☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しびれますね

副音声5日目。

「すごいゲームを見させてもらっていますね。」と興奮して語る亀。
本当に白熱した試合で、見応えがあった。

亀「しびれますね。」
上田「野球は、おもしろいね。」
江川「本当にいい試合です。」

亀の「しびれますね。」という言葉に、ドキドキした。
それくらい、試合の流れが、どんどん変わっていったよね。
それは、亀の言う「意地と意地のぶつかり合い」だったと思う。

3人の会話は、Goスポと違った感じがしてすごく新鮮。
時には、上田さんの亀に対するHRのつっこみもあり、聞いていて楽しかった。
特に、いい場面では、3人とも見入っちゃってたものね。

亀の話を聞いていると、本当に選手のことをよく知っていると思う。
それに、決してどちらかによっているというのではなく、公平に話をしている。

きっと、亀は、他の仕事をしながら毎日スポーツ新聞に目を通していたんだろうな。
そして、各球団の選手をチェックしていたに違いない。
じゃないと、資料を見ただけで、その選手の特徴を言えないもの。

昨日は、ドラゴンズファンのブログで亀のことを褒めていたと教えてもらった。
そういうふうに言ってもらえて、うれしい。

亀は、生粋の野球少年。
今でも、プロ野球選手に対してあこがれがある。
だから、質問の視点もちょっと違っているし、聞いていて為になるし面白い。

「両チームともにすごい。」と亀。

亀「両チームの選手たちの、全力のプレーがね、このグランドで繰り広げられていて、僕らに感動を与えてくれているんでね、月曜日も、両チーム期待して見ていきたいなと思います。」

明日は、亀の副音声はあるのかな。
番組表をチェックしないとですね。


それから、試合を録画していて、無事、午後ティー無糖紅茶のCMゲットできました。


★ダメ夜の要望も頑張りましょう★

ダメ夜の要望先


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




先日、ヒューマンエラーについての講義を受けた。
その中で、「スレット」ということを学んだ。

スレットとは、恐怖や不安を呼び起こす要因であり、エラーを誘発する要因である。
そして、何かをする上で、中断を余儀なくする、慣れた操作中でも注意をそそぐことになる。
それには、組織や職業文化によるもの、勤務スケジュール、環境によるもの、個人的な要因、または、急がされる、集中できない、プレッシャー、疲労、ストレス、焦りなどがある。

特に注意されたのは、自分がスレットにならないこと。
自分の態度や言葉が、相手にプレッシャーを与えたり、急かせたり、焦らせたり、ストレスとなってエラーを起こすようなことにならないようにすることが大事だと言われた。
確かに、仕事でスレットになる人がいると、仕事が嫌になったり、緊張して失敗を起こす原因になることはあるよね。

最近は、仕事を辞める子が増えていて、それは、スレットになることが多いからかもしれない。
少しのスレットは我慢できるかもしれないけれど、それが恐怖や不安を呼び起こすものになれば、精神的肉体的に影響が出てくるものね。

自分がスレットになってないか。
反省することは、多々ある。

相手がスレットになっているときはそれを感じるけれど、反対に自分がスレットになっているときはわからないことが多いような気がする。
だから、自分の振る舞いや発言には気を付けなければいけない。
常に、年齢に関係せず相手の立場を考えていれば、自分がスレットになることはないと思う。

亀を見ていると、自分がスレットにならない振る舞いを無意識のうちにしていると思う。
それは、自分の経験から得たものなんだと思う。


| ベースボールスペシャルサポーター | 22:33 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私も「スレット」という言葉と概念を初めて知りましたが、今の私には胸に突き刺さる内容で…。

なぜなら私自身が職場の中でどう贔屓目に見ても「スレット」な存在になってしまって、今は自分の播いた種を刈り取っている状況にあるものですから。

少し言い訳をさせて頂けるとしたら、「スレット」に成らざるを得ない側もつらいものがあるのです。

すみません、私も少しブルーですね。



話を明るい方向へ戻しますが、6日間連続の副音声、本当に素敵でした。

キラキラと光り輝く亀梨君に6日間もリアルタイムで会えたことはもちろん嬉しいけれど、要所要所で「SPIRIT」が流れることが何よりも嬉しく本当に心躍る光栄なことでした。

そして「SPIRIT」が、KAT-TUNファン以外の人(巨人ファンが主でしょうけれど)にとっても、縁起が良くて幸せを感じられる曲になったのならいいなあと思います。

さらにもし巨人の優勝のお祝いごとにKAT-TUNを呼んでいただけるのなら、選手もファンも関係者も一緒に、球場全体で「Never give up!! 光る汗の粒~」のところを、Mラバの時のように、みんなで手を左右に振りながら歌って欲しいのです。

昨年の「DIAMOND」が若干不遇だった分、「SPIRT」ではそんな風に夢を見ています。

| kumiko | 2012/10/22 23:56 | URL |

勝ちましたね!

やっぱり亀ちゃんは勝利の女神でしたね!すいません。私、巨人ファンなもので。
3連敗した時は本当にヒヤヒヤしましたが、それでも亀ちゃんが副音声だから、このステージは「絶対勝つ!」って信じてました。
後半の3戦は、お互い死力を尽くして戦った本当にいい試合でしたね!ホントしびれました。中日の選手も負けはしましたが、やり切った清々しい顔をしていたのが凄く印象的でした。次は日本ハム。こちらも強いバッターが沢山いて手強いですが、巨人の選手は自分達を信じて、中日の選手の分も頑張って、勝ってほしいですね。

| ズンコ | 2012/10/22 21:49 | URL |

影響力

以前は、地元なのでなんとなく中日ファンといった感じだったのですが、Goingでいろんな選手の事を知って、最近は野球そのもののファンになりました。
さらに、亀ちゃんの副音声は、野球に詳しくない私にも、わかりやすくておもしろいです。
全く興味の無かった私が、こんなに真剣に野球を見ている。すごい影響力ですよね。
話は変わって、「スレット」について。初めて聞く言葉ですが、私の働いている高齢者施設の(私も看護師です)施設長が、まさにスレットだと思って読みました。
常に監視されているような環境で、プレッシャーが半端なく、個人攻撃も激しいのです。確かに次々と職員が辞めていきます。皆ビビッてしまって、ミスも多く行動もぎこちなくなっています。私は、肩書きはありませんが、NO2的なポジションにいるので、まずは自分がプレッシャーを与えないようにし、不満や愚痴を聞いて、ずっと皆をカバーしてきたつもりなのですが、ついに耐えられなくなってきています。組織って難しいものですね。
すみません。つい、ブルーな感じになっちゃいました(汗)

| なおちん | 2012/10/21 23:50 | URL |

こんばんは。今日の試合は本当にしびれましたねぇ~亀ちゃんのベースボールサポーターの御仕事も完璧!!アナウンサーの方も必ず第一声は、『亀梨さん』から始まり亀ちゃんを起点に話が拡がっていく。まるでサッカーの司令塔のよう。
頭の回転の早さに脱帽。
忙しいスケジュールの合間にどんだけ野球の情報を収集してるんでしようね。
陰の努力が段々認められて嬉しいですね!!
亀ちゃんの自分が今置かれている立場を瞬時に判断しとる行動。
やはり亀ちゃんは、最高に頼りになる超男前なスーパーアイドルですね!!

| みさまま | 2012/10/21 23:48 | URL |

ほんとに…

今日の試合は最初から最後まで目が離せませんでした…(>_<)
別にそこまで野球が好きなわけじゃない私がきっかけはGOスポに亀目当てでみていたけどいつの間にかいろんな選手の想いを知る内に←そして知らず知らず野球の知識がハンパなく豊かになっていき(笑)
野球自体が好きになりました。
きっと亀が副音声でなくても見ていたと思います!

そう考えると亀のベースボールサポーターは成功だったのですね(*^-')b

最初はジャニーズの亀梨というだけで野球ファンに受け入れられない所も正直あったと思うけど今はほとんどがベースボールサポーター亀梨和也を受け入れてくれてると思います!
私たちの知らないとこで亀はきっといっぱい勉強してると思う…
上田さんが「しっかし亀梨君はよく知ってるね」という言葉になんだか上田さんが亀をほめてくれてるようでうれしくなりました。
なんだか長くなりすみません  
やっぱり亀をみると元気になる(*^ー^)ノ♪

| kamekitty | 2012/10/21 23:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT