☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かめのきもち

QLAP5月号。

桜の花が似合う男。
本当に素敵。

前は、どんなショットも“亀梨和也”ってオーラがビンビンとあった。
でも、今は、その風景になじんでるっていうか、一体化している。
“個人”としてではなく、その画にマッチングしているって感じがする。

もちろん、オーラがないわけではない。
俺亀梨のときのビンビンオーラも健在。
でも、静かなるオーラは、以前に増してズーンと伝わってくる。

そてって、何だろう。
大人としての魅力・・・。、亀梨和也自身の魅力とでもいうのかな、そんな亀の人間味あふれる魅力が画を通じて伝わってくるという気がする。

どの表情も、すごくいい。
桜を見つめる眼差し、カメラマン亀、犬と一緒のショットなどなど、とっても楽しそう。
私まで、楽しくなってくる。

散歩終わりご機嫌な亀に、今の気分を擬音語で答えてもらったとテキストにある。

「るんるん」
楽しい。天気がいい日。桜をいっぱい見れたからルンルンした。

「ぷにゃぷにゃ」
おっぱい。柔らかい感じ。

「ぷかぷか」
空の雲。

「もふもふ」
ふかふかした羽毛布団。俺の使っている布団も、もふもふして超気持ちいいよ。

「ぽやぽや」
昼休み。日当たりよくて気持ちいいという日の午後だね。

「ふにゃんふにゃん」
カップルののろけ、かな。えっと、自分がふにゃふにゃ・・・、いや、違う、下ネタを連想してしまった(笑)。

「ちゅるちゅる」
そうめん。

「むにむに」
二の腕。触りたいし、好きだよ。

「ふくふく」

福、鈴木福!幸福感あるでしょ、いつも。名前もそうだし、あの笑顔も。

「にまにま」
目の前で風でスカートがめくれあがってニマニマ、かな。ニンマリとニヤニヤをかけた感じ。

亀の感性は、本当に楽しい。
私の中では、「もふもふ」、「ふにゃんふにゃん」なんて擬音語は思い浮かばなかったもの。

ちなみに、「俺の下ネタって、意味があって言ってるから、流さないでほしいの。わかりやすく伝えようと思って言ってるんだから。みんな、そこは察してほしいよ。」と亀。
今後は、亀のそういう気持ちを察して受け止めていくことにしなくっちゃね。


もう4月も半分を過ぎ、映画公開ももう少しですね。
その前に、シングルの発売もあるし、きっとうれしいお知らせもあると思います。
そう思うだけで、るんるんしてしまいます。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




Goスポ。
原監督へのインタビューを聞いていて、改めて原辰徳ファンとしての想いが蘇ってきた。

原監督「ジャイアンツっていうチームは、目的は勝つことだと。その勝つことが大前提ですから それに対して力を出し惜しんだり、怠っているような選手は、これは、ジャイアンツの選手ではありません。これは、あの、もう口酸っぱくね(選手たちに言っている。)チームあっての個人ですから。」
亀「KAT-TUNあっての亀梨ということですね。」
原「そういうこと。そこは、そこをやっぱりリスペクトしないと、チームスポーツとしてやってる価値はないでしょうね。」

そこで、ふとチームとグループってどう違うんだろうって思った。
だって、野球チームとは言うけれど、野球グループとは言わないものね。

前に管理者研修に行ったとき、チームは目標に向かって進む集団であり、グループはそうではない集団だと学んだ。
野球は「勝つ」という目標に向かっているから、グループではなくチームなんだと改めて気づいた。

チームには、個々それぞれの力が必要。
でも、チームだからこそ、個々人の総和以上の力が発揮できるし、どんなことがあろうとも支えあい乗り越えていくことができる。
それが、チーム力なんだと思う。

KAT-TUNは、ジャニーさんが作ったグループ。
最初は、それぞれ個性が強すぎて、いろいろと衝突があったと思う。
しかし、いろんなことを乗り越え、またメンバーそれぞれが成長してきて、今ではKAT-TUNという立派なチームになってきた。

KAT-TUNあっての亀梨。
KAT-TUNあっての田口。
KAT-TUNあっての田中。
KAT-TUNあっての上田。
KAT-TUNあっての中丸。

だからこそ、何があっても乗り越えていけるという強さと、彼らの絆がしっかりと見えるんだと思う。

「Friend」には、同志、つまり同じ目的のために協力する仲間という意味もある。
そうであれば、KAT-TUNのメンバーたちは、最強のBEST FRIENDであると思う。


| 亀梨和也雑誌 | 12:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

桜亀

こんにちは。
人間関係って本当に難しいですよね。
一年以上前になりますが、ryuryuko さんの、職場で心を痛められた内容の記事に対して、コメで私の職場の最悪の状況を愚痴ってしまった事があります。(個人的な事で本当にすみませんでした。)
結局、何人かは職場を去り、その後スタッフのローテーションもあって今は何とか...という感じですが...(-_-;)

心の支えになるもの、パワーを貰えるものがあるってありがたいですよね☆

ryuryuko さん、亀ちゃんにたっくさん癒されて下さいね。
そして、ryuryuko さんのペースでryuryuko さんの想いを綴っていって下さい(^-^)/

亀ちゃんの“静かなるオーラ”“人間味あふれる魅力“が増して...
あ~わかります。そうなんですよね。
益々大好きになってきています(*^-^*)

桜は大好きな花の一つで、今年はいろんな形で縁があり桜を満喫する事ができたんですが、亀ちゃんも桜と一緒の取材(自然に敏感な亀ちゃん)良かったなと思います。

日頃諸事情で雑誌購入を控えてる私ですが、ryuryuko さんの記事を読みながら顔が緩んで(いやニヤけて?)しまいました(*^-^*)
『桜亀』見たい!

即、通販で注文しちゃいました☆(^-^)


| きんきん | 2013/04/17 11:30 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/04/17 00:42 | |

おつカメ様です!

今晩は!
何回見ても今回のQLAP!の亀ちゃんの表情に、
しまりのない顔になってしまいます。(元々ですが)
仕事からの緊張感をほぐしてくれて、癒されます!
私は、カメラマンの亀ちゃんが、
こちらにカメラを向けているショットが好きです!
まるで、亀ちゃんに写真を撮ってもらっているようで・・・
表紙の亀ちゃんも、一目で魅かれてしまいました。
チョット、写メを撮る位置を変えると、
同じグラビアなのに、違って見えて、不思議です!
桜満開の中の亀ちゃんは、ホッコリできたのかな?
なんて考えると、自分だけがホッコリしてしまって・・・
弱音をはいて、文句を言う亀ちゃんの姿を想像しただけでも、
ホッコリしてしまいます。

ryuruykoさんは、ryuruykoさん流で、
伝えたい事を伝えてください!
私は、それが好きでこのお部屋に毎日お邪魔しています。
これからも宜しくお願いいたします。

御身体大切に!

| 亀悠 | 2013/04/16 23:15 | URL |

こんにちは。
おつかめさまです。
人生は、山あり、谷ありで、良い時もあれば、悪い時もある…

良い時を願って頑張っています。私は、亀ちゃんによって、かなり力を貰えていますね。
QLAP,雑誌が凄いですが、外に出掛けての取材は久しぶりですよね。
桜も綺麗ですが、桜以上に亀ちゃんが素敵です。
花より団子と言いますが、花より亀ちゃんです。私には(笑)

揃えた感じの前髪が、凄いカワイイです。
一番のお気に入りは、亀ちゃんが走っている写真です。
正面と斜め前からと、少し振り向いている亀ちゃんの顔がメチャクチャ可愛いです。

かめのきもち…爆笑しました。これもまたカワイイ。

亀ちゃんの意味のある下ネタ話、カワイくて、私はニタニタしてしまいます(笑)
ミッション、チャレンジ中の亀ちゃん…側にカメのぬいぐるみを置いて…亀ちゃんの書いた文字が印刷したように?見事ですね。
書いている姿勢も良くて。
テキストの弱音というか…少し文句言っちゃった(笑)

常に頑張っている亀ちゃん、この事にホッとしました。
ryuryukoさん、無理はなさらないで、書ける時に、書きたい時にで良いと思いますよ。

良い方向になる事を願っています。

| みさ | 2013/04/16 15:54 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT