☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つながり

昨日のGoスポで、福島を訪れた亀。

希望の光が垣間見えるも、厳しい現実がそこにはある・・・

そんな中での野球少年たちとふれあい。

「仲間と野球をする」、そんな想いが彼らをつないでいる。
子どもたちの笑顔に、ほっこりした。
亀にバッティングピッチャーをしてもらったということは、彼らにとってすごく思い出になったに違いない。

そして、亀との真剣勝負。
亀も、それを受けての真剣バッティング。
そういう亀、好きだなあ。

「野球を通して子どもたちと交流させていただいて、子どもたちからもらう、ホント、エネルギー、そのパワーっていうのは、ものすごい、感じましたね。その前向きに、前に進んでいくんだっていう気持ちもすごく伝わりましたし、ですけど、その子どもたちにとっての当たり前のもの・・・っていうものを取り戻すには、やはり、まだまだ時間がかかるんだなあっていうのは、あのガレキを見ても、すごく思いました。もちろん、その、街中、徐々にきれいになっているのも現状ですけれども、まだまだ、その課題、次のステップ、あれから先に進むには、まだホントに時間が必要なんだなというのも感じたので、これからも、あの、敬継続的に、今の状況っていうものを、僕らが、こう伝えていかなくてはいけないんだなあっていうふうに感じましたね。」

東日本大震災から2年経ったが、なかなか復興がすすまない状況を改めて感じた。
遠くの地にいる私たちは何もできず、早く復興することを強く願い、わずかばかりの募金を送ることしかできない。
しかし、現状を見るに、たくさん集まったであろうお金が必要な場所にちゃんと届いていないような気がする。

震災直後、日本全国のドクヘリが応援に東北へかけつけた。
私の病院からも、飛んだ。
しかし、その報告会のときに、采配が今一つだったと言っていた。
ボランティアに行った友達も、確か同じようなことを言っていた。

もちろん、復興には時間がかかるだろう。
でも、今の復興の進み具合を見ていると、そういう采配がうまくいってないのもあるからではないかと思ってしまう。
いろんな事情があるとしても、やはり一番に被災に遭われた方々のことを考えてもらいたいって思う。


それから、私の感じたこと。
亀ラジの最後にかけた「勇気の花」と、Goスポでの亀の黒のスーツ姿。
それには、震災された方への亀の想いがあるように思う。


「俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺」


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。





2010年のライブで、「WE ARE KAT-TUN」と手をつなぎだして、それ以来「つながり」ということを意識するようになりました。
それ以来、特にメンバーとハイフンのCHAINも強くなりましたよね。
去年のライブでは、それを実感しました。

さて、これまで、ブログを通じて多くの友達ができました。
何気に疎遠になった友達、応援するスタンスが違ってしまった友達もいるけれど、亀を通じての「つながり」のおかげで、たくさんの人たちと出会え友達になりました。

今回の亀のハピバ会にしてもそう。
こんなにたくさんの方が参加してくださるとは思わなかったし、みなさんのご協力のおかげで楽しい会になりました。
本当に感謝しています。

その中の何人かの方から、このハピバ会でお友達になった人とKAT-TUNのデビュー記念日にお祝いするというメールをいただきました。
そういうお知らせをいただくと、本当にうれしく思います。
CHAINがCHAINを生む、そんなつながりは普通ではなかなかできないものですよね。

「亀が好き」という想いが、この「つながり」を作っていっている。
改めて、亀の凄さを感じます。

Goスポでの野球部の監督さん.
子どもたちが「野球を通して立派な人間に成長してほしい。」と言ってましたよね。
私は、亀を通して自分を振り返り、また教えてもらったことを実践していきたいと思っています。


| Going! Sports&News | 17:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/03/12 18:24 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/03/12 10:33 | |

こんばんは。昨日のGOスポは、亀ちゃん黒のスーツで
まるで礼服のようでしたね。
亀ちゃんの震災地の少年達との野球を通しての
交流には、毎回胸がいっぱいになります。
子供たちの野球をしている時の輝く笑顔。
亀ちゃんの優しい眼差し。
手抜きせず子供扱いせず、対等に敬意をもって接する亀ちゃんに
人間としての器の大きさを感じました。
やはり超男前!!
震災から2年。私たちが出来ることに限りはあるけど
いつでも出来ること。
それは、被災地の方に心を寄せることだと思います。
勇気の花を聴けば、東北の方々を想い復興と明るい未来を
信じ日々思いを寄せたいと思います。
亀ちゃんやKAT-TUNが繋いでくれたChainの輪をしっかり
繋いでいきたいですね!!


| みさまま | 2013/03/11 23:41 | URL |

スポーツの力

昨夜のGoing!の亀ちゃんが訪れたのがまさか福島のいわき市だと思ってなくて、ああ来てくれたんだぁ…と、もうそれだけで感無量でした。
亀ちゃんはいつも運動着で、何かあればいつでも行動出来る姿でそこにいてくれる…それが言葉だけじゃなく、心から被災者の目線でいてくれてるんだなって凄く感じるんです。

包み込むようなあの優しい笑顔で中学生と野球をする亀ちゃん。いつもGoing!を視てるという子供達はどう感じたかな?
TVでマイクを向けられる被災地の子供達。
とても子供の言葉とは思えないような内容に、
これまで当たり前のようにあった暖かいその場所が、否応なしに壊され、生きることと死ぬこと。生きていること、生きていくことを突きつけられ、大人にならざるを得ない沢山の経験をしてきたんだなって。

これでいいんだろうか?って、そんな子供達を見る度に心に引っ掛かってしまう自分がいます

そんな子供の心を、本来の姿に戻してくれるのがスポーツなんだなって、亀ちゃんと野球を楽しむ中学生を見ていて気付きましたし、
これからも、被災地の現状に目を向け伝えて行く…と言ってくれた亀ちゃんの言葉が、とても頼もしく感じました。

| ズンコ | 2013/03/11 23:01 | URL |

こんばんは。

Goingの亀の優しさと気遣い、福島の野球少年達の笑顔には泣けてきました。

勇気の花…
黒のスーツ…
に私も亀の思いと礼儀が感じられました。

人は不思議ですね、
傷つけられたり、助けられたり。。

でもやっぱり人とのつながり、絆がなければ生きていけない。

改めて考えさせられました…。

| ひみこ | 2013/03/11 22:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT