☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新・亀梨一座   【追記】俺俺キャスト

【追記】

俺俺の詳細が、発表となりましたね。

アイドルグループKAT-TUNの亀梨和也が単独初主演する映画「俺俺」(三木聡監督)のヒロイン・サヤカを内田有紀が演じていることがわかった。

内田が扮するのは、家電量販店で働く均に奇妙な仕事の依頼をしてくるミステリアスなヒロイン・サヤカ。初めて三木監督作品に出演する内田は「不思議な女性の役なので、なるべく現実味があるような、ないような、ということを意識しました。実際サヤカを演じてみて、つかみどころのない不思議なキャラクターになったと思います」と役どころを分析。主演の亀梨との共演を「バランスの取れた方、プロですね。何よりこの作品を楽しもうとされていて、周りに気を配って、引っ張ってくれていました」と振り返る。

均が勤務する家電量販店の上司・タジマを加瀬亮が演じる。サヤカが自分に気があると自惚れる嫌味な男で、七三ならぬ九一に分けたヘアスタイルが強烈な印象を残す。加瀬は三木監督の前作「インスタント沼」でタッグを組んでおり、そのユーモアと毒のある世界観を熟知している。クセのあるタジマ役を「変な作品に仕上がるようにと思って演じていました。怒ってばかりで、変な役でしたけど、いじらしい人だなと思いました」と語り、初共演の亀梨については「素晴らしい方ですね。今回初めてだったのですが、何でもできる人なんだなと思いました」と絶賛している。

内田と加瀬のほか、高橋惠子、キムラ緑子らベテラン女優陣と三木組の常連であるふせえり、岩松了、松重豊、松尾スズキらの出演が決定している。 (映画com)


キムラ緑子さんは、お母さん役みていですね。
ブログに映画のことを書いてくださっていて亀の名前は出ていないけれど、文章から亀のことだと思われます。

本日は、合成映像多発の撮影で、なかなか時間がかかります・・・
監督やカメラマン、スタッフが、あれやこれや検討しながら、地味に進んでいきます・・・
主役の素敵なあたしの息子は休むまもなし、です・・・
すこしの合間に、歌を口ずさんだり、ボクシングをきめたりしておられます・・・

キムラ緑子の『いつか~~の前に』

なんか、亀の姿が目に浮かびますね。
映画が、本当に楽しみです。



今朝のZIP。

7度目の座長を務めると紹介されていた。
その名も、「新・亀梨一座」。
そのネーミングに、胸がいっぱになる。

5人並び。
亀担であるかもしれないけれど、亀が一番輝いて見える。

HPの画像。
亀の挑戦的な眼差し。

目指すは、より素晴らしい舞台を作り上げること。
そんな意気込みを感じる。


それから、亀マニュ。
私の誕生日にきたっていうのもあって、本当に感慨深い。
私にとって、最高のプレゼントになった。


そして、Goスポ。

原監督との会話。

原「亀梨くんも、HRを打とうと思ったら、なかなか入んないでしょ。」
亀「なかなか入んないですね。」
原「ヒットの延長で、ポーンと入るのがHR。」
原「ヒットの延長で入るのを意識してHR打ったほうがいいですか?」

原監督は、亀のことを本当にかわいがってくださってるんだなと思う。
それは、監督だけでなく、選手のみなさんにも言える。

それと、ピース亀と、ロンドンドン亀。
あまりのかわいらしさに、癒された。


亀の冠番組についてのコメント、いろいろありがとうございました。

私は、冠ではないけれど、「夜もヒットパレ」みたいな番組にレギュラー出演してもらいたいなって思いますね。
いろんな歌手の歌をカバーするのも素敵だなって思うし、それをKAT-TUNらしく歌ってほしい。

冠番組は、彼らの男子校のわちゃわちゃ感あふれるものがいいな。
少クラであったような5人のコントも、ぜひ見たい。
それとか、彼らにやってもらいたい企画を募集してやってもらうとか、5人で協力していろんなことに挑戦する。
また、カツカツでやった沖縄旅行や、富士登山などみたいなのもいいなって思います。

嫌なのは、やはりゲストメインのトーク的なもの。
もしゲストを入れるのなら、彼らの世界にゲストを巻き込むというのがいいなって思いますね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、ドリボについてです。




昨日の、まじっすかで、劇作家、演出家である鴻上さんの言葉。

「演技力を伸ばすのは、僕は演劇をやっているから言うわけではなくて、舞台をやるのが一番芸が伸びるんですよね。ただ、事務所的に一番お金にならないのが舞台なんですよ。で、一番、でも、舞台をやらせているのがジャニーズ事務所なんですよ。そこは、すごいと思いますね。ちょっと手近なお金を取ろうと思ったら、舞台なんかやらしている暇はないんですけど、でも、成長させようと思ったらね、舞台が一番成長するんですよ。」

タッキーから譲りうけたこの舞台。
亀はこの舞台を大事にし、着実に進化させてきた。
亀自身も、フライングはもちろんだけど、演技力も歌唱力も格段と上がったよね。
私は、2007年から観劇してるんだけど、それをすごく感じる。

思わず思い出すのが、以前、舞台誌に書かれていた亀がジャニーさんから言われた言葉。

「YOUは、いろいろ背負って生きていくんだよ。背負って突っ走っていくんだよ。」

それは、亀を成長させるという願いが込められていたんだと思う。
その期待通り、亀は、アイドルとしても、役者としても成長してきた。

でも、それ以上に成長したのは、亀の人間性。
本当に大人になったと思う。

それと同時に思い出すのは、1ポンドの福音でトレーナーの三鷹が言った言葉。

「重いだろう、期待にこたえるってのは。人の期待を背負って勝つってのは難しいよな。でもオレは、それが出来て初めて、プロのボクサーだと思ってんだよ。」

たくさんの期待を背負って、その期待に応えることは大変だよね。
どんなに頑張っても、それがいい結果にならないこともある。
でも、人の期待を背負って結果を出す、それが出来て初めて、プロのアイドル、一流の役者といえるんだと思う。

映画にしても舞台にしても、亀に対する期待は大きい。
また、亀が頑張ることは、KAT-TUNが大きくなることにつながる。

きっと、亀もそう思って頑張っている。
そして、そういう環境であることに感謝している。
だから、どんなに忙しくて睡眠時間が短くなろうとも、「うれしい悲鳴」という表現ができるんだと思う。

「新・亀梨一座」が作り上げる舞台。
どのような亀が見られるのか、今から楽しみでたまらない。


| 亀梨和也 | 13:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

遅めのコメですが…(ーー;)カメは引っ張られるより、引っ張るタイプ。それも自然体で!!それがカメの使命なんじゃないかなって思います!!大変な思いはしてても使命を自覚してる分、
カメ自身頑張れるのかもしれません。
だってハンパないハードさΣ(゚д゚lll)
そしてカメは優しい。強いから人に優しく出来る。そんなとこ大好きです☆

| km | 2012/07/04 16:52 | URL |

背負う人

こんばんは!

俺俺のキャストが発表になって、一気にテンションが上がってきましたね~

加瀬さんを始め、私の好きな俳優さん、女優さんの名前をみてますます映画が楽しみになりました

加瀬さんからは亀に対して
「なんでもできる人」
という言葉まで頂き、嬉しいやら恥ずかしいやら(#^_^#)
内田さんとも仲良いようすでほっこりします

年末のベムで子どもからお年寄りの方々にまで幅広く認知されたら嬉しいし、翌春の俺俺ではちょっと通好みな映画ファンなどにも気にかけて貰えるんじゃないかしら?なんて
ワクワクします(*^^*)

まだ、20歳そこそこから座長として舞台に立っている亀
そこは亀を大きく成長させてくれたのでしょうね(^_-)-☆
正直、今のジャニーズの後輩たちの中にその任を背負う覚悟がある人っているのかな?と考えると亀のその立場を誇らしく感じずにはいられません

亀にはもっともっと大スターになって欲しいと切に願ってしまう私です



| あゆみ。 | 2012/07/04 00:41 | URL |

ryuryukoさん こんばんは『俺俺』の詳細が報告され亀ちゃんは、いつでもどんな状況でも楽しみを見出だせる人なんだなぁと改めて感心しました。
健気に頑張る姿を見れば亀ちゃんがスタッフさんから愛される訳だわ~
『俺俺』の撮影に追われ体は大丈夫かなとかドリボのキャストは亀ちゃんを包み込んでくれる人がよかったとかあれこれ心配したけど、彼は並外れたプロ意識の高い人でした。だから心配するのではなく、今まで以上に熱く全身全霊込めて応援します!!
青い封筒も届きドリボが当たりますようにと日々神頼みの毎日です!!

| みさまま | 2012/07/03 22:09 | URL |

芸達者な役者さんばかり

キャストの皆さんの名前を見て、わぁ~凄い!って思わず言ってしまったほど、芸達者な役者さんばかり。この皆さんの中で演技が出来る!それだけで、亀ちゃんは色んな事を吸収し財産にすることでしょうね。お母さん役の緑子さんにも可愛がって頂いているみたいで、ますます映画「俺俺」が楽しみになりました。
それにしても、大忙しの中の僅な空き時間にも歌詞を覚えたりダンスの練習したり…少しの時間も無駄にしない亀ちゃん、さすが!という他ないですね。
ところで、KAT-TUNの「TO THE LIMIT」が週間1位になり、これでデビュー以来18作連続、アルバムも合わせると24作連続1位の快挙達成!との事で、皆さん、おめでとうございま~す!嬉しいですね。
今のKAT-TUNは、亀ちゃんは勿論、じゅんのは「リーガル・ハイ」で、聖はバラエティーで、ゆっちやたっちゃんは夏ドラマに、その上たっちゃんは「永遠の0(ゼロ)」という岡田准一君主演の来年公開の映画への出演が決まったし、メンバー皆が注目され本当にバランスのとれた良い状態になって来て安堵しています。いやいや、KAT-TUNの力はこんなもんじゃない!←(たっちゃん曰く)
ですよねぇ~。ウッホッホ!なんか知らないけど、色んな事がメチャメチャ楽しみになってきましたぁ。

| ズンコ | 2012/07/03 16:16 | URL |

映画・・・

こんにちは。少し前、エイトが映画になるのを
知って、いいなあーとか思ってたら亀梨さんの
映画が2本も発表され、世の中何が起こるかわ
からないなぁーなんて思ってました。
我が家に昨日青い封筒がきまして、ドリボ観に
いけないんてすが、諦めずにチャンスを待ちたい
と思いました。
それと、かつん新曲、週刊でも1位とりましたね!
今朝のoha4、ZIPでも紹介されてました。
これでひと安心しました・・・。

| ねこはる | 2012/07/03 13:26 | URL |

柔軟なひと

『俺俺』の脇が発表されると、なんだか夢みたいな感じだった映画が一気に現実味を帯びてきた気がします。
舞台の座長をさせてもらえている幸せ。ジャニーズのなかで帝劇の座長を毎年務めて、ドラマのお仕事も定期的にできて、グループのライブをドームをいっぱいにできる、そして毎週生のスポーツ番組のポストもある。
亀って、つくづく柔軟なひとなんだなと思う。そして欲張りだけどKAT-TUNの冠もほしい。本当に忙しいけど、できることならこれがずっと続きますように。私たちは出来ることをサポートしていきたいですよね。
今日、『BANDIT CAFE』に行ってきました。衣装のディスプレイ、PV、5人の大きなパネルに車がオシャレにコラボして、意外にも落ち着いた雰囲気でした。カフェオリジナルのBANDIT CDでも販売すれば売れるのに、なんて思っちゃいました。

| とまどい | 2012/07/02 20:49 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT