☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飛距離を伸ばす方法

MJの亀の髪型好き。
“悪梨”全開っていうか、亀の眼差しの鋭さがさらに増すものね。

「キスしろ!キスしろ!キス!」

そういう亀が、かわいくて。
みんなのキスコールもよかった。

不滅のスクラム。
逆光のライトに5人の輝きがプラスされ、さらにギラギラしている。
まさにKAT-TUNって感じ。


Goスポ。
笑顔の亀は、本当に素敵&かわいい。

亀「坂本選手からホームランを教わった時にですね、ご自身が『パワーがない』とおっしゃっていたのが、僕は意外だったんですよね。確かに、体のラインは細いですけれども、あれだけホームランを重ねている選手じゃないですか。その秘訣が、そのインコーナーに来たボールを、自分が飛ばせるボールを、徹底的に、飛ばせるような練習法、自分がダメな部分をしっかり補うという、すごく伸ばす、自分の力を・・・っていうのは、すごく、なにかこう僕自身も体が、そのパワーがないって実感しているんですけど、なにか、自分なりのその飛距離を出せる方法っていうのを、早めにね、こう見出して、伸ばしていきたいなと、すごく感じましたね。」

ホームランプロジェクトは確かに前途多難ではあるけれど、坂本選手から学んだことで一筋の光を見た気がした。
きっと、亀なら、飛距離を伸ばす方法を見出して、ホームランを打つことができると信じてる。
それは、「前手ギュン&足ドーン打法」かもしれないね。

亀「『ホームランは意識していない』というふうにおっしゃっていたんですけど、今シーズンに限っては、ですけど、『ホームランを打てないバッターにはなりたくない』ともおしゃっていたんです。それは、すごく印象的でしたね。」

坂本選手から学んだことは、野球の技術だけではなく、プロとしての姿勢もあったと思う。


QLAP!10月号。

ドリボショットに、ベムショット。
いろんな亀が見れて、すごく満足。

聖と竜ちゃんのクロストークも面白かった。
今のKAT-TUNを、うまく表現していると思った。

聖が甘えられる人。
鍋や焼き肉のときは、亀とじゅんのに甘えられるかもと言ってる。

聖「なぜなら、鍋奉行気味なヤツらだから(笑)。俺はそういう人がいなかったら自分でもやるけど、やってくれるなら全部任せて食べることに徹します!(笑)」

MJでもそうだったけど、亀とじゅんの、やっぱり同級生なりにどこかかぶっちゃうことがあるんだよね。
いつか、亀は同じ部屋になるなら、気を遣わなくていいから、じゅんのがいいと言っていたことを思い出す。


それから、不滅のスクラム巨大ロゴはすごい迫力みたいですね。
友達から写メをいただきましたが、彼らがいなくてもそのパワーのすごさは伝わってきました。


それと、Myojoツイッター。
亀とアマンのエピソードにほっこりした。


さてさて、ダメ夜の放送する地域も増えたと聞き、やっぱり要望は必要なんだと思いました。
あきらめないで、頑張って要望していきましょう。

ダメ夜の要望先


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




J-webのじゅんのの連載。

最近のメンバーを顔文字で表すなら・・・

亀→(;´д`)
淳→∥WC∥ヽ(^^ゞ。。。
聖→(--)/===卍
上→q(^-^q)
中→φ(゜゜)ノ゜

そばにいるじゅんのからみた5人。
やっぱり、亀が大変なのを感じているんだって思った。

昨日のエントリーでのコメントを読みながら、いろいろと考えさせられました。
友達も、フライングや中国雑技団の技をやる意味があるのかと強く言っていました。
ファンが望んでいるものは、それではないと。

初日のスポーツ紙の記事に、染五郎さんが公演中に大けがを負ったことに対して、主催の東宝は「例年通り、安全性を最優先してやっています」と明言したとあった。

亀「リスクや危険が伴うことを肝に銘じ、出演者もスタッフも細心の注意を払っています。」

いろいろな想いはあると思うけれども、今はこの亀の言葉を受けとめて、無事千穐楽を終えることを願うばかりです。


| Going! Sports&News | 14:15 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

亀ちゃんを思ってのこと。

お早うございます。
アクロバットについて、賛否両論ありますが、その中でも、全てを否定してる訳ではなく、皆さんがここで心配されてるのは中国雑技の技のことだと思うんですね。この技については、今回は特に早い段階から演出に亀ちゃんが関わった様ですし、亀ちゃん自身が納得して取り組んでいる技。私達ハイフンがどうこう言ってどうなるものでも無いことは、皆さんちゃんと分かってますよね。それでも亀ちゃんの体が心配で、その思いをここで分かち合おうとされてるだけじゃないでしょうか?…って言うか、私は多分にそういう所がありますね。亀ちゃんを心配する気持ちは皆同じじゃないですか?人によってはネガティブに考えてしまうのは、その人の性格的なものもある訳で、それを察してあげても良いのではないでしょうか?「ガッカリです。」とか「ショックです。」とかという言葉で片付けてしまうのは如何かと。
私は今回まだ観れてませんし、観れるかどうかも分かりませんが、昨年観た時の亀ちゃんのもの凄い頑張りと感動は今でも忘れませんし、今年も観たい!と思うのは、その感動をもう一度味わいたい!と思うからです。
私が一番気になるのはスケジュールなんですが、今この若さだからこそ出来ること、越えられる壁…っていうのがあり、それを亀ちゃんが判断して挑戦しているとも思うので、今後(来年以降)どうなるかは分かりませんが、今頑張っていることに対しては「頑張れ!」って気持ちしかありません。
公演も残り半分程になりました。
とにかく、亀ちゃん自身が納得のいく演技をして無事全公演を終えることが出来ますように、これからも祈り続けます。

| ズンコ | 2012/09/18 12:56 | URL |

ジャニーズワールド

アクロの件に関しては、みんな亀ちゃんの身体を気遣えばこそのコメントだなと思います。

ただ私は今現在、亀ちゃんが命懸けで取り組んでいるアクロが、この舞台に必要ないとか、そこを見たい訳じゃないとはあの必死な形相や滴り落ちる汗、成功した時の満足そうな表情を見ると、とても口にする気にはなれないのです。

スケジュールの事や危険性、ストーリー上唐突とも言える場面展開等、アクロ反対派の皆さんの意見も最もだと思う反面、これこそがジャニーズワールドなのだろうとも思うのです。

由緒ある帝劇ではジャニーズ以外の公演も行われています。
その中でも毎回ジャニーズの舞台がWSやメディアに大きく取り上げられるのは、ジャニーズのタレントが主演だからという理由だけでなく、やはりこれぞジャニーズワールドという、他には類を見ない誰もがアッと驚く様な演出やパフォーマンスがあればこそ、という気がするのです。

この先いつまで亀ちゃんが帝劇の舞台に立ち続けてくれるのかは解りませんが、いずれ年齢を重ねていけば、気力で体力をカバー出来なくなる時がくるでしょうし、亀ちゃん自身がフライングやアクロ以外の事に興味が移るかもしれません。
演出が社長さんと言えども、亀ちゃんはただ受け身ではなく、自分の意見や思いをスタッフサイドにきちんと伝える事が出来る人だと思うので、今回も話し合いを重ねた上で、双方納得して決めたプログラムなのだと思います。

スケジュールに関しては、確かにもう少し余裕を持たせてあげたいとは思いますが、亀ちゃん自身が今が自分にとってもKAT-TUNにとっても頑張り時と思っているのではないでしょうか?
なにしろ求められる事に喜びや、やり甲斐を感じる性分だから、これは仕方ない?(笑)

とにかく怪我や体調を崩す事無く、無事に千秋楽を迎えられる様、陰ながら祈るのみです。

| EMI | 2012/09/18 06:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/17 23:52 | |

おつ亀様です(*^^)v

今日も2公演無事に終わってよかったです♪
体調もよさそうだったみたいだし、かっこつける余裕もあったとか……(*^_^*)

アクロの件はみんな色々な想いがあるけれど、みなさん共通していることは「ドリボの座長亀梨和也が好きで応援していきたい」ってことですよね♪
アクロを続けていこうが、アクロの代わりになる何かに変えていこうが、「ドリボのカズヤ」を見続けていきたいってことですよね!!

亀梨和也は結局ジャニーズという組織の中の一員です。組織の人間が「フライングが大事。アクロが見せ所」と言われれば、それを受け止めてやりきるしかないのだと思います。
そして、その力があるから「ドリボの座長は亀梨和也」なのだと思います。
ファンの想いとは違う事があるかもしれないけど、亀の姿を見守っていきたいと思います。ヽ(^。^)ノ

| kamekitty | 2012/09/17 23:20 | URL |

考え方は人それぞれなので仕方ないとは言え、アクロやドリボに対しての残念な意見の多さにガッカリです。いったい亀梨和也のどこを見ているのでしょうか?そんな風に思われていたなんて亀が可哀想です。

| - | 2012/09/17 22:25 | URL |

今晩は!

昨日は、新宿に不滅のロゴを撮影に、行ってきました。
ちょうどお祭りで、御神輿が出ていて、とても賑やかでした。
ロゴも思ったよりも大きくて、
来てよかったぁ~と心の中で叫んでいました。
そして今日、ドリボ初参戦!!!
思ったよりも、好いお席だったので、
自分の頭上を亀ちゃんが・・華麗にフライングしているのが、
とても素敵で・・・同行の友人も(亀ファンではないのですが、)
とても感動していました!
大回転も、もっと頑丈なセットと思っていたのですが、
以外に簡単なセットだったので、びっくりしました。
亀ちゃんファンの心配は、私も同じですが、
私の友人や、偶然仲良くなった、他G担の方などは、
亀ちゃんのアクロをすご~いと大感動してました!
舞台が終わった後、「この感動をすぐに覚ましたくない」
と言ってお茶しました。
私たちは、言葉に表せないぐらい感動してました!
他G担の方は、自分の担がフライングすると思ったのに、
フライング無しだったので、とても残念がっていました。
私の友人は、「もっとお金を出してもいいから、
こんな好い舞台だったら、もっと見たい。」と言っていました。
確かにフライングやアクロは、危険を伴いますが、
それを成功させてしまう亀ちゃんは、
担当Gの壁を越えてしまうくらい、かっこよくて・美しくて!
そんな亀ちゃんを、私は誇らしく思うと共に、
心の底から、亀ちゃんを大切に思います。
だから、亀ちゃんが「やる!」と思ってやっている事、
受け入れて、見守っていきたいと思います。
なんか、うまく言えませんが、
KAZUYAは、最高です!!

御身体大切に!



| 亀悠 | 2012/09/17 21:59 | URL |

私は、危険だから止めてほしいとか、体が心配だからこの仕事を止めてほしい、仕事をセーブしてほしいとは考えません。
亀はファンにそのような心配されたくないだろうし、そんなふうに思わせてしまった自分を責める人だと思う。
私はドリボは今は亀の作品だと思っているので、より良い作品になって欲しくて、サーカスシーンの唐突さは一考を願ったりもしています。そういった話の流れ的にアクロの是非があるわけで。
求められることは、亀のいる世界では奇跡に近いほど。
どんな経験も無駄じゃない、すべてが今の『亀梨和也』をつくっているのだと思えば、結果応援するのみ、理解者であるのみ、に落ち着きます。

| とまどい | 2012/09/17 20:59 | URL |

ryuryukoさん こんにちは
いつもryuryukoさんの亀梨和也という人間の捉え方・物事への考え方など、感心しながら拝見しています。

ただ、本日はちょっと残念に思いコメントさせて貰いました。
昨日から、ドリボのアクロバットについていろんな意見が出ていますね。
こちらのブログで“ドリボにアクロはいらない”なんて目にするとは思っていなかったし、どうもryuryukoさんの意見もそこに着地されたようで、残念というか悲しくなりました。

こんな意見を亀ちゃんが見たらどう思うんでしょうか?
「身体も辛かったし、練習時間も不足していたし仕様がない。来年も再演することがあったら、アクロは省こう」なんて考える人でしょうか?

きっと、ふらついたり・足を踏みはずしたりした事をとっても悔しく思って、「次は次こそは絶対に決める」と強く思う人ですよね。
それに何より、亀ちゃんにとって『アクロバット』は今回のドリボの一番の魅せ所・観客に一番喜んでもらえる所と自信を持って演じている部分ですよね。

私は無事にやり遂げてくれる事を信じて疑わないですし、心配の声よりも拍手喝采を亀ちゃんにお返ししたいです。

| koro | 2012/09/17 19:32 | URL |

昨日のMJの亀ちゃん、なんだか少年っぽくて可愛かったですねv-10(「キ~ス!」って何回も言ってムキになるところとか)

大人っぽいかと思えば、少年っぽさもあったり、不思議な魅力に溢れた方ですv-238

| alias | 2012/09/17 19:18 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/09/17 15:15 | |

ryuryukoさん こんにちは
新宿の不滅のスクラム巨大ロゴを見てきました!!
PVが流され沢山の人がシャメしてました。この前で撮影したんだと思うと後にするのが名残惜しかったです。1つ残念なのはあそこでCDの販売もすればもっとよかったのになあとも思いました。
昨日のGOスポ亀ちゃんの可愛らしさにやられました!!ハードな舞台後とは思えない笑顔。仕事の大変さをみじんにも出さないそれが正しく亀梨和也。
アクロバットや舞台スケジュールに関して色々思うこともあります。
ただ昨日の亀ちゃんの笑顔を見ていたら今は彼が必死に取り組んでいる仕事を全てを肯定し応援しようと思いました。それでないとあんなに笑顔で頑張っている亀ちゃんに申し訳ないです。みんなで無事に千秋楽の幕が下りられるよう祈りましよう!!

| みさまま | 2012/09/17 14:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT