☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ズムサタ最高

ズムサタ。
今日が900回めだったそうで、500回めのときの亀の映像が流れたそうですね。

「ズムサタ500回おめでとうございます!」

修二姿の亀。

そう、あれば2005年12月3日放送だったよね。
で、500回記念に、彰が作詞で、修二が作曲した「ズムサタアミーゴ」を披露したんだ。
亀がギターで、山Pがタンバリン。

ズムサタ最高~♪  
ズムサタアミーゴ~♪
500回最高~♪  
ズムサタアミーゴ~♪
土曜の朝 ズムサタ~♪  
土曜の夜 野ブタ。~♪
WE LOVE ズムサタ~♪  
ズムサタアミーゴ~♪
Oh Yes!!

おかしいやらかわいいやらで、耳についてしばらくは頭から離れなかったのを覚えてる。

あれから、400回を重ねた中、総合プロデューサーとしてずっとズムサタとの繋がっている。
「ズムサタ最高」という掛け軸も飾ってくださっている。
本当に、ありがたい。
この秋も、東京バンドワゴンとズムサタとのコラボを楽しみにしてる。


そして、亀ラジ。

「ドラマのほうもですね、いよいよって感じですね。放送は10月なんですが、撮影はね、むしろ、今日から、入ってるかも・・・みたいな。」

おお、もうドラマがクランクインしたんだ。
いよいよ、青亀梨始動ですね。
どんな青を演じてくれるのか、楽しみです。

東京バンドワゴンのHPでは、掲示板の書き込みもできるようになっていてたくさんの書き込みがあります。
徐々に盛り上がってきていますよね。
今晩の「斎藤さん」予告が流れるかもと思い録画予約しました。


*ドリボの映像化の要望をみんなで送りましょう!*

亀梨和也主演舞台「DREAM BOYS」DVD・Blu-ray発売の要望書


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




「要望ばかりではなく、KAT-TUNへ気持ちがあると言うなら、メンバーへの誕生日のお祝いの言葉も書いたらどうですか? 」というコメをいただいた。
だから、どこへ向かっているのかって言葉を言われるのでは・・と。

毎年、必ずこういう内容のコメをいただきます。

何年か前に、メンバーのことを書く量が、偏っているというコメももらったことがありました。
その時、ブログが書けなくなってしまいました。
書くことが怖いと思いました。
で、いろいろと考えた結果、このブログは「亀梨和也」と書いてあるので、亀のことを中心に書いていきますと書きました。
なので、以後、そのスタンスで書いています。

ちなみに、どこへ向かっているのかとコメをくださった方は、亀担のリーダーになりたいのかという内容でした。
だから、私も一ファンだと書いたんです。

「亀のファンであって、KAT-TUNファンではない」、「メンバーに対する愛が少ない」との意見が書かれていましたが、それは読み手の感じ方なので私はあえて言い訳はしません。
そう思われるなら、仕方ないです。

KAT-TUNの良さを理解しているかというと、それはそれぞれの感じ方なのでわかりません。
でも、KAT-TUNが大好きだし、彼らの楽曲やパフォーマンスに魅了されています。

「要望より、まずはKAT-TUNを好きになって下さい。」、「こういう場所があるなら、KAT-TUNの良さをもっと書いて下さい。」と結ばれていましたが、申し訳ありません、私は自分のスタンスを変えるつもりはありません。
たとえ、書いたとしても、誰のことは書いて誰のことは書いていない、誰の誕生日の言葉は長かったのに誰の誕生日の言葉は少なかったとか、また意見がくると思うんです。
正直、そんな意見を聞く余裕が私にはありません。

それに、今はKAT-TUNの誰のファンであれ、同じグループ内のファン同士が、言い争っている余裕はありません。
KAT-TUNがもっと大きくなるよう、ファン同士手を取り合っていかなければならないと思います。
今のKAT-TUNの置かれている立場を見ていると、強くそう思います。

私は、ゆっちの舞台、竜ちゃんのソロライブの映像化の要望も、ずっと続けています。
じゅんのの舞台の要望も今回初めて送りました。
ゆっちのドラマは、こちらでは放送されませんが、それもテレビ局に要望しています。

こうしてドリボの要望を続けていって叶ったら、次につながると思うんです。
そういう意味で、今回の要望を叶えることは大事だと思っています。

それから、ゆっちへのハピバの言葉は、ツイッターのほうで書きました。

それと、今回のドリボの要望書の募集期間を、あえてゆっちの誕生日から竜ちゃんの誕生日にしました。
それは、分かりやすい日にちだということと、KAT-TUNとの関わりを入れたかったからです。

最後に、本当に貴重なご意見をありがとうございました。
今回は、改めて私のスタンスを書きたかったのでお答えしました。
これからも、みなさんの意見には真摯に受け止めていこうと思っていますので、よろしくお願いします。



| 亀梨和也 | 15:09 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

なるほど。

私は何の疑いもなく「KAT-TUNが嫌になった。」なんて書かれると、どうしてだろう?って心配してしまうのですが、うきさんのコメントを読んで、KAT-TUNや亀ちゃんファンをおとしめる輩のやり方が分かりました(←遅い)笑

そうかぁ~、なる程確かにコメントの中にそれとおぼしきものがありますね。

わざわざ目に止まるような書き方したり、非公開に出来るのに公開したり…。

しっかり見極め、乗せられないように気を付けます。

ありがとうございました。

| ズンコ | 2013/09/08 23:12 | URL |

初めましてこんばんは
ブログって、書いてる人が自由に書いて何が悪いのでしょうか?
KAT-TUNが好きでも、皆だれ担って、使うじゃあないですか?わざわざ読みたくないなら、来なければいいといいと思います?色んな人がいます。あんまり気にしないで、ブログ楽しみましょう。私も、新しいハイフンですが、亀担です。同じですね!\(^-^)/

| きらら | 2013/09/08 22:44 | URL |

こんばんは

私は、知り合いに言われました。

『そんなに損得勘定無しで、まったく見返りのない人に夢中になれるあなたが羨ましい』

私も自分でも幸せだとは思います。

ただ、私のような完全な一方的な想いは、自分の自由なんですよ、いつでも加減できる。

逆に愛され続けなきゃ生き残れない世界に生きる人は、どんな心情なんでしょう。

自分が中学時代にあの世界に入ったとしたら、、と考えてみたら…

ある意味、とんでもない寂しさに襲われました。

意味不明なコメントですみません。


| ひみこ | 2013/09/08 21:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/08 21:09 | |

個人的にブログ名がKAT-TUNならまだしも亀梨和也なのに偏りがどうのと言う指摘はお門違いもいいところだと思う

| なまえ | 2013/09/08 21:08 | URL |

個人のブログに文句つける人の方が神経おかしいです
そもそも亀梨和也と入ってるんだから当たり前だし嫌なら他の担当のブログを見ればいいと思います
実際ジャニーズファンにも色々な人がいてグループではなく個人が好きと言う人も多いですし、ああしろこうしろとか押し付けがましいと思います

| - | 2013/09/08 20:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/08 20:32 | |

何故?

[ん]さん、8年間もの長い間応援してきたのに、ここに来てどうして嫌になったのですか?良かったら教えて下さい。

| ズンコ | 2013/09/08 18:04 | URL |

芸能人やスポーツ選手など有名人のファンとしてブログを書いて公開するからには、それなりの覚悟を持ってやらなければならないのだと思います。自分の日常を書いて公開するブログとは違いますから…。
ファンブログの中にも『この記事に対しての反論・批判コメントは受け付けません』と断った上で自分の考えを記事として載せている方がいますが、わたしはそれはちょっと違うのでは…と思っています。それなら公開しないで気心の知れた友人同士でメールのやり取りでもするか,鍵を掛けて限定公開にすれば良いと思うからです。一般に公開するからには、反論・批判コメントも受ける覚悟をして記事を上げるべきと思っています。
わたしにはそんな覚悟を持つなんて更々出来ないので、どんなコメントも受け付けて目を通す覚悟を持ってファンブログを続けているブロガーさんたちを尊敬しています。

わたしたちが想像するより遥かに厳しい口調や、中には脅迫めいた文言を叩き付けてくる隠しコメントもあるでしょうし、まるで自分はタレント側に起こっていること全てお見通しと訳知りで悦に入った上から目線のコメントも多いのではないでしょうか?
そういった意見を全て読んで、自分の中で消化させてから次の記事を書く……これは覚悟をしていても厳しい作業だと思います。
当たり障り無く、みんなを褒めて誰のファンが読んでも全く気分を害さない記事を書き続けるブロガーさんもいらっしゃいますが、わたしは誤解を恐れずに自分の考えを綴るこちらのブログが好きです。
ryuryukoさんの亀梨和也を笑顔で応援し続けたい,微力でも後押ししたいという気持ちに一切ブレは無いですし…。

最近またちょっと気になるのは、亀担ブログやネット上のコメント欄に、本当はアンチなのに亀梨和也の熱烈なファンを装う亀担なりすましが、くだらない噂記事に「凄くショック!亀が信じられなくなった」とか「KAT-TUNはどうなるの…」とか、いかにも心配しているフリをして不安を煽るような書き込みをし、KAT-TUN下げ・亀梨和也下げをしていることです。そんな低俗な行為に振り回されることなく、KAT-TUN5人が実際に発している言葉を聞いて、彼らの活躍を応援していきたいと思っています。

長くなってしまいました。すみません。

| うき | 2013/09/08 14:00 | URL |

[今のKAT-TUNが置かれてる立場]は、決して事務所や周りのせいだけではないこと、ましてやハイフン同士、内は揉めをしてる場合ではないことを、、、もっとKAT-TUN自身もハイフンも真剣にに受け止めなければならないと思います。5人になって再スタートして、ここ2年、新生KAT-TUNとハイフンが一丸となって頑張り、ようやくここまで来ました。そして、これからだという時に今のこの状況は、またスタート地点に戻ってるようにしか感じられません。きつい言い方かもしれませんが、今の置かれてる立場をKAT-TUN自身もハイフンも真摯に受け止めなければ、今後もこれまでと同じことを繰り返すばかりで、なかなか上は見えてこないと思います。彼ら自身も反省改善すべき点は改善し、ハイフンもこれまで以上に一致団結して頑張っていくことが今一番大切だと思います。

| イッパン | 2013/09/08 13:46 | URL |

度々こちらのブログを読ませて頂いてますかめみと申します。
初めてのコメントがこの内容でごめんなさい。ただただ読んでて悔しかったもので。
ゆっちの誕生日とゆう、おめでたく素晴らしい日に、そう言った内容を押し付ける愛情はKAT-TUNへの愛情が欠けていると逆に私は言いたいです。そんな事をわざわざ要求してる事を、仮にそれをゆっちが知れば、それはゆっちが求めている事だと言えるのかしら?ゆっちの立場で考えて、そんな事も考えれない方がクレームなんて、ほんと何様かしら。
また亀愛、KAT-TUN愛、ステキなブログを楽しみにしています!

| かめみ | 2013/09/08 13:39 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/08 12:42 | |

8年間、亀ファンでありますが、正直、KAT-TUN、亀を応援するのが嫌になりました。

| ん | 2013/09/08 07:16 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/09/08 01:08 | |

書き忘れましたが…

「DREAM BOYS」のDVD&Blue-ray化の要望書にメンバーへの誕生日祝いも添えてはどうか?…というコメントですが、それは本末転倒ですよね。
これはあくまでも要望書です。まるで関係の無いことを書いたら、お願いしたいことがぼやけてしまいます。メンバーの誕生日祝いは、また別の機会にすべきですし、既にryuryukoさんはしっかりお祝いしてますし、私もまた別な形でさせて頂きました。

| ズンコ | 2013/09/08 00:04 | URL |

本当にあなたみたいな人、大っキライです

| - | 2013/09/07 22:22 | URL |

それでいいんです。

いつも思うことですが、他人のブログにやって来て、ああしてくれ。こうすべきだ。…って書く人の気持ちが、私には分かりません。そうしたい人は自分でブログを作って自分の思い通りにすればいいし、ryuryukoさんのブログに注文つけるって、あなた何様?って感じですよね。自分が言われたらどうなのか?考えたことあるんでしょうか?

ここはryuryukoさんの思いを綴る場所であること、それがブログというものであること、分かってるんでしょうか?

そしてメンバーのことがどうのこうの…と書いた方は、このブログちゃんと毎回読んでますか?

「亀梨和也な毎日」と銘打っていても、ryuryukoさんは事ある毎にメンバーの名前を出して応援してますよ。
そしてryuryukoさんは、これまでも充分色んな事に配慮して書いています。だから、もうこういうくだらないコメントにいちいち対応する必要もないと思いますし、これまで通りご自分のスタンスで書けばいいと思います。


ブログをやるって本当に大変ですね。
こういう事があるとつくづく思います。
亀ちゃんの為に、KAT-TUNの為にって真摯に考えてやってることも、うがった見方しか出来ない人からは攻撃の対象になってしまう。とても私には出来ませんが、応援し支える事は出来ると思うので、
これからもryuryukoさんの思うままにやって下さいね。ガンバ!!!

| ズンコ | 2013/09/07 22:22 | URL |

総合P等の事

玉置さんにおすすめしてなかった時の感じとかで
総合Pのお仕事って所謂ノーギャラなのかしらって思いました
一緒に就任した方がその後ほとんどお顔をお見せにならないし
最近のAOKI様の件とかもあって
亀梨君てホントに営業とかさせたら抜群の売り上げあげそうだし
今放送中のTBSの人気ドラマの様な世界でもきっと上り詰めていけそうなタイプだなと思いました

というかどの世界でもやはりトップに行ける人って心がけがハンパない
見習おうとしてもなかなか出来ない事をなんでもないことの様にサラリとやってのけるんですよね

寄せられたコメントの内容に本当にブログをするのって大変だと
あらためて思いました
私はRYURYUKO様のおっしゃること、もっともだと思いますし
お忙しいのにメンバー全員の誕生日にそこまで気を使ってブログを書く必要は無いと思います
お好きなことをお書きになってください

| ひすい | 2013/09/07 16:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT