☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強い個性

ドリボの要望書について、私の書き方が悪くて伝わりきらなかったようなので、再度説明します。

要望書の紙は、自由です。
必ずしも、載せているテンプレを印刷しなければならないということはありません。
自分で作ったものや、白い紙でも構いません。
また、便箋に書かれてもいいです。
ただし、大きさはA4サイズでお願いします。

その他の質問にも、下記のエントリーの続きから追加して書いています。

亀梨和也主演舞台「DREAM BOYS」DVD・Blu-ray発売の要望書




POTATO10月号。

30周年記念の記事の中には、2001年6月号のKAT-TUNのショットがある。
その亀が、なぜだか大樹と似てる。
そう思うのは私だけだろうか・・・。

聖「俺が失敗することでほかのメンバーに迷惑かけることはイヤだから、まずは自分の仕事をきっちりしたい。」
竜「初めてKAT-TUNで『ポップジャム』に出た感想は・・・、“ん~、まだ全然ダメだぁ~!”(笑)」
淳「それぞれ得意なダンスの分野が違うから、お互いカバーしながらやっていけばいいな。」
亀「今の俺らは、個性がぶつかり合ってる。盛り上がったら、止まらなくなっちゃうし(笑)。」
雄「メンバーを最初に聞いたとき、同期とか年の近い人ばっかりで安心した。」

15年あまりたった今も、強い個性は健在。
ぶつかり合いも、今はお互いが認め合うことでさらにその個性が輝きを放っているって思う。

2002年5月号。
テーマは、ルックスについて。

亀「自分の顔は嫌い!唯一好きなのは、ホクロぐらいかなぁ。」

顔にはその人の性格や歩んできた歴史、精神状態が自然と表れると思う。
今の亀は、たくさんの経験を得て自信が出てきたと思うし、強くなってきた。
だから、今の亀のビジュはすごくいいし、内面からかもし出される美しさで輝いていると思う。

雄「亀梨の顔とか、下の部分がウサギっぽくてかわいいでしょ!?」

もう、ゆっちったらあ。
読んでいて思わず笑っちゃった。

Going my wayでは、「Bs大阪の陣2013」の裏方プロジェクトのことが載ってる。

自分が裏方をやっているとき、「早く指示を出して」って思うことがある・・・
だから自分がドラマでも舞台でも何十人、何百人の座長としての指示を出さなきゃ行けない時は、より明確なものを提示しなきゃ、答えを出さなきゃいけないっていう責任をより大きく受け止めるようになった・・・

指示を出すタイミング、伝え方がうまくいかないと、物事はスムーズに伝わらない。
それを肌で感じている亀は、今回のプロジェクトを経験して、一層その想いを強くしたと思う。
こういう亀の感性というか姿勢は、本当に尊敬する。



【俺俺】33のヒミツ #8

【撮影時のヒミツ】均がヤソキチに「ゼロになる勇気ですよ」と言われ、「ゼロになる勇気って~」と口ずさむフレーズの作曲は、、亀梨本人!
撮影時には2通りで歌っており、映画で使用されていないラップ調バージョンがあったのでした。

ぜひ、そのバージョンも特典映像として入れてほしいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




いろんな企画を立てている私に、これからどこへ向かっていくのかという質問がありました。
思わず、考え込んでしまいました。

どこへ進むも何も、私は亀ファンの一人です。
一生亀担であり、亀の運命共同体として、亀をずっと応援していきたい、そう思っています。
もちろん、KAT-TUNに対しても同じ想いです。

要望書をまとめて送るのも、オフ会やハピバ会を企画するのも、その一環です。
また、こういう企画は、私一人ではできません。
賛同してくださるみなさんのご協力のもとに成り立っています。

なので、これからもみなさんと一緒に応援していきたいです。
こんな私ですが、よろしくお願いします。




| KAT-TUN | 06:50 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/07 13:36 | |

私達が向かう場所

こんにちは。
KATーTUNの最大無二の魅力は、個々の強い個性ですよね!!
今の御時世、個性的より親しみが受け入れられやすい風潮。最大の魅力が伝わり難いのが口惜しいなあ~

何処に向かうのか?
KATーTUN 亀ちゃんの向かう場所。夢見る場所に私も行きたいなあ。
ドリボ映像化の要望書を送るのも、亀ちゃんだって映像化されるのを内心望んでいると思うから。チケットは、なかなか取れないから皆見られないし…亀ちゃんも沢山の人に見てもらいたいと思っているはず。
ハピバ会も全国で自分の御誕生日を祝ってくれてると知れば嬉しいよね。
自分一人では、どうしたらいいか分からないけど、こうしてryuryukoさんが皆に声を掛けて下さるのは有り難いなあと思っています。
だから色々な形で自分に合った方法でKATーTUNと夢を追いかけられたらいいなあと思います。
みんな彼ら5人を大好きだし私達ハイフンは、KATーTUN号の乗組員だものね。

| みさまま | 2013/09/07 10:40 | URL |

添乗員

亀ちゃんが週刊誌に載せられたことって、考えてみたら今度のドラマの役柄が添乗員さんなんだから、英語を習ってることも、NYに行って来たことも、役作りの為なんだ…って思えば、至極当然のことですよね。

全く、如何にもまことしやかに書いて、ファンの気持ちを煽る…あの雑誌のいつものやり方ですよ。
分かっている方はそんな事 はなから信じたりしないけど、知らない人に誤解されることが腹立ちますよね。

さて、そのドラマのお陰で来週からはいよいよ亀ちゃん祭りが始まりますね。

9/9(月)発売の「TVガイPERSONS」の表紙&巻頭インタビューを飾りますね。その後は「TVぴあ」もだったかな?あと「QLAP!」の表紙&巻頭インタビューも亀ちゃんだそうです。楽しみですねぇ。

| ズンコ | 2013/09/07 05:28 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/07 00:12 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/06 23:34 | |


『どこに向かって行くの?』から

何故か1582の歌詞を思い浮かべてしまった。

詳しい内容はわかりませんが、
『どこに向かって行くの?』って聞かれたら、私なら、なんて答えるんだろう。。


皆、どこに向かって生きてるんだろう?

私なら生きてる間に、自分の力で、できるだけの事はやりたいですね。

それしか人として物事に向かう方法が浮かびません。

お疲れ様です。

それぞれの生き方、考え方に…

【愚か者】と言われても、

乾杯。

| ひみこ | 2013/09/06 23:10 | URL |

こんばんは。
いつも熱い想いで、私達を引っ張って行って下さるryuryuko さんに感謝しています。
ありがとうございます(^o^)v

先日の24時間テレビがきっかけとなり、ドラマ『ユウキ』のDVD を購入して(...今頃ですf(^_^;...)観ました。
ドラマの内容に感動、ユウキの姿に胸を打たれ涙しました。まだ、若くて痩せてて“青い”亀ちゃんの演技力もなかなかのものでした。
そして今回『ユウキ』を観たことで、今の亀ちゃんの、役者としての成長と、いろいろな経験から来る滲み出る魅力・輝き(人としての成長)を改めて実感する事ができ嬉しく思いました。
本当に素敵な大人になりましたね(*^-^*)
これから益々楽しみです☆

亀ちゃんにも私にもラッキーナンバーの『23』。その数の分歳上の私なので、いつまで応援できるか解らないけど...絶対、一生応援し続けます☆\(^o^)/

| きんきん | 2013/09/06 21:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/06 20:21 | |

いつも おじゃまさせて 頂いてます。
読み逃げで ごめんなさい。
亀ちゃん KAT-TUN大好きです。

いつも あったかい気持ちにして頂いて ありがとうございます。
微力ながら 応援させて ください。

| rei | 2013/09/06 19:21 | URL |

気にしない気にしない!

「どこに向かって行くの?」

はぁ~、そういうことを書く人がいるんですね!?

確かに出来ない人って、ryuryukoさんのように行動力のある方に対して「凄いなぁ」って感心する人と、冷めた目で「なに熱くなってるの?」って人がいるますよね。

でも そんなこと気にする必要なんてありませんよ。人は人、吾は吾です。何かをなそうとすれば、そこには大きな責任が伴い、ryuryukoさんはそれを承知でまとめて下さっている訳で、それに対してどうこう言われる筋合いなんてないんです。参加したければすればいいし、参加する気がないなら黙って見ていれば良いと思いますけど。

ってところで、私も今回も参加させて頂きます。可能性のあることを、私は黙って行動しないでいるより、行動して自分に納得したい人なので。
前回と同じように書けば大丈夫ですよね。

| ズンコ | 2013/09/06 13:50 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| - | 2013/09/06 12:35 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/06 11:03 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/06 08:48 | |

こんにちは。
おつかめさまです。
昨日と今朝のWSで亀ちゃんのドリボ映像が少し流れましたね。
一層未発売のドリボDVDの発売をして欲しいと強く思いました。

ryuryukoさんがこれからどこに向かって行くのか?との事ですが…
私の思いですが…
状況は時を刻む度に変化しています。

亀ちゃん、KAT-TUN,ryuryukoさんの周り、思い、私達の思い状況などなど…

本当に日々変わってます。

思いは人それぞれですが、どこに向かっているのか?の勝手な私の思いですが、ryuryukoさんは今の状況にベストな事をしていると思います。そう思われないような亀ちゃん、KAT-TUNのいろいろな活動が良い状況に、私達の希望が少しでも叶い皆で笑顔になりますようにと願うぱかりです。

私は心が狭いですから、このところ愚痴ってばかりいます。
そんな時、ryuryukoさんや、亀友さん、こちらにいらしてます皆さんの言葉に、いろいろ気づかされています。
私も一生亀ちゃんだけです。KAT-TUNだけです。
これからも宜しくお願い致しますm(__)m

| みさ | 2013/09/06 08:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT