☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

同じマインド

DREAM BOYS2012の制作発表がありましたね。

期間は、9月3日~9月29日。
新キャストとして、Hey! Say! JUMPの八乙女くん、キスマイの玉森くん、千賀くん、宮田くんの出演が決定。

少年の夢と挫折、友情をアクロバットやボクシング、フライングを交えて描く、ジャニー喜多川氏作・構成・演出の舞台。04年に滝沢秀明(30)主演で初演以来、看板演目としてジャニーズ事務所の人気メンバーに受け継がれている。04年から出演してきた亀梨がジャニーズ最年長になり、後輩をけん引する座長の立場に。グループは異なるが、幼いころから成長を見てきた後輩たちの魅力を引き出すことも役目だと自負する。「同じ目線で意見をぶつけ合えるっていうのは楽しみ。全員が持ってるそれぞれの必殺技をぶつけ合いたい。いろんな部分を引き出していきたい」と意気込んだ。 (スポニチ)

KAT-TUNの亀梨和也が主演する舞台『DREAM BOYS』の製作発表が29日に都内で行われ、今年の新キャストが発表された。
Hey!Say!JUMPの八乙女光、Kis-My-Ft2の玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉。「ジャニーズのキャストの中で一番年上というのは初めて」と亀梨が語るように、フレッシュな顔ぶれとなった。「このメンバーが集まってくれたことに感謝。いい時間が過ごせそうです。『DREAM~』の魅力は、毎回、中身がどんどん変わっていくこと。新たなキャストが入ることで、自分にもいい影響があると思います」(亀梨)
2004年の初演以来、亀梨は全350回に出演してきた。少年の夢と挫折、友情を描く物語で、アクロバット、ボクシング、フライングなど高度な身体能力を要する見せ場の連続だ。中でも、フライングの滞空時間には定評があり、この記者会見で亀梨は「日本一地に足のついていないエンタテイナー」と紹介されていた。(ぴあ)


それから、KAT-TUNの単独FCが発足したとのこと。

会員番号も新しくなったようで、新番号確認については、今現在、関ジャニ∞ファンクラブはYOU&Jのままですので、こちらから、YOU&J会員番号とパスワードでログインして、U会員ページで確認してみてください。

会員証は、ドリボの申込み用紙とともに届くのでしょうか。
ちなみに、「12.6」である会員も、ちゃんと新しい会員番号がありましたよ。
きっと、ファンクラブ更新用紙も届くと思います。


そして、今日発売のオリスタ。

亀「自分たちのやりたかったこと、狙っていたこともしっかり提示できたし、共感してくれる人もたくさんいたから、本当にいろんな意味を持ったツアーだったと思う。(中略) 俺ね、ライヴやると毎回思うんだよ。あぁ、グループっていいなって。ひとつのことを全員が同じマインドで作り上げていくっていう。」

本当に、いろんな意味を持ったツアーだった。
読んでいて、思わずウルウルした。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




今年のツアーは、本当に盛り上がった。
彼らとの絆を、強く感じた。

メンバー個人個人の仕事も増えてきた。
CMの起用も、続いている。
雑誌にも出させてもらってる。

亀も、映画に2本も主演が決まった。
舞台の発表もあった。

去年、ライブが中止になったこと、それも受け入れた。
ライブをしてほしいという気持ちはあったけど、彼らが決めたことだからと自分の気持ちに言い聞かせていた。

でも、冠番組はない。
メンバーでたちのテレビの露出も、そんなに多くない。

もちろん、彼らもデビュー当時は、毎日テレビに出ていた。
それも、半端なかった。

でも、いろんなことがあり、テレビの露出も少なくなった。
デビュー1周年は何かあるのかと期待していたのに、何もなかった。
大きな企画を立てた5周年のお祭りも、震災のために中止となった。

彼らの進む道は、本当にどれだけ壁が立ちはだかってるんだろうと思った。
事務所の対応に、「?」と思うこともあった。

彼らが頑張っているのに、それが成果として見えない。
「歯がゆい」、そんな気持ちになった。

いったい事務所は、KAT-TUNをどうしたいのか。
彼らの未来に、不安を抱くこともあった。

でも、頑張っている彼らを応援していこうと思った。
そうやって、いろいろな想いを胸にしまってきた。

けれど、今回のドリボの発表には、正直、かなり驚いた。
なんで、今彼らとなんだろうと思った。

世代交代も、視野に入れているのかなとも思った。
亀もタッキーから受けついた舞台であるから、次に引き継ぐことも予想される。

それにしても、やっぱり、思うことはたくさんある。
でも、決まったものは仕方ない。

「幼いころから成長を見てきた後輩たちの魅力を引き出すことも役目。」

「『DREAM~』の魅力は、毎回、中身がどんどん変わっていくこと。新たなキャストが入ることで、自分にもいい影響があると思います。」

そんな亀の言葉に、私のわだかまりは消えた。
亀が一段と大きく見えた。
大人だなと思った。
それに、亀は、今度はどんな舞台にするか、もう先のことを考えていると思う。

亀が納得しているなら、私も納得する。
そして、亀を信じて応援していくしかない。
亀の夢である、KAT-TUNを1番にするために。

彼らの謙虚な姿勢は、きっといつかは実を結ぶ。

「ひとつのことを全員が同じマインドで作り上げていく」

これが、亀の想いであれば、私たちもついていくのみ。
亀の夢が叶うよう、亀の発信することだけを信じて応援していきたい。
そう思ってる。


| 亀梨和也 | 20:23 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

言いたい事は色々有るけれど。

確かに、腑に落ちない事は色々あります。去年100周年という記念の年にあの素晴らしい「ドリボズ」のDVDが出ないことも、冠番組がいつまで経っても復活しないことも。どうして?何か問題あるの?考え出したらキリがありません。でも亀ちゃん本人が文句も言わずに、黙々と与えられた仕事を前向きにこなしている姿を見ると、私達ファンが亀ちゃんの身を置く場所について不満を言うことは、はたして亀ちゃんの為になるのだろうか?と思わずにはいられなくなります。
分からないことをクヨクヨ考えても、何も良いことは無いですものね。亀ちゃんは今、自分がどれだけ出来るのか?試しているのかも知れたいし…亀ちゃんを見守り、私達の出来ることで応援して行きましょう。それにしても、やっぱり去年のドリポズのDVDは出して欲しがった。(←今だに引き摺ってます。汗)
気持ちを切り換えて、亀ちゃんがまた新たな共演者とどんな化学反応を起こすのか?亀ちゃんじしんもそれを楽しみにしていると思うので、私も楽しみに待ちたいと思います。そして兎にも角にも怪我なく事故なく千秋楽を迎えられますように(-人-)…と祈るばかりです。

| ズンコ | 2012/07/01 22:34 | URL |

ライブ派で、それほどドリボに思い入れのない私も、今回のキャストを聞いて、なんかテンションが下がってしまったのはどうしてかな、と考えてみました。

それは、ここ数年ずっと活動内容に不安と不満があって、それでも5人の地道な頑張りとべムやツアーの成功で、ようやく流れに乗ってきたと嬉しくて、だから「TO THE LIMIT」はもっと優遇してもらえるのかなあ、という期待があって。でもふたを開けてみると、テレビ出演の回数もその際の待遇も、なんだか「ジャニーズグループとしての必要最小限の礼儀は守った」程度に感じてしまって。

皆さまと同じように、事務所のあり方にちょっと…それとも人気のあるなしの問題…どちらにせよがっくりしていた時に、さらにドリボで後輩メンバーの世話をしなくちゃいけないの?KAT-TUNはもういらないの?と、思ってしまったわけです。

でも今は気持が落ち着きました。

あのタイミングでズムサタを見れたことはよかったです。

後輩を従えた会見での凛々しく威厳に満ちた姿、総合プロデューサーの時の怪しげで退廃的な魅力、なによりも久々に見れた5人のわちゃわちゃした姿、それだけで、もやもやしたものすべてがふっとんでしまいました。

不安になってごめん、信じなくてごめんね、と反省です。

もう一度あの3人でドリボをして欲しい気持ちはあるけれど、同時に、聖君にこれ以上亀梨君のサポート役をさせるのではなく、自身が座長になるようないい仕事に恵まれて欲しいという想いがあります。もう十分亀梨君を支えてくれましたものね。

中丸君も1年前とは違って認知度好感度も上がり、今や一人立ち間近ブレーク前夜みたいな雰囲気があって、ジャニーズ以外の場所でのポジションの確立を頼みたいかな。

亀梨君は、体力的にはきついでしょうが、座長として舞台を続けてもらって、事務所内での幹部的重鎮的立ち位置を作り上げて欲しいんです。今後のKAT-TUNの活動をゆるぎないものにするために。

ときどき訪れる不安感、この気持ちをなくす方法は簡単なんですが…やっぱり冠番組がないことが一番つらいのです。今ならいい番組できると思うのですが、どうしてなんでしょう?あ…ここまで書いてまた事務所への不満に戻ってしまいました!

| kumiko | 2012/07/01 14:44 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/07/01 00:43 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| - | 2012/07/01 00:36 | |

お久しぶりです!!
私はかなり前からジャニーズ事務所が何を考えてるのか分からない時があります。具体的に言うとグループの差です。最近だとKis-My-Ft2はライブDVD出るの早いですよね(笑)嵐やSMAPとかも…KAT-TUNのライブDVDは結構いつも遅いじゃないですか。私、それが嫌なんです(泣)
同じジャニーズなのに差別されてる気がして…
だから事務所ももう少しファンのことを考えてほしいなってたまに思うんです。
まだ19歳なんで変な表現があったらお許しください。

| S | 2012/06/30 23:39 | URL |

キャストのこと、想いはあるかもだけど、この想いをもしカメが知ったら逆に悲しむんじゃないかなって思います
。だってカメはすでに前に進んでるから。。。

チャンスがあって行かれる方は、スッキリした気持ちでカメの頑張ってる姿をしっかり観て楽しんで来てください
ね!!あたしは行きたいのは山々だけど、ガマンして留守番しています。撮影や稽古も重なったりと多忙な日々は続くので、最後まで元気で、ケガな
く大成功することを願っています(^^)
おやすみなさい☆彡

| km | 2012/06/30 23:06 | URL |

もうね、亀梨和也には参った!
もともとジャニーズは好きじゃない私だったので、ジャニーズらしくない活動を望んでいた私。でも、私が見続けた亀はジャニーズを愛していて、目の前の仕事に身を削るような集中力と神経でもって臨みながらも、ジャニーズという船の全体像を常に見据えて自分のできる役割から目を離さない。
今回のドリボだって亀が座長なのだから、亀が一番やりやすくて素敵にみえる舞台になるよう、盛りたててくれる脇を望んでいた。そんな私にやんわりと「ちがうよ」って諭すかのような亀のスタンス。亀は後輩たちに厳しい言葉が浴びせられないよう、全ての責任は自分にあるような言い方をし、このキャストに出会えたことの感謝を口にする、自分が上でも下でもなく共に高めあえたらと言う。この人はどこまで大人なのだろう。どこまで度量が大きいのだろう。
アイドルは夢を見させてくれる存在。素敵な髪形、ビジュアル、体型は二の次なんだ、人としてそうありたいと思えるような生き方を見続けていきたいって思わせてくれるのがアイドルなのかも、と思った夜。

| とまどい | 2012/06/30 22:52 | URL |

ドリボ・・・

こんばんわ。新しい会員番号、早速確認しました。
最初早とちりしてかつんのところから入ってあれ???
エイトから入ってようやく確認・・・ひと安心です。
でも私もドリボ見られない組なんです・・・。
昔みたいに大阪でやってくれたらなぁ、東京は・・・。

キャスト発表、ちょっとびっくりしましたが亀梨君も
配役に関わったということで納得しました。
ドリボに関する疑問・・・なんで毎公演、DVD化してくれ
ないんでしょうね、実際見に行けない人も一杯いるのに。

昨晩のごくせん、録画しつつ裏番組のMステのアイドル売り
上げランキングも気になって見てしまいました。
平成デビュー組でかつんは10位。よかったー。  

| ねこはる | 2012/06/30 22:25 | URL |

こんにちは。
やっとドリボ、発表になりましたね。
私は、去年が初めてのドリボ、デビューでした。
噂通りの、いや、それ以上の素晴らしい舞台でした。
今は、去年、見れて良かったなと思っています。 DVDが販売されなかったのだけが残念です。

今回は、正直、ビックリしました。
聖だけは、せめて出て欲しかったです。
亀ちゃんは、肉体的にも、精神的にも大変です。
気心が知れた、舞台上でも、気転がきく聖がいたらと、思います。←キャストとかは別にして。
今朝のズムサタ、最高でした。何か、ずっと、他のWSとか、扱いが、ウーンな感じでしたので。 さすがですね。ありがたいですね。亀梨P、
亀ちゃん、素敵でしたね。
今まで、立派にやり遂げてきた事により、風格があり、勿論、別格の存在感でした。
きっと、素晴らしい舞台を見せてくれるでしょう。

亀ちゃんもタッキーから、引き継いできた舞台です。 だんだんと、次の世代にいくのでしょうね。寂しいですが、仕方ないのでしょうね。
今回のドリボ、新たな亀ちゃんが見れますね。楽しみにしたいと思います。
亀ちゃんの、凄いアクロバットをやりきった、なんとも、いえない表情と、亀ちゃんのショータイムと、最後の、客席に向かっての、世界一、美しいお辞儀を見にいきたいと思います。
またまた、激戦であろう、チケット獲得の為に頑張りたいと思います。
私も、ryuryukoさんと、思いは、同じです。疑問ばかりですし、正直不満です。 いろいろな事に対して…

こんなに、5人も、ハイフンも頑張っているのに…
何か、悔しい分、もっと、応援、頑張るぞー、今に見ていろ(笑) な感じです。

| みさ | 2012/06/30 21:23 | URL |

こんばんは!

私が、初めてドリボを観たのは、動画サイトからです。
フライングしてる亀ちゃんを観て、その美しさ!!
そして、あんなに客席近くに・・・
何回も動画を観て、私も絶対に、観にいきたい!!
と思いました。 が、落選 (・へ・;
私は、もしかしたら亀ちゃんのドリボは、去年で最後か?
と思っていました。(ごめんなさい)
生で観れなくても、せめてDVD発売してくれたら、と思い、
葉書も沢山出しました。
どちらの願いも届かず・・・
ryuryukoさんと同じで、事務所を不審に思いました。
それでも、今年ライブに参戦でき、
そんな気持ちも少し治ました。
でも、皆さんがおっしゃるように、
一番悔しいのは彼らだし、色々ある中でも、
少しづつでも、彼らの努力が報われて嬉しく思います!
これからも、亀ちゃんやKAT-TUNを支えて、
ずっとずっと彼らと同じ時を楽しく過ごしたい!
今年こそ、ドリボ観れたら好いなぁ~
亀はめ派~! (意味が無くてスミマセン)

御身体大切に!

| 亀悠 | 2012/06/30 19:40 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/06/30 18:48 | |

こんにちは。
ryuryukoさん、ドリボの情報ありがとうございます。

田舎者の私にとって東京・帝劇はいろんな意味で遠い場所で、ドリボまだ観たことがありません。
でも昨年、“行きたかったナ~”という思いが強く残り、今年のツアー参戦後“やっぱり今年は行こう!”って決心していたところだったんですが…

ryuryukoさんからの情報を拝見して、正直どうしようかと考えちゃいました。

でも…
ドリボを観たことがない私が言える事ではないかも知れませんが、『世代交代』…その時が来ているのかなと思いました。
昨年のメンバーと共演したドリボでひとつの区切り。
「幼い頃から成長を見てきた後輩達の魅力を引き出すことも役目」…世代交代を見据えてのことでもあると同時に、亀ちゃんに託された新しい挑戦なんだという気がします。

ズムサタで見た亀ちゃんのキラキラの表情☆昨年までとはまた違ったやりがいを感じて、楽しみにしているんでしょうね。
風格がありました!大人でした!大きく見えました!
亀ちゃん、着実に階段登っていますよね☆

やっぱり今年こそは行きたいな~と思えてきました(^o^)/

| きんきん | 2012/06/30 18:01 | URL |

中堅として

こんにちは(^^)

待ちに待ったドリボの制作発表
キャストをみたときは正直、戸惑ってしまったことは確かですけど^^;

昨夜TVのごくせんをみて、色々雑誌での亀の言葉を読み返したり、今朝のWSをみたり
そんなことをするうち、気持ちが落ち着いてきました

会見での亀は正々堂々としていて、とても頼もしく感じましたし
MAQUIAの亀カメラvol17『勝負』を読み返してみると、何事も前向きにとらえ、ひとつひとつの仕事を自分の糧にしようとする姿勢が見えます

亀ももうジャニーズでは中堅
一番大変な世代なのかもしれません
幾多の先輩方も次々に出てくる後輩達を育てながら、そうして自分の地位も確立してこられたのでしょう
考えてみたら、ジャニーズの中でも座長として舞台に立つ機会を与えられるタレントは少ないのではないでしょうか?
それはとても誇れることであるし、また自分が舞台に立つだけではない役割も担うことになりますよね
ここを乗り越えてからみえる景色はきっと格別なのではないでしょうか?
そのときはたぶん名実ともにジャニーズを背負って立つ“亀梨和也”がそこにいるんじゃないかしらね(^_-)-☆

その景色を一緒にみれるよう私たちもしっかり応援していきたいです!
亀がすべてを受け入れて臨む仕事なら、私たちファンもすべて受け入れて応援するのみです

まずはなんとかチケットを確保しないとですね(^_-)-☆

初の単独FCからの申し込み!(^^)!
ワクワクしますね!

P.S ズムサタの亀ももちろんですが、KAT-TUNみんなも可愛かったですね~(#^_^#)
ズムサタの方々もみんなKAT-TUNに温かくて嬉しかったです




| あゆみ。 | 2012/06/30 17:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/06/30 13:57 | |

ryuryukoさんこんにちは。毎日楽しみに拝見させて頂いてます。
ryuryukoさんの想い…もう…私の想いそのままです。読みながらおもいっきり頷き…涙うるうるです…
正直本当に事務所の考えがわかりません。(・・?)の連続です。
でも亀の夢である…ううん‥きっとKAT-TUNみんなの夢であるKAT-TUNをNo.1にする為に私達ハイフンは彼らを信じ…彼らを応援し…彼らについていいくだけです。
ただそれだけです。

| chiekame | 2012/06/30 09:01 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/06/30 07:41 | |

ryuryukoさん おはようございます。
私もryuryukoさんの言葉に同感な思いを持ちました。一体どれだけの壁を彼らは乗り越えて来たんだろ。
でも彼らはその壁を乗り越えることで輝きを増しハイフンとの絆を強めていったんですよね。そしてドリボの正式発表が。どうして今、このキャスト?モヤモヤ~
でも今朝ズムサタのきらきら目を輝かして語る姿『型にはまりたくなかった』と強く自信を持って話す姿を見てモヤモヤはあっというまに消えました。
男亀梨やはり凄い!!後輩を従え別格の風格!!凄すぎる!!ハイフンは何も心配することはないんですよね!!
ひたすら彼について行けばいいんだ。私達が愛して止まない亀梨和也はやはり男前だなぁ~
ドリボまだ見たことありません。行いを良くするのでどうか当選しますようにと願うばかりです!!

| みさまま | 2012/06/30 07:37 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/06/30 01:11 | |

こんばんは☆
あたしはドリボを観たことがありません。今回も大人の事情(笑)で申し込みしません。行きたいけどガマンします(泣)キャスト、なんとなく想いは
分かります。でもカメのことだからす
ぐ前向きに捉えたはず。先輩がいて自
分がいて後輩がいる!!今、そういう
"時"なんだと。カメは人想いの人。器のおっきな人。KAT-TUNというグループは確かに色々あった。でも彼らが通らなきゃいけない道だったのかもしれないって。"今"っていう時の為の道のりだったんじゃないかなって。

ネバオバの歌詞♪ 一歩進んで「二歩進んでます」 周りを冷静に「見守ってます」 無邪気に見えても筋は通します♪
カメはそういう人です。だから、信じてついていきます。支えてあげたいって思います。あたしもハイフンとして
、5人とはもちろん、こちらに来られる方たちとも繋がっていたいなって思いました(#^.^#)よろしくお願いします!
!!!!



| km | 2012/06/29 23:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT