☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WORKS #19

少クラプレミアムのWORKS。

登場シーンに、思わず鳥肌が立った。
今までのコンの中で、一番好きかもしれない。

鎖と会場がシンクロする映像。
思わず、彼らとのCHAINを感じる。

グラサンを外す亀に、とろけた!

今回のライブは、KAT-TUNのメンバーによるこだわりの演出が見せ所のひとつ・・・
可動式の照明タワーが、ムービングステージ上では難しかった多彩なライティングを可能に・・・
KAT-TUNのアイディアが実現した・・・

あの「FLASH TREE」は、本当に迫力があった。
カッコよくて、これぞKAT-TUNだと感じた。

そして、GIVE ME,GIVE ME,GIVE ME。
彼らのしなやかで、かつシャープなダンスに目が釘付けになった。

勇気の花。
散りばめられた小さな照明が、とてもきれいだった。

彼らのアイディア満載のライブ。
今でもまだ、鮮明にライブの楽しかった、そして幸せな時間が心に焼きついている。

次のライブは、どんなアイディアを出してくるのか、どんな進化を見せてくれるのか、今から楽しみになってくる。


それと、15日発売だった2誌。
ライブショットが満載で、思わず2誌ともお持ち帰りした。

Songs6月号。

「ずっと」について、こう書かれている。
   
ペンライトの光が消された真っ黒な会場の中に、幻想的な世界が広がる・・・
どこまでも清冽で、どこまでも儚いボーカルで紡ぐ・・・
私たちに確かな温かさを伝えてくれつつも、もしかしたらそのまま消えてしまうのではないかと錯覚させるほどのもどかしい感覚を覚えさせる・・・

脳裏に、真っ白なライトに包まれて登場した亀の姿が浮かぶ。
亀の、「ずっと・・・、ずっと、一緒にいよう。」という言葉。
心が震えた。

最後の5人の挨拶。
改めて、彼らとのつながりを感じた。

QLAP!6月号。

CHAINにつながれた気球のショット。
あの時の感動が、胸に蘇ってくる。

デビューから6年、決して平坦な道のりではなかった・・・
けれど、それを一緒に乗り越えてきたKAT-TUNとハイフンの絆が目に見えた気がして心が震えた・・・
彼らがファンをギュッと抱きしめた気がして心が温かくなった・・・

“大丈夫、ちゃんとつながってるから”

彼らからのメッセージが、ハイフンひとりひとりの心に響いてきた。
本当に抱きしめられているような温かさを感じた。
だから、すごく幸せに感じたんだと思う。


WORKSの映像やライブショットを見ていると、早くライブDVDが見たいと思う。
発売のお知らせが、今から待ち遠しくてたまらない。


それから、じゅんの、入所13年おめでとう!
これからも、最高のスマイルで、KAT-TUNを盛り上げていってね。



家事を終えて、今プレミアムを観ていたら、POP JAMで、光一くんのバックで踊っている亀を発見。
若い亀に、キュンキュンしちゃいました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




我が家の買物袋は、横65㎝縦45㎝幅18㎝。
見るからに大きい。
それだけでも目立つのに、その柄が迷彩色だからすごく目立つ。

長男から、「『私KAT-TUNファンです。』って言っている気がする。母さんの年で、そんなバッグ持っている人いなよ。」と言われた。
確かに、他の方の買物袋を見ると、オレンジ、グリーン、ブルー、花柄など、カラフルだったりかわいい柄のものが多い。

レジ袋が有料化になって、いろんな買物袋を使ってきたけれど、なかなか気に入った大きさのものがなかった。
だから、2、3枚の買物袋を持参する始末。
一時期、それが面倒でレジのそばにある箱を使っていたけれど、箱の始末が大変になってきたからやめた。

だから、ずっと買物袋の大きいのを探していた。
でも、なかなか私の望んでいる大きさのが見つからなかった。

そんな時に見つけた、この買物袋。()

同じ大きさのカラフルな袋の一番後ろに、隠れるようにしてあった。
見つけた瞬間、「これだ!」と思って、即お買い上げ。

それからは、本当に大活躍してくれてる。
結構買っても、この袋ひとつですむもの。

今度は、これに「Kazuya Kamenashi」か、「KAT-TUN」なんてロゴを入れてみようかな。
おしゃれになるかもしれない。

ちなみに、通勤の時に資料やお弁当を入れているバッグは、ドリボの時に買った迷彩色のバッグ。
DREAM BOYSのロゴが、すごくシャレてるって言われたこともある。

今回のツアーバッグ。
長女と次男は、通学のときに使っている。
私は大きさがすごく気に入ってるんだど、大きくKAT-TUNって書いてあるから、今どういうふうに使おうかと考え中。
この夏は、思い切って使ってみようと思ってる。


| KAT-TUN | 23:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いつも更新を楽しみにしてます。今回のプレミアムのライブ映像良かったですね~!私は地方での参戦でしたが、ホントあの感動が蘇ってきますね~! ゲストの光一くんの話してた内容で、「夢はない…夢に向かって突き進むと言うより、今目の前にある事を一生懸命やる」「何があってもショーは続けなければならない」の言葉に亀ちゃんとの共通点を見付けました。少なからず先輩の言動や精神は影響を受けていると思いますが、それを自分のモノとしてる亀ちゃんの舞台や仕事にかける覚悟や芯の強さを感じます。色んな環境の中で、これからも頑張る亀ちゃんやKAT-TUNを応援していきたいと思いました!(^-^)

| しょうこりん | 2012/05/19 08:39 | URL |

こんばんは。今回のライブ、東京ドーム2日目に10年間堂本光一のファンだった妹を連れていきました。光一のバックで踊っていた亀ちゃん。目の前にいつも亀ちゃんが踊っていたらしく私には邪魔だったんだよねえなんて辛口だったのですが、ライブ終わって感想聞いてみたら、あのころからいろいろ大変な想いしてきた5人の絆がしっかり伝わる素敵なライブだったと言ってくれたときは、やったあ!!と思いましたね。そしてまた誘って・・とも。少しずつ確実に彼らの魅力は伝わっていますね!

| リリィ | 2012/05/17 19:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/05/17 10:37 | |

BREAK THE RECORDS

私は確か「BREAK THE RECODS」の時のだったと思いますが、底が合皮で出来ていて、小さく畳めて携帯し易いので、いつもバックに入れて使ってます。広げると結構収納力があるので重宝してます。

| ズンコ | 2012/05/17 04:54 | URL |

こんばんは。我が家はBSが見られないので、少年プレミアムが見られません… スッゴく残念でした。本屋をはしごして、やっと 月刊Songsを発見しました。 やはり彼らのライブは、最高ですね。今年のライブはみんな楽しくて、幸せそうでひとつひとつが繋がったKATーTUNの完成形のような気がします。どの雑誌も ファンとの絆の強さを書いて下さってるのが嬉しいです。早くライブのDVDが見たいですね!!
迷彩柄のショッピングバッグ超いけてました!!
こちらは、レジ袋が無料なので、つい持って行くのを忘れてしまいます。
エコに励みます!!お仕事がお忙しいなか、ブログの 更新ありがとうございます

| みさまま | 2012/05/17 00:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT