☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カッコつけの原点

ズムサタ。

スナックモッチー。
「妄想好き」だと亀。
女性雑誌を見ながら、デートを妄想する亀。

宮本「何やってるんですか、亀ちゃん。」
エース「亀ちゃん、疲れていますからね。」

この二人の会話に、思わず頷いた私。

亀「女の子とデートはしたいよ。」

その表情の亀のかわいさは、半端ない。
お父さんとのスナックデビュー話、ぴょこセーターやTシャツの話も面白かった。
来週は、生出演するみたいで、楽しみだな。

ってか、私事ではあるけれど、すごくテンションが上がることがあって幸せな気持ちになった。


それから、サタジャニ。

亀梨和也のワールドな欲望!!(

「自意識過剰かもしれないけど、やっぱり東京だと人目が気になる。居心地がよかったけど、どこかでこういう仕事をしているから、10年後にパリでもバレまくりたい要望もちょっと出てきたり。パリで自転車に乗っていて「オー、カズヤ!」って言われてみたいな。それはそれで、次のステップに向かうためのすごく幸せな夢になりました。」

アナザーズスカイでも自転車に乗っているシーンがあったけど、亀はパリの街がすごく似合ってた。
10年後、そういう光景が見られるかもしれないね。

プライベート。
家でくつろいでいる自撮り写真。(
普段の俺は、オフモードなんだろうけどやっぱりかっこつけマンのスイッチも入ってるような気がする。

グループ。
「最近、空気感はめちゃくちゃいいね。これからライブを作っていくにあたって、マインドが一つになっていくのを感じますね。」と亀。
ライブの文字に、ハイフンのマインドも彼らとともに一つになっていく。
今年も、ライブでみんなで熱く感じたいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、アナザースカイについてです。




アナザースカイ。

亀やKAT-TUNのイメージは、スタイリッシュでCOOL、怖い、ガラ悪い・・・。
それは、ジャニーズっぽくないように必死だったから、そういう反骨精神がスゴクあったから、尖っていたからだと亀。

今も、その精神は貫いていると思う。
でも、尖り方が変わってきた。

丸くなったという人もいるけれど、私はそうは思わない。
「自分は、誰にも負けたくない」という想いから、「自分に負けたくない」という想いへと変わってきて、年齢を重ねるとともに、自分を律することができるようになってきた。
だから、尖っている部分を見せないようになったんだと思う。
もしかしたら、その尖り方は以前に増して鋭くなってきているのかもしれない。

わずかばかりの時間だけど、パリライフを体験し楽しむことができた亀。
無邪気な表情が、愛おしすぎる。

7年前、東京で「KAT-TUN」ってやっていた時期に、パリに訪れた・・・
ビクビク、ドキドキした・・・
カッコつけ0のダサイ自分がそこにいた・・・

それは、ジャニーズ入所当時の感覚だった・・・
右も左もわからず余裕なんてなかった、その時の少年こそが本当の自分・・・

怒涛のスケジュールに追われ、何もかも見失いかけていたとき・・・
パリは、思い知らせてくれた・・・

「まだまだだろって。」

いきがっていた己の未熟さに気づくことができた・・・
だから、パリではすべてをさらけ出せる・・・

亀にとって、パリはいろんな意味で特別の場所なんだ。
原点に戻ることができ、自分を見つめ直すことができる場所。
そして、何より自分らしくリラックスできる場所でもあるんだろうな。

カッコつけの原点は、「コンプレックス」だと語る亀。

「だから、カッコいい人とか物にあこがれるわけだし。バーッと立って歌っているだけで絵になる人もいると思うけど、俺、そういうタイプじゃないなっていうか。なんか、踊るターンとかでも、ターン、パッてかっこいい人もいるけど、俺とか、ちょっと、『ひと癖』みたいな。そうしないと、たぶん、『皆好きになってくれないんじゃない?』って。」

コンプレックスは決してマイナスではない。
それをプラスとして受けとめて、前向きに捉えていけば、一つの個性になり魅力にできるもの。

「『努力』してここまで来たな・・・とかは思わないな。子どもの頃も野球やってて、チャンスで打ちたいから。カッコいいじゃん。だから、いっぱい練習する。でも、それは努力じゃない。ただ、チャンスで打てる自分でいたいみたいな。カッコよくいたいから。だから、歌とかも、コンサートとかで歌上手いと思われたいから、踊り上手いと思われたいから(練習する)。かといって、ダサい自分を受け入れたくないってことでもない。で、そこでがっかりするから、また頑張れるんだけど。
努力を努力だと思った瞬間、たぶんできなくなっちゃう。なんか・・・、だから『カッコつけマン』なんだと思う。そこが一番の。」

俺俺ミッションNo.16 の俺:1が「かっこつけマン」だったけど、その裏にはこういう亀の想いがあったんだ。

2010年のぴあEX4月号で、「来た球は全部打ち返すのが、ジャニーズだと思う。」と語っていた亀。
そのときに、努力についても語っていた。

「努力しているつもりはないよ。もっと努力家の人はいるし。・・・できなかったり恥をかくことが怖いからやってるだけ。そっちの方が重いな。」

きっと、亀は何事にも一生懸命に取り組んで頑張っているから、それを努力だと感じることがないのかもしれない。

母親の前で「君は、ほうきでサッと掃かれたら、いなくなるジュニアだ。」と言われた亀。
胸の内に芽生え始めた自信が、木っ端微塵に打ち砕かれた。

「すごい悔しかったし、情けなかったし、現実見えてなかったんだな俺って思って。」

しかし、そこにジャニーさんの一言があった。

「したら、社長が、『Youは、絶対、もう、この道でやっていくんだよ。』みたいなこと言ってくれて。」

そこから、亀の大躍進が始まった。
と同時に、注目されることと比例して周りの雑音もすごくなってきたし、たくさんの試練があった。

「売れて変わったなとか、よく聞くじゃん。変わんないとね、耐えられないというか、戦えないっていうか。」

亀の苦悩は、計り知れない。
だから、かっこつけという名の鎧をまとってきた。

そして、今は、「元の自分を取り戻す作業に入っている」と亀。

「みんな、常に警戒して生きてたら、長く芸能界やっていけないなって思った。やっぱ、普通の感覚を取り戻していかないと、やっぱ、きついなっていうか。」

いろんな経験を得て、導き出した答えなんだろうな。
そして、かっこつけてばかりの第一章の幕が閉じた。

「その土台が、なんか自分の中で、固まりつつあるから、違うこともしていきたいな、違うものも見てもらいたいなっていうふうに思えてきているのかもしれないね。」

そして、亀の第二章は、すでに始まってる。
映像には、今までテレビでは見せない亀の表情がたくさんあったものね。

雑誌などのテキストで、そういう亀の想いは知っていたけれど、こうして映像で語られると、当時の亀のいろんな想いに触れた気がして胸がいっぱいになり、涙が出てくる。

今も、かっこつけマンであり、鎧はまとっているだろう。
でも、今は時に鎧を脱ぐこともできるようになったと思う。

そんな亀の第二章。
更なる魅力を、たくさん見せてくれることだろう。


| 亀梨和也テレビ | 10:18 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/05/19 11:18 | |

亀梨和也、第2ステージヽ(^0^)ノ

おはようございます(^^)

CD発売に加えて、怒涛のTV露出に次々に流れてくる雑誌増殖の情報!(^^)!
ryuryuさんほど多忙でない私でさえ、追いつけてないです(^^;)

とはいえ、TV出演に関してはどの番組も可愛い亀梨さんが満喫できて、嬉しい限りです(*^_^*)
期待通り(^^;)の活躍(?)を見せてくれたvs嵐
意外にも嵐さんファンには、かわいい後輩な亀梨さんが好評だったみたいで嬉しくなりました(^^)

アナザースカイはホントに神。゚(゚´Д`゚)゚。
かっこつけの鎧をまとい、変わらなければ戦えなかったことも、高校入学時の悔しいエピソードも
私たち亀ファンには、周知の亀の裏側かもしれないけど、こうして、そういうエピソードをTVでも吐露することができるようになったことこそが、亀が『もう、飾らなくていい』と自分に自信が持てるようになってきた証ではないかと感慨深い想いです。゚(゚´Д`゚)゚。”

一般の方々のこれまでの『亀梨和也』の印象も変わってきつつあるんじゃないかな~
「アナザースカイ、サウナのおじさんたちが食い入るように見てた」っていうツィも見かけて笑ってしまいました(^^;)

『元の自分を取り戻す作業に入った』亀梨和也の第2章がますます楽しみですよね(^_-)-☆
とはいえ、かっこつけな亀もまだまだみたいので、ライブとか、KAT-TUNでいるときは“超俺亀梨”でよろしく!

かっこつけの亀も素の亀も、ちょっとダサい亀も、めんどくさい亀も、全部ぜんぶ大好きです(#^_^#)


雑誌は私もまだ、なかなかチェックできてないのですが、みなさんもあげている、『TVガイドPERSON』は絶対買いです!(^^)! 写真はもちろん、テキストも◎です(#^_^#)

P.S ズムサタ(#^_^#) こっちもニヤニヤしてしまいました(^^)

| あゆみ。 | 2013/05/19 10:19 | URL |

皆さんコメしている通り、アナザースカイ良かったですねぇ。
これ見て亀の事好きになってくれる人が
いっぱいいたら良いなぁ。
「こんなに素見せていいのお?」
しきりに言ってたけど、インタビューとかで知ってるので
どれもこれも「だよねっ」という行動だったけど
実際に見れると嬉しい。
ひとつひとつの行動がかわいくって・・・
そして高校受験の話
うちは女の子ばかりなので男の子心理は分からないんだけど
「母親の前ではかっこつけたいのに泣いた」
みたいなこと言ってましたよね
中学生くらいの男の子ってそうなんですか?
うちの場合は母親の前だから泣けるようです。

| yayako | 2013/05/18 22:41 | URL |

こんばんは。

ryuryukoさん、なんだかいい事が、あったみたいですね♪
良かったですねー\(^-^)/

アナザースカイでのパリロケの亀の楽しそうな顔も、とても嬉しかったです。

いつか亀梨和也が、彼方に行って活躍する日がきても、変わらず見守っていきたい、そう思いました。

…Jr.時代に、言われたあのセリフは何度か聞きましたが、やっぱり、相当悔しかったんですね。


悔しさをバネにできるかできないかは、やっぱりその人の素質じゃないかな?

負けっぱなしは嫌か、諦めるか、
全ては自分に戻ってきますよね。

まずは、私も自分に負けないように、亀を見習って明日も頑張って一日を大切に刺激的に?過ごします
(^^)v



| ひみこ | 2013/05/18 20:54 | URL |

こんばんは

気持ちが ソワソワと落ち着かず 時間はあるのに!?読めてない雑誌が貯まり…新曲MV等も 未だ観れていません。
そんな中 昨夜のアナザースカイ 今朝のズムサタで 今はフワフワ状態中です。(*''*)

タワレコ店長さんが『~すごく尊敬します。年下だけど憧れ!』と呟やかれていますが…本当に そう思う!!と共に 亀ちゃん&KAT-TUN熱が ますます高まっています。


| かずみ | 2013/05/18 18:07 | URL |

こんにちは。おつかめさまです。

アナザースカイ、感動しました。以前から何回かみていた番組で、亀ちゃんにも出演して欲しいと思っていましたので嬉しかったです。
早速、番組に感想を送りました。
感謝と続編希望を書きました。

あからさまにさらけ出した部分もあり?益々亀ちゃんが大好きになりました。そして亀ちゃんを好きになり、良かった、亀ちゃんを好きになった自分はさすがだな?と(笑)

今日お取り置きしてましたオリスタを買ってきました。
写真もテキストも良かったですね。

で、嬉しい事が…
なんと亀ちゃんへの質問コーナーですが。
高校生の亀坦の息子の質問が採用になってました。

もう、ビックリです。息子の質問に亀ちゃんが答えてくれているなんて。
亀坦になって8年の息子、ニコニコしていました。
若い男性という事で採用になったのでしょうね。( ´∀`)/~~

もう、宝物です。いろいろな亀友達にメールしちゃいました。
私も頑張りたいです、亀ちゃんに答えて貰えるように。
というより、質問とかは、沢山の方が反響とか、今後の掲載にも少しは関わるでしょうし、できるだけしたいですね。

願…俺俺大ヒット!
願…新曲一位!

| みさ | 2013/05/18 15:30 | URL |

きらきら輝いてたね!!

しばらくです。昨日のアナザースカイ良かったですね!!余りに正直過ぎて彼の人となりがわかって益々好きになりました。そして私の知らないいろいろがあったんですね。感動しました。!!早くライブで会いたいですね。そしてryuryuko
さんブログ上手ですね!!忙しいのに感心します。知らない私ですが、これからもコメントさせて頂きます。それから亀梨くん母親的気持ちでお酒気を付けてね!!外歩く時電車に乗る時いろんな人がいるからくれぐれもね!!体もいたわってね。私の亀梨君、亀梨君を好きな人たちの為に輝いて下さい!!

| こつぶ | 2013/05/18 13:29 | URL |

こんにちは。昨日の「アナザースカイ」は、最高でしたね。
本当に亀ちゃんの素の部分が出ていてファンだけでなく
多くの方々に見てもらいたいなと思いました。
亀ちゃんが、手慣れた様子でマグカップの底のところで
包丁を研いだり、ムール貝を一つ一つ丁寧に洗ったり
映像すべてに亀梨和也を感じることが出来ました。
楽しそうに雑貨を選んだり、テーブルセッティングに花を
活けたり女子力高いなあ。
丁寧に人生を生きているって感じがします。

録画したHDDで今年一杯楽しめそうです。

それから5/24「はなまる」に亀ちゃん登場の予定ですね。
沢山の番組出演に編集とダビングに励む毎日です。

こんな幸せな気持ちにしてくれる亀ちゃんの感謝です。

| みさまま | 2013/05/18 12:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT