☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不可能

亀が表紙の雑誌のお知らせがきましたね。


さて、雑誌祭りの中、全然感想が書けていないので、少しずつ書いていきたいと思います。

まずは、+act。
衣装の色がすごく斬新で、そのため亀の表情もいつもと違って見える。
ポップでキュートな感じとでも言ったらいいのかな。

“映像化不可能”、“衝撃の~”という枕詞で語られる星野智幸の問題作“俺俺”・・・
初タックとなるふたりが、新たなステージへと進み、感性と才能をぶつけ合い生み出した今作・・・
そこから、リスペクトしてやまない互いの才能、そして監督と主演俳優として絶対的な信頼関係が見えた・・・

不可能を可能にするって、すごく魅力的なことだ。
しかし、それを作り出すことは大変だったと思う。
それでも、入念なリハーサルと打ち合わせを行って作り上げた。

試写を観て、パニックだったと亀。

三木「映画史上、誰もこの恐怖というか気持ち悪さは、共感できないんじゃないですか。誰もやったことがないんだから。」
亀「そう。『どうだった?』とか言われても、『あぁ・・・あぁ』、なんだろ?みたいな。」

「誰もやったことがないことをやった」って、すごい経験だと思う。
この結果が、さらに不可能を可能にする経験値を上げることになると思う。

試写を観たあと、ひとりになりたくて、ひとりでそばを食べに行った・・・

俺ばかりのバトルシーンをどう撮ったんだろうとライターさん。
そして、「本当に33人を全て見つけたいですし、『三木ネタ』も1回では全て把握できなかったので、今作の“自分とは何か?”を見つめ直しながら、何度も確認したい映画」だと。

映画を観るのがますます楽しみになってくる。


それから、いよいよ明日から副音声が始まりますね。
明日は、17時50分~20時54分です。

それから、みなさんは副音声をどのように編集していますか?
亀の映像が映る時だけを編集している友達も多いようですが、私は野球そのものが好きなので全部撮っています。
確かに観かえすことはほとんどないんでが、亀の仕事を残しておきたいとの思いもあるから消すことができないですね。


「俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺」


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、質問企画です。




眠れない日々が続いていて、寝ようと横になっているんだけど、うとうとするか、変な夢を見るだけで、すぐに目が覚めてしまう。
明け方にやっと寝たのに6時前には起きてしまった。

せっかくの休みなので家の中を整理したいのに、気が進まない。
そして、なんとなく竜に会いたくなった。

で、1話から最終回、プラス映画まで観てしまった私。
小田切竜の美しさに、心が癒された。
ヤンクミの言葉に、勇気つけられた。

辛い時は、必ずごくせんを全部観ちゃう。
竜の成長を見て、自分も少しずつ変わっていかなくっちゃって思えるから。

好きなシーンは、たくさんある。
その中でも、ヤンクミが竜の笑顔を見て「カワイイ」というシーンが一番好きかな。
そう言われて、照れる竜の表情がすごくいい。

そして、最終回のラストで5人が去るときの竜が、竜というより亀梨和也の笑顔になっているのに「おい!」ってツッコみを入れるの。

で、全部観終わったあと、KAT-TUNメンバーで学園ドラマを観たいって思った。
亀は、数学の教師として、ある高校に赴任してきた。

校長は、やはり猿渡さんがいいな。
そして、先生たちはKAT-TUNのメンバー。

じゅんのは、英語。
聖は、体育。
竜ちゃんは、美術。
ゆっちは、社会。

それぞれの教師が、いろいろな経験を経て成長していくって感じ。
あとは、5人での冒険ものとか、青春ストーリーも観たいな。
そういうふうに、いろいろと想像するのも楽しいですね。

そして、ここからが質問です。
この学園ドラマ、ぜひ続きを考えてください。
設定を変えても構いません。



| 俺俺 | 22:20 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/03/30 20:10 | |

今晩は!

ここ2~3日PCが不調で・・・
その間に、「俺俺」撮影現場の給水塔、
なんとウチから近い!でも、亀ちゃんはいません。
それでも、昨日はメッチャ、テンション上がりました!
質問企画、
副音声は、DVD1枚は、そのままダビングします。
後は、亀ちゃんのお顔が出たところだけ残したのをまとめます。
そして、亀ちゃんCMを織り交ぜて、ダビングします。

KAT-TUN5人が出るドラマは、
スペースファンタジーなんかどうでしょうか?
あの「NMP」のPVみたいなのいいなぁ~!

今回の教師編、
数学教師の亀ちゃんは、なんとなく教師になって、
人生にいきずまっていたが、
ある一人の生徒によって、人生の転機を迎える。
その生徒は、未来から来た未来人だった。
そして、生徒と共に、過去と現在を行き来するようになる。
偶然他の4人も加わる事になり、時間旅行をするうちに、
その生徒と共に、5人の教師達も成長して、
最後には、お互いに元の時代で生きていく!
なんて・・・何処かにあったお話しみたい・・・!
すみません!
もっと、考えます。

御身体大切に!

| 亀悠 | 2013/03/29 22:50 | URL |

僕の夢実現かっこいい!!

今日は朝からテンションが上がりました。朝日の別刷り特集、一面に亀ちゃんの記事でした。これってすごいことだと思うんです。広告でもなく普通に一面で野球の記事でしたが、やっと普通の人普通の新聞にも認めてもらえたのかと思うと本当にうれしかったです。涙がでそうになりました。いつも読んでる新聞ですが、亀ちゃん頑張ったかいあったね!!努力の賜物!!見出しが又いいんです。「僕の夢実現かっこいい」すごくうれしくて他人事じゃなく思わずコメントしてしまいました。

| こつぶ | 2013/03/29 15:37 | URL |

こんにちは、
今日は特定検診で朝から病院へ。
当然、朝食抜きなので病院帰り空腹に耐えきれずに近くでモーニングΣ(-∀-;)
なんか小さな幸せ感じてます。はい。
ちょっと覗いてみたら、みさままさんのストーリーに感動!発想力素晴らしいですね~。
で、私はまだ何も考えれてません。

また浮かんだらコメントします(*´-`)
今日のスタートは遅めですが1日頑張ります(^^)/

| ひみこ | 2013/03/29 11:04 | URL |

おはようございます(^O^)

副音声、私は、去年のまでは、CMカットして取ってあります、でも、どうしようかと考え中です、亀ちゃんが移った所だけにしようか!


今年も始まりますしね!

因みに、去年のはHDDに入ったままです^_^;


容量がヤバイーって感じです^_^;

| こう | 2013/03/29 08:08 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/03/29 07:44 | |

朝日新聞

皆さんおは妖怪!
今日のから野球が始まりますね。その特集として朝日新聞に亀ちゃんも掲載されています。
写真が野球選手よりでかい扱いで、なんか嬉しいです(*^o^*)
皆さん是非ゲットして下さいね☆

| まえ | 2013/03/29 07:41 | URL |

着る物で変わる

お話としてはエキセントリックだけれど、ある意味普通の人間を描いた「俺俺」。
だからなのか割りと抑えた色の衣装が多かった亀ちゃんが、別冊+アクトではホップな色使いの衣装で生き返ったようにいきいきして見えたのが、なんか面白かったです。
顔にも体にも表情があって、本当に可愛い! なんかホッとしてる自分を感じてました。

で、1つ目の質問:副音声ですが、私は亀ちゃんの副音声の方でダビングするので、CMカットだけして全て録っておきます。亀ちゃんは声だけでも表情があるので、聴いていると、何となくブースの雰囲気が伝わって来るんですよね。
教師物語の5人の話は、また後ほど。

| ズンコ | 2013/03/28 23:18 | URL |

キャッホー!!怒濤の質問企画!質問大好き人間の血が騒ぐ!!本日二度目のコメントです!!すみません…といいながら~
5人の教師達のいる高校がそっくりまるごと恐竜時代にタイムスリップ。
軟弱で他人に無関心な高校生達。携帯電話もコンビニもない世界。生きていくために生徒達とカツメン先生がそれぞれの得意分野で力を合わせて生活していく…そして忘れていた助け合うことや不便を乗り越え生み出す力を学んでいく。ただ氷河期が迫りつつあり早く元の世界に戻らねば!!元の世界に戻る鍵は猿渡校長が森で拾った一本の棒きれ。カツメン先生の名字の頭文字を奇跡を起こす岩に描いてみるが何も変わらない。そこで猿渡校長がKATの次に持っていた棒を横におきそしてTUN。出来た文字は KATーTUN! すると地面が大きく揺れて気がつくと元の世界に戻っていた!!
なんか最近KATーTUNごとに餓えていて悪のりしすぎて長々と記してしまい申し訳ありませんでした。

| みさまま | 2013/03/28 22:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT