☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとり

MOREのデニム亀。

「デニムは僕自身ヘビーローテーションのアイテム」

その表現の仕方が、なんとなく亀っぽい気がする。

家でリラックスしたデニムTimeの亀のショット。(
27歳の男子には見えないかわいさ。
でも、コップと本を持つ手は、“俺亀梨”。
そういうところが、亀の魅力なんだと思う。


さて、MAQUIA。
このテキストを読んだあと、N.M.P.のPVの映像が頭に浮かんだ。
鎧を身にまとい、闘っていく亀の気持ちの一部に触れた気がしたから。

家族も友達も恋人も仕事仲間も、大切なひとたちがそばにいてくれることは当たり前じゃない・・・
お互いが努力しないと育たない関係・・・
不確かなものだという危機感はある・・・

物事をとらえるとき、亀は決して当然なことだと断言しない。
それに至った過程に目を向けている。
当たり前だと思わないから、危機感を持っている。
当たり前のことが当たり前でなくなったときに、気づくことは多い。

自分がダメになっても関係は変わらないって信じている・・・
しかし一方では、仕事の安定があってこそ、今の人間関係が成り立っている部分もある・・・

仕事の安定があってこその人間関係も、経験を重ねると何度も実感する。
特に亀が仕事している世界は、それがすごく影響すると思う。

その中で、唯一「ひとり」で過ごすことを楽しんでいる。
自分をリセットできる場所なんだと思う。

人間は、ひとりで生まれてひとりで死んでいく。
どんなにお金持ちの人でも、貧乏な人でも、それだけは平等なことだと思う。
もちろん、その環境で人生の差が出てくるけれど、それも気持ちの持ちようだと思ってる。

大切な人の存在があってこそ、「ひとり」の意味がある・・・

亀は、「ひとり」である意味を強く感じているからこそ、そのひとりひとりとつながっていく必要性を感じているんだって思う。
そこから生まれる信頼関係は何物にもかえられない宝物であり、頑張れる原動力となる。
だから、相手のために役立つ人間になりたいって思っているんだと感じる。


CHAIN-亀梨和也な毎日を更新しました。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




亀のハピバ会に向かう飛行機の中から、富士山を見ることができた。
何度も飛行機に乗ったことはあるけれど、富士山を見る機会は滅多にない。
今までの2回見たことがあったが、今回は今までの中で一番美しく、はっきりと見えた。

頭を雲の 上に出し~♪

「ふじの山」の歌詞のように、雲の中に浮かんだ富士山は壮大だった。
凛としたものを感じた。
富士山をずっと見ていたら、亀の姿と重なった。

そして、心の中で願った。

「亀の願いが叶いますように。KAT-TUNが富士山のように日本一になりますように!」

ひとりで向かう東京だったけれど、富士山を見ることができて幸せな気持ちになった。
もしかしたら、亀の誕生日に神様がくれた私へのご褒美だったのかもしれない。




| 亀梨和也雑誌 | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ひとりとみんな

亀ちゃんが、Myojoの「10000字インタビュー」の中で、「~ひとつ確かなことは、ひとりじゃないってこと。弱ってる時に、引っ張り挙げてくれるのも人だし、その逆も人~」と言ってるのが凄く印象的でした。

人って裏腹な生き物ですよね。
自分はこうありたい!と思ってはいても、甘えが出てきてしまったりする。でも逆に、四角四面な人なんて面白くもなんともない。

ベム…じゃないけど、人はそういう生き物だから、100%信じ過ぎちゃいけない。それは仲間でも家族でもそうだと思うんですよ。1,2%疑いを持つ事によって、危険を未然に防いだり、巧くいくことの方が多い。

そう、この「疑い」とは用心する…ということなんですが、そういう心の準備をしているのとしていないのとでは、何か起こった時の気の持ち様とか対応が全然違ってくるんですよね。

芸能界に生きる彼にとって、まだ若いけれど、それを思い知らされたことが多々あったんだろうと。
しかし、その経験が亀梨和也という人間を大きく魅力的にしているのも確かなこと。

亀ちゃん自身もそれをよく分かっているからこそ、
家族や仲間との時間は大切であり、またそうするための「自分ひとりの時間」も、色んな意味で大切なんだなと思いました。

ところで、
飛行機から富士山が見えたんですかぁ~。
私は新幹線から2度お目に掛かることが出来ましたが、富士山はよほど晴れていないと見えないので、さぞや綺麗で見事だった事でしょうねぇ。

ryuryukoさんの感想を読んだら、私も1度で良いから、空から眺めたくなりました。

今度九州に行く用事があるので、その時見れたらいいなぁ~。

| ズンコ | 2013/02/28 12:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT