☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パフリックイメージ

AERA。

“KAT-TUNの亀梨和也”というイメージが自分の中でセーフティーになっていないか・・・
どこかでそのパブリックイメージを出しておけば、大きな間違いにならないという安全パイになっているのではないか・・・

三木作品に参加して、その想いが払拭できたと亀。
KAT-TUNというグループは、亀にとっての基盤であり、パワーの源だ。
しかし、アナザースカイで今田さんからも言われていたけれど、彼らのイメージは、彼ら本来とはかけ離れて見られている。
それでいいこともあるが、フィールドを広げる上では邪魔な部分ともなりうる。

それは、原作者の星野さんの「主役が“今をときめく”亀梨と聞き仰天した」という文章に表れている。
しかし、星野さんの目の付け所がすごい。

「アイドルとしてはつかみどころがなく、わかりやすいタレントではない印象なので面白いかもしれない。」

そして、亀に逢った印象。

目立とうとするよりその場の責任を果たそうとする意識が強く、前面に立ちながら一歩引いた視点ももっている・・・

これは、亀が常に仕事に対して持っている姿勢。
それを、こういうふうに言ってくださったことはすごくうれしい。

本当の個性は何かと考えると、目に簡単に見えるものではなく、心情やその人の行動でしか示せないものだ思う・・・
その個性を失わないために、自分自身が嗅覚をとぎすませていかないといけない・・・

どうしても、人は見た目から入り、判断することが多い。
もちろん見た目どおりの場合もあるけれど、そうでないこともある。

周りのイメージに惑わされることなく、自分の個性を失わないよう真摯に頑張っていけば、いつかはそれが認められる。
今の亀がそうであるように。

ライターさんは、亀は順風満帆の歩みだったと書いている。
確かに、恵まれている方だし、一般的に見ればそうなのかもしれない。
でも、それは、亀がどんなことがあろうともすべて受け止め目の前の壁を乗り越えてきたからだし、そのために努力を積み重ねてきたからだと思う。

「いまは、絶対的なピラミッド社会で、下は勝ち目がなく、なぜ上に上がらなきゃあいけないんだという声もわかる。自分で何かを特化させようとすると、周りから矢が飛んできたりして、みんなが下を向いちゃっている。映画ではそんな怖さも伝えていると思う。いま改めて、自分の背筋を伸ばしてくれる“KAT-TUNの亀梨和也”であることの幸せも感じています。」

亀にとっての第二章。
それは、今の“KAT-TUN亀梨和也”のパフリックイメージを大事にしつつ、さらに広げていくことなんだと思う。


さて、やっとのこと、Goスポを観ました。
キャッチャー姿の亀の真剣な表情に、胸が熱くなりました。
そして、大きなパワーをもらいました。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




「のちほー。」と書きつつ、ずいぶん日にちがあいて申し訳ありません。
私事で、精神的に参っていました。
それが、体の症状にも出てきました。

仕事はどうにかこなしていたけれども、PCを開くこともせず、メールの返信もせず、何もしたくない。
何が原因かわからないが、きっと、今までのいろいろなストレスが体にきたのかもしれません。

そんなとき、1ポンドの福音がどうしても観たくなりました。
耕作のポジティブさ、明るさを感じたかったから・・・。
観始めると、もう止まらなってしまって。
久しぶりに、何も考えずに笑っていました。

そして、なんと、このときも俺俺のシーンと同じ部分があったことを思いだしました。
それは、耕作のことで頭がいっぱいのアンジェラが、周りの男性がすべて耕作に見えたシーン。
偶然だとしても、なんか『俺俺』の伏線だった気がして、すごくテンションが上がりました。

そのあと、「神の雫」も観ました。
当時の亀のいろいろな想いを思い出し、亀の真摯な姿に心が震えました。

だから、AERAのテキストを読んだとき、亀からメッセージをもらったような気がしました。
そして、私の背筋を伸ばしてくれました。

人生、山あり谷ありですよね。
壁を乗り越えたとしても、そこから前に進むことは大変です。
でも、亀の真摯な生き方が、私の壊れそうになる心にパワーをくれます。
私にとって第何章になるかわからないけれど、新たな扉を開けてみる勇気をもらいました。


| 俺俺 | 16:37 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます!

私の大好きな畑中耕作君をryuryukoさんが、今回選んでくれて、とても嬉しく思います。
私も落ち込んでいるときや、ストレス溜まった時に、耕作君の明るい笑顔や前向きな姿勢を見ているだけで、重い気分が軽くなります。
また、他のドラマと違って、全部通して見なくても、心が晴れるので、耕作君を見る回数が一番多いです。
あのテンションの高さ、ナオに似ていると感じるのは私だけですかね?
今日も仕事を早く終わらせて、均に会いに行こうと思っています!

御身体大切に!

| 亀悠 | 2013/06/13 08:01 | URL |

こんばんは

ryuryukoさん、ブログ更新ありがとうございます(*^_^*)

人それぞれいろ~んな事を背負って生きているわけですが、この場所で共通していることは、苦しい時や弱っている時こそ、亀ちゃんからパワーをもらい救われているってことですよね(*^^)v

亀ちゃん、ありがとう!
この場所、ありがとう!

明日は、明るい日って書くのですからね!

| みっち | 2013/06/13 00:02 | URL |

おはようございます!

私の言葉がRYURYUkoさんの、背中を押せるとは思わないけど、何年か先輩の私も、仕事・同僚・家族 いろんな経験して来ましたよ!
そんな時、何かが 絶対に助けてくれるはずです。

私達も見えないけど 貴方の傍にいますよ!
貴方のがんばっている姿見てますよ!
そしてとっても感謝してますよ!

これからもゆっくり亀梨君・KAT-TUNを 一緒に応援して行きたいな!
あ! でもあれどうなったかな?

ますます体がきつくなる季節 お体に気を付けて下さい。
ハイフンのみんなも 待ってるのきついけど その時に備えて お体に気を付けて~
仕事がんばってきます。


| kurotyann | 2013/06/12 08:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/06/12 00:07 | |

亀ちゃんは最高の癒し

こんばんは!
私は今まで亀ちゃんにたくさん助けられました。仕事の事、家族の事。つらいとき、今日はどの和也にしようかなと、その時々、どれだけ癒された事かしら
私が亀ちゃんにおちた訳はイマイチわからないのですが、その頃とにかく色々な事が次から次へと起きて、そんなどん底から救い出してくれたのはデビュー直前のKAT-TUNで亀ちゃんでした
ryuryukoさん、無理なさらないで、たくさん亀ちゃんに癒されて、元気になってくださいね

| まみ | 2013/06/11 23:40 | URL |

ryuryukoさん大丈夫ですか?
いろんな事を一人で背負いすぎていませんか?
難しいかもしれませんが、どこかに思いっきり
はき出してみたら・・・?なぁんて、よく知りもしないのにスミマセン
以前は行き場のない想いがあったりして
円形脱毛症になったこともありましたが、今は周囲の人に
恵まれていて、楽しくやってます。
亀じゃないけど、どんなに忙しくても認めてくれる人がいる
応援してくれる人がいると思うと頑張れるんですよね。
でもryuryukoさん、今はちょっと一休みして
もう少ししたらまた頑張りましょ!応援してます!


| yayako | 2013/06/11 22:15 | URL |

こんばんは

その人の苦しみや哀しみは、その人にしか分かりません…。
想像して、なるべく迷惑をかけないようにするしかできないです(´・ω・`)

私などが何を書くよりも、ryuryukoさんには亀が一番ですよね。

無理なさらずに、自然体で(^^)v

亀はあの若さでたくさんの、回り道をしてると思います、
亀は決して順風満帆にここまで来たとは私には思えません。

いわゆる、アイドルと、一般人の歩む速度は違うと思いますが……

私も、毎日苦しみや哀しみを背負いながら小さな歩みを続けています。

それが生きている証って、自分に言い聞かせながら、
亀と同じ時代に生きれて幸せだと心から思いながら(^^)v

| ひみこ | 2013/06/11 21:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT