☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

輝き

DIME Men's Beautyの亀。
表紙の亀もだけど、すべてのショットが、すごく素敵。

どの表情も輝いている。
忙しくても、充実しているって伝わってくる。

身だしなみとは、心まで整える行為・・・

これは、DIME Men's Beautyでの亀の言葉。

また、男前について編集者の方がこう書いている。

真の男前とは、自身で身だしなみを整える努力をすることで、外見だけではなく内面も磨かれていく人物をさすのではないだろうか・・・

まさに、亀の目指す“男前”だと思う。
そうなるべく亀も頑張っているし、そういう男前のことが認められているんだと思う。


それから、金八先生の最終回で生徒の名前の意味を語るシーンがあり、「和」の説明に今の亀に通ずるものを感じた。

「『和』という字は、のぎへんに口と書きます。人の心をたおやかに穏やかにする、そんな話し上手な人に、また人の心を和やかにする聞き上手な人になってください。」

昨日の副音声も、話し上手、聞き上手になっていたよね。
自分の立場をわきまえ、ベースボールスペシャルサポーターとしてさらに成長してきたと感じた。


さて、今日から6月。
1年の折り返し地点まであと1か月。
本当に時間のたつのは早いですね。

ジャケ写がアップされましたね。
攻めてるっていうか、力強さを感じます。
そう、まさしく5人の戦士、「進め LIKE A SOLDIER!」です。

そして、webのプロフィールも変わりましたね。
カッコいい5人です。

というわけで、私もテンプレを変えてみました。
亀がHRを打てますようにという願いを込めて・・・。

亀がHRを打って、最高に輝いている亀を見たいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




亀の出演した金八先生、先日最終回を迎えた。
なかなか観る時間がなかったが、やっと今日、最終回直前と最終回を観ることができた。

最終回直前で、一番萌えたシーン。
それは、パソコンルームで授業を受けていたとき、男子のいたずらで女性のヌード画像が映し出され、先生が絶叫したときの亀の演技。

明彦は、一番前の席だったんだけど、頭を振ってピョンピョンはねてバンザイしてる。
顔は映らず後姿だったんだけど、もうそれがかわいくて。

それから、中野先生に謝るシーン。

明彦「俺が、一番最初に手を出しました。先生に『死ね』と言いました。ごめんなさい。」

ぶっきらぼうに言うんだけど、切ない表情がすごく印象に残った。

最終回。
生徒たちが黒板に自分の名前を書いているんだけど、『深川明彦』の字は紛れもなく亀の字だ。

金八「君の『明』という字は、月の光のことです。どうぞ、月の光のように、夜道をしっかり照らしてください。自分のために輝くな!」
明彦「(力強く頷いて)はい。」
金八「人のために輝け! 明彦。」 
明彦「はい。」

心の中が闇で閉ざされた時、光で照らしてくれたのは亀。
辛いことも、苦しいことも、悲しいことも、全部乗り越えることができた。

亀の輝きのおかげで道に迷うことなく、今をこうして元気に生きている。
もちろん、時々目の前の壁にへこたれそうになることもあるけれど、そのたびに亀からパワーをもらってる。

亀の笑顔に、どれだけ癒されるか。
生き方・考え方から教えられることも多く、自分も頑張ろうと思える。

亀の輝きが導いてくれるおかげで、生きるパワーをもらっていると言っても過言ではない。
人生に潤いができたし、亀のことを想うだけで幸せになる。
そう思っている人は、私だけではないと思う。


| 亀梨和也 | 21:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

明彦くん・・・

こんにちは。私は金八先生最終回、録画していたのに
娘の運動会とか風邪のため学校休んだりでまだ見れて
おりません。(涙)ryuryukoさんの文章を読
んで期待がわいています。早く見なきゃ・・・。

それと私も嫌な事や辛い事があっても亀梨君の存在の
おかげで乗り切っています。アラフォーなので今まで
色々な分野のファンをやっていましたが(イギリス人
のバンドやら某歌劇団やら・・・・)なんというか、
ここまで力が入ったことがない、もはや生きがいです。
最近、つくづく亀梨君のファンになってよかったなぁ
と思う今日この頃です。 

| ねこはる | 2012/06/02 13:14 | URL |

同感です。

いつもブログを読ませて頂いています。
あなたのお気持ち、ほんと!よくわかります。
私も「ごくせん」から竜に一目惚れした、現在55歳の主婦です。
亀のおかげで、今まで辛かったこと、悲しかったことに耐えられました。
本当に大好きで、亀と同い年の娘には「お母さんの亀愛はもう恋としか言えないね。」と言われる始末。
でも、こんなに思える情熱を与えてくれたことに感謝しています。
私の気持ちと同じ貴方のブログ大好きです。
これからも楽しみにしています。

| マッスル | 2012/06/02 00:30 | URL |

☆初めまして☆

4月のドーム魂が還暦魂となり~よくぞ元気…にと我ながら興奮して~亀チャンを思いっきり応援しました♪
昨年のドリボでは亀友さんから聞くところによると…二階席で~なんと隣り合わせだったとか~☆☆☆
感激しました♪
今後共宜しくお願いします
〆(^_^)

| 永遠(トワ)に乙女チックパワー全開 | 2012/06/02 00:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/06/01 22:54 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT