☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しょうがない

昨日のGoスポ。
グアムキャンプの模様は、次週にお預け。

そんな中、江川さんのクイズを見事当てたと友達からメールがきた。
いえいえ、亀は「口見て、わかっちゃった。」と言ってましたから。
見事なのは、その人のインタビューを真剣に見ているということなのではないかと思う。
(私はわからなかった。)


それから、亀ラジ。
そこで、「もうとにかく打たなきゃしょうがない! やるしかしょうがない!」と思ってたと亀。
「しょうがない」とは、「他に良い手段がない。やむを得ない。しょうもないとは、つまらない。くだらない。」という意味があるらしい。

でも、私、この言葉好きなんだ。
「他に手段がない」とは、諦めるということではない。
その事実を受け止めて、気持ちを切り替えて、前向きに、視点を変えていく。
そんな意味があると思うから。

きっと、亀もそういう思いで言ったのだと思う。
その気持ちが、神がかりをおこしてくれたんだと。

亀「まあ、でもね、ホントにこの結果が得られたのは、あのう、数多くの指導くださいましたプロ野球選手の皆さん、そして、応援してくださった視聴者の皆さん、アンド、チャチャ入れを、最後までしてくれた上田さんのおかげだと、思っております。ホントにみなさん、感謝で、いっぱいです。ありがとうございます。」

ホームランを打ったとき、上田さんが土下座したよね。
亀は、すぐにしゃがんいた。
ツイでは、亀の礼儀正しさが称賛されていた。

ただ、私はちょっと違ったふうに見てた。
番組上、上田さんはああいうふうにチャチャ入れしていたけれど、一番亀のホームランを願っていたんだって。
そして、心から応援してくれていたんだって。
亀はすごく上田さんのことを感謝していたから、ああいう行動を無意識のうちにとったんだと思う。


さて、新曲の発売に向けて、KAT-TUN祭りが始まりますね。
そして、誕生日祭り。
あっという間に1月はいってしまっているけれど、楽しい2月を迎えるにあたって、楽しみはいっぱいです。


CHAIN-亀梨和也な毎日も更新しました。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




たまたま、ジャニーさん出演のNHK WorldをPCで観た。
英語なので、どんな話をしているのかはほとんどわからなかったけれど、JWの映像が流れたので結構楽しめた。
亀も昨日行ったということで、どんな内容なんだろうと思っていたから観れてよかった。

ただ、亀の映像はなかった。
また、亀の名前が出たらしいが、2回も見直したのにわからず。
私の語学力の問題もあるのかもしれないけれど。

ジャニーさんは、若い子たちの持っている無限の可能性を引きだしてくれている。
その足掛かりをしてくている。
だから、常に若い人たちが成長するよう、若手中心にジャニーズは押されている。
亀もそうだったように、後輩たちも切磋琢磨して頑張ってきているよね。

もちろん、KAT-TUNだって、そうやって押されてきて今がある。
そして、今のKAT-TUNの位置づけを考えると、自分たちで無限の可能性を引きだしていく時期なんだと思う。

彼らには、ジャニーズらしさはあるけれど、それとはまた違った独特の雰囲気を持っている。
次にどんなことをやってくれるんだろうと予測できない。
パフォーマンスも、ジャニーズ枠を超えるものがあり、彼らならではのスパイスも加味されている。

それが彼らの魅力であるし、武器でもある。
その中にある無限の可能性を、自らアピールしていかなければならない。

そのためには、チャンスを生かさなければならない。
小さなきっかけでも、それを次につなげなければならない。
そう願うものの、歌番組も少ないし、冠番組もないから、そのチャンスも少ないよね。
だから、CMは本当に貴重だと思う。

歯がゆく思いつつも、今は我慢のときなのかなと思ったり・・・。
でも、焦ってもしょうがないし、事務所への不満を言っても始まらない。
行動をおこすべく、リクエストはもちろん、要望も諦めないで出していこうと思ってる。

未来描く旅へ 僕らはかけ出したんだ・・・
振り返らない ・・・
手を広げ 憧れた景色 胸に刻んで・・・
高い壁突き破るんだ・・・
勇気感じて・・・

これは、「BRAND NEW DAY」の歌詞。
今の彼ら5人の想いが、この歌詞に込められていると思う。

てっぺんを目指している5人。
そのために、常に高い壁を突き破って進んでいる。
最高のKAT-TUN Worldを見せてくれるために。

そんな彼らを、ファンとして微力ながら後押しをしていきたいって思う。
それが、「WE ARE KAT-TUN」としてSPIRITであるような気がする。


| 亀梨和也 | 12:06 | comments:31 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

斜に構えないで

aさん、それは捉え方の違いじゃありませんか?ある意味あなたの言っていることも、あなたの意とは反して捉えられかねないと思いますよ。kumikoさんはメンバー同士を比較している訳ではないと思います。それぞれに良いところが今発揮出来ていて、良い状態ですね…と言ってるんだと思いますし、亀ちゃんの立ち位置も亀ちゃんなりにグループを大事に考えてそうしてるんですね…っていうことだと思いますし、そこまで尖って突っ込むことでしょうか?斜に構えた見方をせずに、同じハイフン仲間なのですからもう少し落ち着いて、それこそ一歩引いて読んでみては如何ですか?
かく言う私の書いたコメントですが、余りのショックで興奮状態のまま書いてしまい、知らせるべきか否か?ryuryukoさんに委ねてしまいました。で、アップして下さった訳ですが(すみませんm(_ _)m、お手数をお掛けしました)、
まだまだ言葉足らずで…亀ちゃんもKAT-TUNもそういう状況にありながらも、与えられた仕事に真摯に一生懸命取り組んで、自分達の力で足場を固めていますね(勿論彼らを応援してくれるスタッフ関係者がいてくれるからこそです)。
こういう姿を見て、「スズキ」さんみたいにKAT-TUNを応援して下さる方が必ず出て来てくれるに違いない!そう信じましょう。
因みに私がみたそのサイトには最後にこう締め括ってありました。
「『○○くん』に比べ、はるかに宣伝らしい事が少なかった割には、『黒字』という結果を出しているのは、さすがと言うべきか。」と。私はこれが全てを語っていると思いました。

それにしても、あの先輩グループの番組には1度も呼ばれませんが、同じ土俵に立つことがそんなに恐いの?…なーんてねっ。冗談ですが(笑)。

| ズンコ | 2013/01/31 23:03 | URL |

確かに今、ジャニーズ事務所においてKAT-TUNは押されていないように感じます。
でも抑えられているわけではないと思います。
そんなことをして事務所に何の得があるでしょう。
人気グループはひとつでも多いほうが事務所の利益にもなるのですから。
担当されている方の方針の違いもあるかもしれませんね。
いわゆるバーター売りを推し進める方やそうでない方。
それが露出の差になるのかなと思います。

でもバーターがなくてもKAT-TUNはちゃんとお仕事頂けていますし、
グループであってもソロであっても手抜きのないいい仕事をしていると見ていて思うのですが。

今のKAT-TUNはメンバー皆が同じ方向を向いて、地に足をつけて前に進んでいる気がします。
彼らの発信することだけを信じて応援していきたいです。
ただ、そろそろ嬉しいお知らせが欲しいところですよね~。

| kanna | 2013/01/31 20:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/31 20:26 | |

kumikoさんそうやって何で今わざわざ他と、それもメンバーと比較しないといけないのか分からないし
前にもここで意見がありましたが体裁ばかり気にして一番大切なところ、楽しめない素直に受け取れないなんて勿体ないし本末転倒。

それに露出だけはあってもそれが世間で大して話題にも知名度にもなって無い物と身内の中だけで比べていても無意味だし
もうデビューして何年も経つのに未だに目立つ人に一歩引いてお膳立てしてもらっているようじゃちょっと。
ずっと我慢していたことなので感情的になってしまいましたがちょっと黙ってられなくてすみません。

| a | 2013/01/31 17:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/31 13:02 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/31 10:54 | |

なぜ日テレは映画「妖怪人間ベム」をプッシュしないのか?

ベムの興業収入を知りたくて探していたら、こういうサイトを見付けてしまいました。皆さん既にご存知だったでしょうか?
私はこういう類いの記事(信用できないという考えで)から目を背けて来た上に、東京に住んでいないので、先輩G「」の宣伝とどれ程の違いがあるのか分からなかったのですが、書かれていることには確かに思い当たる節があり、愕然としてしまいました。

こう書いてしまうと如何にも日テレが悪い…みたいですが、読んでいた方はお分かりでしょうが、これは事務所の問題なんですね。しかもトップ2人の。今実権を握っているのがジュリーさんの方で、ジャニーさんが押すKAT-TUNが出て来るのをあらゆる手段を持って抑えてる…と。

ネタの出所が東スポだったり色々なので、丸っきり信用するわけにはいきませんが、疑問に思っていたことがハッキリしたような感じで、はなし半分と考えても満更嘘でもないのかもと思ってしまいました。
それにしても、本当にこんな事が起こっていたとは。やり口が汚な過ぎます。フェアーじゃないですよ。
確かにツィッターで怒ってる方を何人も見掛けました。まさか…と思っていましたが、すでにこれを読んでいたのか?そういう現場を目の当たりにしていたのか?気付かなかった私がノンキだったのですね。
あんなに真摯に頑張っている亀ちゃんを、KAT-TUNを、守れるのは私達ハイフンだけなのでしょうか?ファンクラブのスタッフは宛に出来ないのでしょうか?
KAT-TUNが可哀想過ぎます。
こうなったらハイフンが力を合わせて頑張るしかないですね!出来る限りの精一杯をもう一歩進ませて。1人が1枚増やしただけでも、ハイフンみんなでは大きな一歩になりますから。

(ryuryukoさん、私、どうしても納得がいかなくて、興奮状態です。だから、ryuryukoさんが読んで、このコメントに問題があったらアップしなくて結構です。)

| ズンコ | 2013/01/31 01:58 | URL |

PS:「ダメ夜!」は、前番組より視聴率が上がって良かったのに一旦終了したようなので、期待したいです。ハイフンとして、彼らと同じ方向を見て、心一つに団結出来ると良いですね!

| bera | 2013/01/31 00:19 | URL |

KAT-TUNのために

みなさんの熱いコメントを読んで、思わず、いろいろ考えてしまいました。
派閥、事務所の売り方、確かに、いろいろ不満もある。
デビュー時の勢いを経験しているからこそ、はがゆい思いもある。
でも、現実を受け入れて、何ができるかを考えて行動するしかないのかな?と思っています。
最近、毎日、午後ティーとサワーズをコンビニで買うのが日課になっています。小さなことですが、楽しみながら、日々、できることをやっていきたい。
新曲ランキングも気になるけど、今は、早く聞きたい、見たいとわくわくしている。
最近、改めて思うのだが、亀ちゃんは、個人の仕事でキラキラオーラを振り撒いていながら、KAT-TUNでいるときは、一歩引いているようにも見える。輝くオーラを消しているようにも見える。そのことを、残念に寂しく感じていたときもあった。でも、今は違う。
デビュー前後の亀ちゃんは、一人で前に前に出て目立とうとしている感じだった。その時もKAT-TUNで売れるために、そうしてたと思う。
今、一歩引いて見える、その理由は、想像するしかないが、最近の田口くん押しを見ていても思うのだが、メンバーを目立たせて、KAT-TUNとしてのグループ力を上げようとしているのではないだろか?KAT-TUNで、もう一度ミリオンとるために。てっぺんとるために。
個人の仕事も、KAT-TUNに還元するために頑張っているように思う。すべては、KAT-TUNのために。
だから、今、私にできる事は、できる限りで、応援し続けることしかない。
亀ちゃんのKAT-TUNへの思いに、少しでも応えたいから。
長くなってすみません。

| marin | 2013/01/30 23:38 | URL |

私は今の5人個々の仕事の感じはとてもいいなあと思っています。十分いい流れです。少ないチャンスを余すことなく生かしている感じです。

今年も副音声の発表がありました。今回「ベースボールスペシャルサポーターとして活躍中の亀梨和也さん」と表現されていたけれど、たしか去年は「野球好きのタレント」という言葉だったように記憶しているんです。この1年で本当に認められたんだなあと実感しました。

「シューイチ」は信じられないほどのKAT-TUN押しの番組で、これは中丸君の功績。中丸君はもしかして亀梨君よりもずっと上手に自分の夢を叶えていく能力を持っているんじゃないかと思う時があります。
この2年で一番ドラマに出ているし、ボイスパーカッションもやり遂げたし、大学卒業も間近、大好きなゲームの世界にも食い込みつつあるし、初単独MCも経験した。デビュー以来唯一レギュラー番組に出演し続けている…。「お試しかっ」のカラオケに2回目も呼ばれるのも、すごいことだと思います。歌が見込まれたわけですから。

聖君は時代劇、あと逃走チューに2回参加できたのも、美意識の高いオネエの食指を動かせるだけの魅力と男気があったからでしょう。先輩後輩との仲の良さも大きな財産ですよね。

たっちゃんはボクシングと身体能力を最大限に生かして、昔では考えられなかったレギュラーをゲット、短いコメントでもしっかり笑いを取りアピールも忘れない。楽曲の完成度も世界観も5人の中ではずば抜けていて、CHAINではとうとうソロのトリを務めるまでになりました。

「不滅のスクラム」以来、田口君が思わぬ開花、大先輩と一緒に舞台の主役をやるようになりました。近頃すごくかっこよくなってきたように思うのですが。クイズ番組でも意外に邪魔にならずにしかも華があるのはさすがだなあと思いました。

昨年冠番組が終わってがっかりしたけれど、今はすっきりと割り切れてます。冠番組がないメリットは、毎週番組の出来不出来や評判に一喜一憂しなくて済むことと、番組が終わるんじゃないかとビクビクするストレスがないことです。
昨年の後半からあまりにも濃かったので、見る側の私もさすがにちょっと疲れているのかもしれません。ライブの発表までは少しゆっくりと新曲やライブDVDを楽しもうかなあと思います。

| kumiko | 2013/01/30 23:35 | URL |

今晩は! 毎日お仕事お疲れ様です。お邪魔致します。 3月29日:開幕戦・巨人×広島:解説・江川卓&松井秀喜、ゲスト・亀梨和也・・憧れの松井選手と一緒のお仕事!良かったですね。頑張れば報われる!と、HRの時と同様に思えました。 リーさんが仰るようにモヤモヤする事沢山ありますね。先輩Gが2人減っても、CDの売り上げ立派な数字でしたね。“4人”での露出はKAT-TUNと同じくらい?かと。ただ、2人でのフジの歌番組出演・視聴率の高い番組のレギュラー・羽鳥さんとのレギュラー・News番組のレギュラー。そして国民栄誉賞の方のファン宣言!・・など?。TV欄からですが。4人の先輩達も、同じ中間管理職的位置ですが、ファンも頑張ってますね。 某所で、KAT-TUNとヘイセイとキスマイを比べてコメが盛り上がっていますが、本当に様々な見方が存在するのですね。100人いれば100の意見になりますから・・。すべて1+1=2とはならない事が常で、どれが正解か?は、これも人それぞれなのでしょうね・・。

| bera | 2013/01/30 23:32 | URL |

>> CD年間ランキングなどが事務所内でも前に比べ下がってきた頃からKAT-TUNファンは売り上げに拘わらないということを時々目にすることもあります。でもそれは一部で大部分のファンは少しでも上のランキングや売り上げをと思ってそれぞれできる範囲で頑張ってると思います。
スマップさんくらいまでいけば売り上げなどもそんなに拘らなくてもいいのかもしれないけど・・・その他はまだまだこういうことから人気度を計られ、それが曳いては扱いや押しに繋がっていくことも大きい思うので。でも、一人が10枚たとえ100枚買って売り上げを伸ばしたとしても根本的なことは変わらないのかなとも思ったり・・・
結局一般への知名度人気度を上げ且つファン全体数を増やすことが先決なのかなぁ?。。。

>> 押しと言う行為の理由・・・一般的に考えると?。。。
◎若手やデビュー組にこれからの可能性を架ける。◎デビューから暫らくたっていてもこれから伸びる兆しが見えてきた(例えば会員数や売り上げオファーが増えてきたなどの状況を見て)◎アニバーサリーetc
カツンに関しては、今、押しが弱い理由が・・・若手でもなくアニバーサリーでもないということくらいしか思い浮かばないけど。。(汗)
どちらにせよ、ryuryukoさんが言われるようにチャンスを生かし小さなきっかけでも次に繋げること。。。今はこれが最重要なのかな! 

でも、これだけ押しが弱い状況の中でも確実にCMやドラマ出演やレギュラー番組も増えてきているので、今が踏ん張り時、その踏ん張りが必ず輝く未来へ繋がっていくことを信じてます。

ついでに・・・CD予約状況はあの方より上回ってるとの記事をどこかで見たけど。。油断は禁物ですね!

| まなこ | 2013/01/30 21:02 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/30 19:33 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/30 13:58 | |

KAT-TUNのハイフン

私は事務所内のことは、直接見てる訳でも聞いてる訳でもないので、何とも言えませんが、
KAT-TUNのハイフンさん達が皆「ランキングなんてどうでもいい」とは思ってないと思いますよ。確かに私も「その方の状況に応じた応援の仕方で良いのでは?」と書いています。それは無理強いや強制になっては、KAT-TUNの為にもならないと思っているからです。それぞれが出きる範囲の精一杯を出せば、私はそれでいいと思うし、それで1枚しか買えなくても、負い目を感じる必要はないと思います。
ここでもそうですが、ツィッターでもKAT-TUNのハイフンさん達は皆「KAT-TUNを20作連続1位にしたいね!」って呟いてます。気持ちはみんな一緒なんですよ。かと言って枚数の事には触れてない。みんな思い遣りがあるなぁ~って思いながら読んでいます。

| ズンコ | 2013/01/30 10:45 | URL |

事務所のやりかたというか売り方には首をかしげまるで売れないようおさえるような売り方にしかみえないことがあり 素人の私でも営業の人真剣に仕事してるの?って
でも結局CDを買いDVDを買うのは私達ハイフンです
反対にいえばいくらでもハイフンでおしあげられます
ハイフンが頑張らないかぎりしられないし今の時代音楽番組もすくないしなかなか一般の方はCDにまで手をださないと思います
現実をみ出来る限りのことをするのみ
ファンだもん
幸せをくれる彼らの歌やダンスが認められるのが私の幸せです

| かな | 2013/01/30 09:18 | URL |

おはようございます(^O^)
亀ちゃんは、お陰さまで、お仕事も沢山貰えて、充実して、どんどん飛躍していってますよね、勿論、亀ちゃんの影の努力ですよね(^_^)v

勿論、聖 ゆっち たっちゃん じゅんのも、皆、個々に頑張ってます(^_^)v
ただ、KAT-TUNとしての活動を願いたいですよね?
事務所には言いたい事が多々あります、もっと大事にして貰いたいですよね(-_-#)

| こう | 2013/01/30 08:08 | URL |

こんばんは。ryuryukoさんやコメントを寄せられる方々の熱い想いに、絆を感じました。KATーTUNは、今ジャニーズの枠を越えたグループに進化したと感じます。楽曲しかり、ライブの圧倒的存在感。それは年末のジャニコンで裏打ちされたと思います。事務所の押しについて考えると、KATーTUNが停滞していた時、亀ちゃんを中居君の黒バラに呼んでくれたり木村さんとのドラマ共演、新春のスマスマ生放送、竜ちゃんの中居君とのドラマ共演など、俗に言われるこれがバーターですか。
それに異例のMステ4週間の出演など、節目の時に事務所押してくれていたなあ~と。今は確かに押しは、弱いかもしれないけど、今絆を深くし5人が同じ志で高みを目指しているから彼等な絶対大丈夫だと思います!!私の持論ですが事務所が押さないならハイフンが押せばいい!!皆の熱い想いで彼等を最高かつ最強のグループに押し上げましよう!!長くなりすみませんでした。

| みさまま | 2013/01/30 00:59 | URL |

度々、すみません!我が家の新聞は産経で、毎週火曜日に一週間の「視聴率ランキングトップ30」が掲載されます。今日先輩Gの‘関ジャニの仕分け’が11位で、コメが『・・・その“紅白の効果”がじんわりと表れてきたか。』と。これを読んで、やはり“日本中隅々に放送される紅白”、昨年まではしょうがないとしても、是非今年こそ、出場出来ますように!・・応援し続けたい!と、改めて思いました。

| bera | 2013/01/30 00:33 | URL |

甘いというかきちんと現実を見ないととは思いますね。派閥問題、ここがまずなんとかならないと厳しすぎる。幹部の好きずきもありますし。
今までの流れを見ると、本当に解りやすくその管轄のトップのお気に入りの子、グループが推されてきてますからね。
なんかどうもそっちを推すためにずっと邪魔だったKAT-TUNは潰されたように思えてならない(勿論ジャニーさんにではなく)度重なるごたごたと時期を逃したのもありますが。
ベムのドラマからの扱いを見ても…ね。
なので事務所に期待してても中々変わらないと思うので、本当にファンの力の見せ所、やっぱり1番はCDやDVDの売上が絶対なんですけど。
全然事務所売る気ないし、なぜかKAT-TUNファンって売上がそんなに大事?って毎回言い出すんですよね。。。
正直、4人になったあのグループのファンの熱さと結束力が羨ましいです。

| リー | 2013/01/30 00:09 | URL |

思えば、亀梨君は『しょうがない』
ばかりが続いているのかもですね…

ホームランプロジェクトはもちろんですが.…

ベムだって最初は戸惑った役だったはずなのに、見事に演じきって映画化までされて。。

当然、沢山の方々に助けられ、また力を合わせて成し遂げたわけで、亀一人の力だけでやり遂げたわけではないのですが、亀の頑張りと気合いはやはり半端じゃない…。

『しょうがない』...ある種なげやりなニュアンスを感じるかもしれない言葉だけど、実は覚悟を決める的な意味合いがあるんですね。

言葉一つにも深みが出てきた亀、そしてKAT - TUN がこれからどんなに勝負に挑むか楽しみです。

惚れ込んだからにはしょうがない!!
私もひたすら前向きに応援続けます♪

| ひみこ | 2013/01/30 00:00 | URL |

今晩は! 2013年の副音声も、亀梨くん!(日テレ・プレスリリース)良かったですね。この1年、とっいも楽しみです。[WBCはTBS独占のようですが。] 2月6日:テレビジョン&TVガイド・・2誌とも表紙・・久々ですっごく嬉しいです!

| bera | 2013/01/29 21:54 | URL |

ズンコさんに一票!

ここにいらっしゃる皆さんは、本当に真摯で・熱く 読ませて頂くだけで、胸いっぱいなりますね。

で あたしもズンコさんの意見 一理あると思います。 ハイフンとして、甘い!!と言われそうだけど、彼らには、自己をプロジュースする力が、今供えられてきているのではと。今他のG達は、セットでの出演チャンスもらっているけど、それがいつまでも続く訳ではないですし、いづれ自分たちで考える時が、来るわけで~
 KAT-TUNもいろいろな方の番組に、出演させてもらえた時期ありました。
 この時期を、越えたらまた違った KAT-TUNが 見えて来るような気がしているのは、私だけかな!!
 でも 何も大きな発表がないのは、つらい!!

| kurotyann | 2013/01/29 20:27 | URL |

ズンコさんに同感です。

こんばんは。
私もズンコさんと同じように思う時があります。

万を辞してのデビュー...期待されて、環境的にもすごく恵まれていたと思いますが、いろいろな事があって...
その後、今日までの待遇を見てると、突き放されたように感じる部分も確かにあります。
でも、ジャニーさんの「You は背負って行くんだよ。」の言葉には、亀ちゃんへの愛とエールが感じられ...
もちろん、亀ちゃんだけでなく、メンバー個々が才能を発揮し大きくなって行く力を持っている事を見抜いていて、少し離れた位置から見守っているのかな、ジャニーさんの愛情かなと思ったりします。

そして今、その個々の力が大きくなってきている。
ジャニーさんの想い描くKAT- TUN はもっともっと大きくて、てっぺんにいるのかも
しれない...
なんて思ったりしています。

私の願望が強いからかもしれませんが...(*^-^*)


| きんきん | 2013/01/29 19:46 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/29 12:17 | |

彼らには力がある。

ryuryukoさんの仰ること、凄く分かります。
悪役を演じてくれた上田さんの懐の深さを凄く感じました。感謝ですね。

そしてJW。
亀ちゃんの名前…そうですか!?
私は、若いグループを押すのと、その舞台を作り上げてきた演者の立場を立てる…のとは全く別個のものだと思うので、一言なりと頑張って来た光一君・タッキー・亀ちゃんの名前は出して欲しかったです。

ところで、○○押しという言葉を至るところで見るのですが、この「押し」という行為は理由があってするのですよね!?その理由とは、一体何なのだろう…とこの頃考えるのです。KAT-TUNはデビュー組を凌ぐ程の実力と人気を兼ね備え、万を辞してのデビューでした。でもかつてのHey!Sey!7(今のJUMP)はデビューさせる為に作ったグループ。SEXY ZONEもしかり。回りにサポート(ある意味「押し」?)して貰いながらここまで来たって感じですよね。

私はKAT-TUNが突き放されてるように感じるのは、もしかしたら、もしかしたらですよ、ジャニーさんの1つの愛情なのかも知れない…と思うこともあるんですね。自分達で考え切り開いて行くだけの力を充分に持っているんだから、今の状況を自分達の力で打破してみろ!…という、父虎が小虎を千尋の谷に突き落とす…ような愛情表現もあるのかな?と。
ファンが坦押しするのは当たり前のことだけれど、逆の方向から見ることも時には必要ではないか?とも思います。

| ズンコ | 2013/01/29 10:41 | URL |

いつも楽しく読ませて頂いています。
しょうがないって言葉、私もよく使います。
生活していると、しょうがないって場面出てきますよね。
自分1人で生きている訳ではナイので。

どうにもならない時に使いがちですが、例えば、ダイエットを目指していたのに出来なかった時、だってしょうがないよねーと自分を甘やかす時にも登場します(笑)

後は大丈夫って言葉。
好きです。大丈夫だと思っていると割と冷静に居られます。
弱って居るとき、大丈夫?って言葉をかけられるとホッとしますよね。

カツンも他のグループに比べると事務所の扱いや、露出に疑問があったりしますが、私は亀ちゃんの仕事に対する姿勢や、他のメンバーも個々の仕事が増えて居るし、評価されてますから、大丈夫。
息の長い素敵なオトコ達になって行くんだと信じています。上辺の人気ではなくしっかりした人気になると思ってます。

大丈夫、きっと、大丈夫!
だって、あんなにかっこいいんだもん(笑)

| ユウママ | 2013/01/29 10:01 | URL |

“しょうがない”はチャンスかも!

こんばんは(^^)

久しぶりのコメントです(^^;)

不思議なもので、暦って人間が便宜上作ったものに過ぎないのに、年が変わると回りの環境や空気も変わる気がしますよね…

亀やKAT-TUNの2013年、まだ見えてきてないこともたくさんありそうですが、ryuryukoさんのいうようにKAT-TUNはもうジャニーズでは“中堅”‥自分たちで道を切り開いていくことを求められている位置にいるのだと思います
幸い、KAT-TUNはCMやドラマなどの仕事をコンスタントに貰えているので、それらを足がかりに冠番組へと繋がっていくといいな~(*^_^*)


私もryuryukoさんと同じく
『しょうがない』
という言葉は好きです
環境や立場により、本意でなくとも受け入れなければならないことはたくさんあります
それらに前向きに取り組むことは、新たな道を切り開くきっかけにもなるように感じます
萩本欽一さんの言葉に
「やりたくない仕事しかこない。しかし、運はそこにしかない」
というのがあるそうで、なんだか妙に納得してしまいました

今の自分も仕事で行き詰まりを感じているのだけど、それは自分が成長するチャンスでもあるのかもしれませんね(^_-)-☆

そういわれれば、Going!にしてもベムにしても、亀はまわりからはちょっと疑問視される仕事にも真摯に取り組むことで新境地を開拓してきてますよね(#^_^#)

また、今年もきっと新たな亀を魅せてくれることでしょうね!
楽しみです!(^^)!

まずは、新曲が連続20作1位!とドリボのDVD化と!

自分にできることはちょっとでも頑張ります!

ではでは(^^)







| あゆみ。 | 2013/01/29 01:04 | URL |

上田さんありがとう


わたしも上田さんにはとっても感謝しています。上田さんがチャチャを入れ続けてくれたから救われましたよね。

『やるしかしょうがない!』という言葉…わたしは自分に喝を入れる時によく言います。
この言葉にはあまり消極的なイメージは無く、潔さすら感じています。

27日にエスプレッソティーちょい足しキャンペーンの試飲にわたしも行ってきました。5種類の中ではヘーゼルナッツかなぁ…,あとはアップルがマシかなぁ…と思いましたが、やっぱり『そのままでしょ!』というのが正直な感想でした。
ベムにも会ってきました。日曜日だったからか親子連れが多くて、120席ほどの映画館でしたが8割以上埋まっていて嬉しくなりました。女性だけで観ている人がみんな亀担に見えてしまって…f^_^;
本編上映前の予告映像の一本目が『俺俺』だったんです。スクリーンに和也クンがいっぱい!!!テンションが急上昇してしまいました。
ベムに会えなくなってしまうのは寂しいですが、次の作品の公開があるというのは嬉しいし有り難いですねo(^-^)o
強烈なキャラの『俺』たちの登場に、予告編だけで笑ってしまいました。

| りく | 2013/01/29 00:34 | URL |

今晩は!ryuryukoさん、いつもお仕事お忙しそうでお身体ご自愛下さい。「ランキングもほとんど覗けない忙しさ。」との事。度々すみません。亀梨くんに関する、あんな事・こんな事を、ハイフンの皆様と一緒に“共有”したいと思い、なるべく短く色々詰め込めたら・・と思いつつもまとめられず、長くなってしまいます。「知らなかったなぁ!」がないといいかな?と思い、不確かな事がありましたら、ごめんなさい! 「NHK WORLD」ですが、途中25分たった頃、振り付けの先生が、まだ幼いジュニア達に「君達は子供だけど、一人のタレントとして自覚を持ちなさい。それは、『木村くん、亀梨くん』と変わらないんだ。と言うところにあります。」と。・・。残念なのは、「ドリボ」や「亀梨くんのインタビュー」はなかったようです。けれど、木村くんと同列に認めて頂いて名前を出して頂ける事は、感激です。中途半端な書き方ですみませんでした。 月間テレビジョンでは、P142:KAT-TUNメンバーのLoveをEXPOSE。 p144~:ジャニーズ共演ドラマパーフェクトBOOK、'95~'12、亀梨くんのドラマも沢山紹介されています。 p151:ジャニーズドラマ思い出&妄想ドラマアンケート!「Q1~Q5」まであって、亀梨くんは、1位を2つ、2位を3つ、ランキングに輝いています。詳しくは、書店にて!長くなってしまうので! 「Going!」のツイで、“江川さんの課題を当てまくる亀梨くん(笑)この部分は事前に打ち合わせなしなので、実力で的中させてます。うーん。すごい。”との事。・・さすがですね! 30日:TV LIFE・TV Station 。2月1日:オリスタ・日本映画Magazin Vol、31。 27日:MORE 4月号・[亀梨くんの“可愛いデニム”でデート]。 今発売している:act+で、河野英裕Pが亀梨くんの事を「美しい」と表現して下さっているようなので、水曜日TV誌を買いに行きながら、立ち読みしてにこようかな?と思ってます。 今日のTV欄、山Pの冠番組にキスマイの名前を発見・・。愚痴ですみません。PS:ズンコさん! ちょい足しは、ヘーゼルナッツを頂きました。亀梨くんが言う「そのままでしよ!」で良いですが・・。どれも全て、亀梨くんがCMしているので、美味しいですね!又、長くなり申し訳ありません。

| bera | 2013/01/29 00:23 | URL |

こんにちは。おつかめさまです。

今日は、HDDの編集をしました。
GO,亀ちゃんがHRを達成していて、周りに解らないようにするのが大変…お顔でバレてると言われた…後のGOで上田さんにHRの事を聞かれ、大丈夫です皆さんに後押しされて打ちますからと亀ちゃんは、すでにニコニコでした(笑)

チャチャ入れの上田さん、上田さんのチャチャ入れは達成に必要でしたよね。チャチャ入れが無いと面白ろみもないし、スパイスのような感じでしたよね。 亀ちゃんにしても気持ち的に深刻にならないで済んだといいますか、救われていたと思います。
やはり、亀ちゃんも皆さんに感謝の言葉を言っていましたが…
いろいろ沢山関わって頂いての達成ですよね。

[しょうがない]
私も、この言葉が大好きです。と言いますか、私には、救いに近い言葉ですね。

いろいろな事、いろいろな時に、悩みとか壁にぶつかります。

時にはなかなか寝付けない位考えたりしてしまいます。

そんな時に、ある程度、悩んだり、解決の為に努力した後は、考えてもしょうがない、なるようにしかならない…と思うようにしています。

全部が全部ではないですし、悩みや壁の大きさなどにもよりますが…
私はこれでかなり解決できています。

私は、職場でも、悩みなんて無さそうだね、なんて、喜んだらいいのか?…言われる位です。私にもいろいろあるんですが(笑)

冠番組…欲しいですね。GOで会えますが、それでも亀ちゃんに会いたい思いが募ります。毎週 5人を見たいです。事務所や、TV局には正直不満が沢山あります。今は亀友達と、不満を言ったりしています。まずは、新曲の一位獲得ですよね。
頑張りたいですね。

| みさ | 2013/01/28 15:53 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT