☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

後押し

昨日のGoスポの亀。
上田さんのHR打てるのかのチャチャ入れに、「みなさん、応援してくれてますから。きっと、最後の後押しがあると思います。」と答えた亀。
そして、ラスト。

亀「ファンみなさんの後押しで、入ると思います。」

その言葉に、涙が出た。


最近の亀の表情が美しいのは、自信が出てきたからだと思っていた。
もちろん、それもあるだろう。
でも、それ以上に、自分を支えてくれる人がたくさんいるということを実感したからではないかと思う。

どんなことがあっても、亀を支える。
応援する。
亀の幸せを願う。
そんなファンの想いが後押しとなって、亀の輝きを増していく。

六本木の舞台あいさつで、亀が感極まって涙したと聞いた。
「妖怪人間ベム」が公開されたことで自分の手元から離れる気がして寂しいと言ったとも聞いた。

亀にとって、ベムへの挑戦は、とてつもないことであったと思う。
でも、河野Pをはじめ、多くの人々が亀を支えた。
亀もその期待に応え、ベム亀が認められた。
作品評価も高く、たくさんの方々から支持された。

映画化の話も、うれしかったと思う。
しかし、ドラマで視聴率がよかった分、映画の興行結果にも期待がかかる。
亀のプレッシャーも大きかっただろう。

28都市キャンペーンでは、たくさんのファンが訪れ亀に声援を送った。
それは、亀の後押しとなって、亀の大きな力になった。

舞台挨拶ラスト、亀は、スタッフさん、ファンなど自分を支えてくれているたくさんの人々の想いに胸がいっぱいになり涙したんだと思う。

また、舞台挨拶の質問で「妖怪のように26歳のままで、年ととらなければ何をしたいですか?」という質問があったそうだ。
亀の答えは、「親孝行」。
そして、「この年のまま年を取らないのならば、僕を支えてくれる人達を大切にしていきた。」と。

その言葉に、さらに涙が出た。
普通なら、その年代では自分のことを言うと思う。
でも、亀は自分ではなく両親だと答えた。
自分を支えてくれている人に対する感謝の気持ちは、とても大きい。

それに、亀は常に自分のことより相手のことを考えている。
誰かのために何かをしたいと思っているよね。
だから、たくさんの人たちが亀を支えていきたいと思ってる。
それが、さらに大きな後押しになってるんだと思う。

私も、微力だけれど、亀の後押しの一員として、亀を支えていきたいと強く思ってる。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。




この週末の映画ランキングでは、「妖怪人間ベム」は第2位でしたね。
まあ、1位は、巨大なるアニメなので別物としたら、すごく健闘していると思います。

しかし、映画館のチケ売り場の前は長蛇の列だったのに、ベムの場内は満席ではありませんでした。
残念には思いますが、少しでも多くの人に観てもらいたい。
そう切に願っています。


| 亀梨和也 | 01:13 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは
なみさん、舞台挨拶レポありがとうございました。
皆さんおっしゃるように、亀も杏ちゃんもその他の出演者の方も
興行収入はそんなに気にしてないと思います。
それだけやりきった感が、でてますもん。
欲目ではなく本当に丁寧によく作られている作品だと思います。
何度も観たいけど、映画館まで高速つかって1時間半・・・
ちょっとつらいです。
PS:「妖怪人間を亀梨で」って熱望してくれたのは
   河野Pでしたね。間違えました。

| yayako | 2012/12/20 14:45 | URL |

今回、このコメ欄を非公開にしてくださいとコメをいただきました。しかし、もうずっと公開していたので、そのままにしようと思います。不愉快な思いをさせて、本当に申し訳ございません。

| ryuryuko | 2012/12/20 14:30 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/12/20 03:43 | |

昨日ようやく映画を見てきました。一言で言い表すことは難しいのですが、ドラマの世界観ををそのまま汲みとった上質な大人のメルヘンでした。

まだ見ていない方も多いと思うので、具体的な内容は差し控えますが、なんというのか静かな映画なんです。アクションも特撮もCGも映画だけあってさすがにてんこ盛りなんですが、それでもいい意味で地味で優しくて哀しくて美しい。
「竹取物語」とか「伊勢物語」、「鶴の恩返し」「ごんぎつね」「泣いた赤鬼」、小川未明の「赤いろうそくと人魚」に通じる抒情的な日本のファンタジーの雰囲気と様式美があるんです。

だから本当は正月映画として大々的に封切るよりも、ひっそりと公開する方が向いている気もします。
あまりにも作りが良心的で丁寧で美しいので、気軽に見て捨てていく感じではないし、だからたくさんの人に見て欲しいのはやまやまですが、せめてたくさんの人の心に深く残って欲しいと思いました。

亀梨べムがこれほど魅力的で人の心を打ったのは、演技力うんぬんだけではなく、ここ数年の間、亀梨君が妖怪人間と同じ苦しみを背負ってきたからだったかもしれません。

べロ(家族や友人仕事仲間やメンバーかな)やべラ(ハイフンと上田たっちゃんはあきらかにこっち側でしょうね)はいたけれど、人間(世間の人)はとても冷たかった。中身ではなく見目形だけで人に嫌われるのは、人間でも妖怪人間でもつらくて悲しいことです。

でも、ドラマで夏目さんというよき理解者(新しい仕事仲間)と出会い、映画では変わらず友情を注いでくれる夏目一家教授一家(べムで新しくファンになった人)の暖かさを知り、少数ではあっても妖怪としての自分にずっと感謝してくれていたみちる父のような人間(私たち!いつだって変わらず応援してきましたものね)の存在を知って、べムも亀梨君もどんなにか嬉しかっただろうとも思います。思わず涙がでるほどに。

だから、ryuryukoさんの「最近の亀の表情が美しいのは、自分を支えてくれる人がたくさんいることを実感したからではないか」という言葉、私も同感です。



| kumiko | 2012/12/20 01:22 | URL |

亀ちゃんの涙の事聞いた時、私も思わずギュッと抱きしめてあげたい気持ちになりました。
亀ちゃんが、心のままに素直に涙が流せた事、やっぱり嬉しいしホッとしました。
全身全霊を注いだ映画ベムの公開の喜びはもちろんですが、周囲の沢山の人々に支えられている事への感謝と信頼の想い…なんでしょうね。
だからこそ、Goスポで“後押し”の言葉が出たのかな?と思います。
(Goスポ…録画できてなくて見れてません(>_<)!)

皆さんと一緒に、亀ちゃんの“後押し”頑張ります!ずっと☆☆


今日、ベム2回目観て来ました。1人で。
寂しかった…
1人だからじゃなく…
確かに今日は平日、確かに此処は田舎。
でも、ちょっと寂し過ぎる…

冬休みになったら、お正月になったら、きっと!!…ですよね☆

1回目より、更に感動!!
ハンカチ顔から離せない状態!!
きっと観る度に感動深くなると思う…

最高の作品です☆☆
沢山の人に観て欲しいです!!


| きんきん | 2012/12/19 20:45 | URL |


決して穿った見方をしているのではないと思います。
和也クンが大好きですごく大切に想っているから、いろいろと心配してしまうんですよね。
好きだからこそ,大切だからこそ,案じる気持ちも強くなるのだと思います。

たくさんのファンが真剣に和也クンを応援している,後押ししているということですよねo(^-^)o

| りく | 2012/12/19 13:30 | URL |

諸々変わりはするけれど

デビューの頃から亀梨君の発言はいつも本当に立派で
これでほんとに〇〇歳かと感心していましたが
あの頃と今ではその趣が随分変わってきてる気がします
以前はイケイケな感じとでもいうのでしょうか
攻撃的で攻めてる感じで「亀梨君」が押し出されてくる感じでした
でも最近は皆様のおかげで僕が存在していてってのが根っこにあっての発言で
まさに【実るほど首を垂れる稲穂かな】の印象です
ファンの前で涙を見せたこともそんな変化の一つの表れなのでしょう
艱難辛苦乗り越えて亀梨君が一回りも二回りも大きくなった
その表れなのではないかなと
ファンとしてやはり感慨無量の思いでエントリー拝見しました

だけどやっぱり目指すのは一等賞
結果はどうあれ
亀梨和也のファンなれば
彼を一等賞にしてあげたい
その思いだけはデビューの時のまま持ち続けたいと思います

| ひすい | 2012/12/19 10:36 | URL |

おはよーかい

16日の六本木の舞台挨拶に参加することができました。登壇したのは狩山監督と亀ちゃん。2人の関係性がわかる少しリラックスした雰囲気でした。亀ちゃんの最後の挨拶です。(メモが追い付かなかったのでニュアンスです)
「強い意志でブレずに作った作品です。映画まで連れて行ってくれたのは視聴者の皆様のおかげです。始まる前は早く始まってほしいと思っていましたが、いざ公開されるとさびしい気持ちもあり複雑です。」
ここで、込み上げてきて話せなくなりました。涙を隠すことなく真っ直ぐ前を向いたままで…。
不謹慎かもしれませんが、その姿がとても美しかった。
会場からは頑張ってと声がかかりました。
再び話し始めた声はとてもしっかりしていました。
「沢山の人に受け取ってもらえるのは、自分たちにとっても宝物です。この衣装で皆様の前に出ることはもうないと思いますが、皆さんの中で育んで頂き、妖怪人間ベムを生き続けさせて下さい。ありがとうございました。」

亀ちゃんが私達の前で涙を見せてくれたのが、私は嬉しかったです。それだけ、亀ちゃんと私達ファンの距離が近くなっているんだなと感じることができました。この後のGoing!でも亀ちゃんとってもいい表情してましたね。きっとホームラン打てると思います。

| なみ | 2012/12/19 09:03 | URL |

信頼

六本木で流した涙は、とても暖かい涙だったようですね。
そんな亀が嬉しく思いました。

前の銀メダルというコメントの中で宮間選手と大野選手のことを書いたので、亀が悔し涙を流したような書き方になってしまっているかも。
全く別の事を書いたつもりが妙にリンクしていて気になったのでコメントさせて頂きました。

亀の流した喜びや感謝の入り混じった涙も宮間選手の敗れて流した涙もやりきった人だけが流せる素晴らしい涙だったのだと思います。

聖が以前亀に大変な時は頼ってよみたいなことを言っていたのが記憶にあったので、今まではひとりで抱え込んでがんばってきたような亀が、これからはKAT-TUNを頼れるのではないかなと思ったりしています。
人に頼られるのって嬉しいですものね。
今でもKAT-TUNにいる時は信頼して甘えてるけど。

| lulu | 2012/12/19 08:56 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/12/19 06:34 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/12/19 03:15 | |

悔し涙は見せない

悔し涙を心配してる方、亀ちゃんにそれはないですよ。そういうプライドは人一倍持ってる人だし、そういう涙で人に心配や余計な気を使わせる事を良しとしないのが亀ちゃんですよ。
亀ちゃんが「妖怪人間ベム」ファンの生の声を聞く…ということを初めて経験したことも大きかったのでしょうね。
目の前に集っている、自分達の映画を観に来てくれた多くのファンに対して、もうこの嬉しい思いを隠す必要が無いんだと…いう信頼から生まれた涙でもあったように思います。 なんだか、亀ちゃんとファンの気持ちがドンドン近づいているようで、本当に嬉しくなりました。
数字を気にし始めたら切りがありませんし、亀ちゃんもそういうことを重要視はしていないと思うなぁ。純粋に映画を楽しんでメッセージを受け取ってくれることが彼には大事なことなんだと思う。だってその為にスタッフ・キャストみんなで力を合わせて作ったんだものね。

| ズンコ | 2012/12/19 00:21 | URL |

今晩は!亀梨くんの沢山の思いが詰まった映画が船出しました。15日の公開までと、2日間の舞台挨拶・・。出来る事全てをやり尽くした亀梨くんの涙は特別のものでしたでしょうね。これからは、ハイフンが頑張る番ですね。昨日も、ZIP!・スッキリ!・PON!・ヒルナンデス!を録画予約したのですが、舞台挨拶が放送されたのはZIP!のみで、先輩Gのライブばかり何回も長く・・。日テレのドラマから生まれた映画ですよね・・なんて思ったり。16日のシューイチ!は有難いと。秀さんも、お子さんとも観に行く&シューイチのメンバーとも見に行こうと。嬉しいです。これからが長く、大切です!日テレでも、もっともっと、応援して頂きたいのですが。何か方法ないのかなぁー?とも。日テレに頼れないなら、ハイフンで、1人でも沢山の方に観て頂けるように、口コミを頑張る・・!?1位のアニメとぶつからない日が公開日なら、1位だったはず!惜しいです。今更、失礼ですね。前向きに、前向きに。 KIOSKとタイアップのおにぎり&サンドイッチも美味しかったです。 モッチーのブログでも、ズムサタの裏話が。 TVジョン・ガイド・LIFE・ぴあに、KAT-TUN!28日:「ダメ夜SP」1時間。 1月2日:「哀すべき人々(仮)」・日テレ・PM11:43~0:38・さまぁーず&サンドイッチマンと一緒に!楽しみです! 冬休み・お正月休み・・沢山の子供連れの家族で、映画館が一杯になりますように!
15日の「QLAP!」の亀梨くんもステキでした。明日の雑誌3冊も、とっても楽しみです!



| bera | 2012/12/18 21:44 | URL |

ベムの世界感(*^^*)

こんばんは!

亀梨さんの涙には、いろんな感情が入り混じった(いりじまった^^;)ものであり、亀梨さんの心の奥までは私たちには計り知れませんが、それは、充実感と感謝に溢れた涙であることがレポから感じられ、ファンを前に自然に涙をみせられるようになったことには、そこにまわりに対する信頼と自信が芽生えたからではないかと感じます

亀梨さんが悔し涙をみせることなどはありえません

穿った見方をすることだけは避けてほしいです

亀梨さんの今の気持ちを台無しするような発言よりも、ただ純粋にベムの世界に浸る喜びを語った方が幸せだと思いませんか?


| あゆみ。 | 2012/12/18 21:16 | URL |

早くベムが見たーい!

ベム、観たくてたまらないのですが、まだ行けていません( TДT)

暮れにかけて仕事が休みになるので、何回でも見に行きますよd(⌒ー⌒)!

亀梨さんは、興業収入、観客動員数、
そんな事で 涙を見せるような男ではない事はファンならわかっているのでは。

私は、ドラマ版ベムが珠玉の作品であり、そのスタッフが作り上げた映画もまた然りだと確信しています。、亀梨さんが全身全霊で作り上げた作品を誇りに思います。

1年前、映画館で、ベムを見たいという私の願いが今、叶いました。
純粋に、ただ、ただ嬉しいのです。あの3人に会える事が。

もちろん数字も大事なのはわかっています。でも、ベムは、私にとって、そんな事を超越した作品です。雑音を気にせず.作品を楽しみたいと思います。

| やなりん | 2012/12/18 19:50 | URL |

"涙"
素を見せてくれている今のカメにとっては、自然な涙のように思います。自分をありのままさらけ出してくれているというか…逆に今までが、感情を抑えて1人で涙してたんじゃないかなあって思います。

カメは1人の人間として、大切なことは何かを更に感じたのではないでしょうか?そして、つながりを更に感じたのではないでしょうか?

| km | 2012/12/18 17:39 | URL |

いつも亀ちゃんは、私達ハイフンに夢と希望を与えてくれ凹んだ時後押ししてくれますよね~
だから今年の鎖魂で、どんな時も、信じ応援することを誓いました!!
ベムがモンスターアニメの次になったのもベムらしいなと感じました。
ドラマの時も、別枠ドラマの二番手となり番宣も厳しかったなあ~
でもどちらが心に残ったかと言うと断然ベム!!
今では亀ちゃんが演じる銀髪ベムが立派に存在している。
この映画が沢山の人に愛され、映画史に残って欲しいです!!そのためにも早く映画が観た~い!!

| みさまま | 2012/12/18 16:11 | URL |

今度は私たちファンの出番ですよね
亀ちゃんは本当に精一杯やりました
その真心を大切にうけとり汚さないよう映画館に何度でも足を運びハイフンで後押ししてあげたい
亀ちゃんの悔し涙だけはみたくありません

亀ちゃんの嬉しい涙がまたみられるよう祈ってます

| さくら | 2012/12/18 16:09 | URL |

銀メダル

いつも楽しく拝見させて頂いています。
舞台挨拶での涙…それを見た方が抱きしめてあげたかったと、そして多くのファンが亀が涙を流せたことが嬉しいと感じたと。
デビューコンサートで前髪をくしゃくしゃにして一生懸命涙を隠した亀もたまらなく愛しいけれど、隠すことなく涙を流せる今の亀を見ると、素敵に成長していい男になったなと思わずにはいられません。
番宣で出演したズムサタ中のなでしこたちの写真はとても素敵でした。
銀メダルで笑顔のパフォーマンスの裏で涙をこらえるメンバー、敗れて初めて号泣する宮間キャプテンと頼ってもらって嬉しい大野選手の姿。
なでしこも格好良いけれど、もうひとつの姿をしっかり見ているカメラマンの方も素敵です。
いつか亀もKAT-TUNのメンバーにああやって抱きしめられる時がくるといいなと思いました。
決して涙を見せることがないのが亀梨和也だと思っていたけれど、すごいスピードで亀は変化して成長しているんですね。
でも福君をからかう亀は、相変わらず好きな子はしつこいほど絡んじゃう、小学生亀でした。

| lulu | 2012/12/18 14:08 | URL |

ドラマも映画も数字ではないと思いながらどうしても気になってしまいます。亀の涙もここまで頑張ってきた想いと、もしかしたら現実的な情報も合わさっての涙だとしたらいたたまれません。
ランキングも1位は別格としてベム堂々の2位発進、がんばりましたよ。ただ興収はあのお子様向け映画よりはとれると期待してたのでちょっと残念です。亀も出演者も本当に頑張って宣伝してますがCMもWSなどの取り上げ方も少ない気がしています。これから冬休みお正月にむけてCMもバンバンながしてもっと沢山のひとに見てもらいたいですね。

| とうか | 2012/12/18 09:33 | URL |

こんにちは。

ずっと、ずっと応援します。
ずっと、ずっと亀ちゃんと一緒です。
後押し…皆さんと共に。

昨日のWSにはガッカリしました。
…ばかり、何回も何十分も
予約してました、他のWSも倍速で確認しました。
ササッと編集しました。
亀ちゃんも言っていましたが…
手を離れました。亀ちゃんも関係者さんも皆さん頑張りました。
あとは、日テレさんにかかっていると思います。
ドラマの時の二の舞になりませんようにと…
これからを期待したいです。お願いしたいです。

| みさ | 2012/12/18 08:30 | URL |

本当に微力だけれど、わたしも一生亀梨和也を後押しする一員であり続けたいと強く思っています。

| りく | 2012/12/18 02:31 | URL |

お正月映画

毎日お仕事大変ですね‥
お体大事になさって下さいね‥私も15日の初日に見に行って来ました。小中学生や親子ずれがもうチケット受付に行列でしたあのアニメは人気でヤッパリ満席で、土日は学生休みなので凄いですね‥でも日テレのお偉い方が言ってますように「妖怪人間ベムはお正月映画にかけて‥」っておしゃってましたよね‥これから‥
これから‥
ですよ!私達
フアンは後押ししてやらないと‥本当にフアンの方々のブログで
舞台挨拶で亀ちゃんが泣いたと知った時は‥涙がポロポロ‥まだ26歳なのに、どれだけ背負ってきてるんだろうと‥そんな亀ちゃんの笑顔を守りたいですよ!

| 拓のお婆ちゃん | 2012/12/18 02:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT