。
今の彼らを見たら、それが事実がどうかわかるって思うから。
実際に、WSを見た後輩からは、会見のことよりライブ映像に目が引かれたと言ってくれた。
私が、遠征する意味が分かったと。

今、改めて彼らのファンであることを誇りに思う。
彼らとずっとつながっていたいし、これからもずっと支え応援していきたいと思う。

一生亀担、一生KAT-TUN担であることは、不変だと思ってる。


| 亀梨和也 | 22:37 | comments:25 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/04/27 12:55 | |

KAT-TUNありがとう☆

東京ドーム公演最高の盛り上がり・感動だったようですね。
私はアリーナ2回目(年1回・1日だけ)の参戦でしたが、やっぱり、ドームも行きたい!ですね~。ドームで味わう一体感☆…想像しただけで鳥肌が立ちそうです。

コメで、ライブに行けないハイフンへの思いやりの言葉がありましたが、そうですよね。私自身どう書いていいのか迷ってコメを躊躇したりした事がありますが、ryuryukoさんのこの場所のおかげで共感できる想いが沢山ありますよね。ryuryukoさんいつもありがとうございます☆

そしてここで突然ですが、私が参戦した大分コンでの事を少し…(今頃!?…f^_^;)★亀ちゃんが近くに来る事は殆どなく、そのことはちょっと寂しかった。
★田口くんが近くに来る事が多く、端の方まであのスマイルを振りまいていた。
★KAT-TUNのハモリ大好きだけど、旨くなったな~って感じた。
★アンコールの時、中丸くんが車椅子席に入り目の高さを合わせ、車椅子の方や付き添いの方皆さんに歌が終わるまで寄り添って声をかけたりしていた。感動!中丸くんカッコ良かった!
★とにかく、一体感すごくて楽しくて最高のライブでした♪

待ちに待った今年のライブツアーは、本当に“chain”(繋がり)を再確認そしてより強く感じるものとなりましたね。
メンバーと私達の、メンバー同士の、ハイフン同士(新しいハイフンの人も)の繋がり…
そして、今日・明日と皆さんの想いをのせてメンバーは仙台で思いっきり爆発してくれることでしょうね☆

KAT-TUN頑張ってね☆楽しんでね☆東北の皆さんによろしくね☆
そして、KAT-TUN本当にありがとう☆
遠い九州から応援してます♪


あ~早くDVDが見た~い!! です♪(^o^)/

| kimiko | 2012/04/27 12:15 | URL |

KAT-TUNの東京公演の映像が放送された。
その中で解説をしてくれていたので、追記。

今回のテーマが 『CHAIN』  (つながるの意)
2年ぶりのコンサートツアーということで、
KAT-TUNとファンとのつながり、
KAT-TUN 5人のつながり も 意識したものにしたいということで
『CHAIN』というタイトルに・・・
テーマが決まった時に『チェーン』は? と このアイディアを出したのが田口くん。

『チェーン』ということを意識するために
普通、ドームのような広い会場だと始まってすぐにバラバラにバラける。
ファンにできるだけ近いところで、みんなが観れるように・・・って。
今回、5人が一列に並んだ。5人が塊っている。 っていうフォーメーションが非常に多くて・・・

ムービングステージもジャニーズ史上最大の横幅25M
しかも間に穴があいていてそこから火が噴きあげる特別仕様。

今回は、5人ということを大切にしてきて、
アンコールでの『CHAIN』の5つの気球が鎖で繋がっている。
(映像はないけれど)一周したあとで、外周のところに400Mの巨大なチェーンが下に出てきて・・・
このチェーンが5人が乗った気球と繋がって大きな輪になって上空に浮かぶ・・・これがすごい幻想的な風景でした。

メンバーが自分たちで考えた部分が多くて、
レーベルの人もいままででいちばん、メンバーの本気を感じました。 ・・・と
すごい いいコンサートで、ほんとにメンバーとファンとの『CHAIN』というのもすごく感じたコンサート

最後の公演が東北で・・
全国のファンとつないできた『CHAIN』を被災地に持っていこう・・・

・・・と解説してくれてました。

| mikumin | 2012/04/26 11:06 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/04/26 00:51 | |

KAT-TUN  「繋がる」 5人 東京公演!

25日放送分
地元WSでVTR 3分14秒。

映像
オープニング 
亀: ヘイ!東京  
♪BARTH
スタライ
ワンドロ  亀 
WHITE
LOCK ON
キプフェ 雄 淳 聖
スタライ  竜  
GIVE ME
アンコール ♪リァフェ
 CHAINの気球 聖・竜・亀・淳・雄



23日放送分

オープニング メインステージより登場
亀:ヘイ! 東京
BIRTH
スタライ
ワンドロ
WHITE
LOCK ON   

囲み会見の様子も。

リポーター:オープニングスクリーンが開いた時は?

淳:ゾクゾクしました。
  やっぱ このちっちゃい隙間から バァーってひらけてくるんで 綺麗で
亀:えっ おまえ あのときでてる?
淳:いたよ。 いた いた!
亀:出てんの?
淳:かとぅーん。 (自分を指さして)

リ:今回、CHAINというのは どういう意味をこめて?

亀:ファンのみなさんとの その・・・つながりというものを意識して、
  このライブにしたいな。 というのはすごくあったので 
  そういった意味で このタイトルにさしてもらいましたね はい。

り:演出もやっぱりCHAINにこだわっているんですか?

淳?:セットもそうだし・・・
亀:随所に
淳?:結構 いたるところに ありますね。
亀:これがね、 ほかの・・・ きっとぼくらじゃないグループの人たちだったら
  もっと やわらかい 感じなんですけど。  ハードな・・・ (笑)
  結局 ハードなところが・・・
聖:なにせ 鎖(チェーン)が でてくる (笑)

・・・と地元WSはこんな放送でした。

| mikumin | 2012/04/26 00:38 | URL |

おめでとう!
CM INDEXのサイト・2012年4月前期・好感要因・
”商品にひかれた”銘柄別TOP10・全オンエア2406銘柄のうち、「キリンビバレッジ/午後の紅茶」が、堂々の第1位!
とのことです。超うれしいですね!

| bera | 2012/04/26 00:38 | URL |

男子にも

東京ドーム本当にハイフンとKAT-TUNの一体感を感じました☆
ツィッターで見つけて嬉しかったのがあったので披露させて下さいね!
ハイフンだけで無く男子にも伝わってるんだなと思うと嬉しいですね!

魂の帰り道男子校生に遭遇。かめのソロで感動し泣いたらしく「もうあれはやばいって!亀梨が飛んだ時に妖精だ…ってがちで思ったもん」「俺なんか最後のずっと一緒だよって言った瞬間亀梨ー!って叫んだぜw」「あんときお前まじでうるさかったわw女子以上に盛り上がってたもんな」

私には亀が天使に見えました☆
綺麗だった!
天井席だったけど楽しかったし、ハイフンを大切に思ってくれるのを感じ、ずっと着いて行こうと思いました!
やっぱりKAT-TUNとハイフンは相思相愛ですね☆
一生亀担(≧ε≦)

| まえ | 2012/04/25 23:46 | URL |

こんばんは!

久々に、桐谷修二君をTVで見て、
あの頃を思い出しました。

ライブで見た亀ちゃんのあの眼、
とってもキラキラで、どんなライトよりも綺麗でした。
(修二の眼も、キラキラで心奪われます。)
世間が何を言おうとも、
いや、言われれば言われるほど、
私の心は、更に燃え上がってしまいます。
私のアイドルは、
亀ちゃん以外考えられません!

ドームで見た、亀ちゃんの笑顔、
最高でした!!
メンバー全員最高でした!!



| 亀悠 | 2012/04/25 20:21 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/04/25 19:48 | |

東京ドーム最高でしたね!
3日間天井という運のなさで少々残念な気持ちでのぞみましたが
広いドームが狭く感じるKAT-TUNのパワフルな演出!
最初から最後まで楽しくて、天井から見た会場中の一体感は
感動ものでした。
5人みんなのオーラがすごかったです
2年前のライブは、不安を抱えながら一生懸命に頑張ってる姿が痛々しくて
そんな彼らがとても愛おしかったですが
今年は、自信に溢れてキラキラしてました!!
そしてハイフンを大切に思ってくれてることが伝わってきて
また愛おしくなりました
最後の挨拶では、感動と嬉しさと寂しさで泣いてしまいました
こんな素敵な思い出をありがとう!
竜ちゃんが言ってたとおり、KAT-TUNはもっともっと進化して
輝いていくはず!
私も、一生亀担、一生KAT-TUN担です

| ココア | 2012/04/25 18:54 | URL |

ライブレポ・コメントに感激して 東京ライブとは関係ないですが 少し聞いて下さい。 私は 京セラ・アリーナ2会場に入りましたが あるアリーナで 70代のおばぁちゃまと優しくサポートする若い(お孫さん)御嬢さんに出会いました。そのお二人を見た時 kat-tun 凄いと思いましたよ。 70代で参戦の方も凄い・その方をサポートしていらしゃる御嬢さんも凄い でもそのお二人をライブに導く kat-tun の素晴らしさ 本当に感激でした。関係ない話で ごめんなさい。誰かに 聞いてもらいたくて メールしました。 

| kurotyann | 2012/04/25 17:04 | URL |

東京ドーム3days参戦しました!
KAT-TUN最高!!
ノックアウトさせられっぱなし!!!
いまだに、頭の中で5人が歌って踊って物ボケやってます(笑)

「またすぐね」と言ってくれた亀・・・
すぐに会えるの期待しています。


囲み会見でのWSや新聞の取り上げ方は、KAT-TUNに限らず、芸能ネタとして興味本位にまとめられてしまうのはありがちなことですよね。
何が真実なのか、私たちハイフンは、5人が発信しているものをしっかり受け止めていれば、その想いはブレないはず。

そして、今回のツアーでより強くつながり、これからもKAT-TUN5人の言葉だけを信じて、一緒に前を向いて歩いていけば、大丈夫!大丈夫!


| みっち | 2012/04/25 16:50 | URL |

これからが本領発揮!(^^)!

おはようございます(^^)

ライブ、ホントに素晴らしかったんですね~ヽ(^。^)丿
ファンのみならず、あちこちで賞賛の声がきかれることが、それを物語っていると感じます

WSや新聞の会見の取り上げ方については、不本意な部分もありますが、ryuryukoさんの後輩の
“会見よりライブの映像に目が引かれた”
という感想のように、多くの人がKAT-TUNに対して理解してくれているんじゃないかと思います

実際、見出しがどうあれ、会見をどう編集されようと、ライブの映像がすべてを語っているように感じました
だからか、アナウンサーやコメンテーターの方も多くを語らず、逆にKAT-TUNを擁護する発言の方がみられたように私は感じましたけど‥
(駒井さんには感謝感謝です。゚(゚´Д`゚)゚。)

2月のパナの会見のときは、スポンサーに迷惑かけてもよくないし、まだ事情もよく分からないという段階だったので、ノーコメントは懸命な判断だと思いますが、亀は“逃げた”って思われたことが悔しかったみたいですね‥

だから今回は話をするつもりだったようです
感情を出している亀はめずらしいと思いましたが、正直な気持ちを話してよかったんじゃないかな~と私も思います

5人でまっすぐに前を向いて進んできて、手応えと自信をかんじている今のKAT-TUNに対して、それを批判する理由はどこにもありませんよね?

周りの雑音はかえって滑稽なくらいです(^_-)-☆


「まだこれで満足しちゃダメ!」

それでこそ“KAT-TUN”




| あゆみ。 | 2012/04/25 13:36 | URL |

私もですが、ライブに参戦できた方々は皆さん今だに夢の中ですよね。彼らと直接ふれあえるライブって何ものにも代えがたい。
どんなに隅っこの席であろうとも、彼らが陰で積み重ねてきたものはきちんと実となって色づいていたのが分かるし、伝えたい想いもきちんと伝わってきた。だからメディアがどのような形で彼らのことを語っても、私たちは動じない。むしろ笑っちゃう。
だけど、ライブに来れないハイフンもいる。そういうハイフン達にどうやったらこういう一体感を味わってもらえるのか。私はそういうことも考えてしまうのです。こうやってryuryukoさんのお部屋におじゃましてコメントを寄せることでも少しでも想いを共感できたらいいなと思います。
仁が抜けたとき、まず最初に心配したことはハモリ。
仁のボーカルはちょっと残念な方向に行っていたと私は思っていたのだけれど、ハモるセンスは抜群だと思っていた。メインボーカルと並ぶほど魅力的だったと思う。壁コンのとき、ゆっちと亀がハモったりもしていたけれど、全体を通して見るとハモりは物足りないと思っていた。まあそれも多彩なアレンジでカバーできていて、素敵だったのだけれど。
そして今の彼ら。
プレミアムでも感じたけれど、じゅんのが正統派な素敵なハモリをみせてくれた。自分が光ってしまうという仁が持つそれとは違う、他を生かす素敵な声だった。そういうじゅんののハモリは、これからのKAT-TUNの可能性をさらに広げてくれた気もした。
ドキュメントのような形で、いろんな顔をもつKAT-TUNの音楽を見てみたい。以前の私なら、素晴らしい部分は素晴らしいけどまだしっかりとお見せできるかどうかは難しいかも・・なんて思っていたけれど、今のKAT-TUNなら色んな方向から色んな色を魅せることをしっかり表現できるんじゃないか、と思っています。
ryuryukoさんともども、私たちここにおじゃまするハイフンたちみんなが、いつまでもずっと彼らのことを語りあうハイフンでいたいですね。

| とまどい | 2012/04/25 12:21 | URL |

ryuryukoさん、あまり泣かせないでくださいね。
自分の言いたいことが此処に全部詰まったる感じで。
いつも本当にありがとうございます。

本当に楽しく素敵なライブでした。

私も今のKAT-TUNをしっかりと感じてきました!!
本当に最高のグループです。

亀 大好き! KAT-TUN 大好き!
何万回叫んでも足りないくらい

大好き!!

私も一生亀担 一生KAT-TUN担です!

| ryu | 2012/04/25 11:20 | URL |

ファンクラブ入会の長蛇の列、嬉しいですね
今回、平日を含む3日間のドームで心配していましたが、20日に参戦してペンライトで埋め尽くされたドームを見て、感無量でした。一般販売で入り口を広くしたのも良かったし、ハイフンも頑張りましたね   ryuryukoさんの言葉で、涙出てきました
二年前の何倍ものオーラを纏った5人
嬉しそうで、楽しそうでハイフンで良かった一生ハイフン  って思いました  

| ゆかな | 2012/04/25 10:37 | URL |

ドームの答え

いつも楽しく拝見しています。
私のツアー参加は、長野とドーム2日間でした。
長野のツアーが終わったときの感想は
実は来年から行かないかも・・・というものでした。
本当にとても楽しかったんですが、少しがっかりしてしまったのです。どうもいくつかの他のグループの姿が見えてしまったのです。
私自身は他のグループに何の興味もないので
そんなKAT-TUNを見たくないというのが本音でした。
KAT-TUNらしさという括りが足枷になりそうなとき、
爽やかなKAT-TUN、いつのKAT-TUNを見ても感じなかった気持ちでした。
他のグループが見えるって別に悪いことではないし
亀はいつもリスペクトしていて、成長してそういう部分がもてるのも良いことだと本気で思っています。
今回のツアーがとても評判がよく、私の望むのはKAT-TUNが大空を自由に高く飛翔することだから、KAT-TUNが成長したことで多くの人を魅了できるのなら良かったなーとも思いました。
でも、気持ちに嘘はうけません。これから大きくなったKAT-TUNの近くに私はいないのかなとも感じていたのです。
その答えはドームまで持ち越しでした。
答えはもちろん、瞬時にますますKAT-TUNの虜になったのは言うまでもありませんね。
そこに存在していたのは紛れもなくKAT-TUNでした。
いままで行った中で最高に楽しかったライブで
いまだに現実戻れないでいます。
はやくまた生きたいですね。

| lulu | 2012/04/25 09:22 | URL |

ryuryukoさん、おはようございます。私も今回初めてKAТーТUNの東京ドームのLIVEに参加させて頂きました。
DVDでも今までの映像飽きるほど見てますし、彼らのLIVEは本当に素晴らしいとは思っていました。
東京ドーム公演一日め、私用があり、会場に着いたのは4時半過ぎ、すでにドームの外、中、人であふれかえっていました。グッズも会場内で何とか買えてホット一息。私は会場内をずっと見ていました。後から後から人が座席に埋まり、開演前にはギッシリ超満員!
始まる前、ステージ裏でメンバーの掛け声が聞こえ、その声だけで会場がどよめきました。
始まってからは本当に夢の様な時間であっという間の3時間15分。
МCでは竜ちゃんがボケまくり、大暴走!聖くんが突っ込み、メンバーが絡み、お腹の痛くなるほど笑ってしまいました!
LIVEは言うまでもなく最高で、今回自分たちで考えつくあげたものがいかんなく発揮され、ドームが狭く感じるくらいで。会場の隅々まで使い、みんなの楽しめるLIVE、凄いなって感心してしまいました!
3日目のLIVE前の囲み会見、その話題は降られるとは彼らも覚悟していたのでしょう。私も、ryuryukoさんと同じ気持ちです!真実はハイフンも良く知っています。彼らももう大丈夫!こんなすごいLIVEのできるKAТーТUNなのですから!
(終演後、外に出ると凄い人の列、何だろうと見てみるとファンクラブに入会希望の人達、うれしかったです)

| emi | 2012/04/25 08:08 | URL |

KAT-TUN最高!

ryuryukoさん、毎日楽しみに読ませて頂いてます。
今回のツアーは長野2日間とドーム3日間参戦する事が出来ました。
どちらもそれぞれの良さがあり、ほんとに楽しいライブでした。2年前のライブでは彼らの必死感が何か切なくて…でも今回のライブは彼ら自身が心の底から楽しそうで…生き生きしていて…そして彼らの言葉に…思いに…感動し…涙しました。
色々な思いがあるかもしれないけど…私達ハイフンはいつでも見守っています。そして彼らの歌…ほんとに素晴らしかったです。聞かせてくれるライブでした。
書きたい思いはたくさ~んあるけど…
KAT-TUN最高!
KAT-TUN最高!
何度もそう心の中で叫びながら…
KAT-TUNありがとう!
KAT-TUNありがとう!
何度もそう思いながら…
KAT-TUNのハイフンでいられる事に本当に感謝しています。
私も皆さんと同様ずっとずっと亀坦、KAT-TUN坦でいます。
来年のライブが今から待ち遠しいです。

| chiekame | 2012/04/25 03:22 | URL |

ryuryukoさんの言葉に涙が出ました
WSを見て悔しく悲しい思いをしていましたが立ち直りました
もうWSも新聞もどうでもいいです
大半のまともな人には真実は伝わりますよね
これからもKAT-TUNだけを信じてついて行きます
すっきりしたらDVDの発売が待ち遠しくて待ち遠しくて!笑

| USAGI | 2012/04/25 02:30 | URL |

ryuryukoさんの思い、皆さんのコメに同感しています。月日の流れに鍛えられ、優しさも備えて一流の仲間入りした彼ら。
最初の頃は彼らと一緒にハイフンも動揺していたのに…みんな一緒に強くなったんですね。
簡単には動じない「絆」があるからね…。
他にこういうグループってあるかなぁ?
亀に、KAT-TUNに出会えてよかった♪
私のまわりでも亀やKAT-TUNを「なんだかいいね…!」って感じの手応えアリ。
嬉しいですね(^m^)

| ジャスミンリーフ | 2012/04/25 00:42 | URL |

ほんとにね(*^_^*)

たった一日だけのドーム参戦だったけどほんとに楽しくて楽しくてまたすぐライブに行きたーーーい♪ KAT-TUNに会いたーーーいって思いましたもん(#^.^#) 三時間半があっという間で2年前に初参戦したライブとは全く違う感覚でドームを後にしました!!
確かにドームでたら何かに並んでるなぁぁあって思ったのはFC新規入会の列だったんですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ホントに来年が楽しみ♪♪

続きのryuryukoさんの想い…については
私はファン歴浅くてファンになったと同時くらいに仁君いなくなっちゃたからなぁぁ(>_<)彼が今までどんな風にグループにいたのかとか何を発信していたのかとかはあまりよくわからないけど、2年前のドームの囲みのWSの取り上げ方(亀が「無理にいなくてもいい」みたいにいったとこだけ抜粋しましたよね<(`^´)>)よりはライブ映像のが私は印象に残ってます。ってかさ、ryuryukoさんの言うとおりあのドームにいた人たちはほんとに周りの雑音なんてスルーできますよね♪それだけのCHAINをしっかり今回のツアーでKAT-TUNからいっぱいメッセージもらってるしいぃぃ(*^^)vただひたすら亀坦&KAT-TUN坦であるのみ!!!

あー長くなりそうなのでここらで退散しますm(__)m

| kamekitty | 2012/04/25 00:16 | URL |

ドームでの彼らの生き生きとした姿に 本当に体の底から熱くなったし 
感動したり 笑ったり 楽しいの一言に尽きるね!
いろんな事を乗り越えてきたからこその結束の固さが
 そこかしこに表われていたのを 感じたから!
沢山の方たちが 見に来てくれたんだね~
ファンとしても嬉しい限りだね!
さあ!後は仙台公演までまっしぐらだね!
楽しみだ~

| kamehiro | 2012/04/25 00:15 | URL |

ryuryukoさんのお言葉に涙してしまいました。とかく外野はあれこれ書き立てるけど、彼らとハイフンの絆はしっかり繋がっているから何が真実なのかちゃんとわかっていますよね。彼らの思いは、ハイフンにいかに喜んで貰えるか。ハイフンを悲しませたくない。その気持ちが痛い程解るから私は精一杯応援していきたいです!!
本当に素晴らしく熱く魂の込もったコンサートだと思います。だから見る人の心に感動をもたらしてくれる最高のグループですよね。KATーTUNのハイフンでいることが嬉しく誇りに思います。私も一生亀担 一生KATーTUN担宣言をさせて頂きます!!

| みさまま | 2012/04/25 00:03 | URL |

全てに、同感です!ドームが、本当に一つになっていて、感動しました。最後の5人の言葉に、ジーンとしました。
沢山の方が、来て下さったのですね。ジャニーさん・各局の偉い方々・北川悦吏子さん&西P・福ちゃん一家・尾木ママ・バービー&カバちゃん・平泉成さん・辻岡義堂さん・増田くん・上田晋也さん・三浦翔平さん・オリラジあっちゃん・阿部慎之助さん・坂本勇人さん・赤星憲広さん・中山秀さん一家・熊田聖亜ちゃんそして、原さん・・・etc.うれしいですね!
亀カメラの亀梨くんのコメントに、心が熱くなりました。思い出の、大切な野球のボールも、見て心がほっこり・・。
明日の1番ソングshowに、”青春アミーゴ”のVTRが流れるようです! LIPSの亀梨くんもさらさらヘアーで、ステキでーす!

| bera | 2012/04/24 23:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT