☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Let's Go!

あけましておめでとうございます。

今年も、無事亀とともに新年を迎えることができました。
カウコンでの亀は、キラキラ輝いていましたね。
とても楽しそうでした。

宙船を歌う亀は、本当にキラッキラ。
そして、かわいいウインクに撃沈。

チャンカパーナを踊る亀もかわいかった。
その流れにのって、BIRTHで、チャンカパーナポーズする亀。
友達情報によると、その日一番の歓声だったとか。

で、なんと言っても一番のツボは、硝子の少年のラストの亀のポーズ。
華麗かつスピーディーなターン、そして両手を上げて最高の笑顔でのポーズ。
もう、何度リピしたかしら。

そして、マッチさんと一緒のトロッコで歌った「Let's Go!」。
カメラのアングル的に、亀とマッチさんのツーショットが多かった。
先日のマッチさんの話を思い出しつつ、先輩後輩の絆が伝わってきた。

で、この歌詞が素晴らしいの。

「何も恐れるな、あきらめちゃダメさ。ほら未来も過去も 栄光へと導くから。」
「振り向かず行けよ、自分を信じて。その未来も過去も、選ばれしおまえだから。」

「選ばれしおまえ」という歌詞に、亀の背負っているものを感じずにはいられなかった。
きっと、それが亀の宿命。
たくさんの人を楽しませ、元気のパワーを与え、幸せにする。
そういう星のもとに生まれてきたんだと思う。
そんな亀を好きになったのも、やっぱり宿命なのかもしれない。

新年にこの楽曲を歌う亀を見て、前に進んでいく亀を、しっかりと支え応援していきたいと強く思う。
同時に、私たちファンも「Let's Go!」な気持ちで前に進んでいきたいと思った。


それから、J-netでは、ニューイヤーメッセージが配信されていますね。

最初、亀は全然しゃべらないで、みんなの話を頷きながら聞いている。
その中で、後を見上げている亀がすごくかわいくて。
もちろん、一番のツボです。

わちゃわちゃ感あふれる5人、今年もたくさんの魅力を見せてくれると確信できます。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。






今年も始まりました。
また、1年よろしくお願いします。

新聞で、帝劇9月に「NEW DREAM BOYS」とあり、亀の名前がなかったとお知らせをもらった。
去年、集大成であると言っていたから、新しく変わるのかな。
亀が出演するのかどうか微妙なところですが、発表を待ちたいですね。

今年は、いろんな発表がどんどんくると思うんです。
まずは、亀のHRプロジェクトの結果。
それから、新曲、亀の言っていた去年からやっている新しい仕事などなど。
もちろん、ライブも。
順次お知らせがあると思うので、楽しみに待っていたいですね。

やっぱり、今年も1年、亀色、KAT-TUN色で染まりそうです。


| 亀梨和也テレビ | 18:12 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

明けましておめでとうございます。

亀ちゃん…の………魅力…?

生まれた時から理屈では説明できない魅力を持っていること、

男の人も認めざるを得ないなんとも言えない魅力を・・・

私にはそれだけしか分かりませんが、亀梨君の存在にはただ、ただ感謝です。

楽しみを、癒しを、トキメキをいつも与えてくれる、本当にありがとう…と…。

今年も彼を、彼を愛するハイフン全ての方々に感謝しながら応援しています。

| ひみこ | 2013/01/03 23:38 | URL |

期待☆

遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。
(年末からずっと仕事で、明日やっとお休みです(^-^)v)

亀ちゃんと同じように、ryuryuko さんや皆さんからいつもパワーを貰っています。
亀愛に溢れ居心地のいいこの場所が大好きです。(^o^)v

カウコンの亀ちゃん、本当にキラキラしていましたよね☆
毎日が充実してるんだろうな~
亀ちゃんの、新しい年への期待と意気込みを感じました。

もう始まっているという新しい仕事☆楽しみですね♪

亀ちゃんやKAT-TUNそして私達ハイフンにとって、嬉しい出来事が沢山の一年でありますように☆

ryuryuko さん、皆さん 、今年もどうぞよろしくお願いいたします。o(^o^)o

| きんきん | 2013/01/03 15:20 | URL |

kumikoさんの「色男の象徴 云々」について もう少し考えてみました。

ジャニーズというだけでカッコイイ~モテ男のイメージがあるけどその中で特に亀ちゃんが色男の象徴になってると感じたことは特になかったかな。

私の中で色男って漠然と見かけだけのイメージはあるけどkumikoさんは色男のイメージってどんなふうに思っておられますか?

世間一般平均的な色男のイメージがどんなのだかよく知りませんが、これまでのドラマの役のイメージや見た目が少しリンクするとこがあったのかな?(今までそう感じたこともなく気づかなかったですが)

ベムじゃないけど特に日本人は見かけやイメージで判断することが多く自分を含め気をつけたいですね。ベムから学ぶこと多いです。

| まなこ | 2013/01/03 09:23 | URL |

男の美しさ

亀ちゃんが、女性だけでなく男性にまで「イケメン」と言われてしまうその訳は、人として男としての有り様から来るのではないでしょうか!?
マッチさんが「A-stadio」に出演した時、マッチさんも、鶴瓶さんも、話を聞いた亀ちゃんに対して「男気がある。」と称してましたが、この言葉が亀ちゃんの人と成りを象徴しているように思います。
仕事の為ならどんな大変なことも意問わなず、出来ることは何でもする情熱を持ち、その場の空気をいち早く察知し、さりげなく気配り・気遣いをやってしまう。
ベムの撮影1つとっても、少しでも撮影が順調に進むよう、ドラマで最初監督が福君にしていた表現指導を亀ちゃんが教えたり、場を和ませ雰囲気作りをしたり…、またキャンペーン先でのフランクでかつ誠実に話をする姿は、人としての魅力に溢れてて、自然と話に聞き入ってしまいますよね。
男の美しさとは物事に対する真摯な姿勢であると思いますし、それが亀ちゃんが「イケメン」と言われる由縁だと私は思います。

| ズンコ | 2013/01/03 01:49 | URL |

今年もryuryukoさんのブログ楽しみに読まさせて頂きます。 今日、6回目のべムを観てきました。会場満員でした。受付の人がべムは席がもうないので次の回をお勧めします、と2回ほどアナウンスしてたのを聞いてなんだか嬉しくて仕方なかったです。子供達も沢山来ていましたが、みんな静かにしていて最後まで見てくれていました。やっぱり良い作品はじわじわと盛り上がっていくものですよね。何度見ても泣ける妖怪人間べム!!大大大ヒットですね!! 今年もよろしくお願い致します。

| リリィ | 2013/01/02 19:33 | URL |

真の男前

私の勝手に思ってる色男ベスト3は亀ちゃん・キムタク・松潤です。カッコツケマンな俺俺は正直言ってかなり苦手です。
が、亀ちゃんの場合は内からにじみ出てくる中身が備わったカッコツケなのでそのカッコツケに違和感がなく見かけだけでない真の男前は亀ちゃんがダントツ№1だと思ってます。(他の2人がそうではないという意味ではないのでファンの人がいたらごめんなさい)

そのタレントのキャラやイメージは事務所の売り方もあるのでしょうが、とかくその番組を盛り上げるためだとかメディアが創り上げていくことも多くそれが一般的なイメージになっているのに不満に感じることもあるけど・・・

でも、去年からの露出やスポーツなどで見せるその正義感あふれる真摯な本当の亀ちゃんの姿というのが徐々に浸透してきてるので今年もどんどん露出してたくさんの人に男前な真の亀ちゃんを知ってもらえたらなと。

私の中では男前ダントツ№1の亀ちゃんだけど一つだけ、ほんの少しだけ男らしくして欲しいトコがあって・・・・・(汗・汗)
ごくせんの頃から気になってる眉毛、多分私が完璧昭和っ子だからそう思うのかも。亀ちゃん&亀ちゃんの眉好きな人本当にごめんなさい。>-<(汗・汗・汗)





| まなこ | 2013/01/02 17:22 | URL |

こんにちわ!

kumikoさんは、亀ちゃんのどんなところが好きですか?
正直、私は「ごくせん」落ちですが、
私の好みは、もこみち君でした。
でも、無意識のうちに目が追っているのは、
いつも亀ちゃんでした。
確かに他に沢山イケメンはいますが、
亀ちゃんの魅力は、言葉ではなくハートに訴えてくる美しさ!
私の友人は、亀ちゃんのファンではないのですが、
「ベム」の映画を見た後は、
ベムの美しさに、パンフレットを見ながら、
「本当に、整った顔立ちだよね!」とウットリしてました。
彼女の好みは、180度違います。
でも、ライブ・ドリボ・映画と回を重ねるごとに、
亀ファンになっているような気がします。
kumikoさんへの答えにはなっていないと思いますが、
「ベム」にしろ「俺俺」にしろ、
亀ちゃんを押してくれるプロの方たちの眼は、
kumikoさんの問いに対しての答えではないのかなぁと思います。
上手く表現できなくてすみません!

御身体大切に!


| 亀悠 | 2013/01/02 13:00 | URL |

あけましておめでとう
おめでとうございます

ryuryukoさん(o^∀^o)


年末のカウントダウンで可愛いお顔の亀ちゃんを見て、新CMもはさんで頂き…嬉しい年越しでした!


2013年も、亀事でいっぱいの予感♪

ryuryukoさんのブログ、勉強になる事も、そうそう~と共感できる事も沢山。

コメントされてる方達も亀愛あふれまくり!!

(≧∇≦)


素敵な一年の始まりですね…って、もう2日ですけど。


今日はこれから、2013年ベム梨様堪能してまいます♪


今年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

| 涼 | 2013/01/02 12:40 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/02 12:08 | |

あけましておめでとうございます。

年末ノロウィルスの流行で休みが取れなかった分、ようやく撮りだめていた番組を今せっせと見ています。今回は関西での番組出演も多く、嬉しい限りです。

「ウェークアッププラス」は端正な番組でしたが、私的におすすめなのは「ハピくるっ」と「マルコポロリ」、どちらも日本テレビ系列ではないのに、べムの番宣をしてくれてありがたいのはもちろんのこと、関西ならではのワルノリがね。

「ハピくるっ」はオネエのナジャさんが亀梨君の背中のくぼみをさわって感想を伝えるのですが、「あっすごいココ…」と少し言葉が止まった瞬間に、それまでおしとやかだったアシスタントの女の子が「ナジャさん(どんな感じか)伝えてーみんな見てるから!」と思わず叫んだその気持ち、よくわかりました。されるがままの亀梨君の表情もリラックスしてかわいかった。

「マルコポロリ」は、バスの中でお笑い芸人のシャンプーハットに襲われてもシートベルトで逃げることができず、笑顔でかわしつつも顔がどんどんひきつってボロ布のようになっていく様がなんとも言えずかわいいんです。「ダメ夜」でオネエ軍団に襲われたあとの田口君のミニバージョンと言う感じで。某所で見れるなら是非おすすめです。

ところで、これらの番組内でも「これぞイケメン」「テレビで見るより男前」「今日はもう仕事にならんよ」との女性陣に唯一の男性Mcはあきれ顔でコメントなし、シャンプーハットからは「(亀梨君ってどうなんですか?の質問に対して)自分を女として設定した時にすごい興奮材料やな」と称されていました。しゃべくり7でも観覧席からの黄色い声に引き気味の男性陣の姿がありましたっけ。

昔から亀梨君は漫画でもアイドルのパロディーにされることが多いし、ドラマではあるけれど「ひと恋」の中で取引先の男に「もてるんだろう」と嫌味を言われるシーンがあるし、とかく男前の代名詞にされることが多いのはどうしてなんでしょうか?

もちろんとても魅力的なのはたしかですが、トータルで考えるともっと男前のアイドルや役者は他にいっぱいいるのに、彼らを差し置いて、どうして男前かつ色男の象徴(いいかえると男の大嫌いな男の代名詞でもありました、これまでは)に成り得たのか、昔から不思議でたまらないのです。どなたか教えていただけると助かります。

KAT-TUNの大型タイアップまだ発表がありませんがいったいなんでしょう?ずっと待っているのですが…。
大型を違う方向で過大解釈をして、飛行機のCMなら嬉しいですね、青空へ飛んでいくキラキラと光るKAT-TUNジェットをみんなで見送れたならどんなにか楽しいでしょうか。

今年もたくさんの夢が見れそうです。

| kumiko | 2013/01/02 09:25 | URL |

明けましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願いします!!

お正月はいつも実家でワイワイ賑やかに過ごしていますが、今年もKAT-TUNとカウントダウン出来て幸せで
す。あれ観てるとライブに行きたくなっちゃいます♪
私がカメを好きになったきっかけは
、皆さんのコメを読んでいても同じ方はいませんが、ってか珍しいパターンなので友達もf^_^;)←こんな感じでした(笑)…でもきっかけはどうであれ、好きになってよかったって心からそう思いました。

そうやって、KAT-TUNとTV越しで
カウントダウンして数年。私的に東京ドームでのカウントダウンはないですが、今年もカメとKAT-TUNを楽しみたいと思います♪( ´θ`)ノ
なぜかカウントダウンの時の東京ドームは遠くに感じちゃうなあ~。

| km | 2013/01/02 02:13 | URL |

新しい年

新しい年を迎えましたね。ryuryukoさん、亀坦の皆さん、今年も宜しくお願いします。
帝劇の方も、新年のスケジュールに「NEW DREAM BOYS」と。そうですか。だとしたら変わるのかもしれませんね。

だからこそのあのキャスティングであり、ジャニーズ・ワールドはその為の布石だった…そう考えると、淋しいけれど合点がいってしまいます。

でも、どんな事にも遅かれ早かれそういう節目が必ずやって来る訳で、私は亀ちゃんにとって次へのjump upの良い切っ掛けになるんじゃないか?と思いますし、亀ちゃんは、前から外部の舞台に出てみたい!と言ってたので、そういう希望が叶うと良いなぁと思っています。

まだ明かされていない亀ちゃん事、KAT-TUN事が、早く発表になると良いですよね。
今年もそんな亀ちゃんやKAT-TUNを応援すべく、ハイフン同士の絆も強めて行きましょうね!

| ズンコ | 2013/01/02 00:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT