☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大きな器

やっと、映画誌2冊買ってきた。

Cinema★Cinema no.41。

ベムが青いバラを持っている。
そのことに感動した。
青いバラについては、以前ブログに書いた。(こちら

青いバラの花言葉は、「夢は叶う」。
それは、映画に出たいと言っていた亀の夢が叶ったことにつながってると感じた。

「ベムの魅力は、器の大きさ」と語る亀。

何度人間に裏切られても信じようとする・・・
ベムはそういう生き方しかできない・・・

それは、亀自身にも通ずると思う。

ライターさんの記事。

「多忙なスケジュールの合間を縫っての単独インタビューは、この日最後の取材ということで、さぞお疲れなのでは?と思いきや、終了時間が過ぎてもじっくくりと話してくれた亀梨さん。この器の大きさが、亀梨さんをベムと言わしめるゆえんかもしれません。でも・・・、『バスケット~』の思い出を話す亀梨さんは、小6の少年に戻ったかのように目がキラッキラッ輝いていましたよ。」

なんか、そのときの亀が想像できるなあ。
そして、ほっこりする。

ベムへの一言。

杏「あんなに忙しくて、あんなに寝てなくて、なのに、あんなに動けて、とにかくすごかったです。」
福「すごいカッコイイ!疲れているのに全然、平気ですごいと思った。」

亀が本当に忙しかったんだと痛感する。

「彼が次のステップへと進むためにも、何かに餓えてあがきもだえる青年を演じてほしいと考えていた。」と河野P。
そこで、決まったのがベム役。

「亀梨くんなら演れると信じていた。」

そして、試行錯誤の結果、見事にベムを演じ、新たなベム像を作り出した。
オンエア前の反発はかなりあったけど、それを全部覆したものね。

いろんな意味で覚悟を決めて、腹をくくってやった作品・・・
思い入れが強い・・・

そんな亀の想いが込められた作品に、期待が高まりますね。


★ダメ夜の要望も頑張りましょう★

ダメ夜の要望先



*ハピバ会は、こちら


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、鳥取の亀の様子レポです。




友達から、昨日の山口弁の亀の言い方、ラムちゃんの言い方に似てるって言われた。
そういえば、確かに「○○っちゃ。」ってよく言うし、ラムちゃんの言い方だ。
改めて、実感した。


それから、昨日の鳥取のテレビ局での亀の様子をコメで教えていただいた。

テレビ局の前で、大勢のファンが亀を一目見ようと、寒空の下何時間も、暗くなっても待っていた・・・
ようやく出てきた亀は、ファンの前で肉声で一言しゃべってくれた・・・

「はじめまして。亀梨和也です。今日はどうもありがとうございます。12月15日、妖怪人間ベムが映画館で上映されます。ぜひ足を運んでください。」

そう言ってお辞儀してくれた・・・
そのあと、くだけた感じで、「これから温泉入って明日帰ります(笑)」と言って、タクシーに乗った・・・
去りぎわも、窓を開けて手を振ってくれた・・・

(Mさん、ありがとう。)

服装は、ダメージジーンズに白いシャツ、茶色っぽいベスト。
おへそのあたりにサングラスが見えたそうだが、暗くてはっきりとわからなかったそうだ。

そして、亀の優しさを感じ、ファンを大切に思ってくださる方だなぁと感動し、さらに亀に惚れた瞬間だったと。
その気持ち、すごくわかる。

温泉に入って、少しはゆっくりできたかな。
亀のハードスケジュールは続くけど、少しでもホッとする時間が持てたらいいなと思う。

| 亀梨和也雑誌 | 07:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

違うんです。

luluさん、誤解させてしまったみたいでごめんなさい。あなたの書いた言葉の引用…みたいになってしまったからですね(苦笑)私は(多分他の方も)あなたのコメントで気分を害したりしてないし、普段コメントしない方が沢山コメントしてること、良いことだなぁ~と思うし、あなたの言う通りだと思います。
私が指しているのは「気持ち悪い」というワードです。こんなこと言われて気持ちの良い人いるでしょうか?…ってことです。それだけですので心配しないで下さいね。

| ズンコ | 2012/11/04 15:38 | URL |

連投ですみません。
前のコメントを入れた時に、他の方が嫌な思いをしないか心配していたので…
ズンコさん始め他の方が言われていること、その通りだと思っているので、言葉が足りずに他の方がnさんを否定しているような文章になってしまい申し訳ありません。
全ては書きませんでしたが、誰かを痛い気持ち悪いと言っている自分も他の誰かに思われている可能性もあり、そのことを直接言われたらどう思うか、どんな言葉でも使ってよいのか考えてみて欲しいなと願いながらコメントしていました。
相手を否定というのはあくまでも私個人内のことです。初めとても嫌な思いがしたし今でも消えている訳ではありませんが、今回の件で普段コメントしていていない方が勇気を出して発信をするのを拝見したり、私にしても色々なことを勉強することができ、ひとつの機会になったことは有意義だと思ったのです。
nさんの意見をOPENにしないこともできたと思うのですが、そこにはryuryukoさんのポリシーを感じましたし、どんなクレームでも大事な意見だと以前言っていたこと、「貴重なご意見ありがとうございます」の言葉が私の中でひとつにつながり、貴重な機会をくれた亀やryuryukoさんの懐の深さ、ここに来られている方たちに感謝する気持ちもありました。

配慮が足りずに、ズンコさんや他の方に二重に嫌な思いをさせてしまって本当にごめんなさい。
そして、伝えてくださってありがとうございます。
また、楽しく亀ごとを語れたらと思っています。

| lulu | 2012/11/04 08:47 | URL |

考えを否定している訳じゃない。

私も色々書かせて頂きましたが…
確かに私だって考え方は人それぞれ、経験や年代によっても違って当然だと思いますよ。でも他人のブログで、自分が感じた事をそのまま言葉も選ばずにコメントすること。それが失礼じゃないか?そういう表現をしたら傷付きはしないか?考えてないことが腹立たしかったんです。だから敢えて私もキツイ言葉を使ったってとこもあります。結局言いたいのは、思い遣りと礼儀ですよ。私達はryuryukoさんの私的なブログにお邪魔してる立場です。コメント制限しているブログもある中、ryuryukoさんはOPENにしてファンの交流の場にして下さってる。顔が見えないことで気軽にコメント出来る…という利点の陰には、顔が見えてなくても、対面しているつもりでコメントする…という礼儀が必要じゃないのかなぁ?って私は思うんですよね。
インターネット上でのいじめや犯罪がドンドン増えている今日この頃。これは誰が書いているのか?誰がやっているのか?分からない…ということが、こういう犯罪を拡げている。一人ひとりが自分は見られてると思ったら出来ない筈ですよね。また熱い!イタイ!って言われるかも知れませんが、一人ひとりが考えなければならないことじゃないか?って思うんです。

| ズンコ | 2012/11/03 13:48 | URL |

成長

こんにちはいつも楽しく拝見させて頂いています。

「金木犀の匂い」続きの意見を拝見しました。
以前、本田圭祐選手の「信じれば叶う」いう言葉を引用したのですが、私自身も重くなってしまったなと感じていたので、嫌な思いをした方がいたら申し訳ありません。
現在、自分でも自身に「できる」と言い聞かせながら先送りになっている夢と向かいあっているのでリンクしてしまいました。私物化と言われれば確かにそうですね。

亀の不安などからは逃げずに努力している姿には、常々プロアスリートに通ずるものを感じているので、彼らが信じているのであれば、私も信じていたいと思っています。
年齢を重ねて経験を積むと人に対する思いが深くなるし、亀本人が深いので熱かったり重かったりするのかもしれません。
私の周りには幸いなことに亀梨君ファンがいますが、周りの人とそのような話をすることはありません。たしかに痛いですものね。
ryuryukoさんのお人柄か、こちらのブログでは普段言葉にしない心の奥を書いてしまうことが多いのです。

普段は他のジャニーズや韓流ファンの方たちと冗談半分中学生的なノリで、子どもから見たら痛いというのは重々承知で楽しんでおります。
反対に私が10代20代の頃は、全く関心がなくジャニーズファンて痛いと思っていたかもしれません。
人はその時の価値観で評価してしまうので、私が今こうして楽しめているのは年齢を重ねたということなのかもしれませんね。

私はなるべく人を否定しないようにと思っていたので、初めてnさんの意見を読んだ時は正直複雑な思いがしました。
しかし、その意見を否定してしまっては「自分の意見を大切にして欲しい」という思いは嘘ということになってしまうのかなと考えていました。
それはryuryukoさんのおしゃっていたスレットの一種になってしまうのかも。
他の人が言っていたりご本人も書いている通り、見なければ済むところを、ああやって言葉にするというのはそれなりの理由があるのですよね?
ryuryukoさんのブログを見たいのに、コメントが痛すぎて見れなくて残念とか?
昔と今のファン層が違い過ぎて困惑しているとか?
お友達のブログにしても心無いコメントをする方がいるのでしょうか?
何でもよいのでもう少しnさんの思いが聞いてみたいなと思いました。
私ももっと若いファンの方が増えて欲しいと思っています。コンサートだって私が恥ずかしい思いをする位になって欲しいんですよ。

また長文になってしまいました。
言葉にするまでに時間がかかってしまい、今更なコメントになってしまいましたが、この件に関してはryuryukoさんの「貴重なご意見ありがとうございました」という言葉が全てだと思います。

| lulu | 2012/11/03 11:20 | URL |

おはようございます!度々、お邪魔してすみません。朝から、ガックリ!“ズムサタ”・・せっかく録画していたのに・・早送りし過ぎて、亀梨くんの山口・広島キャンペーンの放送シーンに気づかず消してしまい・・ショク!いつ、ズムサタは、映画ベムを、沢山応援して下さるのかなー?なんて・・!ばかな自分に又、落ち込みましたが・・。 Mさんからの鳥取のTV局を後にする様子を紹介して下さって嬉しかったです。 某所で「ニュースevery日本海」のTV出演の動画を見られて、美しい亀梨くんに、やっと、テンションが戻りました。ベムサイトでは、日本地図に、キャンペーンで訪れた県に旗が立てられていくようで、楽しみです。 そして、「ダメ夜!」・・。放送がまだの方々にはすみませんが、3回はもう・・!でした。
11月7日:TVぴあ・連載始まるのも嬉しいですね。
12月5日:acture・1月号・・益々、沢山の雑誌で、亀梨くんで一杯!まだ、まだ、お祭りが続いて幸せ!
そして、そして、今日は、ドームで、生亀梨くん!・・超多忙の中、大好きな野球を楽しんでほしいです。

| bera | 2012/11/03 10:59 | URL |

おはようございます。
Cinema☆Cinema読み益々ベムの公開が待ち遠しいですね~テキストからも亀ちゃんの器の大きさがわかります。掲載された写真がなんとまあまあ美しいこと!!
亀ちゃんがどんな事にも真摯に取り組んだことが1つ1つ実をつけて、夢が叶っていく。なんて素敵なことでしよう。亀ちゃんの行動言葉の1つ1つから元気と幸せな気持ちを頂いていることに深く感謝です!!

| みさまま | 2012/11/03 09:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT