☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

からっぽ

昨日の亀ラジ。

ミススノの佐久間くん、岩本くん、深澤くんとの楽しそうなトークに、すごくほっこりとした。
王様のブランチで、じゅんのが、亀は「後輩に好かれているイメージがある。」と言っていたけれど、こういうトークを聞くとそうだなって思う。

岩本くんの初ドリボは、3年前。
その時のセリフは「待てよ。」
確か、これって当時の亀ラジでも言っていたよね。
今は、1幕最後にカズヤと闘うシーンがあるんだ。

深澤くんの亀のモノマネ。
「ありがとうございました」の“した”に特徴があると。
確かにそうだ。
本当に亀のこと見ているよね。

佐久間くん、BAD DREAMで岩本くんとアクロバットをしてる。

亀「お前ら、すごいジャンプ力あるよね。」
佐久間「ありがとうございます。で、なるべく、まあ、合わせるようにしてて、すごい。で、そこでやっていていつも思うのは、『ここで、亀梨くん、めっちゃ見ていてくれてるんだな。』と思ってるんですよ。」
亀「そう、見てる。」
佐「ですよね。亀梨くんに見てもらえているのが、すごいうれしくて。」
亀「でも、すごいよ。」
佐「あ、ホントですか?」
亀「スノーマン、いつこんな感じになったんだ?」
佐「エヘヘ。」
亀「その成長がねえ、日々感じますね。」
佐「ありがたいですね。」
亀「俺も、日々刺激を受けますよ。」

そして、自分も芸を上げていきたいと亀。
後輩を見守りながら、自分も進化するべく努力する。
亀の座長としの姿勢がうかがえるし、こういう亀を見ているから後輩たちからも慕われるんだと思う。

舞台中の食事は、「基本的に1日1食」だと亀。
以前もそう言っていたよね。
そして、最後の堀江さんのコメント。

堀江「1日1食、夜だけっていうのに驚きました。『ステージ上では、からっぽでいたい。』っていうのが、かっこいいですよね。」

亀の舞台にかける想いが、この一言からもすごく感じられる。

さて、昨日の舞台に観劇した友達よりレポをいただいた。

今日の一部二部とも、アクロはすべて成功したそうだ。
滝のように汗をかいていた亀。
それでも、大回転の迫力はすごくて、ロスマイも素敵で、本当にすばらしい舞台だったと。

亀の歌唱力や演技力にも磨きがかかっている・・・
ドリボを観るたびに、亀梨和也を好きになってよかった、幸せだと再確認してますます愛しくなる・・・

その想いが、メールからすごく感じられ、私まで胸がいっぱいになった。

そのドリボは、昨日から、1日2公演が4日間続くそうだ。
怪我なく無事に終えることを祈るばかりです。


それから、Mステ。
顔のアップの多いこと、多いこと。
斬新なカメラワークに、ドキドキした。

そして、会報。
やっぱり、全部KAT-TUNの事ばかりは、うれしい。

クロストークのテーマは、“お仕事KAT-TUN”。
その中で亀は、「こうやってメンバーひとりひとりに得意分野で役割ができていくのは、グループとしてすごくいいことだよ。」と言ってる。
それは、グループの新たな面が見れることでもあるし、成長進化することにつながっていくと思う。


★ダメ夜の要望も頑張りましょう★

ダメ夜の要望先


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




私の友達は、もうドリボでアクロをしなくていいと言う。

毎回、アクロが無事終わることを願い、また終わった時はまず無事だったかを確認するのもいかがなものか。
無理して危険なことをするよりも、歌、ダンスを中心的にエンターテイナーとしてのパフォーマンスを披露していけばいい。
また、舞台にこだわるなら、もっと違った舞台をすればいい。
亀自身も、アクロを本当にやりたいと思っているとは思えないと。

私は、危ないからやめた方がいいというのは、どうかと思う。
もちろん、違った舞台に挑戦するものすごくいいことだと思う。

そういうことは、亀自身が決められることではない。
それに、与えられた仕事をすべて全力でやるという亀のスタンスを思うと、亀が挑戦したいと思っているのなら全力で応援するのみだと思ってる。

みなさんは、どう思われますか?


| DREAM BOYS | 03:50 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いつも思うのはいそがしすぎ 仕事をかさねすぎだと思うのです
あれだけ危険なアクロをやってるならそれに集中できるよう他の仕事を休むとかgoingだって上田さんは夏休みということで何回か休んだりしてるのに何故亀ちゃんは休みがないの?2回公演が4日もつづくのに休ませないのはありえないことだし野球の副音声も忙しい時なんかおかまいなしドリボの時はやめてもらいたいです
あまりに働かせかたがすごくて人としてみてるのって?
あの大回転がなくてもなんら問題ないし私はただ心配だけです
今のままでいけば過労死してしまいますよ
本当に
才能があるだけにひとつひとつの仕事を大切にしそしてこれほどまでに頑張ってるドリボをきちんと映像に残してほしいと思います
そうじゃないとあまりにひどすぎます
みんなでもっとDVDかの要望だしたいですね

| さく | 2012/09/17 18:24 | URL |

私もアクロバット反対派です
何度かドリボも見てきましたが、一度もアクロが必要だと思ったことはありません。
むしろこれ必要??
そもそもドリボはもういいです。
それよりももっとちゃんと、芝居の大先輩方の中で
そういう環境でもっともっと色々な勉強をさせてあげてほしい!(後輩育てるよりまず亀をもっと大切に育ててほしい)
ジャニーズ俳優にはなってほしくないので。

ジャニーズ舞台をやるならやるで、それなら亀のために考えつくされたもっと亀らしいストーリーというか…
亀の魅力を最大限に出せる舞台がいい
正直ボクシングってのがあまり亀には合ってると私は思わないし、やっぱりストーリー自体も…だし。亀がこれだけ身体も時間も削ってまでやるべきことなのか。

そして今回、ちゃんと同じ考えの方がいてくれて安心し、やっぱり切に思うのは
もう少し一つ一つのことに丁寧に取り組める時間というか、勿論亀より忙しく色々な仕事を掛け持ちされてる方々は沢山いるのは分かってます。

それでも余りにも常にいっぱいいっぱいな感じで、もう少しゆとりある時間が人には必要だし、それだけに集中しつぎ込む凄さや結果ってあると思うし
一度にやる仕事の種類も幅が違い過ぎるところもより大変なんだと思います。
なんか常にもどかしいんですよね
とにかくもう少し丁寧に考えてあげてほしい。
それが本音です。

| アヤ | 2012/09/17 14:54 | URL |

再コメお邪魔します。カメはハードスケのとこを見てもらいたいわけではないけど、やっぱりちょっとハードすぎると…。確かに、世界にはカメよりハードな人はいると思います。ただ私的には、1つのことに対してもう少し時間にゆとりがあってもいいんじゃないかなと…。時間があるから出来るとか、時間がなくても出来るとか、何とも言えない部分だけど、中途半端にしたくはない、なんだか負けず嫌いのカメが意地でやってるような気もしてき
て…。
人間やっぱり食事と睡眠が大事で…。
もっと自分を大切にしてよ…。

って思ってもどうすることも出来ないんですけどね!笑

| km | 2012/09/17 12:10 | URL |

初めまして、私はアクロバット反対派です。
若いうち、そして光一さんのように舞台を考えたスケールを組むことができるならいいと思うのですが
亀の今年のスケジュールは本人も言ってましたが端から見ててもわかるくらいハードでしたよね。
頑張る人って自分は大丈夫と思ってしまうところがあると思いますが
亀も事務所も社長も、寝る時間削って舞台稽古するのが危険なことわかってないんじゃないかなと思ってしまいます。
舞台中はきっと規則正しい生活させてもらってるのかもしれませんが
昨日もゴーイング普通に生放送出てて、今日も公演ありますよね。
元につらそうだったというレポがちらほら出てきていて、去年より今回多い気がします。
いい舞台を魅せるために、時には他のナニかを休む勇気も必要です。
亀はなんでもこなせるロボットではなく生身の人間です。
私は、もっと亀の身体を考えたスケジュールを組むべきなんじゃないかと思っているし、体力を消耗するアクロを少し減らしたっていいと思います。
亀はどんなにきつくても、できる!と言っちゃう子だし、やりきる子だと思っていますが、だからこそ心配なんです。

| まい | 2012/09/17 09:02 | URL |

挑戦

遅ればせながら、ドリボについて
初めて観た時は、話の筋に???と思う部分が多々あり、フライングもとってもジャニーズぽい気がしていました。
亀に対しては、河野Pがおっしゃていた裏メジャーといジャンルが似合っていると思っていたし、そんな作品にたくさん関わっていて欲しいと思っていたので、亀を身近に見る感動はありましたが、他の舞台に出て欲しいなとずっと思っていました。

しかし、亀はいつも私の思いを軽く超え、彼の壮絶なまでの向上心がひとつの素晴らしい作品にしてしまいます。危険なことはもちろんして欲しくはありませんが、高いレベルに挑戦することで亀の本来の魅力が溢れ出て、それ自体が舞台の魅力にもなっているのも確かです。(もうこれ以上は望んでいませんが)
もちろん他の舞台にも出て欲しいと思いますが、ドリボにもう出ないとなれば、とても寂しく思います。
フライングも初めは必要性を感じませんでしたが、前回客席のフライングがなくなった時は物足りなく思いました。

彼の向上心が危険なものに挑戦する以外に発揮される舞台も観たいけれど、「DREAM BOYS」はジャニーズの歴史を尊重しながらも亀だからこそ到達したひとつの素晴らしい作品になっているのではないでしょうか。
毎年観たいと思いますが、亀の言葉からずっと続けることはないのかなとも思っています。
その時は残念ですが、彼の新たな挑戦が見られることと期待しています。

| lulu | 2012/09/17 08:26 | URL |

アクロの持つ意味

こんばんは!

昨日、ドリボ観劇いたしました。゚(゚´Д`゚)゚。

本当に素晴らしい舞台で、まだ頭の中でロスマイが、バッドリが、1582が‥
頭の中でぐるぐるとその焼き付けられた映像がエンドレスリピされている状態です(#^_^#)

数々のアクロとともに、あの中国大回転の迫力も忘れられません

が、今日の一部ではたいへん苦しそうだったとの情報も入り、こんな試練を与えるジャニーさんに殺意さえ湧き上がる想いです
二部では大成功とのことで一安心ですが、昼夜2回公演があと2日間続くかと思うと夜も寝てられないくらい>_<

この想いは亀梨さんのファンみんなの想い。゚(゚´Д`゚)゚。
それでもアクロは必要か?

実は今回のドリボ
母を連れて入ったんです
(東京見物を兼ねて上京したので)
母にとっては初めてのジャニーズの舞台でしたが、歌やダンス、そして親子の絆をテーマにしたお芝居に大満足のようでした(^^)
とりわけ、亀梨さんのアクロバットには大興奮で
「この人はこんなこともするの?」
「いくつなの?若そうなのにしっかりしてるね~」
「今の若者も捨てたもんじゃないね~」
と大絶賛ヽ(^。^)丿
連れてきた甲斐がありました(^_-)-☆

つまり、亀梨さんのアクロバットにはそれほどの魅力があるということではないでしょうか?

確かに亀の本業は雑技団ではないのだから、歌とダンス、演技でも十分に魅せられるのでは?とも思うし、特に危険度の高いものだけでもやめて欲しいという気持ちもあります

ただ、ジャニーズの舞台をそれに留まらせないためにはアクロバットが必要なのかもしれません

アクロバットをみたいんなら、サーカスを見に行けば?ということではなく、“ジャニーズのアイドルがこんな素晴らしい雑技もこなす”ということに意味があるのかな?
なんて感じました

危険ととなり合わせなので、安全確認は抜かりなくして欲しいし、亀のコンディションも十分考慮したスケジュールにして欲しいとかいろいろ考えることはありますが、アクロバットをしている亀を毎回惚れ直していることも事実なので、私にはどちらがいいとは言えません

ドリボの舞台を亀に託される限り、アクロバットには挑戦し続けなければならない宿命なんだろうな~とは思います


今夜はGoing!
生亀をみたいのは山々なれど、今夜は休ませてあげたい気持ちです




| あゆみ。 | 2012/09/16 23:01 | URL |

もともと私は「ドリームボーイズ」のストーリーそのものがもうひとつ理解できず、そしてさらにその中でなぜサーカスが出てくるのか、アクロバットが始まるのかについては未だに謎のままなんです。

そういった意味では、アクロバットを続けることに意味があるのか疑問ではありますが、「ドリームボーイズ」を、「座長亀梨和也」の今の輝きや魅力のすべてを魅せるための場所として考えるのであれば、一つの要素としてアクロバットもありなのかも、とも思います。

見ていないのでなんとも言えないのですが、9月3日以降の皆さまのドリボに寄せる溢れるほどの熱情に触れていると、アクロバットをこなしている姿には余程の魅力や魔力があるのだろうと想像できます。

ただ、「ドリームボーイズ」もアクロバットも、今の時点では「役者亀梨和也」にとってのライフワークにも代表作にもして欲しくはないとも感じています。
もっと広いフィールドでの活躍を希望するというか…誰でもいつでも気軽に見れるような文化の形が私は好きなんです。

話は変わって、この1週間は楽しいKAT-TUN祭りでした。嬉しいことはたくさんあったのですが、一番は「ダメ夜」の放送エリアが3県増えたこと。

ちょっとしつこいかなと不安になっていたのですが、やっぱり要望を出し続けることは大切なんですね。自分自身の地域については半ばあきらめていますが(関西なのでね)その分、他県での可能性にかけたい。

なんていうか日本一大きな塗り絵に挑戦しているような楽しさがあります。皆さまもぜひご一緒に!もちろん、ドリボを堪能し尽くしてからでいいですので…。

| kumiko | 2012/09/16 22:58 | URL |

1度も生ドリボを観たことない私としては、頑張ってアクロをやってるカメを観たいって思います。そして今、危険と隣り合わせなアクロをこなしているカメを応援していきたいとも思います

ただその反面、そんなに危険と隣り合わせなアクロをしなくってもって思います。だって、カメはアクロ1本で生きてる人じゃないし、ハードスケで現実的に練習時間も足りてないと思います
。だから不安要素も多いんじゃないかと…。
以前、カメの言葉で
"どんな仕事でも、始めたら真剣に取り組みたい。中途半端にやるということは、その分野1本でやっている人やその
分野1本で長けている人たちをバカにしている行為だから"
ってあります。
この想いを知ってるから、結局はカメの意志でやってるって思うから、私が
yes,noは言えないって、見守るしかないなあって思います!!

| km | 2012/09/16 22:40 | URL |

こんばんわ。
ドリボでのアクロバットの必要性…みなさんの意見ひとつひとつを、なるほどなと思いながら読ませていただきました。
私は、危険なパフォーマンスを周り(事務所)が望んで、亀がそれに応えようとする。それが亀の仕事に対する姿勢でありスタンスであり、亀が魂を込めてパフォーマンスしてくれるのであればファンとして魂を込めて応援し、惜しみ無い拍手を送ります。
ただひとつ言えるのは亀梨和也に進化は望んでいますが、この先今以上危険なパフォーマンスを望んでいるわけではないと言うこと。
亀が納得してイメージ出来る事であれば精一杯応援します。

| MISIA | 2012/09/16 22:40 | URL |

こんばんは
みなさんのドリボのレポを見て
無事に終わって良かったと思う私です。
今回初めてドリボを見て中国バンジーの時には
思わず胸の前で両手を組んで祈りました。
「もう飛ばなくても良いよ」ともつぶやきました。
でもやり遂げた後の神々しい亀の顔を見ると
また見たいと思ってしまう。勝手ですね。
みなさんがおっしゃる通り、飛ぶ飛ばないは
亀とスタッフさんが決めること
私たちはただ見守るだけです。
でも私たちはフライングしなきゃダメとは
誰も思ってないですよね。
歌・ダンス・演技してる亀が見れればOKですよね。
ただ常に何かに挑戦したい亀なので
やめるという決断は、亀自身が許せないんじゃないかなと思います。とにかく無事に終わりますように・・・

| yayako | 2012/09/16 21:30 | URL |

ジャニーズ舞台の売り?

ryuryukoさん、こんにちは。
数年前、最初にドリボを観たときに、話の流れ的にも、またそのアクロそのものにも違和感を覚えて、「アクロは別に必要ないのにな」と思ったことを思い出します。今でもアクロ全てではなく、一部のアクロそのものはこのストーリーのなかで省いても何ら支障はないと思ったりもします。
ただ、この『ジャニーズ舞台』において、ジャニーさんはこのアクロをジャニーズの目玉だったり、特長としたいのだと私は受けとめています。だって、ドリボの制作発表のときに必ず最初にフライイングだとかアクロの話が前面に出てくるのですから。
ファンがこのドリボにおいては、ロスマイなどのパフォーマンスを楽しみにしていることはきっと耳に届いていると思うのです。
でもジャニーズでダンスパフォーマンスは普通のことだと受けとめられているし、光一さんの階段転がり落ち?もそうだけど、ジャニーズのスターがこんな凄いこともやる、みたいなのがどうしても(事務所内で)求められているのかもしれない。
ただ、今年のドリボに関しては、若返りを図っただけあって、若いJrたちが一生懸命という印象が強くて、魅せられるというよりかは「見守る」ような気持ちでいたことも事実でした。そのなかで、亀のアクロは圧倒的なカズヤの存在感を見せつけるようなもので、座長が舞台にかける本気を観客だけじゃなくてスタッフにも見せつけたような、そんな気がしたアクロで、私がこれまで観てきたドリボのアクロとはちょっと違った印象を持ちました。
本当に、ストーリー的にも省いてもよいアクロもあるし、その分ダンスと歌のパフォーマンスを膨らませてもいいとは思っています。最初はとっても違和感のあったアクロも、「亀梨和也の研ぎ澄まされた表現者」という側面を直に観ることができる時間なのだと受けとめています。
危険だから・・というのは、スタッフと亀梨和也自身が誰よりも理解していて、それでも外さない大切なものなのだなと思います。

| とまどい | 2012/09/16 20:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/16 20:12 | |

ありがとうございますm(_ _)m

了解しました(^_^)v 自然に出てしまったものは仕方ない!! 節度をもって…緊張しすぎずに…楽しみたいと思います☆
まだ実際アクロも見ていないので何ともいえませんが… 大事故の危険があるのは…正直避けて欲しいかな(T_T)
多忙な中ほとんど練習もしないで本番を迎えているのも心配ですが… 充分な安全を確保して望んでいるならばと(^_^;)
亀ちゃんがやりたいと思うのなら頑張って♪♪♪

| くろみん | 2012/09/16 17:09 | URL |

おつ亀様m(__)m

ryuryukoさんお疲れ様♪ 昨日は長男の運動会だったんだけどBGMに妖怪人間のテーマ曲が流れたの!!!
突然の事だったからなんだかびっくり!!でも自然と顔がニヤニヤしていたみたいで、友達に「急にどした??」って言われちゃいました(笑)

それからドリボのアクロの事…
確かにね~最近の私は幕間の時間になると亀の様子が知りたくてPCからツイッターのつぶやきを確認してしまうのが日課になってしまっています。
その度につらそうとか足を滑らせたようだみたいなのを読むと心臓が止まる思いをします。もちろんそんな中でみなさん「すばらしい~♪」とか「言葉もできないくらいの感動しました」みたいなつぶやきで絶賛をしてるのもたくさんありますし、、、

今のドリボに対して、もちろん魅了されるんだけどやっぱりどこかで心配&無事を祈るのを先行してしまってる自分がいます。亀が力を注いで今までの集大成ドリボを見ていただきたいと語っていましたが、私は亀の心配をしてしまう。(←でも帝劇に行ったとき幕間ではみなさん今年は一番見入ってしまうと語られていました。)
亀が以前ハードスケジュールを心配してくれるのはありがたいけど見せたいのはそこではないと…いうようなことを言ってたと思うのですが、今の亀の無事を祈ったり心配する私はきっと亀がみてほしい部分ではないのかなって…

昔は乗れていた遊園地のコーヒーカップが年を重ねてのったら目が回るようになりのれなくなってしまった私…
亀も、一つ一つの仕事に対する姿勢や想いはやりきる!できる!やるしかない!と思っていても体がいうことを聞いてくれないことがもしかしてこの先でてくるかもしれません。
それでも亀の選んだ道を応援しつつ、歩んでいく道をずっと見つめていきたいと思います。

でも本音はもう少しアクロ減らしてもいいよ!と伝えたいです。

| kamekitty | 2012/09/16 16:48 | URL |

チャレンジ精神の塊

アクロバットについては、全国の亀担さんが千秋楽まで気が休まらないのは確かですね。(笑)

でも確か亀ちゃん自身が以前「自分は黙って立っているだけでも成立するというタイプのタレントでは無いと思う」という旨のコメントをしていた様に記憶しています。

私達からすれば、ダンスや歌というパフォーマンスだけでも十分魅せることが出来る人だと思うけれど、彼自身がお客さんをアッと驚かせたい、誰もやった事がないものにチャレンジしたいという気持ちが強いのではないでしょうか?
それに「自分に不可能なものならば、イメージも浮かばない」とも言っていましたよね。

WS等で見る限りですが、光一君もタッキーもやはり体を張ったパフォーマンスを見せてくれています。
それも亀ちゃんの負けず嫌い魂に火を点けているのかも知れません。(笑)

DREAM BOYSという舞台はストーリーの性質上いずれ後輩に引き継ぐのか、または亀ちゃんで幕を引くのか、私達には予測が出来ませんが、亀ちゃんが座長として舞台に立ち続ける以上、亀担のドキドキ、ハラハラに終わりは無い様な気がします。(笑)

それだけに成功した時の感動も大きいし、亀ちゃん自身の達成感にも繋がっているでは?

HRプロジェクトもしかり『チャレンジ精神の塊』それが亀梨和也という人だから。

| EMI | 2012/09/16 14:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/16 10:59 | |

こんにちは。
私も、ドリボまで、あと一週間となりました。
私は、去年が初ドリボでした。行くまでに、いろいろ情報を集め観戦マナーを勉強しました。
いざ、舞台を見ると、最初から、亀ちゃんの素敵さに声が出そうでした。 ずっと、声を出さないようにと我慢でした。その分は大拍手でと手のひらが痛くなるくらいに…
これからのドリボ亀ちゃんのアクロ等ですが…
私も毎日亀ちゃんの様子を知る度に、中国アクロだけは止めて欲しいと思ってしまいます。
それでも、あの亀ちゃんですから、亀ちゃんがもう無理だと感じたら、亀ちゃん自身が止めると思いますので、それまでは、皆さんと無事を祈りながら、見守りたいと思います。

| みさ | 2012/09/16 08:06 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/16 07:33 | |

挑戦すること

おはようございます。
昨日の後輩君達とのラジオを聞いて亀ちゃんの度量の深さを感じました。後輩君達も亀ちゃんとの話しが楽しそう。そして亀ちゃんが舞台に懸ける想いを聞くと見させて頂く側もしっかりとマナーを守り観客として恥ずかしくないようにしないと申し訳ないですね。
難易度を上げるドリボのアクロバットですが、私は敢えて止めるのはどうかなと。亀ちゃんも舞台に上がる前は、アクロをやりたくないかもしれないです。でもみんなが舞台で亀ちゃんのアクロバットを見たいという想いがあるうちは、全力で取り組み華麗に翔ぶんだと思います。求められたものに対して最高の結果を出す。それが亀ちゃんではないでしょうか。だから私達は千秋楽までチームドリボの無事を祈りましょう。

| みさまま | 2012/09/16 06:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT