☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真摯に生きていきたい

夕刊フジの13面「ぴいぷる」に、亀が登場している。
これは、首都圏、関西でしか発売されていないから、残念に思っていた。
でも、友達が記事の内容がすごくよかったからと送ってくれた。

ドリボについて、「昨年までの“大人っぽさ”は卒業した」と亀。
だから、今年は若いエネルギーが入り混じったジャニーズ的な要素を絞り出そうと考えたと。

そのために亀は、過酷なスケジュールをこなすことになる。

東京近郊でベムの撮影をして、終わったら帝劇で朝まで打ち合わせ・・・
そのままベムの撮影、みたいな・・・
その期間の睡眠時間は、移動の車の中だけ・・・

「それくらい、今回の“ドリボ”には手を加える必要性を感じていたので、結果的にやってよかったと思います。」

本当にすごいスケジュールの中、ドリボが作り上げられていったんだ。
そう思うと、胸がいっぱいになる。

亀にとって、ドリボはライフワークの一つであり、自分が成長する上でなくてはならなかったもの。
今回は、幼いころから成長を見てきた後輩たちの魅力を引き出すことも役目だと言っていたから、違った角度から亀の成長につながっていると思う。

結成11年のKAT-TUNの絆について。

「そんなきれいごと、言わないです。」

そう言って亀はうつむいたと。

その言葉に、涙が止まらなかった。
グループの中で起こったいろんなことで、亀の葛藤、苦悩は私たちの想像以上のものだったに違いない。
KAT-TUNの今までのことが、その一言にすべて集約されていると思った。

「もちろん絆はあるけど、口にしなくても・・・って感じ、60、70才になってそう言えたらいい。ふとした瞬間に気づけたらいい。」

「ただ、グループとしては、確実にステップアップできていると思います。いろいろゴタゴタがあったグループなのでその都度話し合ってきました。本当に結束が固くなる時って、何か壁にぶつかってきたきた時じゃないですか。」

彼らは、着実に今ステップアップしてる。
それは、今の彼らの見ていると本当に実感できる。

自分にとっての悪は「わがまま」、善は「善になろうとする気持ち」だと亀。

いい人、いい大人になりたい・・・
人に優しくいたい、常にゆとりを持って他人を見られる人でいたい・・・

そう思わせてくれたのは、親の存在。
家庭を大事にし、2つの仕事をやりながら朝から晩までずっと働いていたお父さん。
でも、日曜日には野球に来てくれたりと、家族の時間を必ず作ってくれたと。
亀もそういう家庭をいずれは作りたいと言ってるけど、今は仕事でまだまだ先だそうだ。

親の背中を見て子は育つ。
亀の仕事に対する姿勢は、親から学んだことなんだと思う。

その瞬間、その日々を真摯に生きていきたい・・・
その延長線上で生まれるものに対して、良くも悪くも、ちゃんと受け止めていける人になりたい・・・

「真摯に生きる」とは、ひたむきに生きるということ。
亀は、自分の夢に向かって真摯に生きているから、生き方や考え方が全然ブレてない。
自分がこうありたいということは一貫している。

亀がこうして自分のことを語るたびに、亀の考え方や生き方が好きだなと改めて思う。
ますます好きになるし、亀を誇りに思う。
同時に、私も亀が誇れるファンでありたいと思う。

記事の内容が、こちらのほうにアップされています。

【亀梨和也】父の背中が教えてくれた“家族の絆”!

また、夕刊フジのバックナンバーご案内というのがあります。
今回の夕刊フジは、2012年(平成24年)9月13日(12日発行)とありますので、ほしい方は問い合わせてみてはどうでしょうか?

夕刊フジ「バックナンバーのご案内」

*コメでいただきました。
地方にお住みで欲しい方は、今日なら大きめの駅に行ったら買えるかもしれないそうです。
9月13日号で、「石原総裁資質に?」が一面の見出しなので、間違えないようにとのことでした。



そして、不滅のスクラム。
デイリー1位おめでとう。
とてもうれしいです。


それから、KAT-TUN「不滅のスクラム」発売記念イベントも決定したそうですね。

新曲「不滅のスクラム」のジャケット写真とPV撮影で実際に使用した巨大ロゴが出現!
メンバーになりきっての写真撮影も可能!?

■日時:9/16(日)9:00~21:00
     9/17(月・祝)9:00~18:00(2日間のみ)

■場所:新宿ステーションスクエア(東京都新宿区新宿3-900-1)※JR新宿駅東口交番前

★入場無料

近ければ、私も行ってみたい!
ジャニショの新写真も発売されたみたいだし、祭り絶好調です。


★ダメ夜の要望も頑張りましょう★

ダメ夜の要望先


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、ドリボの感想です。




ドリボを観劇した友達より、メールをいただいた。
まさに、私と同じ想い。
友達の許可を得たので、載せますね。

仕事ととはいえ、人は身体が重い日もあれば、気乗りしない日もある・・・
でも、そんな気を抜いた気持ちでは、怪我につながる・・・
また、そんな気持ちでは、毎回、観客を感動させることもできない・・・
それは、亀梨和也という自分に厳しい男が誰よりもよくわっていること・・・

舞台に出る役者は、山といる・・・
しかし、その中で座長になれる人は、自分に厳しく、逆に周りに気を使える余裕のある人だけ・・・
ここでいいと諦めたり、立ち止まらない人だけだと思う・・・

それから、1582に亀について。

以前の1582の時は、襟足が長くて後ろ髪を結い上げていたのが妖艶で色っぽかった・・・
今回は、襟足が短かいんだけど、体のしなり方や肩の抜き方、歩き方がしなやかで色っぽい・・・

以前は演出っぽかったけど、今回はもう自然に振る舞ってる・・・
いったいどこで覚えたんだろう?って感じ・・・
私は、いつも亀梨和也の中の何%かの女性の部分に嫉妬するくらいに目が眩む・・・

そんな1582。
観劇する日が楽しみです。


| 亀梨和也 | 09:37 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

本と、亀ちゃんファンは同じ気持ちなんだな、と思いました。私も亀ちゃんを人として凄く尊敬してますし、ファンである自分を誇りに思います。

もちろん、KAT-TUNの他メンも好きです!!でも、やはり、私にとっての一番は、『亀梨和也』なんです。

中には、亀ちゃんに対してnegativeなコメントをされている方もいらっしゃるようですが、ここは、亀ちゃん担当の方のブログです。亀ちゃんに対する熱い想いを綴って当然です。それに、大半の亀ちゃんファンは、KAT-TUNの他メンのことも好きです。ただ、亀ちゃんに対する愛情が人一倍大きいだけで(笑)別に、他メンの悪口を書いているわけでもないですし、もう少し寛大な心で読んで頂けないのかな。。。と悲しくなりました(TT)

| alias | 2012/09/16 19:30 | URL |

書き込んでからコメント欄見ていませんでしたので、今朝見て、いまさらですが、どうしても一言だけ書かせてください。

さくらさんへ
ごめんなさいね!あの日遅くに帰宅しまして記憶の薄れないうちにコメント書き込みたっかたので、
ほかの方のコメは見ずに書き込んでしまいました。
もし、さくらさんの思いを知っていたら亀のアドリブのじゅんののくだりは書かなっかたと思います。
私が余計なことを書いてますます気分悪くされましたよね。
ただ、私は思うんですけど、亀も他メンバーもじゅんのにはちゃんと愛情持ってると思いますよ。
じゃなければ、弄らないと思いますし、メンバー間の立ち位置みたいなのが出来ているんだと思います。
私は亀も大好きだけど、じゅんのも聖も竜ちゃんもゆっちも好きです。KAT-TUNが好きです。
KAT-TUNを一緒に応援できるといいですね!

ryuryukoさん、どうしても書きたかったので書かせてもらいましたけど、
また、ご迷惑がかかるようなら削除してください。

| ryu | 2012/09/15 10:57 | URL |

ちょっと一言失礼します。

どなたかもおっしゃていますが、あの方の留学当時、5人皆が大変だったのはわかっています。でも、マスコミに一番叩かれたのが亀であったことは事実です。この痛みは亀ファンには今でも忘れることができないほど心に深く残っています。

ここは亀について語るブログですので、そのこともふまえて、「大変だったよね」と語り合っているのです。

それぞれのファンのブログに行けば、どこもそのメンバーについてウザイほど語っています。ファンってそんなものですよ。ブログに訪問して、これはちょっと違うなと思っても、そこのファンの個人ブログですから、思いは尊重してあげましょうよ。メンバー5人いればそれぞれの立場でファンもそれぞれ思うことがあって当然ですし。

一つ気になったのは、もうKAT-TUNファン同士でいがみ合いはしたくないな~と…。

| ここ | 2012/09/15 02:00 | URL |

さくらさんへ

今日のオリスタに、聖とたっちゃんがじゅんののこといっぱい書いてますよ。私はカメが好きです。でもファンになって1度も亀担って言ったことはありません。個人的に、"担"っていう言葉が苦手なので…。
じゅんのがでてた"リーガルハイ"も全部観ましたよ。だってKAT-TUNの大切な1人だから気になるし、自然に観ちゃってます。ただ5人となると1日24時間では足りない足りない(^_^;)
日々の自分たちの生活もあるわけで、KAT-TUN事ばかりやってるわけでもなく…。

と言うわけで、さくらさんが嫌って思うほど、そんな風に皆さん思っていないと思いますよ。"担"にこだわらず、5人でKAT-TUNだから、5人を応援していきたいですね!!
ただ、ここは"亀梨和也の…"っていうブログなので、カメが中心になるのは自然なことです☆


| km | 2012/09/14 15:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/14 14:53 | |

『好き』ということ

こんにちは!

夕刊フジ、早速注文しました~(^^)

やはり自分が親だからか(^^;)、亀の親に対するコメントをみると涙せずにはいられません。゚(゚´Д`゚)゚。

親は誰しも子どもを愛し、大切に育てているのだと思いますが、必ずしもその気持ちが伝わるとも限らず‥
空回りしたり、すれ違ったり

亀は自分でも「決して裕福ではなかったけれど…」と口にしていますが、その愛情は確かに伝わり、温かい家庭で育ったことが十分伺われます

そこが私たち親世代(いや、亀の親世代よりは下だけど^^;)の亀担の心をより惹きつけるのかもしれませんね(^_-)-☆

私は亀担だから、亀が苦しんでいるかもと思えば私も心が痛いし、頑張っていると思うから涙がでる

頑張っているのは亀だけじゃないし、苦しいことを乗り越えている人も他にもたくさんいるでしょう

それなりの結果を出している人は誰しも、少なからず壁にぶち当たりながら今の地位を築いていることは認識しているつもりです

でも、こんなにも亀に心惹かれる…
それが『好き』っていう気持ちではないのかしら?
『好き』っていう気持ちには、ホントは理由はないんじゃないかな~と思います

それは人それぞれ違うものだから…

今回のじゅんのの振り付けもすごく好きだし、凄いと思う
聖のソロもめちゃめちゃかっこいい!(^^)!
ゆっちドラマ、“主泣き”も大好きでハマってみてたし
たっちゃんのアンドリューもかっこよかったし、今度は映画もあるよね!

ぜ~んぶ、チェックしてるし、すっごく成長を感じるし、亀が彼らと一緒のグループですっごく良かったと思う。゚(゚´Д`゚)゚。

でもでも、私はやっぱり“亀”なんです
だから、亀には甘いところもあるかも知れないけど…(^^;)

それは各担当さんみんな同じでしょう?

“KAT-TUN”というグループのためにみんな力を合わせて応援しましょう(^_-)-☆


| あゆみ。 | 2012/09/14 12:55 | URL |

メンバー愛

こんにちは。
ruyruykoさん、「ぴいぷる」の記事紹介して下さってありがとうございました。
亀ちゃんのインタビュー記事を読むの大好きです。人間性が見えてきますよね☆
いやぁホントに、亀ちゃんって素敵な人間(ヒト)だな~(*^o^*)
ご両親が素晴らしい方ですね本当に☆
自分を振り返ると恥ずかしくなりますf^_^;

グループでいろいろ起こった事、苦しんだのはもちろん亀ちゃんだけではありませんよね。亀担さんもそれはわかっていると思います。
ただどうしても、2トップだった為に比較されたり、亀ちゃんが前に出て発言する事が多かったり(マスコミもそれを求めていた?)と露出が多い分、矢面に立たされて他のメンバーよりプラスアルファの部分はあったと思います。

亀ちゃん自身も、決して自分だけがより苦しんできたとは思っていないはず。
グループの事メンバーの事は本当に大切に思っていると思います。
田口くんに対しても、確かにやり過ぎかなと思う時もありますが、彼に対する愛情からきてるかナと感じています。
まだ少年のような幼さを残してる彼らなのでそのノリで…っていう所ありますよね。
メンバーそれぞれが、個々の存在感を認めているし愛あってのことだと思います。
新曲のダンスの振り付け、凄くイイですね☆好きな場面がいくつもあって(*^o^*)メイキングを見て、田口くん流石だと思いましたo(^-^)o

初参戦のコン(アリーナ中央右寄り・前から2例目)で、目の前で見た田口くんのダンスは圧巻でした☆
私はもちろん亀ちゃん担ですが、そのコン以来メンバー皆を応援する気持ちは日に日に強くなっています(*^o^*)

今夜のMステ楽しみですね~♪

※地元局で『ドラゴン青年団』の放送が始まりました。
同じ局なのですごく複雑な心境です。
要望が足らないのかなぁ…
“R〇〇”様☆“ダメ夜”放送よろしくお願いします!!\(☆o☆)/(ruyruykoさん、ごめんなさい。思わず叫びたくなっちゃいましたf^_^;)

長文となりすみません。

| きんきん | 2012/09/14 12:38 | URL |

こんにちは。
再コメント申し訳ありません。

今朝、朝一番で、雑誌オリスタを買いに行ってきました。
BOOK in BOOK 8ページ、ドリーム ボーイズ内容も写真も最高で、二冊欲しい位でした(笑)
で、CD売り場に、ビックリです。
初回限定版が二枚しかないんです。
きちんと、KAT-TUNのコーナーが作られていて、見本をカウンターに出して、現物を出して貰い支払いなんですが。
これでは、他の方が買えませんよね。
今夜はMステ披露があります。買いたいと思い、買いに行ってなかったら、わざわざ予約までしてなんて…
本当に残念です。本当に店頭予約は絶対ですよね。店頭で買える方は、店頭でお願いしたいですね。私はサービス業で発注もしてますが、CMとか、どれだけ売れるかを予想して、発注をしますからね。
今回も一位は大丈夫ですが、売り上げ枚数は、より重要だと思います。
頑張りたいですね。

| みさ | 2012/09/14 12:02 | URL |

毎日楽しく拝見してます。そぅですねー大変だったのは亀チャンだけじゃないですねーでも、元メンバーの方と亀はいつも比較され話題になり、あることなかれ雑誌や新聞に書かれ、脱退したのも亀のせいだと…この思いは他のメンにはなかったと思いますょ脱退はメンバー全員大変だったと思います田口君と亀は同じ歳でデビュー前から仲良いから、亀ちゃんも田口君がもっと前に出て干しいと思っててやってる行動だと私は思います…亀に、かかわらず他のメンも田口君に対してそんな感じですよね~田口君もわかってるはずです…
ちょっと、やり過ぎも田口君フアンは辛いですよね

| えったん | 2012/09/14 09:15 | URL |

ここは亀梨和也を応援ブログ

さくらさんの仰る事もよく分かりますよ。みんなが悩んだ筈ですし、それはここに居らしてる皆さんも勿論承知してますよ。亀ちゃんだって、決して一人で乗り越えて来たなんて言ってません。「この メンバーだからこそ、乗り越えられたことが沢山ある。」って言ってますしね。田口君のことも弄ってるだけで、本当に思っていると思えません。 私もメンバーみんなが大好きです。このメンバーだからこそここまでこれたんだって、奇跡の出会いだって思ってますよ。 田口君の性格が分かってるから弄ってるんであって、それを余りマイナスに考えない方が良いと思いますよ。田口君もKAT-TUNの中で重要な役割をになっている…それはメンバーが一番分かってる事だし、私達だって分かってるんです。 ただ、ここは亀ちゃんを応援するryuryukoさんのブログです。亀ちゃんの事しか言わないのは当然ですよね。私を含め、集まって来る方も同じ。もしそれが気に入らなければ、こちらではなくKAT-TUNを応援するブログに伺っては如何でしょうか?

| ズンコ | 2012/09/14 09:09 | URL |

こんにちは。
昨日の亀ちゃんには、心配し、涙しましたが、安心しました。
最後まで無事にと祈るばかりです。

ryuさん、素敵な亀ちゃんを見れて良かったですね。
大丈夫ですよ、しっかり思いは伝わりますよ。 玉ちゃん坦の知人さんの言葉、嬉しいですね。レポありがとうございます。


さくらさんへ。
私は、亀ちゃん坦なので、内容もほとんど亀ちゃんの事ばかりになります。 5人皆、大好きですよ。応援しています。
今までの事… 5人、皆、大変だったのは解ります。皆さんも、そうだと思います。ただ、一応亀ちゃんに対するブログなので、亀ちゃんのが沢山になると思います。一番求められる亀ちゃんのコメントですが、事案に対する内容にしてもどうしても亀ちゃんに片寄るのは仕方ないですよね。あの方のが多いですし、コメントも時間的にも、カットされますし、コメント内容も、的確なのは、亀ちゃん、聖かなと思います。申し訳ありませんがわたしの考えです。
コメント内容も私には、よく、伝わってきます。これは、やはり、人それぞれになりますよね。放送される場面も編集されますし。何もかも話す必要もないと思いますし、話せば話すほど変に思われかねない?ただ、ずっと亀ちゃんの考えには、ブレがないと私は思います。

じゅんのに対しては、私も、ちょっと、と思う時があります。
5人の中での位置が、そうなってしまっている。以前からですからね。ハイフンも、ワチャワチャで楽しいと思っている?限度や、内容には、少し、改善して欲しいですね。
ダメ夜…もその流れ的なものがある時もありますよね。 本当は、カツマネの世界記録に挑戦みたいなの←例えばです。 がベストですが、これまた脚本?にもよりますし、難しいものがありますよね。
今は、ありがたい事に、冠番組が始まったばかりです、この先、試行錯誤しながら、良い番組にしていって欲しいですね。
いづれは、ゴールデンになりますように。

さくらさん、思いが上手く書けませんが、ご気分を害されたかもしれませんが、これからも一緒に応援していきましょう。

| みさ | 2012/09/14 07:40 | URL |

ドリボ観劇してきました。

こんばんは!

もう昨日になりましたけど、ドリボ1部2部と観劇して来ました。
レポも感想も上手く書けそうにありませんので、中の様子を少しだけ。
1部で野球場のシーン。宮田君の「ギャグがすべっていらいらさせるかも」
みたいな投げかけに、亀が「昨日仕事で田口とずーと一緒でかなりイライラしてたから(笑)
少しぐらいじゃイライラしないよ」的な事を言って笑いを誘っていました(笑)
2部、学ランを各席から受け取る時、
「裏に何てかいてあるか分かる?」と聞いてから
I LOVE・・ YOU」と。「裏に書いてあるだけだから(正確じゃないです)」
と付け足してましたが、もうその言葉にのっけからクラクラしちゃいました。
そして、大回転は最後の連続回転の時、バーをける時に足を踏み外して、
一瞬肝を冷やしましたけど、後は持ち直して無事に成功。
カーテンコールの挨拶で「御心配かけましたが(正確じゃないです)」と
笑顔を見せてくれましたので安心しました。
とにかく、千秋楽まで無事に終えられるよう祈るだけです。
芝居、歌、ロスマイ、1582・・・挨拶。もうすべてにおいて綺麗でカッコ良く凛々しい亀。
「魅せる」ってこういうことなんだなーと、改めて思いました。
赤い靴底もしっかりチェックできました(笑)
あっ、そうそう。一緒に入った玉ちゃん担の友達の娘さん。
亀ちゃん素晴らしいと。亀汁浴びたい(笑)といってました。
すみません、皆さんのように上手くかけませんし、
言った言葉も正確に覚えてませんのでニュアンスだけでも伝わればと思ってます(^^)

| ryu | 2012/09/14 03:05 | URL |

グループの中で起こった事で苦しんだのは亀だけではありません 亀担さんのいつも亀だけが大変だったみたいな論調が嫌です 亀は他メンより露出が多くてインタビュー等で発言する機会が多いだけです その発言もご都合主義で一貫性がないです 亀が人に優しくありたいと願うのなら、じゅんのの弄り方をもう少し考えて欲しいです ダメ夜の笑いが苦手なハイフンも居るのに、大きくなる為には何でもやらなきゃいけないのだとしたら、大きくならなくていいのにと思います

| さくら | 2012/09/14 02:03 | URL |

亀ちゃんの御両親がこの「夕刊フジ」の記事を読まれていたら、きっと涙ぐまれるでしょうね。

朝から晩まで働いていても家族の時間を大切にしてくれたお父さんと、いつもノーメイクで家族の為に炊事、洗濯、掃除に追われていた印象が強いお母さん、そのお母さんも確かパートで働かれていたはずで、裕福では無いかもしれないけれど愛情一杯の家庭に育ち、自分が今するべき事に真摯に向き合い、一生懸命生きる姿勢を御両親の背中を見て学んだんだなと思いました。

昨今、美魔女とか言って自分の美容やお洒落に必要以上にお金と時間を費やすお母さんが増えている中、自分の事より家庭や子供の為に、なりふり構わず奮闘していたであろう亀ちゃんのお母さんが素敵だなと思っていましたが、お父さんも大黒柱として頼りになる、そして優しい男性なんだと改めて感じ、その御両親の遺伝子があるのだから亀ちゃんは必ずいい男、いい大人になるに違いないと改めて感じました。(勿論、今も既にいい男ですが)

亀ちゃんのインタビュー記事を読むと、毎回取材やインタビューされる方に真摯に向き合って、話しをしているのがわかりますね。

だからドラマにしてもライターさんにしても、また一緒に仕事をしたいと言って貰えるのでしょう。

他人の事を余裕を持って見れる人になりたいという言葉も今回の舞台を見ていると深くうなづけます。

いわゆるアイドル、スターと言われる立場にありながらも「いい人になりたい」「優しい人になりたい」と言える亀ちゃんが益々愛おしく、好きになります。

| EMI | 2012/09/13 17:44 | URL |

過去は消せないけど、色んなことがあったりしても、その時のカメの感覚で生きてきてるから、特別なことをしたっていう思いはなく、自然に人として当たり前のことをしただけっていう思いから、ストレートな素直なありのままの気持ちがそのまま言葉に表れてると思います!!!

| km | 2012/09/13 17:09 | URL |

夕刊フジ

私の地方も一応探してみたんだけど、やっぱり売ってなくて…ryuryukoさんに載せて頂いて、感謝です。あと、お取り寄せお願いしてみます。
「ぴぃぷる」、確かに濃い内容で、担当記者がこの記事のことを念押しした訳が分かりました。亀ちゃんは物事を深く考える人で、だからこそそこから色んな感覚が生まれ育っち、色んな事や人に心配りが出来る今の亀ちゃんがいると思うんですが、もうちょっと気を抜けたら、もしかしたら悩むことも減るんじゃないか…って思う時があるんですよね。でもこれはもう持って生まれた性分だから、亀ちゃん自身もどうしようもないですしね。
昨日のBSプレミアムで、舞台「英国王のスピーチ」に挑む東山君に密着する番組がありました。どんな役にも対応出来るようにしておく為の努力はまさしくアスリートそのもので、端から見たら只々「凄い!」の一言なんですが、本人曰く「楽しい!」と。「まだまだ色んな事に挑戦したいし、その為にはしっかり体作りをしておかないとね。」と、汗を拭いながらさらりと言う東山君に、主役を張り続ける人は結局、影で自分を限界まで追い込んで、でもそれを努力とは思わない!当たり前だと思える人なんだなぁと、亀ちゃんを思い浮かべながら視ていました。舞台という生の演技を観せる独特な世界での主役は、座長としての技量も要求される。それに何年もの間主演し続けている亀ちゃんは、やはり亀ちゃんの性分があってこそであり、それを含めて稀有な存在なのかも知れないですね。
改めて「DREAM BOYS2012」の舞台が観たい!って思いました。あとご友人のドリボズレポにあった「1582」。私は同じ事を、初めて見た「記録コン」で思いました。あの肩や腰の落とし方、襟の抜き方、打ち掛けを引きずる時の足の運び方、裾の払方、どれをとっても完璧で、一体いつ誰に…と思いましたが、考えてみたら、亀ちゃんには歌舞伎界にお友達がいて、以前観劇してるんですよね。尾上菊之助(菊五郎?)さんだったかな?とにかく尾上梅幸さんの息子さんですが、「DREAM BOYS」を観に来られたこともありまして、私のあくまでも推測ですが、そちらに習ったか?習わないまでも、見て直ぐに覚えてしまう亀ちゃんのこと、参考にしているのかなぁ…と思ったりしました。
それにしてもあの色気はなんなのでしょう!?記録コンの時はそこまで濃い化粧はしていなかったけど、アイラインと真っ赤な唇だけで「女」になってしまう亀ちゃんに、ただもう圧倒されましたし、その後「ドリボズ」で観た「1582」はずっと近くで、更にステージングがアップされた素晴らしい「女」亀ちゃんに、もう魅了されまくりでした。

長文になり、すみません。

| ズンコ | 2012/09/13 14:02 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/13 12:36 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/13 12:29 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT