☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きっとやってくれる

昨日のGoスポ。
亀の打撃フォーム、素人目に見ても、すごくよくなったような気がする。

内村選手のアドバイス。
確かに、違った意味ですごいかも。

亀「しっかりスタンドインしたいと思います。」

その意気込みは、笑顔の中にもしっかりと見ることができた。


残り1か月を切ったけれど、必ずHRが打てると信じてる。
亀なら、きっとやってくれると。


そして、おしゃれイズム。
もう、仲のよい妖怪さんたちに、ほっこりとした。

っていうか、ベムの姿で大笑いするのを初めて見た。
まあ、ベムの姿のときは、寡黙にしていたから仕方ないけれど。

それにしても、ベムの笑顔は、すごく美しい。
寡黙なのもいいけど、大笑いするベムも大好きだわ。


さて、今日はヒルナンデスと1分間のイイ話のオンエア日。
楽しみですね。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




昨日の夜勤のあと、新人から救命センターに配属された子の愚痴を聞いた。
「だんだん嫌いな人が増えてくる。そんな自分が嫌だ。」と。

その気持ちわかる。
たとえば、新人でも異動してきた人でも、1つ失敗すると、その人はできない人だと決められる。
ちょっと愚痴をこぼすと、それが広まってる。
本当にすごいところなんだなって思う。

きっと、そういう人は、患者さんに対してもそう決め込むことが多いと思う。
その振る舞いは、どうなのかなと思う。

忙しいからこそ、みんなで協力して頑張るってことが大事だと思うんだけど。
忙しく仕事をしたあと、「今日は頑張ったね。」と労いたいし、今まではそうしてきたんだけどな。
ここでは、そういうことができない。

仕事ができるって何なんだろう。
自分のキャリアを磨くって何なんだろう。

私は、感情論で動く人だとよく言われる。
医療は、データに基づいて、エビデンス(根拠)がないといけないと言われる。
確かに、そうかもしれない。

たとえば、人によって痛みの閾値は違う。
そんなに痛くないことでも、「痛い」と言う患者さんがいる。
すると、その患者さんは、痛みの閾値が低い人だとなる。

でも、私は、その人がなぜ痛がるのか、そこが問題なのではないかと考える。
その人の今まで生きてきた経験から、そういうふうに至った原因があるのではないかと。
だから、そういう患者さんとは、いろいろな話をする。
話をしている間、患者さんは痛みを忘れているということも少なくないもの。

以前も書いたけれど、私が早産した時に一番印象に残っている言葉は、仕事ができないと言われていた助産師さんの「いいお産でしたよ。」の言葉だ。
早産したことで相当落ち込んでいた私の心に、唯一光を灯してくれた言葉。
それがあったから、今まで頑張ってこれたと思う。

仕事を辞める人の一番の原因は、やはりスタッフ間の問題だ。
そういう原因となった人は、「やっぱり、あの人には無理なのよ。」と言う。
その人は、患者さんへの対応はすごくできていると思ってる。
でも、同僚に対して優しくできない人が、患者さんに対して優しくできるなんて思えない。
表面上は優しくても、患者さんがどう思っているかはわからない。

入院した時の医療従事者の言葉って、患者さんにとっては頑張れる力にもなるし、刃物以上に心がズタズタになることもあるけれど、せめて、そういうスタッフの言葉で、辛くならないことを祈るばかりだ。




| Going! Sports&News | 13:14 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

仕事そのものへの疑問や不満であれば、いくらでも努力のし甲斐があるけれど、それ以前に職場環境のつまらないあれこれに心を砕かなきゃいけないのは、悔しいしやりきれないこととお察しします。

看護師の場合はいくらでも職があるので「いっそ次を考えたら?」ということもできるのですが、これまでのブログの文章から類推すると、ryuryukoさんは、医療の最前線で細やかに直接処遇にあたっていきたいだけではなく、同時に最先端かつ最高水準の医療現場で常に技術を磨くことを望む方なのかなあと感じられて、もしそうであるなら、たとえ今の部署の人間関係が最悪だとしても、転職を勧めることはあまりにも惜しい。

医療施設全体の雰囲気は悪くなさそう、スキルを伸ばせる環境も整っているようですし、なによりもryuryukoさん自身が今の医療施設全体には深い愛情と誇りを抱いていらっしゃるのかなあとも。

想像だけであれこれ勝手なことを書いてすみません。

これからのryuryukoさんの着地点がどこにあるのかは私にはわからないし、代わりに見つけてあげることもできないけれど、それでもだからこそいつも応援しています。

亀事の楽しい想いだけではなく、私事もいつでも書き綴ってくださいね。以前にズンコさんも書いていらっしゃったと思うのですが、想いを溜め込ますに吐き出していくことはとても大切なことですから…。

さあホームランプロジェクトですが、私も打てると信じています。そしてもし無理だったとしても、打てたのと同じくらい感動させてくれることも確信しています。

SOLIOのCM嬉しいですね。バックで流れる曲大好きです。ギターの音も素敵です。メイキングでの1分30秒をせっせと聴き込んでいるところ。
実はかなり心配していたんです、CMが始まってちょうど2年になるので、もしかしたら年内でSOLIO×KAT-TUNが終了するのではないかと。でも大丈夫みたいでヤレヤレです。

| kumiko | 2012/12/05 01:20 | URL |

今晩は!

お久しぶりです!
チョッと体調崩していて、読むだけ参加してました。
昨日、会社の帰りに立ち寄ったコンビニで、
ふと、雑誌に眼をやると、
なんと、亀ちゃんが・・・!
どうしたのか?と思い思わず購入。
蝶ネクタイのイケメン!
クリスマスだから「はやくモテる男になりた~い!」
と、今だってモテてますよ~!と呟く私でした!
亀ちゃん見てると、ストレスも飛ぶし、
ryuryukoさんのお話見てると、
私なんか、まだまだだな~と、
「よし!も少しガンバロ~わたし!」なんて思います。
私は、ryuryukoさんの事も、
心から応援しています!

御身体大切に!

| 亀悠 | 2012/12/05 00:52 | URL |

寒さが一段と増してきましたね^^;
体調崩されませんように!
亀の露出の多さに癒されまくってます( ´ ▽ ` )ノ
公開まであと10日!いよいよって感じですね^ ^

私はryuryukoさんと一緒に働いてみたかったなと思っている1人です^ ^

| kamesayu | 2012/12/05 00:22 | URL |

ryuryukoさんの言葉から私が感じるのは、ただの愚痴ではないということ。
ご自分と違うスタンスの同僚を通して、改めて『看護とは?』と思いを寄せては苦悩する様子が伺えて、常に心で看護なさろうとする姿に、いい看護士さんだなぁと感心しています。

| とまどい | 2012/12/04 23:15 | URL |

こんばんは~
亀のTV露出が多くてうれしいです!
なんだかんだ言いながら子供も観るしねー
おしゃれイズムは大うけでした。
そして「行列・・・」の時、亀が「母親と姪っ子と旅行に行きました」って言ってて、
私・・・公の場で、20歳過ぎた人が
「お母さんが・・・」って言っちゃう人嫌なんですよ。
たとえ亀でも、やだなってきっと思う。ちょっとしたことだけど
礼儀をわきまえてる感じがしました。

そして「-」さんへ
どうしてあなたはそう思うのかなぁ?
いろんな人のことを考えながら仕事している
ryuryukoさんに私は看護してもらいたいと思うけど・・・
それに完璧に満足できる職場なんて無いでしょ。
何とかしたいって想いがないと、つまんない職場になるし、
向上心も意欲もわかない。
ryuryukoさんの言葉が愚痴や不満ばかりと私は思わないけどな。

長くなっちゃいましたね。すみません。

| yayako | 2012/12/04 21:47 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/12/04 19:22 | |

仕事を含め、組織という枠にいる限り、人間関係が1番の問題になると思います。それだけシビアです。逆に、それ以外の問題はあまりないかもしれません。
ただ、人を変えることは出来ません。育った環境や、生き方がみんな違うので。だからこそ、自分自身の気持ちの持ち方で、良くも悪くもなっていくのではないでしょうか…

人は、人に対して思いやりがあるかないかで、言葉や態度に出ると思い
ます。言葉って、言う人によって同じ内容でも言い方1つで捉え方が変わっちゃう。ryuryukoさんはryuryukoさんの信念で患者さんに接
していってあげてください。待っていてくれる患者さんがいると思うか
ら・・・


| km | 2012/12/04 17:27 | URL |

失礼この上ないと書かれた方のコメントに…


自分が働いている職場に100%満足している人っていったいどのくらい居るのでしょう?
わたしなんか不平・不満・疑問だらけです。
しかもryuryukoさんのような高い志も背負わされている責任もさほどありません。
そんなわたしでもryuryukoさんが本音で語ってくれる疑問や葛藤に、考えさせられたり,共感したり,勇気をもらったりしています。
これからもryuryukoさんが感じる思いをそのままこの場で話していただきたいと思っています。
厳しいコメントを寄せられた方……もしかしてご自分がいろいろなやりきれない不満や不安を抱えて毎日を過ごしていらっしゃるのではありませんか?

| りく | 2012/12/04 16:50 | URL |

-さん、またですか?

-さん、あなたは本当に礼儀知らずな方ですね。
ここはryuryukoさんのblog=日記ですよ。ryuryukoさんが自分の思いを綴る場所です。基本的に他人に迷惑をかけなければryuryukoさんが何を書いても構わない場所ですよ。その、ある意味プライペートな場所にやって来て、勝手なことを言って、あなたの方が失礼も甚だしいわ。
不満や愚痴の無い人なんているんでしょうか?
あなたはどうなんですか?そんなに気にくわなければ、ここに来なきゃいいんじゃないですか?

どうせコメントするなら、もっと建設的な話をしましょうよ。

あなたがryuryukoさんの考えに疑問があるならあるで、あなたなりの捉え方とかをアドバイスするとか、何か違う切り口があるじゃないですか?
また、もしご自分にも何か不満な事があるなら、素直に打ち明けてみたらいいじゃないですか?
それが出来るのが、コメント欄をオープンにして下さってるこのブログならでは…のこと(ryuryukoさん、勝手なことを言ってご免なさい)だと思うんで。
ここにいらっしゃる方は、解決のヒントを与えてくれそうな方達ばかりですもん。
そうでなければ、あなたはただryuryukoさんの挙げ足をとって、鬱憤ばらしがしたいだけ…その為にここにやって来るとしか思えませんよ。

| ズンコ | 2012/12/04 12:53 | URL |

なんだかいつも仕事場への不満、愚痴ばかり
そんなに満足できない仕事場なら辞めたらいいのに

そんな気持ちを持ちながら仕事をしているあなたに看護される患者さまが本当に気の毒です
失礼この上ないですね

| - | 2012/12/04 10:16 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/12/03 18:02 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT