☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

好き

昨日の亀ラジ。

「“親孝行”って言ったら、あの、響きがすごくいいですけど、僕自身がね、あの、両親と一緒にいる事が好きなので、根本的に・・・。」

その言葉を聞くと、息子を持つ親としてうれしくなる。

亀を好きだというタエコさん。
“好き”という気持ちに、年齢なんて関係ないって改めて思う。

「還暦を迎えて、定年退職ということですから、おかあさんのね、新たな第一歩もね、ぜひぜひ、あの、楽しんでいってほしいなと思いますし、その一部に、僕もね、なれたらいいなと。」

亀を好きという気持ちは、元気の源だ。
亀から、たくさんのパワーをもらってる。
癒されている。
そして、今が楽しいし、幸せだと感じている。
だから、亀の存在は、人生の中の一部というより、かなり大きな位置を占めていると思う。


さて、ドラマ「東京バンドワゴン」の準備も始まっている中、ライブのない夏は寂しいね。
暑さが、さらに身にこたえてくるような気がする。

そんな中、「ライブをやりたくてもできない、悔しいのはメンバーたちだ」、「私たちファンに言いたいことがあっても言えない、だからかわいそう」っていう言葉を時々耳にする。
私は、全然そうは思わない。

大きな組織に属していると、言いたいことがあろうとも言えないのは仕方ない。
理不尽であろうとも、上部の指示に従わなければならないもの。
それは、私も今まで多々経験してきた。

だからと言って、腹を立てたり、他の人を羨ましがったり、諦めたり、腐っていたらダメだ。
与えられた仕事を、頑張るのみ。
そして、結果を出してアピールするのみ。
それが、大きな組織にいて上にあがることだと思ってる。

今もってKAT-TUNのライブのお知らせがないのは、いろいろな理由があるからだと推測される。
メンバーひとりひとりは頑張っているけど、KAT-TUNのこれからの活動が明確に見えてこないことは正直不安になる。
ファンとしては歯がゆいところだけど、ここは我慢のしどきなのかもしれない。

だから、これからも今まで以上に、番組のリクエストや感想を送ったり、要望を送っていこうと思ってる。
微力だけど、ハイフンの力を存分に発揮するときだと思うから。
「いつやるの?今でしょ?」精神で頑張りたい。


それから、亀マニュは、またいつもの時間かな。
楽しみです。


*「東宝のお問い合わせフォーム」からの要望。

東宝のお問い合わせフォーム


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




昨日は、職場の海水浴に行った。
誘ったら、高3の長男と小6の次女も参加した。

職場の人たちから、「よく高校生の息子さんが来たね。」と言われた。
そのことを長男に言うと、「だって、部活も引退して時間ができたし、この年になって母さんとこうやって海に行くなんて滅多にない機会だからね。」と答えた。
亀ラジで亀が「両親と一緒にいる事が好き」と言ったけど、長男もそう思ってくれてるのかなとちょっぴりうれしかった。

また、来週ワーキングホリデーで1年間外国に行く後輩から、「いいですか、決してここをやめようとは思わないでくださいね。私が帰るまで、いてくださいね。約束ですよ!」と言われた。
彼女は、私が疲れて自信をなくしているとき、いつも支えてくれていた。
だから、彼女がいなくなることが寂しかったけど、頑張ろうという力が湧いてきた。

青い海と空に癒されたけれど、それ以上に人の優しさに癒された海水浴だった。


| 亀梨和也 | 20:49 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/07/22 17:03 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/07/22 15:55 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/07/22 14:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/07/22 14:27 | |

こんにちは。おつかめさまです。

昨夜の短い出演のコンガリ亀ちゃんに元気をもらいました。 少しでも生の亀ちゃんを見れる幸せ…感謝です。そしてMAQUIA届きました。
亀ちゃんの優しい、楽しそうな、可愛い表情に癒されてます。

今の状況に、亀友達とは正直不満やら、←5人にではないです。タラタラです。発散してます。でも最後には、大好きなのはずっと揺るぎない思いなので、応援頑張ろうねと改めて言っています。

今は、本当に私達にできる事をする、ですね。
大変な時もある、良い時もある、状況もいつどう変わるか解らないですものね。

夏休みになり、受験生の息子達の息抜きに野ブタを一緒に少しづつ見ています。

今日も見れるかな~。

| みさ | 2013/07/22 08:41 | URL |

いつも読ませてもらってます。

組織の中で。
は、ホントにそうですよね。
ただ単に、事務所がKAT-TUNに力をいれてないだけではないような気がします。

個々の活動はしっかりあるのだから、今はグループのためにテレビの活動を頑張ってほしいなあ。と思ってます。

原点はライブだといってる彼らはステージに立つときに素敵な姿を見せてくれるんだと思ってます!

私事ですが、何かとお金の入り用があるのでそれで魂はないのだろう。と自分の勝手解釈をしております!

あと、子供。ワタシも息子と娘がいます。小学生だから当然、親と一緒に居ることが多いですが、大きくなっても親と一緒にいたいと思ってくれる子供に育てたいと思います。

思ってもらうには自分が子供の事をしっかり考えていかないと。


| むんたん | 2013/07/22 04:10 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/07/22 01:12 | |

親の姿勢を見せること

ryuryukoさんのお子さん達、皆さん良いお子さん達ですよねぇ。
それはお母さんが、家の事も、お子さん達の事も、仕事も、みな手を抜かずに真剣に向き合っていることを知っているからなのだと思います。
亀ちゃんもそうなのね。亀ちゃんからお母さんの話が出る時はいつも、僕達4人に好きなことをさせる為に、本当に働き詰めだった…という亀ちゃん。自分達が大事にして貰った分、子供は親を大切に思うのではないでしょうか?

親は子供の一番近くにいる手本、そして子供は親の鏡…と言います。

子供がどう育つか?は、日頃の親の姿勢が大事なんだということですね。

| ズンコ | 2013/07/21 23:58 | URL |

助走期間(^^♪

こんばんは!

marinさんのコメに目が覚める想いです

今や押しも押されぬ大スターの福山雅治さんにそんな時代があったとは・・・
ずっと順風満帆なのかと思ってました
注目してみていないとわからないものですね

考えてみるとKAT-TUNの魅力って、これから大人になればなるほど増していくタイプですよね!
今はやんちゃなイメージが抜けなかったり、ちょっと生意気に感じられるところなんかも、大人になるにつれてその裏側に隠された魅力が発揮されてくるのかもしれませんね(^_-)-☆
それにたくさんの方が気づくのも時間の問題でしょう!!!

どんな人も人生山あり谷ありですよね・・・

KAT-TUNも今は大きくジャンプする力を溜めている時期

そう思ってずっとずとKAT-TUNを見守っていきましょうヽ(^o^)丿

marinさん、ありがとう(^.^)

| あゆみ。 | 2013/07/21 23:26 | URL |

亀ラジ、よかったです。ちょっと泣きそうになりました。
タエコさんの娘さんからのメールにご家庭の事情が書いてあったんですよね。
そのタエコさんの声はすごく明るくて、亀の声はいつもより穏やかでやさしくて。
「痛みを知っている人間はやさしいし、強いよ」
この亀の言葉を感じられるふたりの会話でした。

そしてライブ。
何もわからない今の状態に納得いかないのはファン皆さん同じだと思います。
わからないならあれこれ考えてモヤモヤしてても仕方ない。
ずっとモヤモヤしてたんですが、音楽のチカラの彼らを見て開き直りました(笑)
確かに大きな組織の中にあっては、与えられた枠の中で頑張っていくしかありません。
不平不満を言ってもはじまらない。
頑張って結果を出して、いかにその枠を広げていくか。
音楽のチカラの彼らからは、その心意気を感じました。
リアルを~で上げた亀の右手の指先は、震えていましたね。
きっとすごく緊張していたのだと思います。
与えられた時間で、最高の自分たちを魅せるために。

ならば私も自分にできることをやらなければ。
リクエストや要望を今まで以上にやっていこうと思っています。

| kanna | 2013/07/21 23:16 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/07/21 23:05 | |

寂しいけれど

今日、私の見納めとなる、11回目の俺俺を見てきました。
本当に何度見ても素敵な映画、エンドロールを見ながら、これからも、亀ちゃんを信じてついていこうと、改めて誓いました。
そして今、ブログにお邪魔して、またまた元気をいただきました。
確かに、映画も終わり、ドラマまで時間もあるし、ライブもない。これまでで一番というくらい、寂しいけれど、待っている間に何かできることをしなければ。
最近、思い出していることがあります。
私は、亀に堕ちる前に、ずっとファンだったのが、福山雅治さんです。デビュー直後くらいから、ずっと好きで、夢中で応援していた時期もありました。今は、順風満帆な活動ぶりですが、ましゃは20代後半、二年間ラジオしか活動せず、ほぼ休業していた時期がありました。私自身、時間もたっぷりあった時期だけに、活動しないことにイライラしていたことを覚えています。その後、休養開けも決して順風満帆ではなく、オリコン1位とれなかったり、ドラマ視聴率とれなかったりしました。あの時、思っていたこと、「なぜみんな、ましゃの魅力に気付かないのか?」。
今、同じことを、KAT-TUNに思っています。
でも、私達ファンが待っている間に、彼らはきっと、力をためて、いつか、見せてくれるはず、その力を。
だから、信じていれば、きっと、その時は来る。説得力ないかもしれませんが、今、そう信じています。彼らには、その力、魅力があるから。
長々とすみません。何か、語りたくなってしまいました。
要望など、いろいろお忙しいのに、いつもありがとうございます。これからも、よろしくおねがいします。

| marin | 2013/07/21 22:46 | URL |

運命共同体

こんばんは。
ryuryukoさん 素敵な夏の1日を過ごされたようで。やはり夏と言ったら海!!
そしてライブですよね~
ライブがない状況に悲しかったりして少々落ち込む日々でしたが、カツンの個々の頑張りを観たら、逆に励まされる。運命共同体のハイフンとしては、彼らが頑張ってるんだから、私達も負けていられないよね!!
彼らが出演したら、感想を投稿したりして私達の声が届くことで、彼らが少しでも喜んでくれるといいよね
願い続ければ必ず叶うと思うので、どうか1日でも早く彼らに会えます様に!!

| みさまま | 2013/07/21 21:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT